犬と猫

パグの体重は平均より重いってホント!?

    

パグの体重は平均よりも重い!?

 

このことについて、どう思います?

 

「パグ」って体がガッチリしてませんか。

 

「筋肉質」っていうか…

 

パグの体重の平均は、

6~9キログラムなんだそうです。

 

パグは犬種の中で

「小型犬」に入るんですけど…

 

小型犬の体重の平均は、3~5キログラムらしい。

 

ってことは、

「パグ」は重いってことになるんですよね。

 

結構、重いほうなんですねぇ~、パグ。

 

でも、パグの体重が重すぎると危険ですよ!

 

ということで今回は、

パグの体重は平均よりも重いと

どんなふうに危険なのかということを

詳しく見ていきたいと思います。

 

 

パグに悪影響!?体重が平均よりも重いとき…

小型犬の中でも体重が重いほうで、

平均が重いパグなんですが…

 

中には「15キログラム」にもなる

パグとかいるみたいですよ!

 

平均の2倍近くの体重は、

さすがにパグ自身の体にも悪いんじゃないかなぁ。

 

パグの体重を気にしていないと、

いつの間にか「肥満」になってしまいますよ。

 

「肥満」になってしまうと、

いろんな病気にかかりやすくなりますからね。

 

関連記事 ⇒ モグワンドッグフード|チワワに不向きってホント?原材料/カロリーが気になる!

 

特に、

ついついあげたくなる「おやつ」

本当はいけないと分かっていても、

ついつい「おやつ」をあげてしまう。

 

でも、パグのためと思って、

少しずつ「おやつ」の量を減らしていってください。

 

「おやつ」の量を減らすのは、少しずつ。

 

そうしないと、

絶対に続きませんからね。

 

パグの体重が増えすぎてしまったときには、

飼い主さんが管理をしっかりしてあげましょう。

 

パグのために…

平均体重の維持を目標に頑張ってください!

 

 

パグに悪影響!?体重が平均よりも軽いとき…

次に、

パグの体重が平均よりも軽い場合について。

 

実は、この時も

パグの体には悪影響なんですよ。

 

「平均よりも軽いから、いいんじゃないの!」

 

そう思っているのでは…

 

個人的にも、

「重い」よりかはいいとは思います。

 

でも、体重が軽いってことは、

もしかすると…

体に異常があるのかもしれません。

 

パグに悪影響って

いうわけではないんですが、

こういうことも考えられますからね。

 

パグの体重が平均よりも軽い場合には、

一度病院に行くのがいいかと思います。

 

早めの病院は、大事ですよ。

 

 

まとめ

パグの体重は

平均で6~9キログラムでした。

 

小型犬の平均が3~5キログラムなので、

それに比べると重い!

 

ちなみに、パグは「小型犬」

 

「パグの体重が平均よりも重いから」といって、

気にしていないと体重が増えすぎて…

 

病気のリスクが増えるし、

運動も満足にできなくなる。

 

パグの肥満の予防として、簡単にできること!

 

それは…

「おやつ」の量を減らす。

 

パグの体重が

平均よりも重い場合だけじゃなく、

軽い場合も危ない!

 

体のどこかに異常があるのかも…

単に成長が遅いだけかも…

 

気になる時には、

早めに病院に行くのがいいと思います。

 

世の中にはいろんなパグがいるんです。

 

すべてのパグが

平均の範囲内の体重ではありません。

 

  • 5キログラムのパグであったり
  • 7キログラムのパグであったり
  • 14キログラムのパグであったり

 

逆に考えると、それが

あなたのパグの個性なのかもしれません。

 

いつまでも、

愛犬のパグと楽しく過ごしてくださいね。