犬と猫

マンチカンの意外と知らない大きさとは?

    

短足で何かと

愛くるしい「マンチカン」

 

考えてみると、

意外と知らないことって、多くありませんか?

 

例えば…

成猫になった時の大きさとか、

子猫の時の大きさとか。

 

これだけに限らず、

マンチカンの鳴き声とかも…

 

というわけで、ここでは

知っていそうで知らない

マンチカンの大きさについて

  • 成猫
  • 子猫
  • 足長のマンチカン!?
  • 鳴き声

まとめて話していきます。

 

マンチカンの

新しい発見をしてくださいね。

 

 

マンチカンの成猫の大きさってどのくらい?

それでは最初に、

「成猫」の大きさから。

 

短足が特徴の

マンチカンの「成猫」の目安は、

体重が「3~5㎏」、体長は「60㎝」くらい。

 

体重に関してだけ言うなら…

これはあくまでも目安です。

 

マンチカンの大きさ 画像

 

「3~5㎏」よりも

重いマンチカンもいるし、

軽いマンチカンもいますからね。

 

ただ、体重に関してだけ言えば

そこまで気にしなくても大丈夫。

 

基本的に「猫」っていうのは、

「個人差」が大きい生き物。

 

「ある猫はメッチャ大きくて、

ある猫はメッチャ小さい」

こんな事がよくありますから。

 

 

マンチカン(足長)の大きさは?

短足で知られているマンチカンですが…

 

「短足」じゃない

マンチカンもいるって、知ってましたか?

 

「短足」じゃないマンチカンのことを、

足長マンチカン

とでも言っておきましょうか。

 

そんな「足長マンチカン」

 

実は…

「短足」のマンチカンよりも

意外に数が多いみたいなんです。

 

また、生まれる確率も高いらしい。

 

「短足」のマンチカンの時は、

「短足」同士の親を交配したほうが

生まれる確率が高いらしい…

 

しかし、デメリットとして、

病気や体の異常を持って

生まれてくる子猫が多くなってしまう。

 

そのため、

「短足」のマンチカンと「足長」のマンチカン、

雑種の猫と交配させているそうです。

 

気になる大きさはと言うと…

短足のマンチカンよりも大きくなるとか。

 

中には、70センチにもなる

大きさになったということも。

 

足が長くなるだけで、

猫自体のイメージも変わりますからね。

 

 

マンチカンの鳴き声の大きさはどのくらい?

そこで、

マンチカンを飼う上で気になるのが

鳴き声の大きさ

 

基本的にマンチカンは、

「家猫」

 

なおさら、気になりませんか?

 

近所の人に

迷惑かけないかなぁ~って。

 

鳴き声の大きさは、

「普通」です。

 

そこまで頻繁に鳴くわけでなく、

鳴かないわけでもないです。

 

 

まとめ

ここまで、

マンチカンの意外と知らない

大きさについて話をしてきました。

 

最後に「まとめ」ますね。

 

  • マンチカンの成猫の大きさ

体重「3~5㎏」、体長「60㎝」くらい

 

  • マンチカン(足長)

短足のマンチカンよりも大きい。70㎝になるものも。

 

  • 鳴き声

基本的には「普通」

 

個人的に一番驚いたのは、

「足長のマンチカンがいる」ってことです。

 

マンチカン、大事にしてくださいね。