2018年4月に発売されたばかりの小型犬向け国産ドッグフードの「このこのごはん」。

本格的な販売が始まってからまだ1年を経過していないのですが、多くの人がSNSで取り上げるくらい、スゴい人気を見せています。

今回ここではそんな話題沸騰中の「このこのごはん」について、ドッグフードの品質的にみてどうなのかという部分をリアルな目線から徹底評価してみました。

このこのごはんを愛用している方の口コミ評判、また、餌の特徴や原材料、成分や使われている添加物なども詳しく見ていきたいと思います。

このこのごはんの公式サイトはこちら

ここさえ読めばこのこのごはんが分かる!4つのポイントと特徴を解説

それでは初めに、そもそも「このこのごはん」がどういう特徴を持ったドッグフードなのか、大きく4つのポイントに分けて紹介していきます。

小型犬向けに作られたドッグフード

このこのごはん1つ目のポイントは「チワワやトイプードルなどの小型犬をメインにして考え作られたドッグフード」だという事です。

中型犬や大型犬をメインにして作られたドッグフードの場合、1粒のあたりの大きさが1センチを超えるようなものもあり、口の小さな小型犬が食べるとなると窒息する危険もありますよね。

ですが、このこのごはんは小型犬の食事を想定して作られているため、1粒の大きさも「直径7ミリ~8ミリ」と食べやすいサイズになっています。

小型犬だけではなく、飲み込むという動作が心配な「子犬」や「シニア犬」にもおすすめできるドッグフードです。

ヒューマングレードの厳選素材を使用している

2つ目のポイントは「厳選されたヒューマングレードの原材料を使用している」という事です。

実は、市販で売られている商品の中には体に害を与える添加物だったり、人も犬も食べれない廃棄寸前の部位を使用しているドッグフードもあるんですね。

どうしてそのような事をするかというと、単純に言いうと「少しでも多く利益がほしいから」。

そのために、見た目の部分で少しでも僕たち人が見たときに美味しそうに見えるように添加物を使ったり、原材料の価格を抑えてかさ増しするために廃棄寸前の部位を使ったりするわけなんです。

 

そのようなドッグフードがある中、このこのごはんでは大切な愛犬のことを第一に考えています

「毎日安心してわんちゃんたちがご飯を食べれるように」という思いから、原材料のすべてに「ヒューマングレード(僕たち人間が安心して食べれるもの)」の素材が使われています。

選び抜かれたお肉や野菜や果物などの原材料、それに国産の素材を多く使っているので、デリケートな体質の子にでも安心して与えることが出来ます。

小型犬に多い悩みに間接的にアプローチしてくれる

3つのポイントは「小型犬に多い悩みに対してアプローチをしてくれる」という事です。

小型犬の飼い主さんが抱える悩みにはたくさんあると思いますが、なかでも特に「体のニオイ」「涙やけ」「毛並み」の問題を解消するための工夫が行われています。

 

体のニオイ解消のために、腸内の善玉菌を増やす作用がある「乳酸菌」を。

涙やけ解消のために、体内での消化を助ける「天然素材((モリンガ/さつまいも/マグロなど)」を。

毛並みの問題を解消するために、毛の元となる良質なタンパク質「鶏肉のささみ」「鹿肉」、それを助ける「青パパイヤ」をバランス良く原材料のなかに含まれています。

もしも今、あなたが愛犬の体のことで悩んでいるなら、このこのごはんが解決のきっかけを作ってくれるかもしれません。

安心と安全性をとことん追求

最後の4つ目のポイントは「このこのごはんは安心と安全を追求したドッグフード」だという事です。

2つ目のポイントでも紹介しましたが、このこのごはんはすべて人間が食べれる素材を使って人工添加物を使わずに作られたドッグフードです。

実際、僕たち飼い主が口にしても問題はなく、開発した方たちは試作品の段階で何度も試し食いをしていたようなんです。

 

そのくらい安全性を確かめた上で、商品として販売されるようになったものなので、買う側としては安心感がありますよね。

また、このこのごはんは製造過程においても安全性を徹底していて、

  • 有機JAS認証
  • ISO22005認証
  • HACCP認証

ドッグフードの品質管理や製造にかかわる厳しい基準にもクリアした国内の工場で作られています。

飼い主も愛犬も、安心して安全に与える食べるができるドッグフード、それこそが「このこのごはん」の重要なポイントなのです。

このこのごはんに向いているのはこんな人!

では、実際どんな人に「このこのごはん」は向いているのでしょうか?

具体的にどんな人に向いているのか書いているので、自分に当てはまっているかどうかを確認してみてくださいね。

 

  • 小型犬を家族に迎えている方
  • ドッグフードを美味しそうに食べる愛犬の姿を見たい方
  • 愛犬の身体的な問題(ニオイ/涙やけ/毛並みなど)で悩んでいる方
  • ヒューマングレードの餌を探している方
  • 食いつきの良いドッグフードを探している方
  • 偏食気味の愛犬に悩まされている方
  • 健康で美味しいドッグフードを探している方

 

このこのごはんは基本的に粒の小さなドッグフードなので、小型犬の飼い主さんだけではなく、子犬や老犬を飼っている方にもオススメです。

また、多くの人が「これからも愛犬には元気でいてほしい」という思いがある一方で、「食いつきの良いドッグフードであってほしい」という気持ちもあるはずです。

健康志向で食いつきのよいフードを探している方は、ぜひ犬目線で作られた「このこのごはん」を試してみると良いのではないでしょうか。

このこのごはん公式サイトを詳しく見てみる

購入前に知っておきたい「このこのごはん」の注意点

ここまで大まかなポイントや向いている人を紹介してきました。

では逆に、このこのごはんの注意点としてはどのような点があるのでしょうか?

もし、ここまでの紹介で少しでも「このドッグフードが何だか気になるぞ~」っていう方は以下の部分は必ず目を通すようにしてください。

グレインフリー(穀物不使用)ではない

「グレインフリー」とは穀物を一切使わずに作られたドッグフードのことを言うのですが、このこのごはんの場合はこれに当てはまっていません。

その代わり、このこのごはんでは犬がアレルギーを起こしやすい小麦やトウモロコシを使わない「小麦グルテンフリー」の餌です。

ですから、愛犬に穀物を使っていないドッグフードを食べさせたい!と考えている方にはオススメできません。

 

しかし、そもそも穀物が犬の体に悪影響を及ぼすものなのかという部分においては、賛否両論の意見に分かれているのが現実です。

「絶対ダメだ!」という人もいれば、「いやいや問題ないでしょ!」という人もいるのですから。

 

そんな中、このこのごはんを開発した「株式会社オモヤ」では、「人間と一緒に生活するようになった犬は時間の経過とともに穀物の消化機能も進化している」という賛成派の意見を持っていました。

事実、穀物には豊富な栄養素が含まれているため、お肉や野菜だけでは補えない栄養をカバーするような形で使用しているようです。

ですが、繰り返しになりますけども、このこのごはんではアレルギーの原因になりやすい小麦やトウモロコシは一切使っていなくて、大麦や玄米を使用した「小麦グルテンフリー」のドッグフードに仕上げられています。

もし、穀物の入ったドッグフードを愛犬に食べさせたくないのであれば、このこのごはんの使用は避けるようにしましょう。

ドッグフードの粒の形がいびつ

口の小さな小型犬でも安心して食べれる「このこのごはん」ですが、実は、ドッグフードの粒の形が驚くくらい「いびつな形」をしています。

人によっては、この形を見てあまり良い印象を持たないかもしれません。

ですが、このこのごはんがこのような形をしているのにはきちんと理由があります。

 

市販で売られているドッグフードの多くは人の目線で作られたものが多く、袋を開けた瞬間の香りや見た目の部分で、人に良い印象を持ってもらうことに重視してしまっています。

結果的にそれが人工的な香料を使ってニオイで食欲をそそるような香りに仕上げたり、膨張剤を使って最終的なドッグフードの形を作ったり…

犬の体に良くない添加物を使ってしまう原因にもなってしまっているんですね。

 

ですが、このこのごはんの場合でいうとは犬目線のドッグフードなので、人がどうこう思うよりも先に犬の健康に重視して作られています。

そのため、ニオイであれば人工的な香料に頼らず、素材そのものの香りを生かしたドッグフードに仕上げられています。

同じように、見た目の部分では膨張剤のような添加物は使用していないので、原材料を混ぜてそのまま最終的な粒の形を作っているんです。

 

前置きが長くなりましたが、つまり、このこのごはんの粒がいびつな形をしている真の理由というのは「添加物を使っていない証拠」だったのですね

見た目が少しくらい悪くても、実際に餌を食べるのは愛犬なわけですから、安心して与えられるもののほうが良いですよね。

アレルギー対応のドッグフードではない

このこのごはんはアレルギーを持った犬でも安心して食べられる「アレルギーに対応したドッグフード」ではありません。

ですので、もし何かのアレルギーを持った子にこのこのごはんを与える場合には、アレルギー反応が現れる可能性があることを絶対に忘れないでください。

実際に食べさせた後に、「アレルギーの反応を起こす素材が使われていた…」なんて事にならないためにも、与える前には確実に原材料の欄を確認しておきましょう。

 

また、自分だけでは判断できないときは、かかりつけの獣医さんと相談し、ドッグフードを与えるか与えないかの最終判断を行ってみてくださいね。

アレルギーがある子でも問題なく食べれるドッグフードではない事を覚えておきましょう。

食べ始めは体調が悪くなることも

厳選された原材料を使い、添加物の使用を抑えた「このこのごはん」であっても、人間と同じように犬にも体質的に向き不向きがあります。

体に合ったドッグフードであれば食べても別に問題は起こりませんが、仮に体に合わないドッグフードだった場合、与えた後から体の調子が悪くなってしまうかもしれません。

しかし、ここでの体質的なドッグフードの向き不向きというものは、実際に食べてみないと分からないもの。

まずは少量のこのこのごはんを与え様子を見て、異変が現れなければ通常の給餌量を食べさせるようにするとリスクを減らせるはずですよ。

 

このこのごはんの公式サイトはこちら

このこのごはんで使われている原材料

注意点や気を付けたい所が分かったところで、今度はこのこのごはんの原材料を見ていきましょう。

 

このこのごはんで使われている詳細な原材料は以下のようになっていました。

鶏肉(ささみ・レバー)、大麦、玄米、ビール酵母、鰹節(かつおぶし)、こめ油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ、モリンガ、サツマイモ、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム・卵殻カルシウム・塩化ナトリウム・塩化カリウム・グルコン酸亜鉛・ピロリン酸第二鉄・グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA・ビタミンB2・パントテン酸カルシウム、ビタミンB12・ビタミンD・ビタミンE)

引用:このこのごはん公式サイトより

 

紹介した素材の中に、もしかすると初めて聞くよくわからない原材料があったかもしれません。

いくつかをピックアップして簡単に説明文を書いておきましたので参考に読んでみてください。

 

  • 乾燥卵黄とは…衛生的に卵黄をスプレードライした乾燥の卵。生の卵黄に比べて日持ちしやすいのが特徴。
  • 青パパイヤとは…熟す前に収穫したパパイヤで、フルーツとして食べる熟したパパイヤよりも栄養価が高く、一般的に野菜として食べられている。タンパク質の分解を助ける酵素「パパイン」や、ポリフェノール、ビタミンCなどが含まれる。
  • モリンガとは…インド原産のワサビノキ科の植物で、人や犬にとって重要な栄養素がたくさん含まれていることから「ミラクルツリー(奇跡の木)」と呼ばれている。ビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく含まれる。

 

このこのごはんでメインとして使われている食材は「お肉」と「お魚」です。

九州育ちの鶏肉(ささみ・レバー)に、北海道産の鹿肉、それに静岡県産のマグロなど、どれも国産の新鮮な素材が使用されています。

メインとなる食材以外にも、ビタミンやミネラルを含んだ野菜や果物をバランスよく入れていることから、毎日きちんと体に必要な栄養素を摂ることができると思います。

 

レビューや口コミ評判を見ていると、ドッグフードの香り的には「お肉とお魚」が強いようで、しつこい匂いではなく、ただ単純に「美味しそう!」と思えるものなのだそう。

偏食気味のわんちゃんにも、健康志向の飼い主さんにも、ぴったりのドッグフードではないでしょうか。

このこのごはんのカロリーと詳しい成分

では次に、このこのごはんの「カロリー」と「詳しい成分」について見ていきましょう。

 

カロリー 342kcal/100g
タンパク質 21.5%以上
脂質 7.5%以上
粗繊維 1.0%以下
灰分 5.5%以下
水分 10.0%以下

 

カロリーを見た感じでは、市販で売られているドッグフードと大きな差は見られませんでした。

しかし、フードの粒1つ1つを比べてみると、市販のものに多い空洞が多くてスカスカした感じはなく、1粒1粒が「ギュッ」と凝縮されているのが分かりました。

これはかさ増しのための余分な原材料を入れていなかったり、体に悪影響のある添加物を入れていなかったりするのが理由として考えられます。

 

つまり、このこのごはんの場合、1粒の中に栄養が詰まっている状態になるため、市販のものよりもフード自体の体積が減ってしまいます。

ですから、犬によっては既定の給餌量を与えていても、その量だけでは物足りなさを感じてしまう時があるかもしれません。

 

もし、きちんと餌の量を測った上で足りていないようであれば、与える給餌量の1割くらいを目安に野菜やささみなどをトッピングしてあげると良いでしょう。

このこのごはんの成分に関しては、鶏肉と鹿肉・マグロに含まれるたっぷりのタンパク質、その他の栄養もバランスよく含まれているので、犬にとって理想的なドッグフードに仕上がっているのではないかと思います。

突撃、このこのごはんで使われている添加物をチェック!

次に、このこのごはんに含まれる「添加物」について細かくチェックしていきたいと思います。

危険な添加物を含めて表にしてみたので参考にしてください。

表の見方としては、添加物の名前の横に、その添加物が使われているときは「使用」の欄に「〇」を、使われていないときは「不使用」の欄に「〇」を付けて表しています。

 

添加物の名前 使用 不使用
保存料  
酸化防止剤(BHA・BHTなど)  
香料  
着色料  
発色剤  
防カビ剤  
増粘剤  
甘味料  
人工添加物  
グレインフリー  
グルテンフリー   (※小麦グルテンフリー)
オイルコーティング  
ビートパルプ  

 

調査した結果、このこのごはんの中には犬の体に悪い影響を及ぼすような危険な添加物は使われていませんでした。ただ、一点だけ…

以前にも紹介しましたが、このドッグフードは一切穀物を使わないグレインフリーのものではなく、あくまでもアレルギーの原因になりやすい小麦やトウモロコシの使用を避けた「小麦グルテンフリー」の餌となっています。

添加物の使用は少ないのですが、グレインフリーのドッグフードではないので、その点だけは注意してくださいね。

このこのごはんの口コミ評判、みんなの評価は?

昨年2018年の4月から発売が始まった「このこのごはん」。

すでに多くの方が試しているドッグフードで、インスタグラムやツイッターなどのSNS上での口コミや実際のレビューで評判となっていました。

実際にこのこのごはんを愛用している方の声や、愛犬に与えてみた感想をまとめて紹介していきます。

 

女性1

小型犬に合わせて作られたドッグフードだし小粒だし食べやすそう^^うちの子の食いつきも良くあっという間に完食しました!ブラッシングの時にもニオイが気にならなくなった気がします。付属のパンフレットにあったわんちゃんのイラストが可愛いい~。

男性2

すっかり便も健康的になり、気になっていた体のニオイのほうもなくなりました。毎日元気にはしゃぎまわっている姿を見ると、僕も嬉しくてたまりません^^

女性3

朝ごはんからいきなり完食でした!まだ1日の給餌量は食べれていないけど、まさかこんな日が来るなんて感動です。この調子でこれからも食べ続けてもらいたいです。

女性4

念願の「このこのごはん」が到着しました!お湯でふやかしてみると鰹節(かつおぶし)の良い香りがします。小型犬のわが子も気に入ってくれている様子です^^これまで色んなものを食べさせてきましたが、私の願いはやはり、保存料を使ってない安全なご飯を食べて1日でも長生きをしてもらうことですから。これからも愛用していきたいと思ってます。

夫婦2

あまりの暑さに愛犬の食欲がなくなっていたとき、このこのごはんに出会いました。届いてすぐに食べさせてみると美味しそうに食べてくれました。それどころか、「もっと欲しい!」とおねだりまでしてきて驚きました(笑)今年の夏はこれで乗り切れそうです^^

男性2

以前はゴワゴワしていた毛並みでしたが、触るとフワフワしていて気持ちいいほどになりました。愛犬も撫でてもらうのが嬉しいみたいで、撫でてあげるとスゴく喜びます。

女性5

トッピングをしないとご飯を食べてくれないほど偏食気味だったうちの子。知り合いのブリーダーさんに「このこのごはん」を進められ半信半疑で試してみることにしました。食べさせてみると、いきなり反応が良くてガツガツ食べてくれました。今ではご飯の準備しているときから足元で待っています^^

夫婦1

うちの子の体質に合っているようで、ようやくこのこのごはんに落ち着きました。小さくて厚みもなくて毎日食べやすそうな様子です。毛もフワフワしてきたし、わんちゃん特有のニオイのほうも少なくなりました。嬉しいの言葉しかありません。

 

口コミ評判を見ると、実際にこのこのごはんを試した人の多くが満足している様子でした。

特に、初めて餌を与えたときの愛犬の食いつき具合や、食べ続けるうちに現れた何らかの変化の部分で、ほとんどの方が高い評価をしていました。

「嬉しい!」や「ありがとうございます!」などの感謝の声も多く、SNSで話題になっている理由も僕自身も垣間見ることができた気がします。

すべてのわんちゃんに良い変化が現れるとは限りませんが、少なくとも、このこのごはんは愛犬の悩みを解決するきっかけ作りをしてくれるのではないでしょうか。

このこのごはんの値段/価格を比較してみた(公式サイト/楽天/Amazon)

このこのごはんの価格や値段をいろいろなサイトと比較してみました。

今回比べてみたのは、このこのごはんの公式サイト、楽天(rukuten)、アマゾン(Amazon)の3つです。

 

  単品価格 定期価格(1袋あたり) 送料
公式サイト 3,500円(税抜) 2,980円(税抜) 850円
楽天(rukuten) × × ×
アマゾン(Amazon) × × ×

 

比較の結果、このこのごはんのドッグフードは「公式サイト」以外での扱いは行われていませんでした。

それから、公式サイトから購入する場合は、単品で買うよりも定期コースで買ったときのほうが安くなることも分かりました。

定期コースの場合、2回目以降の購入も、1回の注文で2袋購入すると15%オフが続くようですからね。

 

1袋1キログラムですので、2袋あっても小型犬でも1ヵ月に2つくらいは消費するはずですから、まとめ買いのほうがお得になると思います。

また、1度に1万円以上の合計金額になるとき、4袋以上を購入したときには送料が無料になります。

ドッグフードの配達間隔は電話やメールで変えることが出来たので、「お得に購入したいよ!」という人はぜひ参考にしてください。

とにかく、このこのごはんの購入は公式サイトのみからとなりますので気を付けてくださいね。

このこのごはんの購入と解約方法

このこのごはんの購入には「単品」と「定期コース」があります。

単品の場合は1袋あたり「3,500円(税抜)」で、定期コースの場合だと、1回目の購入から15%オフの「2,980円(税抜)」となります。

また、定期コースだと初回の送料が無料になるので、初めてこのこのごはんを試してみる人に向いているコースです。

 

「でも…定期っていうと、購入回数に縛りがあったりして解約も大変なんじゃないの?」

そんな風に感じていませんか。

 

結論からいうと、このこのごはんの定期コースでは回数に縛りはなく、愛犬が食べてくれなかったり体に合わなかったりした時には1回目から解約することが可能です。

解約の方法も、電話もしくはメールから次回発送の10日前までに連絡すれば簡単にできるので安心して注文してみてくださいね。

このこのごはんのお問い合わせ先は以下にまとめておきました↓

 

  お問い合わせ先 受付時間
電話(TEL) 0120-505-462 9:00~17:00まで(日祝日以外)
メール(mail) info@konokototomoi.com 24時間

 

お問い合わせは解約だけではなく、商品の相談や配達期間の変更なども行えます。

もし、試してみたい気持ちはあるけど不安なんだよねっていう方は、注文する前に悩みを相談してみると良いかもしれませんよ。

質問にも丁寧に答えてくれるので気軽に連絡してみてください。

このこのごはんにお試しやサンプルはないの?

個人的にも気になったので、このこのごはんの「お試し」や「サンプル」がないのかどうかを実際に問い合わせて聞いてみたんです。

 

すると、

「大変恐縮ですが、弊社ではサンプルのご用意はしておりません。」

という返信のメールが届きました。

 

どうやら、このこのごはんでは少量のお試しサンプル的なものは扱っていないそうなんですね。

その代わり、定期コースで注文をすると初回の送料は無料で、自由に解約ができるという形を取っているのだそう。

初めてのドッグフードとなるとやはり買う側としては色んな不安がありますよね。

 

でも、結局は試してみないことには始まらないわけですし、購入後のアフターサービスが充実している点では、このこのごはんは他のサイトよりも親切だと思います。

とにかく、「試してみる!」という決心が着くまでは、自分が納得するまで考えると良いのではないでしょうか。

【総評】このこのごはんドッグフードのまとめ

それでは最後に、ここまでの内容をまとめつつ、総評まとめをしていきたいと思います。

 

まず、このこのごはんのポイントをおさらいすると、

  • 小型犬向けに作られたドッグフード
  • ヒューマングレードの厳選素材を使用している
  • 小型犬に多い悩みに間接的にアプローチしてくれる
  • 安心と安全性をとことん追求

この4点がありました。

 

小型犬向けに作られたドッグフードだけあって、1粒あたりのサイズも小さく厚みも少なく、細かい部分にまで食べやすい工夫が徹底されていました。

原材料においても国産素材を多く取り入れられていて、危険な添加物も使われていませんでしたし、製造過程の安全性もきちんとされています。

犬の目線からでも、飼い主の目線からでも、安心できるドッグフードだと僕は思います。

 

また、個人的に強く感じたのが制作者の「愛犬はかけがえのないパートナー」だという形のないメッセージ。

ドッグフードの製作にとことんこだわったドッグフードだからこそ、そのような思いを感じ取ることが出来たのではないでしょうか。

健康志向で、なおかつ食いつきの良いドッグフードを探している人は、ぜひ1度このこのごはんを試してみてくださいね。

 

このこのごはんの公式サイトはこちら