2019年も、日本最大級のペットイベント

「インターペット」が東京ビッグサイトで開催されます!

 

大盛況に終わった2018年に続き、今年で9回目の開催です。

昨年2018年のインターペットには、僕も初めて参加させてもらい、イベントの雰囲気を体感してきました。

2018年のインターペットの様子は、

こちらの記事にまとめているので読んでみてください。

 

本当なら、愛犬サムと一緒に会場内を歩いて回りたかったのですが、年齢的にも体力的にも「無理はさせれない」と思い、同伴は断念することに…

結局、僕ひとりで参加することになったインターペット。

 

寂しい気持ちが残る一方で、そんな僕でも、充実した時間を過ごせるイベントでした!

インターペットの開催まであと2ヵ月近く残されていますが、今からでも、今年はどんなイベントに仕上がっているのかワクワクしています(笑)

 

というわけで今回はインターペット2019in東京について、実際に参加した僕の感想を踏まえながら、今年の最新情報を詳しくお伝えしていけたらなと思います。

インターペットを楽しむ方法のほかにも、

  • イベントの日程
  • アクセス方法
  • 駐車場情報
  • チケットの入手方法

なども紹介しているので、大切な愛犬猫と訪れる方だけでなく、家族や友人と訪れる方も、ぜひ最後まで読んでみてください。

Sponsored Link

インターペット2019in東京のイベント詳細情報まとめ

それでは最初に、インターペット2019in東京の「詳細情報」をまとめてみたので、そちらをご覧ください。

 

イベント名:インターペット2019

開催場所:東京ビッグサイト 東2・3・7・8ホール

住所:東京都江東区有明3-11-1

開催日:2019年3月29日(金)~3月31日(日)まで

( 3月28日(木)はビジネス入場のみとなっているため一般の入場はできません)

開催時間:午前10時~午後5時まで

入場料:大人 2,000円/割引利用1,500円

( 中学生以上は大人料金になります)

( 小学生以下や同伴ペットの入場料は無料です)

 

主催:

  • 一般社団法人ペットフード協会
  • 一般社団法人日本ペット用品工業会
  • メッセフランクフルト ジャパン株式会社

 

会場までの詳しい地図はこちらになります↓

 

2019年のインターペットは昨年同様、3日間の日程で行われます。

 

2019年の主なイベントには、

  • イヌリンピック
  • ペットみんなで撮影会
  • Good!マナーキャンペーン
  • 【新】万歩チャレンジ
  • 未来のトリマー
  • キッズ獣医師体験@interpets
  • 第3回ハッピーグルーミングコンテスト
  • 犬の笑顔フォトコンテスト授賞式&応募作品の紹介
  • 聴導犬デモンストレーション
  • ワン学セミナー
  • ニャン学セミナー

など、これ以外にもたくさんの楽しいイベントが予定されています。

 

先日には「インターペット大阪」の開催も決まり、今年も盛り上がるイベントが予想されます。

今の時点では詳しい内容の発表はありませんでしたが、おそらく当日の会場には、日本の企業以外にもアジアやヨーロッパから参加する企業も見られると思います。

こんなにもたくさんのペット関連の企業さんたちが揃う機会というのは、そうそうありません。

 

ペットのイベントについては、

こちらも参考にしてください。

 

めったにない機会だからこそ、普段から馴染みのメーカーさんを見るだけではなく、まだ知らない新しいメーカーさんも開拓してみてくださいね。

僕なんか、初めてインターペットに訪れた事と、見たこともない商品や発売すらされていない未公表の商品が多すぎて、子供に戻ったかのような気分でずーっとワクワクしっぱなしでしたから(笑)

こういうのも、日本最大級のペットイベント「インターペット」ならではの醍醐味だと思います^^

 

それから、ペット同伴で来場を考えている人も多いと思いますが、愛犬猫を連れて会場に入るときは「契約書」がないとイベント会場には入ることが出来ません。

こちらからも契約書のダウンロードが行えるので、参考にしてください↓

http://www.interpets.jp/public/lib/pdf/IP2019_seiyakusho_B5.pdf

公式サイトのほうからプリントアウトして、記入を済ませ、当日絶対に忘れることなく持っていくようにしましょう。

Sponsored Link

【更新】インターペット2019in東京の3日間の日程スケジュール

ここでは、東京で開催されるインターペット2019の日程スケジュールを紹介します。

来場する日の予定を作るのに、ご活用ください^^

 

■2019年3月29日(金)のイベント日程

時間 イベント名 開催場所
10:30~12:00 人もペットも高齢化・老々介護の対処法 東3ホール特設ステージ
12:30~13:10 ミニミニドッグショー 東3ホール特設ステージ
13:40~14:20 ワン学セミナー 東3ホール特設ステージ
14:50~15:40 インターペット×PECO うちの子動画グランプリ授賞式&受賞作品の紹介 東3ホール特設ステージ
16:10~16:55 ニャン学セミナー 東3ホール特設ステージ

 

■2019年3月30日(土)のイベント日程

時間 イベント名 開催場所
10:30~12:00 かかりつけ動物病院の院長に聞こう 東3ホール特設ステージ
10:40~11:00 Good!マナーセミナー① 東2ホールプラザ
11:15~11:35 Good!マナーセミナー② 東2ホールプラザ
12:30~14:00 心のバリアフリー 東3ホール特設ステージ
13:00~13:20 Good!マナーセミナー③ 東2ホールプラザ
13:35~13:55 Good!マナーセミナー④ 東2ホールプラザ
14:30~15:20 犬の笑顔フォトコンテスト授賞式&応募作品の紹介 東3ホール特設ステージ
15:20~15:40 Good!マナーセミナー⑤ 東2ホールプラザ
15:50~16:40 力に頼らないコミュニケーションVol.4 東3ホール特設ステージ

 

■2019年3月31日(日)のイベント日程

時間 イベント名 開催時間
10:30~11:00 聴導犬デモンストレーション 東2ホールアリーナ
10:30~12:00 ドッグスタードラフト会議2019 東3ホール特設ステージ
11:20~11:50 意外と知らない?正しいペットの食事 東2ホールアリーナ
12:10~12:50 ペットなんでも相談室 東2ホールアリーナ
12:30~14:00 第6回ペットメディア・プロジェクトファッションショー 東3ホール特設ステージ
14:30~15:10 さかなクンのギョギョッとびっくりお魚セミナー 東3ホール特設ステージ
14:50~15:40 anicosタレントトークショー 東2ホールアリーナ
15:45~16:30 猫の教科書 東3ホール特設ステージ
16:00~16:40 さかなクンのギョギョッとびっくりお魚セミナー 東2ホールアリーナ

 

2019年インターペットのフロアマップは以下のようになっています↓

 

■期間中に開催されるその他のイベント

  • 3月29日~3月31日限定

 犬猫ペット無料健康相談所(東8ホールブース番号  MO56)

 第3回ハッピーグルーミングコンテスト(東7ホール特設会場)

 猫&アクアリウム・小動物ゾーン(東7ホール)

 エンジョイドッグライフフェスタ(東8ホールB006特設ブース)

 ワンニャンハウジングスクエア(東7ホールI001特設ブース)

 

  • 3月30日~3月31日限定

 Good!マナーキャンペーン(東2ホール特設コーナー)

 万歩チャレンジ(東2ホール特設コーナー)

 ペットみんなで撮影会(東2ホールプラザ)

 イヌリンピック(東2ホール特設会場)

 いっしょに逃げてもいいのかな?(東2ホール特設コーナー)

 

■食べ物関係のエリア

平日限定キッチンカー(3月29日/東3⇔東8ホール外)

土日限定フードコート(3月30日~3月31日/東2ホール)

スイーツスタンド(3月29日~31日/東7ホール)

 

昨年の感じだと、飼い主さんの食事はフードコートやキッチンカーのメニューだけでも、たくさんの種類がありました。

でも、愛犬や愛猫が食べれそうな料理はあまり見当たりませんでした。

飼い主さんの食事の時間に、愛犬や愛猫が退屈しないためにも、イベント当日は「おやつ」を持っていくと良いと思います。

 

普段食べている「ご飯」を少し持って行ったり、下記の記事で紹介しているような「少し高めのペットフード」を購入して持って行ったりして見てください^^

どのペットフードも質の高いものなので、愛犬愛猫も喜んでくれるはずです。

2018年のインターペット東京はどんなイベントだったの?

昨年、2018年に行われたインターペット東京のイベントは下記のようなものになります。

 

  • ペットみんなで撮影会
  • イヌリンピック
  • キッズ獣医体験
  • ミニミニドッグショー
  • カリスマトリマーによるワンポイントビューティー

 

など、同伴のペットも、飼い主さんも楽しめる充実した内容でした。

2018年のインターペットについては、

  • 「インターペット2018」愛犬・愛猫とつい行きたくなるイベント!

「インターペット2018」愛犬・愛猫とつい行きたくなるイベント!

 

  • インターペット2018に行ってきた感想と写真!知ると役立つリアルな情報

インターペット2018に行ってきた感想と写真!知ると役立つリアルな情報

こちらの記事にもまとめているので参考にしてください。

インターペット2019in東京までのアクセス方法(車/電車/バス)

2019年のインターペットを楽しむためには、当日までに会場となる「東京ビックサイト」までのアクセス方法をチェックしておくことも大切です。

愛犬猫を連れて来場するとき、連れていかないときでは、会場までの行き方が変わってきますから。

ここでは、自家用車で行く場合、電車を使う場合、バスを使う場合の3つのアクセス方法について紹介しています。

自家用車を利用したアクセス方法

  • 首都高速10号晴海線「豊洲出入口」から約5分
  • 首都高速11号台場線「台場出入口」から約5分
  • 首都高速湾岸線「臨海副都心出入口」から約5分
  • 首都高速湾岸線「有明出入口」から約5分

電車を利用したアクセス方法

  • ゆりかもめ「有明駅」で下車してインターペットの会場に向かう場合
  • ゆりかもめ「国際展示場正門駅」で下車してインターペットの会場に向かう場合
  • りんかい線「国際展示場駅」で下車してインターペットの会場に向かう場合

バスを利用したアクセス方法

■都営バス

  • 「東京駅」→「東京ビッグサイト」

バス系統:都05系統(東京駅丸の内南口 勝どき駅前経由)

移動時間:約40分

  • 「東京駅」→「東京ビッグサイト」

バス系統:東16系統(東京駅八重洲口 豊洲駅前経由)

移動時間:約40分

  • 「門前仲町」→「東京ビッグサイト」

バス系統:門19系統(門前仲町 豊洲駅前経由)

移動時間:約30分

 

■京急バス

  • 「横浜駅東口」→「東京ビッグサイト」

移動時間:約50分

インターペット2019in東京のおすすめ駐車場ってどこ?

また、ペット同伴でインターペットの会場まで向かうときには「自家用車」を利用して来場する方も多いのではないでしょうか?

いざ会場に着いたときに困らないためにも、ここで東京ビッグサイトにあるオススメ駐車場を紹介します。

 

東京ビッグサイト敷地内にある駐車場

  • 会議棟地下

駐車台数:62台

料金:普通車 250円/30分、一日最大2000円

  • 東棟地下

駐車台数:189台

料金:普通車 250円/30分、一日最大2000円

  • 有明東臨時

駐車台数:330台

料金:普通車 1500円/回・日、16時以降500円/回・日

  • 東雲臨時

駐車台数:550台

料金:普通車 1500円/回・日、16時以降500円/回・日

  • G1臨時

駐車台数:300台

料金:普通車 1500円/回・日、16時以降500円/回・日

  • 鉄鋼南臨時

駐車台数:110台

料金:普通車 1400円/回・日、16時以降500円/回・日

 

インターペット2019の会場でもある東京ビッグサイトには、上記のような駐車場があります。

ただ、毎年の事なんですけど、このくらい多くの駐車場があってもすぐに満車になってしまい、「駐車できない」という事態が起こります。

よほど早く会場に到着しない限りは、おそらく、「駐車できない」と思っておいたほうが良いかもです。

 

そのような時には、2つ目の手段として、「東京ビッグサイト付近にある駐車場」に停めてみてください。

 

東京ビッグサイト付近にある駐車場

  • タイムズ有明フロンティア

駐車台数:137台

(月~金)料金:午前7時~午後11時 400円/30分、最大1800円

(土日祝)料金:午前7時~午後11時 400円/30分、最大2200円

  • 有明パークビル駐車場

駐車台数:約250台

料金:最初の1時間500円、その後30分ごとに250円

 

また、個人的におすすめするのが、インターペットが開催される日限定で運行する「無料のシャトルバス」を利用することです。

もちろん、ペット同伴で利用できますよ。

この方法なら、わざわざ東京ビッグサイト付近に車をとめる必要もありませんし、10~15分間隔で運行しているので行き帰りの交通手段も確保できますから。

 

無料のシャトルバス【2019年度版】

  • 運行区間:ヴィーナスフォートから東京ビッグサイト
  • 乗り場:ヴィーナスフォート1Fニトリ側出入口外のバス乗り場、東京ビッグサイト東8ホール外
  • 発着時間:V→B(始発9:30/最終16:00)、B→V(始発11:30/最終17:00)
  • 運行間隔:10~15分に1本
  • 乗車時間:約10分
  • 乗車賃:無料

ヴィーナスフォートは「V」、東京ビッグサイトは「B」で表しています。

詳細はこちらの地図を参考にしてください↓

 

無料のシャトルバスを利用するときには、ヴィーナスフォート付近にある駐車場を利用すると良いかもしれません。

 

ヴィーナスフォート付近の駐車場

  • タイムズヴィーナスフォートパーキング

駐車台数:470台

(月~金)料金:500円/60分(※60分以降30分は250円)、最大1500円

(土日祝)料金:600円/60分(※60分以降30分は300円)

  • タイムズパレットタウンパーキング

駐車台数:476台

(月~金)料金:500円/60分(※60分以降30分は250円)、最大1500円

(土日祝)料金:600円/60分(※60分以降30分は300円)

  • 青海第二臨時駐車場

駐車台数:841台

料金:1日1500円

 

ぜひ参考にしてみてくださいね^^

賢くゲット!インターペット2019東京のチケット(招待券)の入手方法

基本的なインターペット2019の入場料は、

  • 小学生以下:無料
  • 中学生以上の大人:2,000円

となっています。

 

「日本最大級」という事もあって、国内外からたくさんの企業が参加するペットイベントでもあるので、個人的にはリーズナブルな値段だと感じています。

何より、飼い主目線から見て嬉しいのが、一緒に連れていく愛犬猫などの「ペットの入場が無料」ということ。

大きなイベントだけに、そのような部分も太っ腹ですね(笑)

 

でも、どうせインターペットに行くのであれば、僕たちが払わないといけない「2,000円」という料金も、少しでも安くしたくないですか?

というわけで、ここからは会場チケットを安く手に入れるための方法を含めて、入場券チケットの入手方法を3つ紹介していきます。

当日に会場入り口で入手する方法

一般的な入手方法で、一般割引事前登録も、企業からの招待券も持っていない場合には、インターペット当日に会場入口付近ある「受付」で入場チケットを購入しなければいけません。

もちろん、会場内に入るためには、この入場チケットがないと入れないので、一般割引事前登録も招待券もない時には忘れずに受付で購入してくださいね。

ちなみに、当日購入の料金は公式サイトの通り、中学生以上の大人が「2,000円」です。

一般割引事前登録で安く入手する方法

この入手方法は、インターペットの公式サイトから「一般割引事前登録」を済ませた方のみが利用できる割引です。

昨年2018年までは、あらかじめプリントアウトした「チラシ」と当日受付で見せることで入場券の割引できていましたが、2019年からはそれが廃止されました。

 

実際のところ、僕もまだ新しいシステムがどんな感じなのか分かっていないのですが、事前に公式サイトから登録を済ませることで500円割引の「1,500円」になるようです。

一般割引事前登録は「2019年2月1日」からできるようになるので、インターペットin東京を訪れる予定があれば、早めに済ませておく事をおすすめします。

詳しい入手方法については、別記事で紹介していきますから楽しみに待っててくださいね^^

一般割引事前登録はこちらからも出来ます。

 

【追記】最新の一般割引事前登録の方法をまとめました!

入場券の割引をするために必要な手順や方法について詳しく書いています。

インターペット2019から割引チラシが廃止に?一般割引事前登録の最新方法とは

企業が行う招待券の配布で入手する方法

インターペットに出展する企業のなかには、来場予定の人たちに、会場への入場が無料になる「招待券」を配布しているところがあります。

つまり、この方法でチケットを入手できれば、実質タダでインターペット2019in東京を楽しめるという事です。

その方法についてですが、先ほど紹介した「一般割引事前登録」からも、事前に登録した人の中から抽選で「25組50名様」に招待券をプレゼントする企画が行われます。

 

また、出展する企業からは2018年の場合だと、

  • Pet Smile
  • VOLVO
  • 毎日新聞
  • ぐらんわん!
  • ペットライブス
  • PEPPY(ペット用品)
  • アルティメットナーバス
  • 愛犬の友オンライン
  • キッズイベント
  • petbuddy
  • モフマガbyペットホームウェブ
  • タカヤワークウエア
  • HARIO NETSHOP
  • リビング多摩

 

このような企業さんたちが、抽選形式でインターペットへの無料招待券の配布をしていました。

2019年も、招待券の無料配布を行っている企業さんがあったので紹介します。

 

■PEPPY(ペット用品)

  • 抽選プレゼント:30組60名
  • 応募締め切り:2019年3月6日まで

こちらからも応募画面に飛ぶことが出来ます↓

https://www.peppynet.com/campaign/id/1498

 

■アルティメットナーバス

抽選プレゼント:3組6名

応募締め切り:2019年3月18日まで

こちらからも応募画面に飛ぶことが出来ます↓

http://www.ultimatenervous.com/campaign/201903_interpets

 

HARIO NETSHOP

抽選プレゼント:10組20名

応募締め切り:2019年3月20日まで

こちらからも応募画面に飛ぶことが出来ます↓

https://www.hario.co.jp/campaign/interpets/index.html

 

多くの企業がだいたい「10名~20名」を定員として配布を行っていますが、なかには「40名~50名に招待券をプレゼントする」という所もあります。

また、応募をするためには、「名前/住所/電話番号/メールアドレス」など個人情報の記載が必要になる場合がほとんど。

3月中旬が応募の締め切りであることが多いので、「そんな事に抵抗ないよ!」という方はじゃんじゃん応募してみると良いかもしれませんね。

Sponsored Link

インターペット2019で試供品(戦利品)をゲットするための必殺方法!

インターペットを訪れるときの楽しみと言えば、出展企業さんたちが無料配布する「試供品」ですよね。

飼い主さんによっては「試供品」よりも、「戦利品」といったほうが分かりやすいかもしれませんが…(苦笑)

 

実を言うと僕も、過去のSNSの中でベテランインターペットさんたちがどっさり試供品を持ち帰っているのを見て、「どれくらい貰えるだろう」と興味があったんです。

なので、初めて訪れたインターペットだったのですが、試供品ゲットに必死になっていました(笑)

その結果、2018年のインターペットの戦利品はこれくらいの量になりました^^;

 

そんな僕が、会場で試供品(戦利品)をゲットするための方法をいくつか教えちゃいます!

とにかく会場内を歩き回ってお店を見て回る

1つ目の方法が「とにかく会場内を歩き回ってお店を見て回る」という事です。

インターペットの会場内には軒並み出店企業さんたちが並んでいて、自分たちの商品をもっと多くの方に知ってもらうために、結構な確率でお店の前で試供品を配っています。

 

試供品がなくても、ペットフードや自然派食品を扱っている企業さんであれば、サンプルの味見を行っています。

こういう所を狙って、とにかく会場を歩き回り、お店を見させてもらい、ついでに「試供品も貰う」という方法になります。

正直に言ってこの方法、歩いた距離や歩数が試供品の数に比例するため、かなり疲れます。

 

ですので、大切な愛犬猫などのペットを連れてインターペットを訪れる場合にはおすすめできません。

愛犬猫は家でお留守番させて、友人や家族のみで訪れる場合に限って、実践してみてくださいね。

アンケートに答えたりアプリの登録をしたりする

2つ目の方法は「アンケートに答えたりアプリの登録をしたりする」という事です。

これは少し手間のかかる方法ですけど、高い確率で、1つ目の方法でゲットした試供品よりも「豪華な試供品」がもらえます。

インターペットの会場に出展している企業さん側も、無料で試供品を配るよりも、アンケートだったり公式のアプリに登録してもらったほうが、効率よく会社の知ってもらえる機会が増えるわけです。

 

そのため一部の出店企業さんの中には、アンケートやアプリの登録をその場でしてもらって、ちょっと良い試供品を配っているところもあります。

僕自身も、いくつかそういう企業さんにお邪魔させてもらい、戦利品をゲットしたりしていましたから。

と言っても、これを聞いて少しでも「面倒くさいな~」と感じた人には無理をして勧めませんが(笑)

企業のセミナーやゲリラ的に開催される試供品の配布に参加する

3つ目の方法は「企業のセミナーやゲリラ的に開催される試供品の配布に参加する」です。

2018年のインターペットの場合だと、僕も参加した「ロイヤルカナン」さんが1日に数回限定でセミナーを行っていました。

 

1回あたり20分くらいの講演だったと思いますが、愛猫がお世話になっているキャットフードの会社さんだけに、セミナーの内容が分かりやすくて凄く面白かったです。

その上、セミナー終了後にはプレゼント(限定ティッシュボックス&ボトル)まで貰えて、感謝です!

ほかにもいくつかの企業さんで同じようにセミナーを行い、参加者にプレゼントを配布するという事を行っていました。

 

また、ゲリラ的に開催される試供品の配布というのは、他のよりも少し難易度の高い方法です。

当日、配布を行う企業さんの前に、配布を行う時間が書かれた「ボード」のようなものが立っています。それを確認した上で、ようやく試供品をゲット出来るようになるのですが…

 

配布時間の前後になると、試供品を目当てに、その企業さんの前にはかなりの「人だかり」というか「行列」が出来ます。

それを乗り越えてこそ、戦利品がゲットできるというわけですね。

 

ゲリラ的な配布の場合には、あらかじめ配布が行われる時間を確認して、20分~30分の余裕を持ってその企業さんの周りに訪れていたほうが良いと思います。

ちなみに、僕も2018年は「いなばペットフーズ」さんのゲリラ配布に参加して、見事に戦利品をつかみ取りました!^^

時間と手間がかかる方法だけに、戦利品をゲットできたときの喜びは大きいです(笑)

Sponsored Link

ペット楽しめる写真撮影会もある!インターペット2019はどうなの?

(※注 上記は2018年に開催されたインターペットのものです)

愛犬猫などのペットを連れてインターペットを来場するなら、ぜひとも、同じ愛犬家・愛猫家さんたちが集まって行う「写真撮影会」に参加してみてください。

写真撮影会は開催日時によって決められていて、また、どんな種類の犬猫が対象なのかも決まっています。

2019年の撮影会の日程は、

 

■3月30日

  • 11:50~12:20 プードル&ドゥードル(トイ・ミニチュア・ミディアム・スタンダード)
  • 14:10~14:40 ポメラニアン

■3月31日

  • 11:50~12:20 シーズー
  • 14:10~14:40 ミニチュアピンシャー

 

このような感じになっています。

また、2019年は東2ホールのプラザでの開催予定となっています。

 

インターペットにはペット同伴で来場する方が多いです。

ちょっとした事から、愛犬家・愛猫家同士のきずなも深められると思いますし、TwitterやInstagramのお友達が増える機会にもなってくれるはずです。

2018年に引き続き開催されるので、ぜひ参加してみてください^^

インターペット2019の最新情報はFacebookやTwitterからゲット!

2019年のインターペットを楽しむためには、あらかじめの計画、それと「イベントの最新情報」が欠かせません。

インターペットについての新しい情報は、主催者が運営する「Facebook」もしくは「Twitter」から確認すると便利です。

開催日の当日にも、情報は更新されることがあるので、定期的にチェックしておくと見逃しがないと思いますよ。

 

また、Twitterに関しては、インターペットの主催者が運営するアカウントではなく、インターペットに興味のある人たちが「つぶやき」として投稿するものです。

具体的にいうと、「#(ハッシュタグ)+インターペット」と検索したときに、表示される投稿になります。

個人的には、来場する人たちが知っている情報を交換するコニュニティーの場でもあると思っているので、FacebookだけでなくTwitterでも最新情報をゲットしてみてください。

インターペット2019東京の近くで愛犬猫といっしょにホテルに泊まろう!

3月最後の連休中に開催される今年のインターペット。

イベントを楽しむだけでも満足できるとは思いますが、せっかくなら、もうひとつ愛犬猫と思い出を作ってみませんか?

というわけで、会場となる東京ビッグサイトの近くにあって、ペットも満足できるホテルを紹介します。

開催日に近づくにつれて空室が少なくので、早めに予約しておくことをおすすめします。

ヒルトン東京お台場

参照:ヒルトン東京お台場公式サイトより

 

住所:東京都港区台場1-9-1

TEL:03-5500-5500

目的地までの移動時間:

 

詳しい地図はこちらになります↓

 

■宿泊料金

1泊朝食付23,364円~になります。時期によって変更される場合があります。

 

■犬の料金

1部屋に付き1匹です。宿泊時には「ワンニャントステイ宿泊滞在同意書」が必要になります。また、体重が34㎏以下のわんちゃんネコちゃんが対象です。

 

■ホテルの特徴とアピールポイント

わんちゃん・ネコちゃんと一緒に宿泊できる「ワンニャントステイプラン」にはペットの優しいサービスが充実していて、ペット用就寝マットや食器などのアメニティーも完備されています。滞在中、もし何かあれば「ペットコンシェルジュ」にも気軽に相談できるのも魅力です。

【楽天トラベル】ヒルトン東京お台場の予約はこちらから

グランドプリンスホテル新高輪

参照:グランドプリンスホテル新高輪

 

住所:東京都港区高輪3-13-1

TEL:03-3442-1111

目的地までの移動時間:

 

詳しい地図はこちらになります↓

 

■宿泊料金

ドッグフレンドリールーム(朝食付き) 14,017円円~になります。時期によって変更する場合もあります。

 

■犬の料金

1部屋あたり1匹までは料金が無料です。2匹目から1泊5,000円が必要になります。宿泊できるのは体重が10㎏未満のわんちゃんです。宿泊時には「宿泊滞在同意書」が必須です。

 

■ホテルの特徴とアピールポイント

愛犬と一緒に泊まれるホテルで、屋内型のドッグラン&ラウンジ、ドッグクロークなどの設備を備えています。普段から使うペット用品も充実していて、くつろぎながら楽しい時間を過ごせます。

【楽天トラベル】グランドプリンスホテル新高輪の予約はこちらから

ちょっと待って!インターペット2019に愛犬猫を連れていく前に

「愛犬猫と一緒に楽しみたい!」という思いから、インターペット2019in東京にペット同伴での来場を考えている人、多いと思います。

でもですね、飼い主さんの内ひとりでも、ルールやマナーを守らない人がいると、せっかくの楽しいイベントも台無しになってしまいます。

みんな気持ちよく会場内で1日を過ごせるように、ここで、インターペットに愛犬猫を連れていく前に確認しておきたい事をまとめてみました。

狂犬病などの感染症への対策はできている?

毎年たくさんのペットが来場するインターペット。

当然、会場を訪れるのはあなたの愛犬猫だけではありません。

そのような時に怖いのが、「狂犬病などの感染症にかかるリスクが高まる」という事です。

狂犬病に限った話ではありませんが、他の犬猫からノミやダニが移るということも考えられます。

 

ペットの感染症については、

こちらの記事も参考にしてください。

 

ペット同伴でインターペットを訪れる時には、そのようなリスクがある事も十分に理解し、来場までに何かしらの対策を取るようにしてください。

仮にもし、感染症の対策として狂犬病予防接種や混合ワクチンを受けるなら、最低でも来場の1週間前までには済ませておきたいですね。

病気を移される前の対策も大切ですが、ほかの犬猫に移さないためにも、感染症の予防を心がけてみてください。

用を足してしまった時の準備はできている?

愛犬猫とイベント会場を訪れるとなると、気になるのが「マーキング」や「用を足してしまった時」のこと。

いつもと違う雰囲気から興奮気味になる子が多く、トイレのしつけが出来ていたとしても、”やっちゃう事”あるんですよ。

インターペットの会場内にも、ペット専用のトイレが9か所設置されていましたが、それでも万が一のことを考えて、トイレの後始末を行う準備をしておくほうが無難だと僕は思います。

 

尿や便を処理できる道具、具体的には、スコップ、ビニール袋、ティッシュ、ウエットティッシュあたりですかね。

もしくは、犬猫によって好き嫌いがあると思いますが、「マナーベルト(マナーパンツ)」を着用しておくと安心です。

小型犬用のマナーベルトはこちらを参考にしてみてください。

 

どのように愛犬猫を連れていく?

会場まで行くとき、会場内を回るとき、「どんな方法で愛犬猫を連れていくのか」という事も重要になってきます。

基本的に東京ビックサイトの館内は「ペット禁止」になっているので、インターペットの会場まで向かう時には「外回りのルート」を通らなくてはいけません。

今年の会場までのルートは以下のようになっています↓

 

 

ただ、館内を通る場合も、バッグやキャリーに犬猫を入れて全身が見えない状態にすると通行ができるようですよ。

また、インターペットの会場内では、自由に犬猫を歩かせることが出来るのですが…

その時も、リードを付けるのか、バッグやキャリーに入れて移動するのか、バギーに載せて移動をするのかなど、会場を回る方法はさまざま。

 

特に、体の小さな小型犬の場合だと、混雑する会場内を歩き回ると、足や尻尾を踏まれてケガをしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

つまり、ペット同伴でインターペットを訪れる時は、事前にどのような方法で愛犬猫を連れていくのかをしっかり考えることがポイントです。

下記には参考として、小型犬・中型犬用のバギーを載せておきました。

 

愛犬猫とインターペット2019を楽しみたい飼い主さんに伝えたい3つの事

それでは最後に、僕から愛犬猫とインターペット2019in東京を楽しみたい!と思っている飼い主さんに向けて、3つのポイントというか、お願いを伝えたいと思います。

1時間に1回は会場の外で休憩する

インターペット2019に限った話ではありませんが、ペット同伴のイベントでは楽しい一方、愛犬猫にはいつも以上の負担(ストレス)がかかってしまいます。

会場でリードを着用する犬猫もなんですけど…

特に、バッグやキャリーに入れて会場内を移動しようと考えていれば、ペットの休憩のためにも1時間に1回は、「会場の外」に連れていってください。

 

「狭い場所が好き」というワンちゃんネコちゃんだけではないので、息抜きのためにも、トイレのためでもあります。

それから、道路を歩かせるとなると、リードやハーネスも必要になるのでそちらの準備も忘れずに^^

わんちゃんネコちゃんについては、

こちらの記事も参考にしてください。

会場で愛犬猫が怖がっているときは抱っこが一番

見慣れない他のペットが多く参加するインターペット。

犬や猫によっては来場しても、その雰囲気になじめず、ブルブル怖がってしまう事もあります。

そのような時は、無理に歩かることはせず、飼い主であるあなたの腕の中に落ち着くまで抱っこしてあげてください。

それでも怖がる様子をみせるのであれば、インターペットのような大きなイベントに慣れてないことが原因だと思います。

小さなペットイベントに参加してみたり、町中の散歩が問題なくできるようになってから再度参加をしてみると良いかもしれませんね。

常に愛犬猫が一緒であることを意識する

ペット同伴での参加するときは、常にあなたの隣には愛犬猫がいることを忘れないでください。

インターペットは日本最大級のペットイベントだけに、飼い主さんにとっても初めて見る商品が多く、ワクワクが止まらない場所です。

そのため、ついつい気になるお店に長居してしまったり、同じ種類のわんちゃんネコちゃんの飼い主さんに会うと長話してしまう事があるかもしれません。

 

そのとき、誰が一番困ると思いますか?

そうです、あなたの隣にいる愛犬猫たち。

 

僕のように初めてインターペットに訪れる人は、なおさら魅力多い場所だとは思いますが、そういう所だからこそ、「愛犬猫への思いやり」を忘れたらいけないと思います。

ペットの気持ちを第一に、寄り添いながらインターペット2019を楽しみましょう。

【まとめ】インターペット2019in東京について

今年で9回目の開催を迎える「インターペット東京」。

世界各国からたくさんの企業さんが集結していて、愛犬猫を連れて来場する人も多い、わくわくが止まらないイベントです。

チケットを安く手に入れたり、賢く戦利品をゲットしたり、楽しみ方は無限大です!

 

ペット同伴の人も、家族や友人と訪れる人も、前日までに当日の計画をしっかり立て、心にゆとりを持った状態でインターペットの会場に向かってくださいね^^

それでは、楽しい「インターペット2019」にいってらっしゃ~い(笑)

Sponsored Link