毎日、愛犬に食べてもらうドッグフード、本当に安全なものを選べていますか?

獣医師の84.0%が愛犬に食べさせたいと回答した、高品質なドッグフード「モグワン」を知っていますか。

モグワン公式サイトを詳しく見てみる

「ポメラニアンと少しでも長く一緒に居たい!」という思い、ありませんか?

 

新しい家族としてポメラニアンを迎えることは、心がワクワクする楽しい出会い。

ですが、その一方で、それは「最後の別れも経験する」という意味でもあります。

 

「出会いがあれば必ず別れもある」

 

人でも犬でも命がある生き物である以上、これは絶対に変える事のできない”自然の法則”です。

だからこそ、ここで大事になってくるのが、今自分が愛犬に何をしてあげれるのか考えること!

 

今の自分にできる最大限のサポートを考え、そして、それを実践していくことで、結果的にはポメラニアンの長生きにも繋がってくれます。

では、人気の犬種ポメラニアンの「平均寿命」は、一体どれくらいなのでしょうか?

今回はポメラニアンの寿命と合わせて、今から始められる長生きの習慣4つを紹介していきます。

Sponsored Link

ポメラニアンの平均寿命っておよそ何年くらいなの?

小型犬の中でも、チワワやプードルに次いで人気のあるポメラニアン。

一般的な平均寿命は「12歳から16歳」だと言われています

今や、生活環境や医療の発達によって、全犬種の平均寿命も「14.7歳」になりました。

ポメラニアンはそれよりも少し長生きしてくれる犬種!と思っててくださいね。

 

ポメラニアンについては、

こちらの記事も参考にしてください。

 

それから、ポメラニアンの中にも、ひと回りサイズの小さい「ティーカップポメラニアン」がいます。こちらの寿命も、同じく「12歳から16歳」が一般的です。

ただ、ティーカップポメラニアンの場合、体の小さい子同士を交配して生まれたわんちゃんになります。

 

普通サイズのポメラニアンと同じ飼い方をしてしまうと、体に余計負担をかけてしまう事になりかねません。

それが寿命を短くする原因にもなるかもしれないので、飼い方の面でもいつも以上に小さな心配りをしてあげましょう。

小型犬とポメラニアンの寿命を比較

小型犬全体の平均寿命は「12歳から15歳」と言われています。

 

ちなみに、詳しい内訳を見てみると、

  • チワワ:10歳から16歳
  • トイプードル:12歳から15歳
  • ミニチュアダックスフンド:14歳から17歳

このようになっています。

 

チワワについては、

こちらも読んでみてください。

 

トイプードルについては、

こちらも読んでみてください。

 

ミニチュアダックスフンドについては、

こちらも読んでみてください。

 

大型犬や中型犬よりも、比較的長生きをするわんちゃんが多い小型犬ですが、比較すると、ポメラニアンのほうが少しだけ平均よりも長い寿命でした。

性別(オス/メス)で寿命に差は出るの?

では、ポメラニアンの性別による違いは寿命に関係しているのでしょうか?

基本的にポメラニアンのオス(雄)とメス(雌)には関係なく、寿命は「12歳から16歳」が平均となっています

ただ、もしかすると、赤ちゃんの誕生に深く関わっているメス(雌)のほうが、「子供を守らなくちゃ!」という使命感と本能から長生きしやすいのかもしれません。

どちらにしても、性別で寿命に大幅な差がでるわけでありませんので安心してください。

毛色で寿命は違う?

ポメラニアンの毛色には、おそらく一番目にすることが多いオレンジ色の他に、白(ホワイト)や黒(ブラック)など15種類ものボディーカラーが確認されています。

ですが、毛色で寿命が変わるようなことはありません

長生きで重要なのは、やはり、「体質」や「飼い方」のほうではないでしょうか。

ポメラニアンの最長寿命がスゴかった!ギネス世界記録にさらに驚き

最長寿命なのかは分かりませんが、実際に20歳まで生きたポメラニアンもいたそうです、しかも日本国内に!

犬の年齢で「20歳」なので、これを人間に換算すると「96歳」まで生きていたことになります。

「20歳くらい簡単でしょ!」と思った人もいたかもしれませんが、人間の年齢に直してみると、いかに長生きしたのかが良く分かりますよね。

 

しかし、驚くのはまだ早いです。

実は、世界にはもっともっと長寿のわんちゃんがいたのですから。

それがポメラニアンを含めた全犬種のなかで、世界一の長寿犬、オーストリアンキャトルドッグの「ブルーイーくん」です。

 

ギネス世界記録にも認定されていて、なんとその寿命は「29歳5ヵ月」!

人間の年齢に換算すると、もっと驚きで「132歳」まで生きていたことになります。

犬のギネス記録に関しては、

犬の寿命に驚いた!ギネス世界記録と、もうひとつの世界記録の話

こちらの記事も参考になると思います。

 

猫のギネス記録についても読んでみてください。

猫の寿命 ギネス記録に残る最長年齢がヤバい!長寿猫から学ぶ長生きのコツとは

 

もはや、「長寿」ではなく、仙人の域に達しちゃってますけどね(苦笑)

どんなポメラニアンでも、ブルーイー君ほどの長生きは出来るかどうかは分かりませんが…

最初に紹介したように、20歳くらいまでならポメラニアンと一緒に過ごせる可能性は十分ありますので。

「ポメチワ(ポメラニアンとチワワのミックス犬)」の寿命はどのくらい?

ポメラニアンの中にはチワワとのミックス犬で、通称「ポメチワ」と呼ばれているわんちゃんがいます。

外見はチワワのようにスマートな顔立ちをしているのですが、体はふわふわで美しい毛並みでポメラニアン譲り。

ミックス犬とは、両親が違う犬種同士の間に生まれたわんちゃんのこと

 

そんなポメチワの寿命はというと、「10歳から15歳」が平均となっています。

ポメラニアンよりかは少し短くて、だいたいチワワと同じくらいの寿命でしょうか。

小さい体の犬種同士の交配になりますから、ティーカップポメラニアン並みのデリケートな体をしています。

 

飼い方で特に注意してほしいが「骨折」です。

ポメチワは「ポメラニアン」と「チワワ」のミックス犬なので、とにかく足が細くて骨が弱いんですね。

例えば、50㎝くらいの椅子の上からジャンプしただけでも骨が折れてしまうこともあるので。

家の中でも外でも、ちょっとでも危ない!と感じたときは優しく素早くサポートをしてあげてください。

Sponsored Link

ポメラニアンのかかりやすい病気

小さな体をしているポメラニアンには、かかりやすい病気がいくつかあります。

代表的な病気7つの紹介と、その病気の簡単な説明をしていこうと思います。

 

■骨折(こっせつ)

「骨折」は予想外の力が骨にかかることで起こる病気で、骨が細くて弱いポメラニアンはなりやすい。

 

■膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)

膝のおさら(膝蓋骨)の部分が、通常あるべき場所からズレてしまった状態のこと。ポメラニアンなどの小型犬では、膝のおさら(膝蓋骨)が内側のズレてしまう「内方脱臼」が多くみられる。そのままにしておくと、今度は靭帯(じんたい)を痛めてしまうので早めに治療を済ませる。

 

■気管虚脱症(きかんきょだつしょう)

空気の出入りに関わる重要な管(気管)がつぶれてしまって、スムーズな空気の行き来ができなくなった状態のこと。

 

■流涙症(りゅうるいしょう)

流涙症は「病気」ではなく、何らかの原因で涙の通り道が詰まってしまい、涙があふれだした状態のことを言う。小型犬に多い「涙やけ(目の周りの毛が変色する)」の原因。

 

■ポメラニアンの脱毛症(アロペシアX)

病名の通り、特にポメラニアンの多い病気で、尻尾(しっぽ)や胴体を中心に抜け毛がひどくなる原因不明の脱毛症。2~3歳のオス(雄)や未去勢の子がかかりやすいと言われていて、フケが多くなり毛の艶(ツヤ)もなくなる。

 

■心臓病(しんぞうびょう)

犬の心臓病の中でも特に多いのが「僧帽弁閉鎖不全症(そうぼうべんへいさふぜんしょう)」。これは心臓の僧帽弁(そうぼうべん)と呼ばれる「血液の逆流を防ぐ扉」がうまく閉じなくなって起こる病気。

 

■水頭症(すいとうしょう)

脳内を満たしている液体が頭蓋骨(ずがいこつ)の中に過剰に溜まってしまうことで、脳が圧迫され、体にさまざまな症状が引き起こされる病気。

ポメラニアンの寿命を延ばすための4つの長生き習慣

寿命を短くしてしまう原因のひとつに、先ほど紹介した「病気」があります。

ポメラニアンに長生きしてもらうためには、やはり、健康な体でいることが一番のポイントだと思います。

 

では、具体的にどうすれば健康な体でいてもらえるのでしょうか?

今から始められる4つの長生き習慣を紹介します。

適度な運動を心がける

1つ目の長生き習慣は「適度な運動を心がける」です。

「ポメラニアン」と聞くと、小型犬の中でもさらに小さい体をしていますし、運動なんて必要ないんじゃないの?と思われがちです。

しかし、もともとポメラニアンは元気で活発な性格をしているため、予想以上に運動量の多い犬種でもあります。

 

そのため、小型犬だから運動が必要ないというわけではなく、気持ちのよい適度な運動を心がける必要があるのです。

ただ、ここで注意してほしいのが「過度な運動は控える」ということ

 

例え、ポメラニアン自身がたくさんの運動を求めてきたとしても、足が細くて弱い犬種なので、「疲労骨折」や「膝蓋骨脱臼」になりやすいです。

小さな体には逆に運動量の多さが負担になってしまうため、ポメラニアンがゼイゼイハアハア息が荒くなるまでじゃなくて、「気持ちいい~」と感じる程度の散歩で止めてあげてください。

 

目安としては、愛犬のペースに合わせながら10分~15分くらいの散歩を1日2回してあげればいいと思います

また、毎日同じ時間に散歩をしてしまうと、ポメラニアンの場合、「行こうよ!」とおねだりをするようになるかもしれません。

できるだけ「この時間に行く!」という散歩のルーティンは作らず、バラバラの不定期にするといいでしょう。

と言っても、1日2回10分~15分の散歩は最低限行くようにしてくださいね。

こまめな毛のお手入れ

2つ目の長生き習慣は「こまめな毛のお手入れ」です。

実際にポメラニアンを見てもらえば分かると思いますが、ツヤのある長い毛を持った犬種ですよね。

しかし、もしこれが手入れをしてあげなかったら、最初に毛そのものがボサボサになり毛玉ができ始め、徐々に美しいツヤが無くなっていき…

全身からフケが出てきだして、状態がもっと悪くなると、皮膚のかゆみや炎症が起こるようになります。

 

「毛のお手入れをしなかっただけで、この様!?」と大げさのように感じているかもしれませんが、長い毛(ロングコート)を持ったポメラニアンですから、本当に有り得ることです!

そんなポメラニアンだからこそ、こまめな「毛のお手入れ」が重要になってくるんです。

 

1日1回のブラッシングを毎日してあげるのが基本で、その中でも、季節の変わり目で抜け毛が多くなる「春」と「秋」は1日2回以上を心がけてください。

 

というのも、ポメラニアンの毛質は「ロングコート」といって、

  • オーバーコート(外からの衝撃から身を守る)
  • アンダーコート(体温を維持する)

働きの異なる2種類の毛から成り立っています。

 

そのうち、アンダーコートのほうが体温を守る役目をしているため、気温の変化や季節によって抜けるようになるんですね。

そのため、特に暖かくなってくる「春」、寒さが厳しくなる「秋」は抜け毛が多くなるわけなのです。

 

ポメラニアンのほとんどが抜け毛が多いのですが…

例外として、毛色が「黒(ブラック)」のポメラニアンは、もともと体質的に硬めの毛を持ってため抜けにくくなっています。

どちらにせよ、ポメラニアンは抜け毛の多い犬種であることに変わりありませんから、体の不調の種を作らないためにも、こまめな毛のお手入れが欠かせません。

Sponsored Link

良質な食事(ドッグフード)を与える

3つ目の長生き習慣は「良質な食事(ドッグフード)を与える」です。

生きている以上、人もポメラニアンも、体を動かすために必要なエネルギーを食事から摂らなくてはいけません。

また、単に食べれば良いというだけではありません。

 

例えばですけど、365日カップラーメンだけしか食べなかったとしたら、どうでしょうか?

何となく不健康そうな感じがしませんか。

 

同じように、例えば、ポメラニアンに添加物が多くて原材料の記載が曖昧なドッグフードだけを与え続けていたら、どうでしょうか?

「長生きをしてほしい!」と思う気持ちがあっても、この食事だと可能性は低くなってしまいますよね。

 

つまり、ポメラニアンの長生きのためには、食事の「質」や「バランス」も絶対必須の条件になってくるのです

 

ポメラニアンの食事で気を付けるポイントとしては、まず、「ドッグフードに良質な動物性のタンパク質が多く使われていること」。

これは、もともとポメラニアンという犬種が、関節や足のトラブルを起こしやすいからです。

また、良質なタンパク質を摂ることで、代謝を上げ太りにくい体にもなります。

 

それから、「人工添加物が含まれていないドッグフードを選ぶ」のも食事のポイントです。

味や香りを良くするために使われる添加物ですが、人工的に作られたものだと、もともと自然界にはなかったものなので、体への影響は少なからずあります。

それに、人工添加物は、ポメラニアンに多い皮膚炎や涙やけの原因でもあるため、含まれてないものを与えるようにしてください。

 

最後のポイントは、美しい毛並みの維持に必要な「オメガ6脂肪酸/オメガ3脂肪酸」が含まれたドッグフードを選ぶこと。

ポメラニアンの艶のあるサラサラの毛を保っていくためにも必要です。

「オメガ6脂肪酸」が含まれる食材にはひまわり油やごま油などがあり、オメガ3脂肪酸が含まれるものには、サーモンやエゴマ油などがあります。

パッケージの裏に書かれた原材料にこのような材料が書かれていれば、オメガ6/3脂肪酸と書かれていなくても含んでいることになるので。

 

紹介した3つを意識した上で、僕がおすすめしたいのが質の高いプレミアムドッグフードの「モグワン」です。

  • 動物性タンパク質→53%(チキン&サーモン)
  • 人工添加物→使用していない
  • オメガ6脂肪酸/オメガ3脂肪酸→1.63%/1.29%

ポメラニアンの食事に必要なすべてのポイントに当てはまっていて、なおかつ良質です。

 

長生きするための習慣として、ぜひ参考にしてみてください。

モグワンドッグフードを詳しく見てみる

定期的な健康診断

ここまで3つの長生き習慣を紹介してきましたが、最後に押さえててほしいのが「定期的な健康診断」です。

運動・毛のお手入れ・食事など、生活の基礎となる部分を徹底しておけば、健康に近い体は作ることが可能です。

しかし、いくらポメラニアンが健康的な体になったとしても、「絶対に病気ならない」という保証はありません。

 

だからこそ最後は、早い段階で病気を発見するためにも、実際にポメラニアンの体を診察してもらう必要があります。

つまり、動物のプロフェッショナルである「獣医師」による健康診断が長生きの秘訣になるのです!

 

健康診断の費用についてですけども…

金額は検査する項目の数や病院によって違っていて、安いものだと数千円で、高いものだと3万円~5万円もかかる場合があります。

検査となれば、ポメラニアンの体や精神的な負担もありますが、病気の早期発見や早期治療ができるメリットのほうが大きいと思います。

 

実は僕、愛犬「サム(犬種:ジャックラッセルテリア)」には、10歳になるまで数回しか健康診断をさせていませんでした。

しかし、10歳を超えてから一気に体が悪くなり、「前立腺肥大」という病気になってしまい高齢での去勢手術をすることになりました。

犬の前立腺肥大については、

こちらの記事も参考にしてください。

 

結果的には、無事手術も成功し、今まで通り元気な姿に戻ったのですが…

 

定期的な健康診断をしてあげなかったことで、病気がかなり進行した状態で見つかり、愛犬には辛い思いしかさせませんでした。

そのような経験から、元気な子でもいつ病気になるか予測できない状況にあるわけなので、やはり定期的な健康診断は大切だと思います。

 

それに、ポメラニアンを含めた犬は、人間よりも4倍早く年を取ると言われています。

これは、人の1年間を犬の時間に換算すると「4年間」である計算と同じ。

たった1年ですが、犬の場合はどれだけのリスクを背負って生きているのかが実感できるのではないでしょうか。

 

可能であれば人の1年と同じ「3ヵ月」に1度の検診がいいのですが、それだと、飼い主側の負担が大きくなってしまいます。

なので、元気な成犬のうちは最低「1年に1回」高齢犬になってからは「半年に1回」の検診を受けるようにしてください。

ポメラニアンの長生きのためには、まずは運動や食事などの生活の基本を押さえることが重要ですが、素人の僕たちでは分からない部分を専門医に見てもらう事でより長寿の可能性が広がっていくと思います。

【まとめ】ポメラニアンの寿命と4つの長生き習慣

ポメラニアンやティーカップポメラニアンの寿命は「12歳から16歳」が平均です。

他の小型犬と比較すると長生きする犬種で、なかには20歳まで生きたポメラニアンも実在しています。

 

今から始められる長生き習慣としては、

  • 適度な運動を心がける
  • こまめな毛のお手入れ
  • 良質な食事(ドッグフード)を与える
  • 定期的な健康診断

この4つを紹介してきました。

 

「少しでも愛犬と長くいたい!」

「寿命を延ばしてあげたい!」

そのような事を感じているなら、まずは今自分ができる最大限のサポートをしてあげてください。

 

今回ここで紹介した内容は、その中でも特に大切な部分なので、今から、いや今日から実践を始めていきましょう。

命には限りがありますので、ひとつひとつの出会いや出来事を大事にしながら過ごしてみてくださいね^^

安全なドッグフードを選べていますか?

愛犬に毎日食べてもらうドッグフード、本当に安全なものを選べていますか?

数百種類もの商品が販売されている中、犬も人間も食べられない原材料が使われているドッグフードもある事を知ってますか。

 

価格の安さと、どこでも購入できる手軽さから、安易に選んでしまった今のドッグフードも、

もしかすると愛犬の体に害のあるものが使われているかも…

 

愛犬の健康と長生きを願うのであれば、毎日の「食事」から見直していくことが大切です。

そうは言っても、種類が多すぎて結局どれを選べばいいのか分からないし…

そんなあなたに、心からお勧めできるドッグフードを紹介します。

犬の健康と長生きを本当に思うなら、モグワンがおすすめ!

多くの人から信頼を集めている高品質のドッグフード「モグワン」。

犬の健康を害する人工添加物や香料、着色料は一切使用せず、厳選された新鮮な原材料だけを使い、素材本来の風味や香りが楽しめます

 

健康と食いつきを重視して作られたドッグフードだからこそ、「愛犬にはより安全なものを!」と考えている人にこそおすすめです。

毎日の食事をちょっと贅沢させるだけで、家族の一員「愛犬」との大切な時間を増やすきっかけにもなってくれます。

初回から3,960→3,564円で試すことができ、購入回数にも縛りがないため、安心して始められます。

Sponsored Link