「2018年のペットフェスティバルは北海道の真駒内で開催するって!」

その事を知り、行ってみたい気持ちはあっても、情報が少ないまま会場を訪れるのは不安ですよね。

 

会場内で迷子になったり、駐車場が分からなかったり、イベント特有のルールがあったり…

起こるとは限りませんが、”もしも”のことを考えるとやはりある程度の下調べは必要です。

僕もつい先日、ペット同伴型のイベント「インターペット」に参加してきましたが…

そのときも完璧な下調べをしたつもりで会場を訪れましたけど、見落としていた点がありイベント当日に半端なく焦ってしまいました。

インターペット2018に行ってきた感想と写真!知ると役立つリアルな情報

 

そんな経験をしたからこそ、今回ここでは北海道の真駒内で開催のペットフェスティバルについて入場する前に覚えておきたいことをまとめてみました。

この記事に書いてある内容を知っていれば、おそらく安心してペットフェスティバル2018を楽しむことが出来ますよ^^

イベントの情報をもとにこれまでの僕自身の経験を踏まえ、詳しく話をしていきたいと思うので参考にしてみてください。

Sponsored Link

ペットフェスティバル2018in北海道の詳細情報

それでは早速、北海道で開催されるペットフェスティバルについて話をしていきますね。

まずは、イベントの情報を一気にまとめてみたのでそちらをご覧ください。

 

イベント名:ペットフェスティバル

イベントの趣旨:出会いたい!触れ合いたい!遊びたい!が叶う体験型イベント

 

開催場所:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

住所:北海道札幌市南区真駒内公園1-1

開催日:2018年7月21日(土)~22日(日)まで

開催時間:午前9時~午後5時まで

駐車場:会場付近に64台駐車可能(当日は有料320円)

 

入場料:

大人(1300円/前売り券1000円)

子ども(700円/前売り券500円)

大人は中学生以上となっていますので注意してください

 

イベント内容:

  • わんわん大サーカス
  • わんにゃん写真コンテスト
  • おサル劇場
  • ペット用品の販売
  • 小動物とのふれあい
  • 恐怖のワニの抱っこなど…

 

ペットフェスティバルは今年で3回目となるペット同伴型のイベントです。

犬や猫はもちろんのこと、ウサギなどの小動物、トカゲなどの爬虫類、さらには観賞魚や鳥などとも見たり触れ合ったりすることが可能です。

会場内ではペットに関係する会社およそ100社が集まって、新しいペット用品や新情報を僕たち飼い主に届けてくれます。

2日間の開催ではありますが、それ以上に内容の濃いイベントになっているので愛犬・愛猫と一緒に時間を忘れて楽しめるはずです^^

 

ペットと楽しめるイベントについてはこちらの記事も参考にしてください。

ペット好きなら見逃せない「わんわん大サーカス」

面白そうなイベントがたくさんありましたが、その中でも僕が特に気になったのは「わんわん大サーカス」です。

わんちゃんの芸と言えば「オテ」や「オカワリ」が一般的ですけど、それよりもスゴい技が見られるのかと思うと今からでもワクワクしてしまいます(笑)

 

もしかすると犬が玉乗りをしたり、人と一緒に縄跳びをしたりする姿が見れるかもしれませんね。

せっかくペットフェスティバルに行くなら一度は見ておくといいかも^^

このイベントは2日間ともに開催されるため、「都合が合わなくて見れない」ってことにはなりませんので安心してください。

北海道開催のペットフェスティバルではペット以外の生き物(爬虫類など)とも触れ合える!

それからペットフェスティバルの特徴として、犬や猫以外にも、

  • 小動物
  • 爬虫類(はちゅうるい)
  • 観賞魚

などにも見たり触れ合ったりすることが出来ます。

実際、2017年に行われたペットフェスティバルでは「キモ怖いコーナー」という展示があったそうで。

 

身の毛もよだつ「タランチュラ」や「サソリ」を観ることができたみたいです。

「どんなものなのか見てみたい!」という気持ちがあったら、ついでなので見ると楽しいかもしれません。

しかし、「想像するだけでぞっとしてしまう」という方は気になっても見るだけは控えていたほうがいいと思います。

ペットフェスティバルで行われる譲渡会にも参加してみよう

また、ペットフェスティバル会場では犬や猫の譲渡も行っています。

あなたの少し勇気のある行動で守れる命があるので、家族が増えても大丈夫!というのであればぜひ立ち寄って見てください。

もちろん家族に迎えると決めたら無責任なことは絶対にせず、最後の最後まで責任を持ちましょう。

 

これまで一度も犬や猫を飼った経験がないという方でも、「譲渡会」がどんなものかその場の雰囲気を感じるだけ世界観がガラリと変わりますからおすすめです。

犬や猫の飼い方については、このブログの中の記事にも詳しくまとめているので困った時は参考にしてくださいね!

Sponsored Link

北海道で開催されるペットフェスティバルの詳しい場所とアクセス方法

ペットフェスティバルの開催場所は北海道にある「真駒内セキスイハイムアイスアリーナ」となっています。

真駒内セキスイハイムアイスアリーナの地図がこちらです↓

 

札幌市立真駒内曙中学校のすぐ隣に位置していて、近くには真駒内セキスイハイムスタジオがあります。

ドーム型で丸い建物をしているので付近と比べて目立っているため、かなり分かりやすいと思いますよ。

最寄り駅の「真駒内駅」からは約2キロメートルくらいで行くことでき、開催日(2018/7/21~22)限定で駅から「無料のシャトルバス」が運行してます

10~15分で会場に到着するため、公共交通機関を使用するときはまずはそちらを利用すると便利です。

 

ちなみに、シャトルバスを使わず真駒駅から会場まで歩いて行く場合のアクセス方法も調べてみました。

こちらもやはり約2キロメートルくらい距離があって、徒歩だと20分くらいはかかります。

時間と疲れ具合を考えると、歩くよりも素直にシャトルバスを利用したほうが良いのかなと(笑)ま、もし歩きたいときはこちらの地図を参考に^^↓

ペットフェスティバル 駐車場はどこに停めたほうがいい?

公共交通機関を使って、北海道で開催されるペットフェスティバルに行くときは「無料のシャトルバス」が一番便利ですが…

愛犬や愛猫を連れていると「バスに乗るのはちょっと…」という思いありませんか?

となると当然、手段は「自家用車」になるわけですけど、そんな時、どこに車を停めればいいのか迷いますよね。

 

会場の真駒内セキスイハイムアイスアリーナには近い順から、

  • 真駒内公園駐車場C
  • 真駒内B駐車場
  • 駐車場A

この3つのスペースがあり、合わせて600台の駐車が可能です。

どの駐車場も一律320円が必要ですので注意してください

 

そして、まず最初に狙ってほしいのは「駐車場C」です。

会場まで歩いて3分、距離にしてたったの270メートルですから↓

 

しかし、この駐車場をゲットとするためにはかなり早い時間に到着しないといけません。

9時開催なので最低でも1時間前にはついておかないと、まず停められないと思っておいてください。

確実にゲットするなら、1時間30分前には会場に到着していたほうが良いかもです。

でも、そんなに早く着いても別にすることも無いですし、余った時間がもったいないですよね。

そこで敢えて、会場に近いところは避け、離れた「駐車場B・A」に駐車するといいかもしれません。

 

Bの駐車場に停める場合は、

  • 徒歩で10分
  • 850メートル

こちらの地図を参考に↓

 

Aの駐車場に停める場合は、

  • 徒歩で10分
  • 850メートル

こちらの地図を参考に↓

 

時間や距離は少しかかりますが、近いCの駐車場よりかは楽に停められるはずですから。

しかし、「C」で停められなかった車が「B」や「A」に流れてくる可能性があるのでギリギリの時間に到着するのはやめたほうがいいかも。

初めから「B」や「A」を狙う場合でも、30分くらいの余裕は持つようにしてくださいね。

前売り券を購入してお得にペットフェスティバルを楽しもう!

ペットフェスティバルの入場料は公式サイトによると、

大人:当日1300円/前売り券1000円

子ども:当日700円/前売り券500円

中学生以上は大人料金、未就学児童は無料

このようになっていました。

 

比べてみると、当日購入よりも前売り券を購入していたほうが「200~300円」はお得です!

当日になってみないと都合がつくか分からない場合は仕方ありませんが…

それ以外の場合では事前に前売り券の購入を済ませておくといいでしょう。

入口付近でチケットを購入する手間が省け、スムーズな流れのまま会場に入ることができますからね^^

 

前売り券の購入が行えるのは北海道内にある、

  • ジョイフルエーケー屯田店
  • ジョイフルエーケー大曲店
  • ジョイフルエーケー大麻店
  • ジョイフルエーケー帯広店
  • ペットワールドPROX新発寒店

の中にあるサービスカウンターもしくはペットセンターです。

 

また、お店まで行かなくても「チケットぴあ」や「ローソンチケット」でもネット予約が可能です。

チケットぴあのPコードは「991-637」、ローソンチケットのLコードは「13330」です

前売り券のチケットは無くならないとは思いますが、出来るだけ早めに取るようにしてください。

お得に楽しくチケットをゲットとして見てくださいね!^^

スマートフォン用 TOPページ

チケットぴあ

北海道開催のペットフェスティバルのQ&A

それでは最後に、北海道で開催される「ペットフェスティバル」で感じている疑問についてQ&A形式で答えていきます。

ペット同伴で入場できるの?

ペットフェスティバルは犬や猫などを連れて入場することができます。

その際はしっかりリードやハーネスの着用、もしくはケージに入れ、他のペットとのトラブルが起こらないように心がけてください。

ペット用のトイレはあるの?

公式サイトを見る限りでは「トイレ設置あり」とは書かれていないので、トイレシートの準備はしておきましょう。

その他にもスコップやビニール袋、ティッシュ・ウエットティッシュがあると便利です。

一休みできる場所はあるの?

ペットフェスティバルの会場の中は「アイスアリーナ」と書いているくらいですから、コートと観客席のように分かれています。

コートの部分は企業のお店が並びますが、観客席の部分は自由に休憩できるスペースになっているようです。

一日中いると足が棒のようになってくるので、ときどきは休憩も入れながら楽しみましょう。

わんにゃん写真コンテストに応募したいんだけど…

わんにゃん写真コンテストの応募受付は「2018年5月7日(月)~6月8日(金)まで」となっています。

その期間中に、忘れずにあなたお気に入りの愛犬・愛猫の写真を応募するようにしてください。

ちなみに、投票期間は「2018年6月15日(金)~7月10日(火)まで」です。

ペットフェスティバル2018in北海道のまとめ

ペットフェスティバル入場前に覚えておくことをまとめると、

  • イベントの詳しい情報に目を通す
  • 会場の場所とアクセス方法を把握する
  • 停めれる駐車場スペースを知っておく
  • お得な前売り券を事前に準備する

この4つ、人によっては3つのことだけは確実に役立つ情報となっています。

 

今回でペットフェスティバルの開催は3回目を迎え、イベントの歴史としてはまだまた浅めですが。

正直なところ、3回目でここまで大規模なものになっているのに凄く驚いています。

会場には100社近くの企業が出店をする予定になっているので、戦利品(試供品)のほうもかなり期待できそうです(笑)

 

昨年2017のペットフェスティバルに参加した人の様子を見てると、もらえる試供品としては「北海道の雄大な自然を生かした商品」が多いように感じました。

北海道ならではの戦利品を貰えるチャンスでもあるため、愛犬や愛猫と一緒にペットフェスティバルで楽しい時間を過ごしてください^^

 

■ペットと一緒に楽しめるイベントまとめ

次回開催されるペットイベントは、2018年9月にある「ペット博」です。

ペット博2018が大阪で!会場で分からないを起こさないために

 

  • 日本最大級のペットイベントならインターペット!

「インターペット2018」愛犬・愛猫とつい行きたくなるイベント!

 

  • 東海地区最大級のペットイベントは「わんにゃんドーム」

「わんにゃんドーム」で2018年も愛犬・愛猫はご満悦!^^

 

  • 千葉県幕張メッセで開催されるペット同伴型イベント「ペット博」

ペット博2018が幕張で!いざ会場で困らないようにするには?

Sponsored Link