せっかく愛犬と一緒にイベントに行っても、思ったより楽しめないことって多いですよね。

何から手を付けていいのか分からず、結局、何となく会場をうろうろ…。

 

前から楽しみにしていたのに、どこか物足りなさを感じて終わってしまう。

こんな経験、僕もしたことがあって、イベントが終わってから「あれもしておけばよかったな」と後悔することがあります(汗)

しかし、代々木公園で開催されるわんわんカーニバル2018ではそんな経験をしてほしくありません!

 

そこで今回は愛犬と満喫した時間を過ごすために、わんわんカーニバル2018について詳しく紹介します。

「いつもより楽しめた気がする^^」と思えるイベントになるよう僕の知っている情報をすべて話していこうと思います。

わんわんカーニバルを訪れる前にこの記事を読んで、一度イベント気分を味わってみてください^^

Sponsored Link

わんわんカーニバル2018(代々木公園)の詳しい情報

2018年も代々木公園で、都内最大級のドッグイベント「わんわんカーニバル」が開催されます!

僕たち飼い主だけでなく、愛犬も大いに楽しめるイベントとなっています。

それではまず、2018年のわんわんカーニバルの詳しい情報から紹介します。

 

イベント名:わんわんカーニバル

開催趣旨:愛犬家に役立つ情報提供やモラル向上などの啓蒙活動を行い、たくさんの方に犬との共生の素晴らしさを知ってもらいたい

 

開催日:2018年4月14日(土)~4月15日(日)まで

開催場所:代々木公園

住所:東京都渋谷区代々木神園町 神南二丁目

開催時間:午前10時~午後5時まで

入場料:人も犬も無料

駐車場:会場にはありません

 

開催場所である「代々木公園」の地図を載せておきました↓

 

公園内はかなり広く、会場に到着するまでが大変だと思うので詳しい場所を説明します。

こちらが代々木公園全体の地図になります↓

 

そして、わんわんカーニバルが開催される場所がこの辺り。

 

赤線で囲まれた場所を拡大したものがこちら↓

 

地図中の「代々木公園イベント広場」でほとんどのイベントが行われます。

また、上図の右の道路はケヤキ並木となっていて、買い物や写真撮影を楽しむことができるエリアです。

わんわんカーニバルの会場の行くときは「NHKスタジオパーク」を目印にしておくと迷いにくいかと思いますよ^^

わんわんカーニバル2018 イベントのスケジュールまとめ

2018年のわんわんカーニバルで行われるイベントは、

  • ステージエリア
  • イベントエリア
  • ケヤキ並木エリア

主にこの3つの場所で行われています。

 

おおよその場所がこちらになります↓

  • 赤線(イベントエリア)
  • 青線(ステージエリア)
  • 緑線(ケヤキ並木エリア)

 

「イベントエリア」で行われるのは、

  • ドッグカフェ
  • 看護師の卵によるチャリティー健康check
  • トリマーの卵によるチャリティー爪切り
  • 専門学校生によるしつけ相談会
  • 早食い選手権(犬のみ)
  • 専門学校生によるドッグマッサージ講座など…

 

「ステージエリア」で行われるのは、

  • 365カレンダー 犬種別オス会パレード
  • マテ選手権
  • オテ王選手権
  • クイズ大会など…

 

「ケヤキ並木エリア」で行われるのは、

  • わんわんショッピングモール
  • プロカメラマンによる愛犬の撮影コーナーなど…

 

このように飼い主も愛犬も楽しめる盛りだくさんの2日間^^

充実した時間を過ごせると思いますが、イベントによっては2日間のうち1日しか行われないものもあります。

それを含め、わんわんカーニバル2018のイベントのスケジュールをひとつにまとめました。

 

まずは、2018年4月14日(土)に行われるイベントのスケジュールです。

イベント時間 イベントエリア(開始時間のみ) ステージエリア(開始時間のみ) ケヤキ並木エリア(開始時間のみ)
10:00~10:59

■ぽいぽいゲーム(10:00~)

■ドッグカフェ(10:00~)

■看護士の卵による(10:00~)

■トリマーの卵による(10:00~)

■早食い王選手権)(10:00~)

■活躍するワンコのデモンストレーション(10:30~)

 

 ■わんわんショッピングモール(10:00~)

■愛犬撮影コーナー(10:00~)

11:00~11:59

■専門学校生によるしつけ(11:45~)

 ■マテ選手権(11:00~)

クイズ大会(11:30~)

 
12:00~12:59  

■専門学校生によるドッグ(12:45~)

   
13:00~13:59

 ■活躍するワンコのデモンストレーション(13:45~)

   
14:00~14:59      
15:00~15:59

 ■専門学校生によるしつ(15:00~)

 ■オテ王選手権(15:30~)

 
16:00~16:59

■専門学校生によるドッグ(16:00~)

 ■マテ選手権(16:00~)

 
17:00      

 

次に、2018年4月15日(日)に行われるイベントのスケジュール

イベント開始/終了時間 イベントエリア(開始時間のみ) ステージエリア開始時間のみ(開始時間のみ) ケヤキ並木エリア(開始時間のみ)
10:00~10:59

 ■ ぽいぽいゲーム(10:00~)

■ドッグカフェ(10:00~)

■看護士の卵による(10:00~)

■トリマーの卵による(10:00~)

■早食い王選手権)(10:00~)

■活躍するワンコのデモンストレーション(10:30~)

 

■365カレンダー 犬種別オフ会パレード(受付10:00~10:45)

 ■わんわんショッピングモール(10:00~)

■愛犬撮影コーナー(10:00~)

写真撮影の受付は16時に終了

11:00~11:59  

■専門学校生によるしつけ(11:45~)

 

■365カレンダー 犬種別オフ会パレード(パレード11:00)

 
12:00~12:59  

■専門学校生によるドッグ(12:45~)

   
13:00~13:59  ■活躍するワンコのデモンストレーション(13:45~)

 ■マテ選手権(13:30~)

 
14:00~14:59      
15:00~15:59

 ■専門学校生によるしつけ(15:00~)

 

■オテ王選手権(15:30~)

 
16:00~16:59  

■専門学校生によるドッグ(16:00~)

 

■マテ選手権(16:00~)

 
17:00~      

 

日にちや時間帯によってはイベント内容が変わるものがあります。

そのため、もし気になるイベントがあるときはわんわんカーニバル(代々木公園)を訪れる前にピックアップしておくと、慌てず無駄なく時間を満喫できますよ^^

どこの駐車場がおすすめ?わんわんカーニバルならココ!

初めてわんわんカーニバル2018を訪れるのなら、まずは代々木公園内にある「代々木公園専用駐車場」を狙ってください。

 

「代々木公園専用駐車場」は、

  • 全収容台数65台
  • 営業時間24時間
  • 料金:1時間まで400円、それ以降は30分ごとに200円追加
  • わんわんカーニバルの会場まで約1.1km・徒歩13分

となっています。

 

公園内ということもあり、トイレも完備され、比較的安心して駐車することができます。

車が通らない公園の中を歩いていけば、飼い主にとっても犬にとっても安全!

ただ、帰り際の注意してほしいことがあって…

 

この駐車場の料金所はお支払いの際、高額紙幣(1万円・5千円・2千円)が一切使えません

そのため、わんわんカーニバル2018で高額紙幣を小銭と千円札に崩しておくといいかもです。

こちらが一番最初に狙ってほしい「代々木公園専用駐車場」の地図になります↓

 

最初に狙ってほしいのは公園内の駐車場ですが、わんわんカーニバルの当日だとかなり込み合ってて…

おそらく公園内の駐車場には停めることができません。

午前10時からイベントが始まるので、8時ぐらいに代々木公園に到着するのであれば、駐車場はまだ残っているはずですが…(苦笑)

 

しかし、愛犬も一緒なわけだし、そんなに早い時間から行く気にはなれませんよね。

そこで僕がおすすめするのが「渋谷区役所前公共地下駐車場」です。

こちらがその地図になります↓

 

収容台数が650台と多く、午前10時に到着してもおそらく駐車スペースが残っています。

この駐車場に停めることができれば、わんわんカーニバルの会場にも徒歩5分で行けますから便利ですよ^^

 

料金的にも土日祝日は30分で310円で、一日中使うとすれば4,340円が必要となります。

でも、「地下駐車場」ということはエレベーターに乗るわけだから、ペット同伴でも大丈夫なのか気になりませんか?

 

ペットと一緒にエレベーターに乗っても問題ありません!

この僕がしっかり事務所のほうに問い合わせてみて、聞いたことなので間違いはありません^^

ただ、聞いたときに言われたのが「駐車場内でリードを離さないでください」でした。

 

やはり公共の施設なので、マナーだけはしっかり守るようにしましょう。

ペット可の駐車場なので、安心して利用してください。

Sponsored Link

戦利品をゲットし、わんわんカーニバルを楽しもう!

わんわんカーニバルを楽しむために欠かせないのが「戦利品」です。

たくさんのお店が出店しているため、愛犬を連れて歩いているだけで気軽にサンプルがもらえることも。

そのときは受け取りを拒否するのではなく、ありがたく貰っておきましょう^^

また、お店からのサンプルだけが戦利品ではなく、イベントに参加してもらえる戦利品もあります。

参加賞がもらえるイベントをまとめるとこんな感じです↓

 

  • マテ王選手権

→どれだけ我慢強く待てるのかを争う競技で、予約せず無料で参加可能

  • オテ選手権

→1分間にどれだけオテができるのか回数を競う協議で、予約なしの無料

  • クイズ大会

→犬との暮らしに役立つ情報を〇×クイズ形式にし、正解者全員にお土産がもらえるチャンス

  • 早食い選手権

→無料で予約の必要もなく、犬の食べる速さを争う競技

 

この4つのイベントはどれも無料かつ予約の必要がないため、開催日に「わんわんカーニバルに行こう!」というくらいの軽い気持ちでも、いつでも気軽に参加できます。

愛犬との時間を満喫するためにも積極的にイベントには参加し、お得に戦利品をゲットしましょう。

Sponsored Link

わんわんカーニバル2018を訪れる前に知っておきたい注意事項

愛犬と楽しめるイベントが盛りだくさんのわんわんカーニバルですが、訪れる前にぜひ知っておきたいことがあります。

わんわんカーニバル当日の注意事項を含め、3つを紹介していきます。

こまめに水分補給をする

わんわんカーニバルは屋外でのイベントですので、あなたが思ってる以上に体力と水分を奪われます。

これは僕たち人間に限った話ではなく、犬も同じで、時間の経過とともに徐々に疲労を感じるように。

その疲労が続くと、結果「熱中症」になってしまう場合もあります。

 

例え、喉が渇いていなくても、30分に1回くらいは口の中を潤す程度の水を飲むようにしましょう。

と同時に、飲まなくても愛犬にお水を与えてくださいね。

真夏にはなっていませんが、これから暖かくなる4月だからこそ注意が必要です

リードはいつもより短めに

イベントのときはリードをいつもより短めに持ってください。

というのも、周りが普段と違う環境だ!と直感的に感じた犬は興奮しがちに。

そのため、いつもは穏やかで人にも優しい犬だとしても、吠えたり噛むついたりする場合があるんですね。

 

犬同士のケンカ、人同士のケンカの原因にもなりかねませんので、万が一の場合に備え、わんわんカーニバルではリードを短めに持っておくことをオススメします。

普段よりも短めというだけであって、犬が苦しいので極端に短く持つ必要はありません。

「ノミ」と「ダニ」に注意!

わんわんカーニバルは外中心のイベントとなるため、ノミやダニに注意が必要です。

特にこの時期、4月から7月はダニにとっての過ごしやすい環境ですので、かなりのスピードで繁殖をしていきます。

 

もし愛犬の体にダニが付いたまま、家に帰ってしまうと家の中で数が増えることに…

そうならないためにもダニ予防の薬を飲ませる、もしくは塗るようにしましょう。

薬があるから絶対安心できるわけでもないため、基本的な予防としては草むらに入らせないことが一番

 

また、わんわんカーニバルから帰ったときには玄関の外で、あなたが着ていた服を軽くはらったり、愛犬の体をブラッシングしたりするなどをしてみてください。

ノミやダニは命に関わる危険もあるため、甘く見てはいけませんよ。

ノミ・ダニについてはこちらに詳しくまとめました。

犬にダニがついたら危険!身近なダニ5種類と正しい駆除の方法

持ち物を確認して、わんわんカーニバル2018に出発!

それでは最後に、わんわんカーニバル2018に持って行くもの・持って行くと便利なものを確認しておきます。

 

  • リード・ハーネス
  • 首輪
  • ビニール袋(3~4枚)
  • 小さなスコップ
  • お皿
  • 水(最低500ml)
  • ティッシュ
  • ウエットティッシュ
  • 日傘

 

このくらい準備しておけば、まず問題はありません。

持ち物の参考として、お出かけ前にもう一度確認をしてみてください。

わんわんカーニバル2018(代々木)のまとめ

ここまで、代々木公園で開催されるわんわんカーニバルの紹介をしました。

イベント気分は味わえましたか?(笑)

とは言っても、本当の楽しみは2018年4月14日と15日の2日間。

 

一度イベントの気分を味わったあなたは、おそらくわんわんカーニバル当日も物足りなさを感じることなく満喫できるはずです。

当日は愛犬と一緒に参加できるイベントもあるので、どんどん参加してみるとより楽しいですよ。

 

また、わんわんカーニバル2018は入場が無料のため、愛犬の散歩のついでに手軽に訪れることができるイベントです。

この記事の内容を参考に、後悔のないよう愛犬と満喫した時間を過ごしてみてくださいね!

 愛犬と楽しめるイベントをまとめみましたので、ぜひ参考に^^

 

  • 2018年10月下旬に開催されるペット同伴で楽しめるイベント

「ペット博2018in広島」愛犬と一緒にイベントを楽しむ!!

 

  • 2018年10月上旬に開催されるペット同伴のイベントはここ!

ペット博2018in名古屋を最高に楽しむためにやっておきたい8つの事

 

他にもたくさんありますので、参考にしてみてください。

Sponsored Link