何も下調べをしないで愛犬をイベント会場に連れて行って、大失敗したことありませんか?

  • 道に迷う
  • 愛犬が入場できない

など、思いがけないことが起こり、困り果て…

結局、楽しみにしていたイベントも思うようにテンションが上がらず。

 

スッキリしないまま後味は最悪…。

そういう苦い経験ってありますよね。

実際、僕も何度かありました(汗)

 

だからこそ、このペット博だけは失敗するようなことをしてほしくないのです。

ペット博2018in幕張のことをしっかり知った上で、愛犬との時間を過ごしてほしい!

 

その思いから、今回は会場で困らないようにするためにも、

  • ペット博2018in幕張の詳しい情報
  • 前売り券
  • 駐車場
  • 連休を愛犬と楽しむ方法

この4つを中心に詳しく紹介していきます。

僕の知っている限りの情報をすべてお伝えしていきますので、少しでも参考になればうれしく思います。

Sponsored Link

「ペット博2018in幕張」の詳しいイベント情報

まずは、幕張で開催される「ペット博2018」の詳しい情報から。

開催される場所は千葉県にある「幕張メッセ」、詳細の地図はこちらになります↓

イベント名:ペット博2018

開催日:2018年5月3日(木)~6日(日)まで

開催場所:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

開催時間:午前10時~午後5時まで

入場料:

大人(1,300円/前売り券1,100円)

幼稚園児・小学生(800円/前売り券600円)

 

イベント内容:

  • 愛犬同伴のしつけ教室
  • グルーミング教室
  • ワンちゃん大運動会
  • ふれあいコーナー
  • キャットショー
  • ゲストによるトークショー
  • 鳥のサーカス
  • ペットグッズ販売コーナーなど…

 

幕張で行われる「ペット博2018年」は連休中ということもあって、普段は2~3日ですが、4日間の開催となっています。

 

しつけ教室ではプロの先生にしつけ方を教わることができます。

「自分一人では愛犬のしつけは無理!」と思っているあなたにぴったり!

しつけのことで悩んでいるなら、ぜひ参加してみてください^^

 

愛犬との絆を試すなら「ワンちゃん大運動会」がおすすめです。

参加料金が少しかかると思いますが、大切な愛犬と動いて楽しむことが出来ます。

動くことは健康にもいいですし、リラックス効果もありますから。

愛犬のこれからの健康のためにも、長生きのためにも参加してみてはどうでしょうか。

 

ちなみに、「愛犬に長生きしてもらいたい!」と思うなら、いくつかのポイントがあるのです。

ここでは有名なプードルの長生きのコツを紹介しています。

タイニープードルの寿命と性格って、プードルと同じなの?

良かったら参考にしてみてください。

ポイントさえ押さえておけば、長寿犬も”夢”ではありませんよ^^

他にも愛犬と一緒に楽しめるイベントが盛りだくさん。

 

日によって行われるイベントが変わったりするので、参加したいイベントがあれば前日にチェックしておくと良いですよ。

ここで紹介したイベント内容は大まかにはこんな感じです。

開催日近くになるともっと詳しい情報が掲載されるので、その時は追加でお知らせしますから安心して再度このブログを読んでみてください^^

【追記】ペット博2018in幕張の詳しいイベント内容が発表されました!

ペット博2018in幕張の詳しいイベント内容が発表されましたので、追加で紹介します。

大まかな内容は先ほど紹介した通りですが、ここではさらに詳しく見ていきたいと思います。

 

まず、ステージで行われるイベントから。

  • 鳥のサーカス(毎日10:30~)

➡ 鳥たちのダンスやバスケットボールに魅了されてみてください^^

  • ペットファッションショー(毎日12:00~)

➡ 気になる方は実際にショーに応募してみるといいかも!ここをクリックすると応募フォームに飛びます

  • 介助犬・聴導犬デモンストレーション(毎日14:30~)

➡ 介助犬や聴導犬の実演を行います。

  • 災害救助犬(毎日15:00~)

➡ 育成方法と実演をします。

 

また、トークショーではペット博ではお馴染みの、

・松本秀樹さん

・垣内りかさん

・大原かおりさん

 

そして、2018年のペット博幕張ではスペシャルゲストとして「大久保ノブオさん」が登場します

コミックバンド・ポカスジャンのリーダーで、劇団WAHAHA本店の座長までも務めています。

一見、「ペット」とは無縁のように思えますが、実は大久保さん、犬の目線で書いた歌「老犬」をリリース。

 

気になった僕は、実際に「老犬」という曲を聞いてみました。

犬目線でのあるあるなネタを題材にしていて、老犬の気持ちを歌の歌詞にしている素敵な曲です。

今まさに僕は高齢の愛犬がいるので、なおさら心に深く届きました。

一度聞いてみると、共感できる部分があるかもしれません^^

 

続いて、特設広場。

  • TICA公認キャットショー(5月3日と4日)
  • トリミングコンテスト(5月5日)
  • 救助犬体験講習会(5月6日11:00~)
  • ホワイトシェパードミーティング(5月6日13:00~)

 

次は、運動広場についてです。

  • しつけ教室(毎日11:00~、13:00~※有料)
  • ワンちゃん大運動会(毎日12:00、14:00※有料)
  • 松本秀樹さんプロデュース呼び戻し選手権大会(毎日15:00~)
  • セラピードッグ認定会(毎日16:00~※有料)

 

他にも、譲渡会や最新のペットグッズの販売も行われています。

ペット一緒に会場内を歩きながら、ワクワクドキドキした時間を過ごせる、そんな内容になっています。

イベントも楽しいですけど、試供品という名の「戦利品」の獲得も忘れずに(笑)

 

実は僕、先日開催された「インターペット2018」に行ってきたんですけど、半日近く会場にいたら大量の試供品をゲットすることができました!

ざっと数えて30個くらいは貰いました、得した気分^^

インターペット2018の体験はこちらの記事にまとめていますので、良かったら参考に。

インターペット2018に行ってきた感想と写真!知ると役立つリアルな情報

ペット博2017in幕張はどんな内容だったの?

ついでに、昨年行われた「ペット博2017in幕張」のイベント内容も簡単に紹介しておきます。

2018年の参考にしてくださいね^^

 

「ペット博2017in幕張」では、

  • 愛犬のしつけ教室
  • ペットのファッションショー
  • ペット防災
  • ワンちゃん大運動会
  • 愛犬のクイック美容室
  • ホワイトシェパードドッグミーティング

などのようなことが行われました。

よく見てみると、今年と違うイベントがところどころに入っていますね。

ペット博2018in幕張 大型犬/小型犬でも会場に入れるの?

ペット博はペット同伴で入場できるイベント。

なので、大型犬でも小型犬でも会場に入ることは可能です。

 

実際、会場には、

  • チワワ
  • プードル
  • シーズー
  • 柴犬
  • パグ
  • セントバーナード
  • ビーグル
  • シェットランドシープドッグ
  • ラブラドルレトリバー

などたくさんの犬種が入場しています。

 

また、犬以外にも、

  • ヤギ

なども入場していますよ。

 

つまり、ペット博は「ペット」ならどんな動物でもオッケー!

ペット博の定義にも「ペット博はペットとペットファンのための参加体験型イベント」と書かれているくらいですから。

どんなに大きな愛犬でも、どんなに小さい愛犬でも「ペット博2018in幕張」には安心して連れていくことができます^^

Sponsored Link

「ペット博2018in幕張」前売り券/チケットの購入でおすすめは?

チケットの価格は、

  • 大人1,300円、前売り券”1,100円
  • 子ども800円、前売り券”600円

となって、早めに購入すれば「200円」もお得になります。

 

ペット博2018in幕張に行くことが決まれば、ぜひとも前売り券を活用しましょう。

前売り券・チケットの購入でおすすめは、やはり「ネット予約」です。

 

ペット博は大型のイベントだけあって、大勢の方が訪れます。

人気のイベントなので、チケットが販売され次第すぐに購入しておきましょう。

ペット博の前売り券をお得に楽に購入するためにも参考にしてください↓

スマートフォン用 TOPページ

チケットぴあ

 

ペット博2018in幕張 おすすめの駐車場はココ!

初めて幕張のペット博を訪れたら、ほぼ間違いなく開催場所「幕張メッセ」の駐車場に止めると思います。

ちなみに、普通車なら5,500台の駐車スペースがあります。

 

幕張メッセの駐車場の地図はこちら↓

 

まずは、第一優先とし何が何でも「幕張メッセ」の駐車場に駐車してください。

でも、初めてペット博に行くとなると…

余裕を持って家を出たつもりでも、何かと手間取って時間がかかってしまい、結局ギリギリの時間に到着。

 

なんてことも…

となると、おそらく幕張メッセの駐車場は満車か一番端っこが残っているのみ。

それなら、最初から別の駐車場に止めて少し歩いたほうが良くないですか?

 

その場合、僕がおすすめする駐車場が「千葉県立幕張海浜公園」。

「幕張メッセ」から少し離れたところにありますが、車の通りも少なく愛犬にとっては最高の場所です。

おそらく、距離も離れていることからそんなに混雑しないと思います。

 

ここで紹介する「幕張海浜公園駐車場B」は、

  • 駐車スペース:92台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:8時間以内600円、以降は1時間ごとにプラス100円
  • 幕張メッセまで徒歩で約9分(700m)

となっています。

 

朝一番から夕方の最後までペット博にいたとしても、最大で7時間なので料金も「600円」で済みますよ。

緑も多く、目的地に向かうまでにちょっとした散歩もできます。

階段や段差も多くなっているため、足もとには十分注意してください。

 

ただ、止めるときは道に迷わないためにも幕張メッセまでのルートのしっかり確認をしておいてくださいね。

こちらに「幕張海浜公園駐車場B」から「幕張メッセ」までの地図を載せておきましたので参考にどうぞ↓

分かりにくければ、左下の空からの写真を見てください。こっちのほうが分かりやすいかもしれません^^

ペット博2018 会場で注意しておく2つのこと

開催場所である幕張メッセにはたくさんの犬と人が訪れます。

ということは、もちろん犬同士、犬と人同士のトラブルが起こることも。

そんなときのために、ペット博の会場内で注意しておくことをまとめました。

リードは短めに持つ

普段使っているリードが長めの場合、ペット博2018の会場で同じものを使ってしまうと犬同士のけんかの原因となります。

思いもよらないタイミングで愛犬が興奮してしまったときには、長いリードだと素早く巻くことが出来ません。

なので、会場では短めのリードを使うか、もしくはリードを短く持つようにしましょう

落ちているものを食べさせない

会場にはいろいろなお店が出店され、グッズ販売も行われています。

愛犬用のグッズについ目が行ってしまいますが、ペットの食べ物系のお店には特に注意が必要です。

床を見ると、試食のときに出るおやつの切れ端などが落ちていることも。

 

アレルギー持ちの犬が知らない間にアレルギー成分が入った食べ物を食べてしまうと、それこそ一大事!

落ちているものを食べる癖がある愛犬も要注意です!

混雑してて床を見る暇がないかもしれませんが、ちょっとでもよいので床にも視線を向けてみましょう

とにかく食べ物に限らず、落ちているものを食べさせないことが一番です。

Sponsored Link

ペット博に来たからには楽しまないと!愛犬と泊まれるホテルを紹介

せっかくペット博に来ても、普通のホテルはあるけど、愛犬と一緒に泊まれるホテルは簡単には見つかりません。

実際、「ペット可のホテル」というのは全国的に見ても本当に少ない数しかありませんから。

 

だけど、せっかく幕張まで来たのにそのまま帰るのはもったいない。

どうせならもっと愛犬と楽しみたくありませんか?

 

  • ペット博の会場のお店を一日かけてじっくり見る
  • 行われるイベントに愛犬と参加する

など、愛犬と楽しい時間を思いっきり過ごしたいですよね。

 

一日中動き回るとなると、きっと僕たちも愛犬も歩き疲れてしまいます。

そこで、ここからは僕のおすすめの千葉県内にある「愛犬と一緒に泊まれるホテル」を紹介したいと思います。

開催日に近づくほど予約を取りずらくなるので、早めに予約することをおすすめします。

リゾートホテル【&WAN 九十九里】

住所:千葉県山武市白幡2295-28

場所:幕張メッセから車でおよそ1時間のところにある太平洋側の面したホテル

電話番号:0475-53-3715

地図はこちらになります↓

 

ペット博から&WAN 九十九里までの地図はこちらです↓

 

「&WAN 九十九里」の第一印象としてまず、「疲れてるのに、車で一時間もかかるのかぁ~」と思ってしまいますよね。

でも、紹介したホテルにはそれ以上の価値があります。

 

  • 大切な愛犬とゆっくたりとした部屋で気持ち休める
  • 千葉ならではの食材と使った料理を贅沢に堪能できる
  • 愛犬もオリジナルフレンチの食事がある
  • 毎日愛犬が使う道具がそろっている
  • 朝は300坪のドッグランで自由に遊べる
  • 屋上展望スペースから九十九里を一望できる
  • 和を基調にした広々したお風呂がある

 

ホントに「愛犬家のためのホテル」と言ってもいいぐらい、本当に細かなところまで犬のことが考えられているのです。

車でたったの1時間で、

  • リゾート気分
  • 愛犬との楽しい時間

を過ごすことが出来ます。

 

愛犬と楽しみたい!と本気で思っている僕たちには、非常に価値のあるホテルです。

開催日に近づくほど予約を取りずらくなるので、早めの予約をおすすめします。

&WAM 九十九里を詳しく見てみる

ペット博 幕張メッセ近くで愛犬と楽しく食事ができるお店をご紹介!

会場になっている「幕張メッセ」の中にも、いくつか食事ができるお店はあります。

だけど、せっかく幕張メッセまで来たのなら、2018年は愛犬と楽しく食事ができるお店に行きたいですよね。

ここでは、“ペット可”で食事が出来るお店を紹介します。

メゾンカイザー 幕張店

参照先:http://maisonkayser.co.jp/location/幕張店%E3%80%80new-open/

 

住所:千葉県千葉市美浜区ひび野2-6-1 三井アウトレットパーク幕張A棟1階

TEL:043-441-4375

 

ジャンル:カフェ、パン

営業時間:

  • ランチ 午前11時~午後3時まで(LO午後3時)
  • ディナー 午後5時~午後9時まで(LO午後8時)

 

幕張メッセから歩いて行ける距離で、パンを中心としたオシャレで洋風のお店。

愛犬と一緒に「テラス(25席)」でのんびり食事をすることができます。

ランチタイムだとメイン料理を注文すれば、パンが食べ放題。

大人から子どもまで満足することができます。

お肉系の料理なら愛犬も少しだけ食べれますからね!

 

オレアジ 海浜幕張ひび野店(OREAJI)

住所:千葉県千葉市美浜区ひび野1-4-3 新日本ビル 1F

TEL:043-296-6652 

 

ジャンル:パスタ、ピザ、イタリアン

営業時間:

【火~金】

  • ランチ:午前11時30分~午後3時まで(LO午後2時)
  • ディナー:午後5時30分~午後10時30分まで(LO午後9時)

【土・日・祝日】

  • ランチ:午前11時30分~午後3時まで(LO午後2時)
  • ディナー:午後6時~午後9時30分まで(LO午後8時)

 

幕張メッセからそんなに遠くはないけど、車での移動が楽だと思います。

イタリアンのお店で、パスタやピザを食べることができます。

テラス席も36席多めで、愛犬と一緒に家族みんなで楽しめますね。

子ども連れの家族や女性から人気のお店です。

 

「ペット可」で食事ができるお店だと、どうしてもテラス席のみになってしまいました。

5月とは言え、まだ少し肌寒いかもしれないので「防寒対策」はしっかりしておきましょう。

愛犬と楽しめるお店の参考に少しでもなっていればうれしいです。

ペット博2018in幕張 お出かけ前にチェックはこの3つ!

5月の連休中に、「ペット博2018に行こう!」という気持ちになっていると思います。

だからこそ、楽しいお出かけにするためにもこれから紹介する3つのことをもう一度確認してみてください。

愛犬のダニ・ノミ対策は大丈夫?

5月くらいからダニやノミの行動が活発になるため、お出かけをするなら対策が必要です。

ペット博の会場でもたくさんの犬と出会うので、ノミ・ダニもあげない、もらわないようにしないといけません。

 

最低でもペット博に行く1週間前には対策をすべて終わらせておくことをおすすめします。

対策法としては、飲み薬タイプや首に塗るタイプなど様々。

手軽にできるのは、薬を飲むのが苦手な犬でも問題ない「首に塗るタイプ」。

 

毎年、僕の愛犬にも塗るタイプのものを付けてあげています。

嫌がる様子もなく、大人しく付けさせてくれますよ。

犬のダニについては、

こちらにも詳しく書いているので参考にしてください。

最低限の愛犬のしつけは出来ている?

ペット博にはあなたの愛犬以外にもたくさんの犬が来ています。

  • むやみやたらに吠えない
  • 他の犬に飛びかかっていかない

など最低限のしつけはさせておきましょう。

犬同士、犬と人のトラブルの原因にもなるので…

 

しつけをするときのポイントとしては、愛犬との信頼関係を作ることが優先です。

いきなりしつけをさせるのではなく、まずは普段の生活一つ一つに気持ちを込めて接してあげてください。

僕も愛犬の散歩は、名前を呼びながら少しでも楽しい散歩と思ってもらえるように心がけています。

 

しつけと言うより、信頼関係を作っていくためにやっていることなので、こっちとしても全然苦ではありません。

毎日の小さなこと一つ一つが信頼関係を作っていき、やがて「しつけ」もしやすくなるはずです。

車に慣れているの?

幕張メッセに千葉県外から行くにしても千葉県内から行くにしても、必ず車には乗ります。

日ごろから愛犬を連れてお出かけをしているなら、問題はないと思いますが…

 

あまりお出かけをしないなら、まずは車に乗ることが出来るのかを確認してみてください。

1時間くらいドライブして、愛犬に異常がなければ車に乗っても大丈夫です。

 

いきなり1時間のドライブは愛犬の体に負担がかかるため、

  1. 車に乗せてみる
  2. 家の周りを軽くドライブする
  3. 少し遠くまで行ってみる
  4. 1時間以上のドライブをしてみる

このような順でしてあげるのが、負担がかからない一番いい方法です。

 

犬でも人と同じように、車酔いをする場合がありますから、少しずつ距離を延ばしてあげることがコツですよ^^

犬と一緒にドライブするときの注意はこちらも参考にしてください。

【必読】車中泊を愛犬と一緒に楽しみたい!快適な旅とドライブに必要なこと

ペット博2018in幕張 愛犬も笑顔になる連休にしよう!

幕張で開催される「ペット博2018」は、5月の大型連休ということもあってものすごく混雑しそうです。

せっかくの連休なので、当日に困らないためにも早めの準備をしておきましょう

愛犬と家族みんなでペット博に訪れ、そのついでに愛犬と楽しめるホテルや食事など楽しいことをしてみてください。

きっとあなたも愛犬も自然と笑顔になっていますから^^

 

2018年、次回のペット博開催は「広島県」です!

10月27日(土)~28日(日)までの開催となっています。

詳しいイベント内容をまとめましたので、参考にしてくださいね^^

「ペット博2018in広島」愛犬と一緒にイベントを楽しむ!!

 

また、過去のペット博の情報は、

こちらの記事も参考に読んでみてください。

 

愛犬と一緒に楽しめるイベントについて、こちらにもまとめておきました。

Sponsored Link