「しばいぬ」と「しばけん」、

どちらの「柴犬」で読んでいますか?

 

正解は、「しばいぬ」なのです。

犬種登録のときに「しばいぬ」で登録したこともあって、世界共通で呼ばれています。

 

そんな柴犬(しばいぬ)は、僕たちの生活に一番と言っていいくらい馴染み(なじ)のあるわんちゃんです。

昔も今も、変わらないそのかわいさの魅力に多くの人が虜になっています。

個人的には柴犬の「くるりと巻いたしっぽ」がたまりませんね。

 

言葉に出来ないんですけど、とにかく最高です^^

そんな、みんな大好き柴犬の特徴について、ここではまとめて一気に紹介します。

柴犬の人気と魅力を知ってもらえたら、うれしいです。

Sponsored Link

柴犬の特徴は名前の由来と歴史にある!

昔から日本になじみのある柴犬(しばいぬ)ですが、その起源をたどると意外にも、東南アジアにいた「パリア犬」なのだそう。

  パリア犬とは、原始的な姿で生き続けているインド原産の犬(参照:Weblio辞書より)

 

大昔に日本に渡ってきた先住民が「パリア犬」を連れていたことが柴犬の歴史の始まりです。

病気などが重なり、一度は数が減って危ない状態までなってしまいました。

しかし、柴犬を残そうと頑張る「保存会」の努力によって、現在のような状態にまで回復しました。

 

ついでに言うと、日本には「柴犬」を筆頭に、「紀州犬」「四国犬」「秋田犬」「甲斐犬」「北海道犬」の6種の固有犬種がいるのですけど、この中で歴史が一番深いのが「柴犬」なのだそうです。

 

「柴犬」の名前の由来は、

  • 枯れた柴の色に似ているから
  • 柴の中を走って狩りをするから
  • 小さいを意味する方言「シバ」から

など、いろいろな説があり、正直なところどれがホントか分かりません。

 

個人的には、「柴の色に似ている」という説が一番近いんじゃないかなと思ってます。

だって、「柴犬」は毛色が茶色系の子が多いですから。

なんだか、歴史にしても名前にしても、柴犬はメッチャ特徴的ですね(笑)

 

柴犬の特徴(見た目) 毛色の種類はどのくらい?

ここからは、柴犬の見た目の特徴を紹介していきます。

まずは「毛色」から。

 

柴犬の毛色は、他のワンちゃんに比べて少ないという特徴があります。

その数、なんと”4種類”!

多いか少ないかでいうと、メチャメチャ少ないのです。

 

普通のワンちゃん、例えば「チワワ」なら、微妙な色の違いも合わせると、その数は数えきれないほどありますから。

チワワの毛色については、こちらにまとめています。

そんな中で柴犬の「4種類」を聞くと、めっちゃ少なく感じませんか?

 

貴重な4種類の毛色を紹介すると、

  • 一番目にすることが多い「赤茶色」
  • 赤茶色に比べて数が少ない「白色」
  • 赤茶色に比べて数が少ない「黒色」
  • 赤茶/白/黒が混じってめっちゃ珍しい「胡麻(ごま)色」

この4つになります。

 

おそらく、目にすることが多いのは赤茶色の柴犬です。

柴犬全体の8割くらいを占めていると言われていますから、その数は圧倒的ですね。

 

赤茶色の柴犬↓

 

一方の「白」「黒」「胡麻」は数が少なく貴重な柴犬の毛色です。

もともとの柴犬自体が「赤茶色系」だったこともあり、その特徴を残していくために白や黒などの毛色は基本的に繁殖には勧められていません。

そのため、数も少なくなるのです。

 

白色の柴犬↓

 

黒色の柴犬↓

 

しかし、最近では数は少ないものの、人気がでてき始めています。

もしかすると、ソフトバンクのCMでおなじみ「カイ君」の影響なのかもしれませんね^^

ちなみに「カイ君」は北海道犬だそうです(笑)

 

柴犬の毛色については、こちらにも詳しくまとめています。

 

柴犬の特徴 見た目では分からない大きさを紹介!

ここでは、柴犬の大きさの特徴についてまとめていきます。

紹介するのは、

  • 平均体重
  • 体高
  • 体長

この3つです。

■柴犬の平均体重

柴犬の平均体重は、

オスの場合:8~10㎏

メスの場合:7~8㎏

だと言われています。

 

犬種の分類ではいちおう小型犬ですが、体重は割と大きめ。

それにしても、個人的にはちょっと意外でしたね。

僕が触れ合ったこのある柴犬は、もう少し見た目も体重も大きかったような気がしたのですけど…

 

体重も20㎏くらいあるのかと思っていましたから。

そんなイメージありませんでしたか?(笑)

僕だけかも(汗)

柴犬の体重については、こちらにも詳しくまとめています。

柴犬の体重|子犬から成犬までの体重推移は?大きさや中身は?

■柴犬の体高

柴犬の体高は、

オスの場合:38~40㎝

メスの場合:35~38㎝

このくらいだと言われてます。

 

うちには愛犬サム、犬種はジャックラッセルテリアがいます。

柴犬と同じく「小型犬」の分類に入っていますが、体高は30㎝くらいとやや低め。

愛犬の体高にプラス10㎝したのが柴犬なので、だいぶ大きく見えると思うし、見た目も変わってくると思います。

 

ちなみに、この子が愛犬サムです^^↓

 

プラス10㎝と考えると、柴犬が同じ小型犬でもけっこう大きいほうだと言うことが分かりますね。

■柴犬の体長

柴犬の体長には、どのくらいと言うのはありません。

目安として考えるなら、特徴の一つ体高(35~40㎝)よりもやや長めの大きさだと思ってください。

柴犬の特徴(見た目) で驚愕したベスト3

ここでは、個人的に柴犬の見た目で「特徴的だ!」と思った、

  • 抜け毛
  • 寒さ
  • 運動量

ことについて紹介していきます。

 

3つの特徴を知った僕は、見た目はかわいい柴犬の底知れぬパワーを感じました。

それに見ただけでは分からない、柴犬の凄い強靭な肉体も。

柴犬の抜け毛は半端ない!?

話が長くなりそうなので、さっそく一つ目から紹介します。

まず最初は「抜け毛の量が特徴的」だという話から。

 

柴犬の毛は、

  • 寒さを防ぐ「アンダーコート」
  • 皮膚をガードする「オーバーコート」

この2種類の毛(ダブルコート)から出来ています。

 

そのため、季節の変化・気温の変化によって、寒さを防ぐ働きをする「アンダーコート」の生え変わりが頻繁に起こるのです。

春から夏は気温が高くなるため、秋から冬は気温が低くなるため、抜け毛も多くなります

量的には、手のひら一杯分くらいの毛は普通に抜けると思います。

 

うちの愛犬サムも、抜け毛が多いと言われる犬種なので、抜け毛に関してはよく分かっているつもりです。

掃除をしてもすぐに毛が落ち、掃除機のゴミを捨てるときはいつも愛犬の毛でいっぱいですから(笑)

 

見た目では想像できないと思いますが、柴犬の抜け毛もそのくらいを目安に考えれば大丈夫だと思います。

柴犬の抜け毛についてはこちらも参考にしてください。

柴犬の抜け毛がひどい時の対策としてすぐできる手入れ方法とは?

 

愛犬の抜け毛が参考になるか分かりませんが、ジャックラッセルテリアの抜け毛についてもまとめておきました。

柴犬は寒さに強い!?その特徴の理由とは

二つ目は「寒さの強さに対して特徴的」だと思った話です。

さっきの話と少しかぶってて、柴犬はもともと日本の中でも寒い地域で生活していました

だからというわけじゃないけど、比較的寒さに強い犬種なのです。

 

そして、その寒さに強い秘密が、さっき紹介した「アンダーコート」と「オーバーコート」の二重になった毛の作り。

これのおかげて、寒さに強くなっています。

 

「雪の上で寝ても大丈夫」とも言われているから、驚きですね!

だけど、現代の柴犬はそうはいかないかと。

温かい家の中を知っていて、寒い日になると外にさえ行きたがらなくなる子もいますから。

 

柴犬だからと言って、みんなが寒さに強いという特徴を持っているとは限りません。

あくまでも一つの特徴なので、柴犬でも「服」を着たり、こたつで丸くなる子もいるってことを忘れないでください。

柴犬は運動量が多いの?

三つ目は「運動量の特徴」についての話です。

まず初めに、ひとつ質問があります。

あなた自身のイメージとして、柴犬は運動量が多いと思います、それとも少ないと思いますか?

 

おそらく、「多い」とイメージしたと思うんですよ。

その通りです。

柴犬は小型犬なのに、中型犬なみの運動をする犬種なのです。

 

というのも、柴犬は古くから日本で「猟犬」として活躍してきました。

日本昔話でも、おじいさんと一緒に畑仕事や芝刈りをする姿を目にしますよね。

関係あるかどうかは分かりませんが、とにかく柴犬は古くから「猟犬」として活躍していました。

 

そのこともあり、運動量が豊富なのです。

そのため、散歩の距離が足りていないとストレスがたまり、夜鳴きしたり噛みついたりが起こるようになるかもしません。

散歩の目安としては最低でも朝夕の2回、30分くらいのコースは歩くようにしてください。

 

ワンポイントアドバイスとして、毎日同じコースではなく、いくつかの散歩コースをあらかじめ作っておきましょう。

一回ごとにローテーションをすると、楽しみも倍増し、飽きることなく散歩に行ってくれると思います。

 

小型犬だからと言って、少ない散歩でいいわけではありません。

このことを覚えておきましょう。

柴犬の寿命が何やら特徴的らしい!?

中型犬並みに運動をする柴犬、何か健康に良さそうですね^^

無理しない程度なら、体にイイといわれてますから。

そんな柴犬なら、きっと寿命も長いはず。

 

というわけで、柴犬の寿命を調べてみました。

僕が調べたところによると、特徴的と言えるか分かりませんが、柴犬の平均寿命は「15歳前後」なのだそう

柴犬の寿命については、こちらにも詳しく書いています。

 

あくまでも平均だから、もっと長生きする柴犬もいますよ。

犬全体の平均寿命が「14歳」なので、それに比べると寿命は長めです。

ちなみに、日本で最高齢のワンちゃんが柴犬のミックス犬「ぷーすけ」

 

寿命はなんと、26歳8カ月!

人間の寿命になおすと、驚きの「120歳」超えです。

 

だけど、世界にはもっと長生きしたワンちゃんがいます。

寿命はなんと、「29歳5ヶ月」!

※ 犬の寿命のギネス記録については、こちらを参考にしてください。

犬の寿命に驚いた!ギネス世界記録と、もうひとつの世界記録の話

 

「ぷーすけ」は柴犬のミックスであったこともあり、もしかすると、柴犬自体に長寿の可能性があるのかもしれません。

犬の中では寿命が長いほうなので、長生きする可能性は十分にあると思いますが、ケガや病気には気をつけましょう。

Sponsored Link

柴犬がなりやすい病気とその対策は?

柴犬がなりやすい病気をひとつ紹介します。

皮膚病」、これには注意してください。

 

柴犬の見た目の特徴で「抜け毛」の話をしたと思いますが、なりやすい病気は実は「抜け毛」と関係しています。

柴犬の毛はアンダーコートとオーバーコートの2種類から成る「ダブルコート」

季節の変わり目に多くの毛が抜けます。

 

抜けるのは悪いことではありませんが、問題はその後。

柴犬自身が体を振ったり、なめたりして毛を落としたとしても、抜けた毛すべて取ることは出来ません。

 

それによって、体に残った毛が通気性を悪くし、カビやダニ・ノミが過ごしやすい環境を作ってしまうのです。

カビやダニなどが体につくと、皮膚が荒れ、最終的には「皮膚病」に。

 

病気になる流れは、だいだいこんな感じです。

柴犬を病気にさせないようにするためには、日ごろからのお手入れが大切です。

お手入れの方法はいろいろありますが、僕は「ブラッシング」をおすすめします。

 

あなたの空き時間を使って、数回でも数分でもできるのがブラッシングの長所。

「獣毛ブラシ」という道具を使って、ブラッシングをしてあげると病気の予防にもなっていいかと。

 

柴犬の特徴的な3つの性格

柴犬は昔から猟犬として活躍していたこともあり、特徴的な性格を持っています。

 

一つ目は、「忠実」ということ

猟犬としても本能か、飼い主さんに対しての熱意はものスゴい。

ひたすら真っすぐしてて、「一生あなたについていきます」という気持ちを持っているように思えます。

 

有名な「忠犬ハチ公」をご存知でしょうか。

飼い主さんの帰りを暑い日でも寒い日でも待っているその姿は、まさに柴犬の特徴的な性格です。

 

二つ目は、「活発」ということ

やはりこの性格も、猟犬時代のなごり。

獲物を追いかけるためには、体力とスピードが必要ですから。

小型犬ながら、中型犬並みの運動量であることも、柴犬が活発である証拠です。

 

三つ目は、「勇敢」ということ

柴犬のイメージとして「番犬」を思い浮かべる方も多くないと思います。

勇敢な性格であるために、そのようなことが出来るのであって、普通なら出来ませんから。

小型犬でも強くて、凛々しい、まさに理想的な姿が「柴犬」かなと。

 

紹介したこの3つが柴犬の特徴的な性格です。

少しですけど、うちの愛犬サムの性格も「柴犬」に似ているような気がします。

愛犬の犬種「ジャックラッセルテリア」も遠い昔は猟犬だったので、どこか柴犬と近い性格のように感じました。

 

柴犬の人気と魅力とは…

柴犬の特徴と言い、性格と言い、そのすべてが僕たちを虜にしているように思えます。

抜け毛と皮膚病には気を付けないといけませんが、その他の性格・寿命などについては文句なしの100点満点!^^

だからと言うのは変かもしれませんが、今も昔も、変わらず人気のある理由が分かります。

 

昔々から僕たちの身近な存在が「柴犬」でした。

暮らしの中で、生活に合わせて柴犬が変化していくことで、僕たちももっともっと柴犬に魅力を感じるようになったのかもしれませんね。

じゃなきゃ、今も昔も柴犬の人気があるはずないですから。

 

それに、あくまでも予想ですが、僕たちは知らず知らずのうちに、柴犬の「忠実」という性格に惹かれていると思うんです。

人気と魅力の一番はそこじゃないかと。

 

これまでいろいろなワンちゃんを見てきましたが、おそらく柴犬は日本向きのワンちゃんです。

いろいろな特徴を持つ柴犬、魅了があるからこそ人気で、人気だからこそ魅力があるのだと感じました^^

柴犬の性格については、こちらにも参考にしてください。

Sponsored Link