毎日、愛犬に食べてもらうドッグフード、本当に安全なものを選べていますか?

獣医師の84.0%が愛犬に食べさせたいと回答した、高品質なドッグフード「モグワン」を知っていますか。

モグワン公式サイトを詳しく見てみる

猫を見ただけで気持ちが読めるようになったら、スゴいと思いませんか?

「今日はうれしそうだな」

「機嫌が悪いそうだな」

とは言っても、シャイな猫の気持ちを読むのってなかなか難しいですよね、これがまた。

 

うちの愛猫たちを見てても、そう思いますもんね(笑)

楽しくても、怒っていても、表情が変わらないというか…(笑)

でも実は、しっぽの振る様子を見れば気持ちを理解することができるのです!

 

その証拠にあなたも一度はこんな体験をしたことありませんか?

猫がしっぽを振っていたから、「うれしいんだ!」と思い触ってあげると引っかかれてしまった。なんてことを…

実はこれにも「しっぽ」が関係しています。

と言うわけで、今回は猫がしっぽを振るときの気持ちについて紹介していきますよ。

Sponsored Link

猫がしっぽを振るときは、うれしいの?それとも、機嫌が悪いの?

猫を見て、パタパタと振っていれば、思わず触りたくなりますよね。

だって、「うれしい」っていう意味だと思うから、ワンちゃんがまさにそうじゃないですか。

 

しっぽを振っていれば、「うれしい=触って」になりますからね。

しかし、猫の場合は「うれしい」とは限らない!!

 

振っていても、うれしいときはあるけど、機嫌が悪いときだってあるのです。

それは、状況次第だから何とも言えませんが…(汗)

とにかく、猫ちゃんがしっぽを振るからと言って、「うれしい」ことにはなりませんよ!!

これは覚えていてくださいね^^

 

となると…

どうやって気持ちを見分ければいいの!?」なんてこと思いませんか?

 

なので次は、猫のしっぽの様子から気持ちを見分ける方法を紹介します。

「うれしい時」、「機嫌が悪い時」の場合に分けて説明していきますね^^

 

猫しっぽを振り方で分かる、4つの「うれしい」とは!?

ここでは、「うれしい」場合のしっぽの振り方を4つ紹介します。

①しっぽの先だけを小さく振る

この場合はうれしいというか、獲物を見つけて興奮している状態です。

愛猫のジェリーもたまに見せますね。

散歩の途中に、たまたま「ハト」を見つけると、しっぽを小さく振って興奮しています^^

 

猫の散歩について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

おまけに、「ケッケッ」という声も出すんですよ!

ちなみに、この声も大きな獲物を見つけたとき、嬉しさのあまりに声がもれるものなんだそうです(笑)

②しっぽを大きくゆっくり振る

おもに、体を撫でてあげているときなどに見られる様子です。

リラックスした状態で、機嫌はいいですよ。

 

猫ちゃんが甘えることについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

愛猫ジェリーも撫でてあげると、すぐにしっぽを大きく振り出しますね(笑)

でも、撫ですぎると逆に、機嫌が悪くなってしって、どこかに行ってしまいます。

「足りないくらいかな」と思うときが、おそらく、止め時ですよ^^

③抱かれた状態でゆっくりしっぽを動かしている

このときは、うれしくて、ほのぼのしています。

愛猫ジェリーもときどきするのですが、膝のうえで半分眠っている感じになります。

目はつぶっているけど、しっぽは振っている。

 

そんな状態ですよ^^

この時もやはり、急に気持ちが変わって嫌がる時もあるので注意してくださいね^^

④座った状態で、しっぽを縦にパタパタ

うれしいというより、次の行動を考えている状態です。

僕たちで言うと、考え事をして、無意識に頭をかく、そんな感じかなと(笑)

 

猫ちゃんの気持ちで表すと、

「あ~、これから何をしようかな…ん~」

おそらくこんな気持ちだと思いますよ^^

 


 

この4つがうれしい場合です。

まぁ、一部、うれしい場合ではないものがあった気がしますが…(笑)

 

猫ちゃんは触ってほしいときは、とことんアピールをすると思いますが、一方で”気分屋”でもあるため、いきなり気分が変わることだってありますよ。

さっきまで気持ちよさそうに撫でられていたのに、今はもう、威嚇をしてどこかに行ってしまった。

 

そんなことが良くあります^^

「猫」だから多めに見てやってくださいね(笑)

 

猫しっぽを振り方で分かる、4つの「機嫌が悪い」とは!?

次は、「機嫌が悪い」場合のしっぽの振り方を紹介します。

これも4つありますよ。

①左右に激しく振る

「うれしい」と間違えられることが多い動きです。

でも、実は…、かなりイライラしてる。

一線を越えると、噛みつかれたり、引っかかれたりするかも。

 

僕も何度かそういうを経験していて、「うれしい」と勘違いしてて、触り続けていたら、引っかかれました。

 

ワンちゃんみたいに激しく振っているからと言って、うれしい訳ではないので…。

注意してください^^

②小刻みに小さく振る

機嫌が悪く、落ち着かない様子です。

おそらく、このときは、しっぽを振るのと同時に、小さな声も出すと思いますよ。

「フエッ」というような猫の鳴き声には到底思えない声で…(笑)

愛猫ジェリーがそうですから。

 

猫のしっぽについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

③寝ているときにしっぽだけ動かす

寝ている猫に向かって、名前を呼ぶと、しっぽで返事してくれたことありませんか?

実はそれ、起きて返事をするのが面倒だから、しっぽで返事をしているのですよ。

だから、あまり機嫌がいいような状態ではないと思います。

 

愛猫ジェリーにも同じことをしたことがあって、何度も何度も呼びかけているうちに、ついにしっぽさえも、動かしてくれなくなりました。

しつこいようだと、猫でさえもあきれてしまいます!

機嫌を悪くしてしまうので、僕みたいなことはしないでくださいね…(苦笑)

④抱かれた状態で、しっぽを速く振る

ゆっくりの場合だと「うれしい」と言うことだったのですが、速くふるときは機嫌が悪い状態です。

どこかに行きたい、もうやめてほしい、このどっちかだと思います。

抱くのをやめて、速やかに放してあげましょう!

 


 

この4つが機嫌が悪い場合です。

猫ちゃんの表情では分からないことも、しっぽを見れば分かります。

嫌がっているのにしつこく触ったりすると、さすがに猫ちゃんもキレますよ。

噛まれたり、引っかかれたりしたくなければ、やめておくことが無難だと僕は思います。

 

猫に噛まれた時について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

愛猫ジェリーに噛まれた時に、僕の体験が書いています。

運が悪ければ、もの凄く腫れますよ、ホントに。

 

猫のしっぽで分かる気持ちをまとめると…

ここで一度、これまでのまとめをしておきます。

 

猫ちゃんがうれしい場合

  • しっぽの先だけを小さく振る
  • しっぽを大きくゆっくり
  • 抱かれた状態でゆっくり動かす
  • 座った状態で、縦にしっぽをパタパタ

 

機嫌が悪い場合

  • 左右に激しく振る
  • 小刻みに小さく
  • 寝ている時にしっぽだけ振る
  • 抱かれた状態で速く振る

 

まとめてみると、こんな感じになりました。

 

全体的にみると、うれしい場合は「ゆっくり」で、機嫌が悪い場合は「速い」というような感じかなと、僕は。

紹介した全部を覚えるのは無理だと思うので、「ゆっくり」と「はやい」みたいな感じで覚えると覚えやすいのかなと。

Sponsored Link

猫のしっぽを見て「うれしい・機嫌が悪い」と感じたら、何をすべき??

しっぽを見て、猫の機嫌が分かったとしても、そのあと何をすればいいのか悩みませんか??

「うれしい」と分かれば、触り続けていいのか、それとも、もうやめたほうがいいのか、みたいな感じで…

ここでは、猫の機嫌が分かった後、今度は何をするべきなのか話をしていきます。

 

■「うれしい」と分かった場合

この場合は、基本的に触り続けても問題ないと思います。

でも、注意しておかないと、気分屋の猫ちゃんは途中でコロッと”機嫌”が変わることがあります。

しっぽの動きが激しくなったり、小刻みに動き出したら、機嫌が悪くなってきていると思ってください。

素直に止めて、あなたがその場を立ち去るか、猫がどこかに行くのを待ちましょう。

これは僕の経験からです(笑)

■「機嫌が悪い」と分かった場合

触るのをやめて、放っておく

これが一番です。

むやみに触ると、ますます機嫌が悪くなって、噛んだり、引っかかれたりしますよ。

しっぽの動きはやめてほしいの合図でもあるので、素直に聞きいれましょう。

猫の気持ちを知るためには、しっぽの観察から!

猫の気持ちが分かるようになりましたか?

おそらく、今はまだ、分かりそうもないですよね。

しかし、猫ちゃんが僕たちに気持ちを伝えてくる場面というのは、意外に多くあります。

まさにその時!「勘」でいいのでしっぽの振る様子を見て気持ちを読んでみましょう

 

おもしろい発見と同時に、「うれしい」とき、「機嫌が悪い」ときの猫の気持ちも自然と分かるようになりますよ^^

ちなみに、うちの愛猫ジェリーの気持ちは半端なく分かりやすい。

しっぽでも気持ちを表しますが、7割は”鳴き声”でアピールしてきますからね(笑)

安全なドッグフードを選べていますか?

愛犬に毎日食べてもらうドッグフード、本当に安全なものを選べていますか?

数百種類もの商品が販売されている中、犬も人間も食べられない原材料が使われているドッグフードもある事を知ってますか。

 

価格の安さと、どこでも購入できる手軽さから、安易に選んでしまった今のドッグフードも、

もしかすると愛犬の体に害のあるものが使われているかも…

 

愛犬の健康と長生きを願うのであれば、毎日の「食事」から見直していくことが大切です。

そうは言っても、種類が多すぎて結局どれを選べばいいのか分からないし…

そんなあなたに、心からお勧めできるドッグフードを紹介します。

犬の健康と長生きを本当に思うなら、モグワンがおすすめ!

多くの人から信頼を集めている高品質のドッグフード「モグワン」。

犬の健康を害する人工添加物や香料、着色料は一切使用せず、厳選された新鮮な原材料だけを使い、素材本来の風味や香りが楽しめます

 

健康と食いつきを重視して作られたドッグフードだからこそ、「愛犬にはより安全なものを!」と考えている人にこそおすすめです。

毎日の食事をちょっと贅沢させるだけで、家族の一員「愛犬」との大切な時間を増やすきっかけにもなってくれます。

初回から3,960→3,564円で試すことができ、購入回数にも縛りがないため、安心して始められます。

Sponsored Link