ジャックラッセルテリアの「4大特徴」を発表!!

早速ですが…

ジャックラッセルテリアの”4大特徴“を発表します!

 

  1. 底なし沼ならぬ、底なし体力
  2. 年中抜けるスーパーな毛
  3. いろんな意味で賢い
  4. しつけにくいけど、しつけやすい

 

このような特徴を持っています。

個人的に「コレだ!」と思うジャックラッセルテリアの見どころ選んでみました。

 

うちにも愛犬サム(ジャックラッセルテリア)がいるのですけど、その話をはさみながら、一つずつ詳しく紹介していきます。

Sponsored Link

ジャックラッセルテリアの体力がヤバイ!

ではでは、最初に「底なし沼ならぬ、底なし体力」について。

うちのサムもそうなのですけど、「ジャックラッセルテリア」ってもの凄い体力があるんですよ!

 

一応、「小型犬」という分類には入っているものの、運動量的には”大型犬”なみ。

おそらくですけど、もともと「猟犬」だったことが関係しているんじゃないかな、と僕は思います。

やっぱり、狩りをするのには、いっぱい走って、それなりの体力が必要ですからね。

 

室内飼いをしている僕から言わせてもらえば、ジャックラッセルテリアの体力は異常

 

見た目は小さい体をしていて、チワワとかプードルと変わらない感じがするでしょ。

でも、それは見かけだけの話。

運動することは大好きだし、遊ぶことは大好きだし…

とにかく”動くこと”が好きなのですよ、ジャックラッセルテリアは(笑)

 

愛犬サムは今10歳になってようやく落ち着いてきたかなって感じがするのですが、若いとき「4~5歳」くらいは、もう凄かった!

常にソワソワしていて、「散歩」という言葉を聞くだけで大はしゃぎ。

 

下手したら、散歩の「さ」の字だけで大はしゃぎでしたよ(笑)

散歩に関しても、朝は1キロ夕方は3キロ、だいたいこのくらいは行っていたかなと。

 

愛犬サムの散歩について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

それでもまだ動き足りないみたいで、家の中でボールを投げて遊んであげていました。

これが終わってやっと落ち着く感じでしたね、若いときは^^

 

今は、高齢犬の仲間入りもしたこともあって、昔ほどのはしゃぎ具合はなくなりました。

それでもやっぱり、夕方の散歩は”2キロ”くらい行くときはありますよ。

 

「底がない」っていう特徴は言い過ぎかもしれないけど、そのくらいの勢いです、ジャックラッセルテリアは。

もしかすると、その運動量が寿命にも影響しているのかもしれませんね^^

 

ジャックラッセルテリアについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

ジャックラッセルテリアは抜け毛がスーパー!コレが特徴!?

それから、「年中抜けるスーパーな毛」も特徴ですよ。

「ジャックラッセルテリア」と言っても、3種類のジャックラッセルテリアがいます。

 

毛が短いほうから、

  • スムース
  • ブロークン
  • ラフ

この順番です。

3種類の詳しい違いはこちらの記事を読んでみてください↓

ジャックラッセルテリア【ラフ】を詳しく教えて!ブロークンやスムースとの違いは?

 

余談を言うと、この中のブロークンがちょっとだけ特徴的で、毛の短い「スムース」、毛の長い「ラフ」、両方の毛を持っているんですよ。

ちなみに、我が家の愛犬も「ブロークン」です。

 

話がそれているので戻しますね。

ジャックラッセルテリアの抜け毛は、はっきり言っても言わなくても「多い」!

僕がそう思っているだけじゃなくて、犬種としても「多い」と言われています。

 

なかでも多いと言われているのが、「スムース」のジャックラッセルテリア。

毛が短いだけあって、抜け毛も多い!

その理由について、話していくと長くなるのでやめますが…(笑)

 

スムースのジャックラッセルテリアについては、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

でも、「スーパー」がつくほどの抜け毛って想像できますか?

正直言って、あんまりイメージ湧きませんよね。

と言うわけで、愛犬サムの場合を紹介します!

 

「抜け毛」が起こるのは一年中で、”抜けない季節はない”と言っても過言ではありません。

例えば、床をきれいに掃除をしても、すぐに毛だらけに。

 

例えば、愛犬サムが一回からだをふると、見たら分かるくらいの毛が。

「例」を言えばキリがないですけど、今回はこの辺に(笑)

「抜け毛が多い」と言うことが伝わりましたか??

 

ジャックラッセルテリアは「スーパー」に抜け毛が多い犬種!

身をもって実感しているからこそ、はっきり特徴だと言えます(笑)

 

ジャックラッセルテリアの抜け毛を順位形式にしてみました。

良かったら、参考にしてみてくださいね。

ジャックラッセルテリア|抜け毛が多い順番を発表!(スムース/ラフ/ブロークン)

ジャックラッセルテリアの特徴は「賢い」!

あと、「いろんな意味で賢い」というのも、特徴なのかなと僕は思います。

「いろんな意味で」っていうのが気になりますよね?

ジャックラッセルテリアは基本的に「賢い」ワンちゃんなのですよ。

 

しっかり僕たち飼い主の言うことも聞いてくれるし、良い悪いの判断もできるし…

元猟犬だけあって、すごくいい子!!

でも逆に考えると、「ずる賢い」と言う風にとることだってできます。

 

そりゃそうですよね。

賢さがあれば、良いようにも、悪いようにもなりますから。

 

そう言えば、愛犬サムを見ていて、「ずる賢いなぁ」と思ったことが一つだけあったので紹介します。

僕たちがご飯を食べているときの話ですが…

 

愛犬サムは食いしん坊なので、愛くるしい目で見つめてくるんですよ。

お肉を食べるときなんて、もう見つめ方が半端ない!

 

「えっ!食べちゃうの…僕もほしかったなぁ…」って感じで、メチャクチャ近い位置で見つめてきます。

 

全部食べてしまうと、しょんぼり…。

でも、「少し食べる!?」と言うと、テンションが上がり…

「いるいる!ぜったいいる!」っていう感じで、アピールをして来るんですよ。

 

話が長くなりましたが、率直に言うと…

いつもこの目にやられて、少しご飯をあげています。

「あげている」というより、「あげざる負えなくなっている」というのは本音ですが…(苦笑)

 

あんな目で見られたら、僕も勝てません。

誰も勝てないんじゃないかな、きっと(笑)

 

以上、僕がジャックラッセルテリアの「ずる賢さ」を感じた話。

いろんな意味で賢いでしょ、ジャックは

Sponsored Link

ジャックラッセルテリアはしつけにくい!けど、しつけやすい!?

そして最後の一つ、「しつけにくいけど、しつけやすい」。

 

これを見て、

「どういうこと?矛盾(むじゅん)してるけど…」

そんな風に思いませんでしたか?

 

しつけにくいのに、しつけやすい、さっぱり意味が分かりませんよね。

実は一般的にジャックラッセルテリアは「しつけにくいワンちゃん」だと言われています。

 

やんちゃな子が多くて、元気がいっぱい。

しつけをするときにも、手こずってしまうんですよ。

初めてワンちゃんを飼うという方が、ジャックラッセルテリアを家族に迎え入れるのは、ちょっと…しんどいかなと僕は思います。

 

そんなジャックラッセルテリアなのですが…

気持ちをしつけの方向に向けることができれば、逆に、しつけやすいワンちゃんに変化

と言うわけで、ジャックラッセルテリアの特徴4つ目は「しつけにくいけど、しつけやすい」でした。

 

あっ!ついでにちょっと…(笑)

「噛む癖が大変」と、しつけで悩む多くの方が口をそろえて言います。

 

もし、同じように悩んでいるなら、

こちらを参考にしてみてください。

 

抱える悩みのサポートにはなるのかなと、僕は思います。

ジャックラッセルテリアはぶっちゃけ飼いやすい?

4つの特徴を持っているジャックラッセルテリア。

やっぱり、最後は”アレ”が気になりますよね?

 

「飼いやすいか、飼いやすくないか」

 

個人的な意見になるのですが、飼いやすいワンちゃんだと僕は思います。

ずる賢い面もあるけど、何と言っても、愛くるしさがたまんない!

何気ない行動で、毎日癒やされますよ、きっと(笑)

 

紹介したように、ジャックラッセルテリアは運動量の多いワンちゃん。

たくさんの運動を必要とする分、一緒にスポーツをしたり、思いっきり遊びたいという方にはオススメですよ!

でも、はしゃぎすぎでケガをしてしまうこともあるので、ほどほどにしましょう。

 

初めてワンちゃんを飼うという方には、極力控えたほうがいい犬種でもあります。

しかし、これからずっとたくさんの愛情を注ぐことができるのなら、ぶっちゃけ言って、どんな方でも飼うことは可能だと思います

 

あくまでも、僕の意見ですけど…(笑)

4大特徴を参考にしながら、検討してみてくださいね^^

Sponsored Link