いよいよ、新しい年「2019年」がスタートしましたね!

昨年2018年に引き続き、今年も愛犬愛猫と一緒にたくさんの良い思い出を作っていきましょう。

 

もし、「2018年はあまり愛犬愛猫を楽しませることが出来なかったんだよね…」

そう感じているのであれば、新年最初に行われる「ペット博2019in横浜」に参加してみてください。

ルールさえ守ればペット同伴で楽しめるイベントなので、きっと充実した1日が送れるはずです。

 

というわけで今回は、ペットと一緒に楽しむためにペット博2019in横浜について詳しく情報を紹介していきます。

Sponsored Link

ペット博in横浜 2018年の詳しいイベント情報

それでは初めに、ペット博2019in横浜の最新情報をまとめてみたのでご覧ください。

 

  • イベント名:ペット博2019
  • 主催:ペット博実行委員会

 

  • 開催場所:パシフィコ横浜 展示ホールA
  • 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
  • 開催日:2019年1月12日(土)~1月14日(日)まで
  • 開催時時間:午前10時~午後5時まで
  • 入場料:大人 当日1300円/前売り1100円、幼稚園児小学生 当日800円/前売り600円

 

お問い合わせ先:

  • ペット博運営事務局
  • TEL 06-6352-7942
  • FAX 06-6352-7943

 

開催場所「パシフィコ横浜」の詳細地図はこちらを参考にしてみてくださいね↓

 

2019年に横浜で開催されるペット博は、休日と祝日をあわせた3日間の日程で行われます。

 

普段はなかなか仕事との都合でイベントに行く機会がない人でも、今回のペット博は「祝日」も行われているので来場しやすいのではないかと思います。

ただ、新年最初のイベントということもあり、おそらく会場内は大変混雑しているはずです。

自分自身のこともですが、愛犬愛猫にも細かな気配りをしてあげましょう。

ペット博2019in横浜で行われる予定のイベントは?

2019年のペット博横浜で行われるイベントには、

  • ペットファッションショー
  • 介助犬デモンストレーション
  • 松本秀樹さんプロデュース 呼び戻し選手権大会
  • 鳥のサーカス
  • ワンちゃん大運動会
  • セラピードッグ認定会
  • 乗馬体験コーナー
  • 愛犬同伴しつけ教室
  • 愛犬クイック美容室
  • 小動物/爬虫類ファームアニマルふれあいコーナー

などが予定されています。

 

また、今回2019年のゲストトークショーでは、

  • 松本秀樹さん
  • 大原かおりさん
  • 垣内りかさん

 

この3人のほかに、

  • 劇団WAHAHA本舗座長の「大久保ノブオさん」
  • 動物写真家の「小原玲さん」

がスペシャルゲストとして出演する予定です。

 

大久保ノブオさんは毎日13:30分から、小原玲さんは毎日15:00から、ステージでのイベントに参加します。

5人のペット愛にあふれるスペシャルなトークを楽しんでみてくださいね^^

ちなみに、2019年のペット博横浜に出演する「大久保ノブオさん」と「小原玲さん」については、昨年2018年のペット博から登場しています。

 

どんな人なのか、どんな事をしている人なのか、など2人のことをもっと知りたい方は、

 

大久保ノブオさんについては下の記事の「イベント内容」の部分を、

ペット博2018in名古屋を最高に楽しむためにやっておきたい8つの事

小原玲さんについては下の記事の「詳しいイベント情報」の部分を読んでみてください。

ペット博2018が大阪で!会場で分からないを起こさないために

 

とにかく、2019年のペット博横浜は盛りだくさんのイベント内容となっています。愛犬愛猫といっしょに思いっきり楽しみましょう。

昨年2018年のペット博横浜のイベント内容は?

ついでなので、昨年2018年に行われたペット博横浜のイベント内容も紹介しておきます。

 

ペット博2018in横浜では、

  • ゲストトークショー
  • 鳥さんのサーカス
  • ペットファッションショー
  • MANPUKUペットマッサージ
  • 災害救助犬の育成方法と実演
  • 愛犬同伴しつけ教室
  • セラピードッグ認定会
  • ワンちゃん大運動会
  • 愛犬美容室
  • 乗馬体験

などのような内容となっていました。

Sponsored Link

ペット博2019in横浜のチケット料金や前売り券の購入場所

ここでは、横浜で開催されるペット博2019の「チケット料金」・「前売り券」についての情報を紹介していきます。

 

ペット博横浜の入場料は、

 

■大人

  • 通常 1,300円
  • 前売り券 1,100円

■4歳~小学生まで

  • 通常 800円
  • 前売り券 600円

 

となっていて、開催前の期間にチケットを購入しておくほうが結果的に少し値段が安くなります。

そのため、1月12日から14日までの間にパシフィコ横浜を訪れる予定の人は「前売り券」の購入を済ませておくと良いかもしれませんね。

 

また、前売り券チケットの購入場所についてですが、

  • ローソンチケット(Lコード:31948)
  • セブンチケット
  • チケットぴあ(Pコード:991-961)
  • CNプレイガイド

などで販売されています。

 

インターネット予約や電話予約でチケットを購入することも可能ですが、その場合、利用手数料が発生してしまうため、「チケット料金+手数料」という形になり値段が高くなってしまいます。

なので、料金を少しでも節約するためには「店頭購入」がおすすめです。

 

手数料も安くなり、さらには予約したチケットをわざわざ取りに行く必要もありませんから。

余裕をもって前売りチケットを購入できる方はこちらの方法を実践してみてください。

 

ただ、「まだはっきりペット博に行くか分からない…」という方。

それから「仕事の都合によって行けなくなるかも…」という方は、あらかじめチケットを購入しておくことって出来ませんよね?

 

ですので、そのような場合に限っては、すぐにチケット予約ができる「ネット」でとりあえず購入し、その後に近くのコンビニで支払いを済ませると、ギリギリまで行くか行かないかの選択ができるようになります。

 

ネットからの予約はこちらを参考にしてみてください↓

チケットぴあ

販売期間:2019年1月11日(金)23時59分まで

ペット博2019in横浜 おすすめの駐車場はズバリここ!

愛犬や愛猫と一緒になって楽しめるイベントの「ペット博」。

2019年の会場となっているパシフィコ横浜まで、バスや地下鉄などの公共機関を使ったアクセス方法もありますが…

「ペット連れ」となるとやはり、愛犬愛猫の体への負担や周りへの配慮から「自家用車」を使って訪れる方が多いと思います。

 

そこで、ペット博2019in横浜のオススメ駐車場を2つ紹介します。

 

まず1つ目は、会場のパシフィコ横浜に隣接する「みなとみらい公共駐車場」です。

  • 形態:地下自走式駐車場
  • 収容台数:1,176台
  • 営業時間:午前7時~午前12時まで
  • 自動車料金:午前7時~午前12まで 270円/1時間、午前12時~午前7時まで 130円/1時間
  • バイク料金:100円/1時間

 

会場からの距離も近く、収容台数も多いことから、僕が一番におすすめする場所になります。

パシフィコ横浜に到着したときは、まずはこの駐車場を狙ってみてくださいね。

 

ただ、ペット博の開催日当日あたりは3連休ということもあって、会場内でいくつかのイベントが同時に行われる予定です。

もしかすると、お昼ごろに会場入りしたり、場合によっては朝に会場入りする場合でも、駐車場が満車で停めれない場合も考えられます。

そのような時には、これから紹介するペット博会場付近にある駐車場に停めてみましょう。

 

また、みなとみらい公共駐車場はかなり広い駐車スペースとなっているため、止めた車の場所は確実に覚えておくようにしてくださいね。

楽しくイベントから帰って来た時に、車の場所が分からず慌ててしまうかもしれませんから(笑)

 

2つに紹介するのは、クイーンズスクエア前の「トラストパークみなとみらいセンタービル駐車場」です。

目的地のパシフィコ横浜までの距離は450メートルで、徒歩5分の位置にあります。

  • 形態:機械式駐車場
  • 収容台数:31台
  • 営業時間:平日午前8時~午後11時まで、土日祝 午前9時~午後10時まで
  • 自動車料金:260円/30分
  • 最大料金:土日祝 1500円

 

駐車できる台数は少ないものの、極端にパシフィコ横浜までの距離が遠くなくて、最大料金が設定されているため思い存分ペット博を楽しむことが出来ます。

仮に、イベント開始の午前10時から終了の5時まで「7時間」楽しんだとしても、駐車料金は1500円ですから嬉しいですよね。

もしも、最初に紹介した「みなとみらい公共駐車場」に停めれなかったときはこの場所を参考にするといいかもしれません。

 

念には念を、ということで。

この駐車場にも停めれなかったときを考え、「パシフィコ横浜周辺にある駐車場」の地図も載せておきますね^^

参考にしてください。

2019年のペット博横浜を楽しむためにする事

横浜で行われるペット博は新年最初のイベントだけあって、厳しい寒さが予想されます。

また例年1月という時期は、気温が0℃を下回ったり、雪が降ったりするはずです。

飼い主さんの寒さ対策はもちろんですが、「愛犬愛猫の寒さ対策」も必ずするようにしてください。

 

基本的に猫はもともとが暖かい地方の出身の子が多いため、寒さには弱い子のほうが多いと言われています。

逆に、犬の場合はというと、猫よりかは寒さに強い子が多いのですが、みんながそうではありません。

 

犬種の中でも特に、

  • チワワ
  • プードル
  • ダックスフンド
  • ヨークシャーテリア
  • パピヨン
  • シーズー
  • フレンチブルドッグ
  • ボストンテリア

などのような子たちは寒さが苦手です。

もし紹介した種類の中に、あなたの愛犬が当てはまっているのであれば、洋服を着せたりするなどの防寒対策をしてあげましょう。

 

その際のポイントなんですが、まずは愛犬愛猫に合ったものを選ぶことが優先です。

見かけの可愛さだったり、派手なデザインだけで判断するのだけは避けてください。

犬の服選びのことについては、

チワワの服選びで悩むあなたに教えたい!【最新トレンドと人気おすすめドッグウェアの厳選集】

チワワに服が必要ってホント!?

こちらの記事にも書いているので読んでみてください。

 

それから、2019年のペット博横浜に限った話ではありませんが…

イベントの会場では、おやつなどの試供ができるブースも多く見かけるはずです。

 

そのような場所では特に、愛犬愛猫の「拾い食い」には注意しておきましょう。

 

万が一、間違って食べてしまったものがあたって下痢を起こしてしまったり、アレルギー持ちの子であれば最悪の事態も考えられます。

足元ばかり気にしていると大変だとは思いますが、試供品を生で食べさせてくれるブースがあるような所では、床に落ちているものがないか確認してみてください。

また、1月の寒さ、それに拾い食いの影響から、気付かないうちに便の調子がおかしくなってしまう場合もあります。

 

便の調子が悪くなってしまう原因にもいくつかの理由があります。

それについてはこちらの記事で詳しく説明しているので参考に読んでみてください。

愛犬の便がゆるい!その原因や対処法は?病院で診てもらうべきなの?

 

愛犬愛猫にも思いっきり楽しんでもらうためにも、細かな気配りは忘れないようによろしくお願いします。

もし、拾い食いの癖があるわんちゃんを連れて行くのであれば、空腹を少なくするためにも「少量のおやつ」を持参するといいかもしれませんね。

 

普段から食べている餌でもいいですし、お出かけ用のおやつでもいいですし。

会場内で興奮気味のときに、一度気持ちを落ち着けてもらうために適度な間隔でおやつを与えると良いと思います。

餌(ドッグフード)については、

こちらにも詳しく書いているので読んでみてください^^

参考になると嬉しいです!

ペット博2019in横浜のまとめ

僕たちの大切な家族、愛犬愛猫といっしょに楽しい思い出を作るためにも、あらかじめ準備をして開催当日に迎えるようにしましょう。

そうすることで、きっと2019年のペット博も新年最初の良い思い出になるはずです。

新たな気持ちで、愛犬愛猫と楽しい1日を過ごしてみてくださいね^^

 

近日開催のペット博は千葉県で「2019年5月3日(金)~6日(月)」です!

最新情報を載せているので参考にしてみてくださいね^^

ペット博2019が幕張で!いざ会場で困らないようにするには?

 

 そのほか2018年に開催されたペット博の詳しい内容は、

こちらになります。

 

ペットと楽しめるイベントには、

インターペット2019東京を愛犬猫と楽しむ方法!チケット(招待券)も賢くゲット!

他にもまだまだたくさんあるので合わせて参考にしてください。

Sponsored Link