「ペットの終生飼養や動物愛護について少しでも多くの人に考えてもらいたい!」

そんな思いから始まったチャリティーイベントが「ハッピースマイルフェス」です。

開催当日のスタッフは全員ボランティアの方で、明るく楽しくイベントを盛り上げてくれます。

 

昨年2017年に引き続き、今年2018年も、滋賀県の大津市で開催されることが決まり、着々と準備が進められているところ。

というわけで今回は、2018年度のハッピースマイルフェスin大津のイベント情報を詳しく紹介していきます。

Sponsored Link

2018年のハッピースマイルフェスin大津の詳しい情報まとめ

ハッピースマイルフェスでは「人と動物のつながり」を大きなテーマとして、終生飼養や動物愛護について考えるきっかけ作りを目的としています

実はこの考え方、僕がこのブログの中で一番伝えたい「人と動物の生き方」とピッタリ当てはまっていたんですね。

そういうわけで今回、「パッピ―スマイルフェスタ」というイベントをより多くの人に知ってもらうお手伝いが出来ればなと思い、紹介させて頂くことにしました。

 

このブログには、

このような記事があるので読んでみてください。

 

余談はこのくらいにして…

早速、2018年のハッピースマイルフェスin大津の詳しい情報をまとめてみたのでご覧ください。

 

■ハッピースマイルフェスin大津の詳細

イベントの会場となるのは「旧大津公会堂3階ホール」です。

場所の詳細はこちらの地図をご覧ください↓

 

イベント名:ハッピースマイルフェス(Happy Smile Fes)

 

  • 開催場所:旧大津公会堂3階ホール
  • 住所:大津市浜大津1丁目4番1号
  • 開催日:2018年12月16日(日曜日)
  • 開催時間:10時30分~16時30分まで

 

入場料:無料

ただしペット同伴での来場はできません

 

イベント内容:

2018年10月21日現在、公表されていませんでした。

 

「※」で書いているように、ハッピースマイルフェスはペット同伴では入場することが出来ません。

その点に十分注意して、来場するようにしてください。

ちなみに、ペットと一緒に入場できるイベントについては、

こちらを参考にしてみてください。

 

会場自体はそこまで広いわけではありませんが、昨年度の様子を見る限りでは、ぎっしりと出店するお店が並んでいる感じです。

ステージでは講演会も行われる予定となっていて、楽しみながらペットに対する知識も身に付けられます。

また、ペットグッズの販売もあり、寂しく家にお留守番している愛犬・愛猫のために、お土産として購入するといいのかな?(笑)

 

上の写真は、僕の愛犬「サム」です(笑)

 

チャリティーブースもあるので、そちらでのグッズ購入だと、購入金額が「動物愛護の寄付」になります。

せっかくの機会ですので、チャリティーブースでお買い物も楽しんでみてくださいね^^

2017年のハッピースマイルフェスin大津はどんなイベントだったの?

2018年の参考として、昨年2017年にハッピースマイルフェスin大津で行われたイベント内容も紹介します。

 

■保護活動家ブース

  • ぼくらはみんな生きている

→啓発グッズ、犬猫グッズ、首輪など(200円~2000円)

  • しっぽの会

→迷子防止名札、手作りの石鹸など(100円~1200円)

  • しっぽ救援隊(猫)

→ぬいぐるみ、ペンケース、ティッシュケースなど(500円~1500円)

 

■防災啓発

  • 一般社団法人ペット防災指導員協会

→災害時にペットのために必要な準備や避難方法などについて学ぶ

 

■チャリティーブース

  • レンジ&X’masカード作り(300円~)
  • ご朱印帳作り(大:1000円、小:800円)
  • アニマルコミュニケーション体験(15分500円)

 

■その他

  • リラクゼーション(マッサージ、ツボ押しなど)
  • フード・ドリンク(スムージー、パスタ、プリン、焼き菓子など)
  • 似顔絵
  • アクセサリー・雑貨
  • ワークショップ

 

ジャンルの異なる様々なお店が出店しています。

おそらく、2018年も昨年と同じくらいの出店数となると思うので、楽しみながら学びと買い物をしてみてくださいね。

Sponsored Link

ハッピースマイルフェスin大津で感じ取ってほしいこと

昨年に引き続き、2018年も開催が決まった「ハッピースマイルフェスin大津」。

もともと、このイベントは「ペットの終生飼養や動物愛護を少しでも多くの人に考えてもらえたら」という思いで始まりました。

 

だからこそ、利益を目的としないチャリティーイベントであり、ボランティアさんたちの支えによって無事に2018年も開催が決まりました。

毎年のように楽しい企画やイベントが行われますが、実はそれも、色んな方の助けがあってこそ成り立っているという事を感じ取ってほしいと思います。

 

また、ハッピースマイルフェスの公式サイトを見てもらえば分かると思いますが…

実は、英語で「Happy Smile Fes」と書かれたしたに「~ずっと一緒~」という言葉があります。

あくまでも僕の考えですけど、この言葉には「家族に迎えたら最後まで」のような来場してくれた方に一番伝えたい思いが込められているのだと思います。

 

現在、日本では毎年多くのペットの命が失われています。

 

もちろん、年を取って寿命という場合もありますが、一番大きな割合を占めているのは、飼育を放棄した人によって行き場をなくしたペットたちの、かけがえのない命。

「生きたい!」という思いがあっても、生きることが出来ないペットたちの苦しみ。

 

これが、実際に起こっている現実です。

 

もちろん、世の中には100人中100人が良い人ではないので、「0(ゼロ)」という数字になるのは不可能に近いです。

しかし、ハッピースマイルフェスのような動物愛護を多くの人に知ってもらうきっかけとなるイベントがなければ、おそらく数字はどんどん大きくなっていくばかり。

 

と同時に、飼育を途中でやめる人、愛情を注ぐのをやめる人も増えていくはずです。

どこかで「ストップ」をかけなければ、いつまで経っても、いたちごっこ。

だからこそ僕は、「パッピ―スマイルフェスタ」というイベントを広く知ってもらい、かけがえのない命を少しでも守りたいと思っています。

 

長い話になりましたが…

つまり、このイベントを通して、まずはあなたと愛犬愛猫との関係をもう一度見直すきっかけにしてみてください。

だってそうでしょ、愛犬愛猫を愛せない人が、他の犬や猫を愛せるはずないですから。

 

「ずっと一緒」

 

この言葉の意味を自分流に考えてみるのもいいのかなと、僕は思います。

ハッピースマイルフェスin大津にペット好き集まれ!

はい、というわけで今回は、2018年の「ハッピースマイルフェスin大津」について紹介してきました。

会場内には楽しい企画や講演、グッズ販売、ちょっとしたフードコーナーもあります。

 

昨年度の情報をみると、リーズナブルな価格でグッズや体験ができたので、十分楽しめるはずです。

ただ一点、愛犬愛猫といっしょに入場できるイベントではないのが残念ですが…

しかし、ここで感じた事・学んだことを、今後のペットとの生活に活用していくと良いのではないでしょうか。

 

ハッピースマイルフェスin大津に集まれ!!

Sponsored Link