「猫に噛まれたけど、大丈夫でしょ」とは思わないで!

家の中では飼い猫に、公園では野良猫に… 噛まれた!!

すぐに水で洗ったから、もう安心でしょ(ほっ)

なんて、軽い気持ちでいませんか?

 

水で洗ったぐらいじゃ、猫の菌には勝てませんよ。ホントに…。

僕自身、飼い猫のジェリーに噛まれて、手がパンパンに腫れたことがあるから、「噛まれたら怖い」と言うことを生で知っています。

それまでの僕なら、 「猫に噛まれたくらいなら、全然大丈夫でしょ!腫れることなんてありえない(笑)」

こんな軽い気持ちだったかなと。

 

実際に体験したからこそ、猫の噛まれた時は水で洗うだけで済ましてほしくない

 

僕はそう思っています。

まずは、正しいというか、ちゃんとした応急処置の手順について話していきましょう。

Sponsored Link

猫に噛まれた!理想の応急処置とは!?

「飼い猫、もしくは野良猫に噛まれた!」 と言うことにして、この後からの処置の手順を話していきます。

まず最初は…

猫に噛まれたところを流水で洗う」 と言うことをしてください。

ばい菌を完全に防げるわけではありませんが、しないよりは断然まし。

2~3分は洗ったほうがいいかと思います。

 

僕の場合は、そんなことしませんでしたけど…(笑)

しなかったというより、一応したけど、サッと手を洗ったくらい。

まぁ、案の定、メチャメチャ腫れました(笑)

 

次にすることは…

消毒」 です。

 

猫に噛まれたところがしみて痛いかもしれませんが、我慢!

ばい菌が入り込んだら、もっと大変なことになっちゃうので。

それよりは、少し痛いのを我慢したほうがいいと僕は思いますよ。

 

次は…

薬を塗る」 と言うことをしてください。

薬は基本的に、何でも大丈夫!

さすがに使用期限が切れているとまずいですが…(笑)

僕の場合は、イソジンの「軟膏」を塗ったかな。

 

応急処置なので、とりあえずそれっぽい効能が書いてあったから、大丈夫か!と思って塗りました。

使用期限と効能はしっかり見て、確認をしてくださいね。

 

最後は…

絆創膏、カットバン、もしくはリバテープを猫に噛まれた部分に貼る」 と言うこと。

 

空気中にいるばい菌を防ぐ役割があって、ケガをした時の必須アイテム!

猫に噛まれた時の応急処置は、とりあえずこれで終わりかな。

理想はこんな感じ。

 

猫に噛まれた直後から病院までの話について、

こちらも良かったら、参考にしてください。  

猫に噛まれて腫れているなら、まずは「病院」!

とは言っても…

僕も含めて、なかなか理想の応急処置ができなかった方も多いのではなかったでしょうか。

心の中で思っていても、実際行動するとなると、なぜかためらいませんか?

きっと、そういうものなのでしょう(笑) と僕は思います。

 

理想の応急処置ができなくても、猫に噛まれたときは、誰もが「薬」くらいは付けるはずです。

怪我したら、とりあえず「薬」を付けとけば安心!っていうイメージがありますから。

 

でも、どんな薬を付ければいいのか迷いません?

 

いろいろ売られているから、当然迷います。

ここでもう一つ追加で、 薬に迷っていて、猫に噛まれたところがメチャメチャ腫れている。

こんな場合ならどうすればいいのでしょう。

 

あなたなら、薬を付けますか?それとも薬を付けませんか?

僕なら、迷わず「薬」は付けませんね。

 

「いやいや、薬付けなくてどうするの!」

そう思うかもしれないですけど…

薬選びで迷ってて、猫に噛まれた部分が腫れているんですよ!

 

ちなみにこれは僕の手です。

病院の待合室で待っている時に取った写真。

ぼっこし腫れちゃってます(笑)

 

僕なら、まず「病院」に行くかなと。

以前は絶対にそんなこと思いませんでしたけど…(笑)

愛猫に噛まれて手がパンパンに腫れたから、迷うくらいだったら、病院が一番かなと思います。

 

猫に噛まれた時に心配な病気について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

ちなみに、病院は「外科」を受診してくださいね。

個人的には、皮膚科よりも「外科」がおすすめです!

「外科」なら、もしものことがあったらいろんな検査がスムーズにできますから。

Sponsored Link

猫に噛まれた時に、家でできる処置は?やっぱり、病院!?

けっこう、「病院」を押してしまいましたが…

それなら、「猫に噛まれて、手が腫れている」っていう状況なら、家では何かできることはないの?

そんなことを思いませんでしたか?

 

はっきり言いますね。

手が腫れているなら、家でできることはありません!

 

こんなにはっきり言い切れるのも、僕自身が体験したことがあるからです。

 

愛猫ジェリーに手を噛まれて、2時間くらいで手がパンパンに腫れ…

そのあとに、何もしていないのに激痛が、それからそれから…

指が曲げれなくなりました。

 

「大変」っていう気持ちを通り越して、やっちまったなぁっていう気持ちのほうが大きかったですね、僕は。

おまけに運悪く、その日は休日だったこともあり病院も休み(汗)

一日我慢をして過ごしました。

 

笑えないけど、笑ってしまいます(笑)

そういうわけで、はっきり言うことができました。

 

「病院に行ったほうがいいのかなぁ」と思っているくらいなら、まずは病院に行ってみたほうがいいですよ、絶対!

「水で洗えば大丈夫じゃないの!?」そんな気持ちはもうやめましょう。

 

猫に噛まれた体験について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

猫に噛まれたときは「応急処置」をして、腫れてきたり、不安があるなら「病院」に行ってくださいね。

僕の経験ですが、参考になれば幸いかなと思います^^

Sponsored Link