マンチカンの体重って、どのくらいが普通なの

そんな疑問ありませんか?

3㎏しかないマンチカンや、反対に6㎏もあるマンチカンなど…

体重の幅は本当に広いです!

 

 

だからこそ、迷ってしまいますよね、普通のマンチカンの体重。

我が家にも2匹の愛猫「成猫のジェリー」と「子猫のチビ」いるのですが…

実際のところ、どれくらいの体重が適度なのか、分かっていませんから。

 

個人的には、「元気なら何㎏あってもいいんじゃないの!」なんて思っています(笑)

あ、ちなみに、我が家の愛猫たちはマンチカンではありません、雑種です。

 

で、話は変わりますが…

マンチカンの普通の体重はというと、「3㎏~5㎏」が一般的な大きさだと言われてます。

猫全体でみると、マンチカンの体重は平均サイズと言ったところですね。

 

他の猫ちゃんの体重も気になる方は、

こちらの記事も参考にしてください。

 

平均が一体どれくらいのか、マンチカンの体重を聞いただけでは分からない時には、他の猫種と比較してみると良いかもしれません。

Sponsored Link

マンチカンの体重(成猫)はオス/メスで「差」があった!

ついでに、もう一つ。

マンチカンの一般的な体重は「3㎏~5㎏」だったのですが…

なんと、「オス」と「メス」でも実は、重さの差があります!

 

マンチカンのオス(雄)の場合は、

  • 3㎏~4.5㎏

マンチカンのメス(雌)の場合は、

  • 2.3㎏~3.6㎏

になっています。

 

その差はなんと、最大で「2.2㎏」もあるんです!

これを見る限りでは、オス(雄)のほうがすこし重めって思ってもらうと分かりやすいかと。

マンチカンの体重、性別でも違いがあることを分かってもらえましたか?

 

余談はこのくらいにして…

本題の「マンチカンの体重が増えない理由」について話を進めていきますね。

 

今、愛猫「マンチカン(成猫)」の体重が増えず、ホントに悩んでいるかと思います。

将来への不安、無事に大きくなってくれるのかという不安など…

そんな気持ちもあるとは思いますが、今のあなたが、愛猫にしてあげれるほんの小さな事でも精一杯にしてあげてください!

 

僕も今から3つのことを話していくので、今後のマンチカンの参考になればと思います。

何よりも大事なのは、「何があっても諦めない気持ち」ですから。

マンチカンの体重(成猫)が増えない!ホルモンの異常かもっ!

それでは早速、話をしていきます。

マンチカン(成猫)の体重が増えない理由、それは…

 

「甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)」という病気なのかもしれません。

 

この言葉を聞いて、難しいと感じたかもしれませんが、要は「カラダに欠かせないホルモンの異常で起こる病気」ってことです。

甲状腺は、マンチカンでいうと「首の付け根辺り」にありますが…

そこから出されるホルモンを「甲状腺ホルモン」と呼んでいるんですね。

 

甲状腺ホルモンの主な働きは、体の成長や新陳代謝を活発にすること。

出される量が多すぎても、少なすぎてもいけません。

適量が大事なのです。

 

で、話を戻すと…

 

「甲状腺機能亢進症」という病気は、このホルモンがいっぱい出されてしまって、体に影響をあたえてしまうというものになります。

そして、この病気になったマンチカンが受ける影響というのが、体重が減ってしまったり、食いっぷりが良くなったり、嘔吐や下痢などの症状があります。

「食いっぷりが良くなる」と言うのは、一見健康そうに見えるかもしれませんが、食べているのに体重が減っているときなどは注意したほうが良いです。

 

主な治療方法は、薬を飲んだり、食事で治したりするのが基本になります。

でも、万が一、状態がかなりひどい時には、「甲状腺」自体の手術を行わないといけません。

 

そうなると、飼い主としては耐えきれないですよね。

ひどい状態になる前に、まずは、普段よりもマンチカンの体重が減っているなぁ~と感じたときは動物病院に連れていってあげましょう。

「体重が増えない」ということがあっても、時間の経過とともに減っているなら、この病気を疑ってみてください。

 

愛猫マンチカンの異変に気付いた時は、早めに病院へ行きましょう。

病気が気になるようであれば、事前の予防として毎日の食事を「質の高いもの」に変えるのもおすすめですよ。

マンチカンにおすすめのご飯は、

こちらの記事を参考にしてください。

マンチカンの体重(成猫)が増えないのは、「回虫」が原因!?

次のマンチカンの体重が増えない理由、それは…

「カラダの中に回虫がいるから」なのかもしれません。

 

そもそも「回虫」って、どんなものなの?

「虫」なの?

そんな疑問があると思うので、調べてみました。

 

「回虫(かいちゅう)」は、白っぽい見た目をしたミミズよりも細い寄生虫の一種です。

猫の寄生したときの回虫のことは、「猫回虫」と呼ばれています。

大きさ的にいうと、親指くらいの長さから、シャーペンくらいの長さの回虫までいるようです。

 

大きさの例えがうまく表現できなくて、すいません…

ちなみに、僕も実物は見たことがありませんけどね。

昔飼っていたわんちゃんのときに、回虫に似ている「フィラリア」を動物病院の先生から見せてもらった事があります。

 

白色をした糸のような生き物で、バッチリ動いていました。

想像しただけでゾッとするので、この話はこの辺に。

 

さっきの話に戻って、それなら、どうしてマンチカンの体に回虫がいると悪いのでしょうか?

 

実は、回虫が体の中にいることで、体の中で栄養を奪ってしまうんですね。

しっかりご飯を食べていても、仮に半分の栄養を摂られていたら、結局、ご飯を半分しか食べてない事になりますよね。

そいうわけで、マンチカンの体重が減ってしまうのです。

 

食事の栄養がカラダで使われることなく、回虫のご飯に。

自分の摂った栄養で、知らない間に他の生き物を育てているなんて、どこか悔しい。

 

悪い影響としては、

  • 体重が減る
  • 下痢
  • 嘔吐

などの症状があります。

 

下痢や嘔吐をした時に、いっしょに「回虫」が出てくることもあるらしいので。

白くて細い糸のようなものなら、回虫でまず間違いないですよ。

 

回虫の治療方法としては、「駆除を行う」です。

駆除をしてくれる「薬」があるので、それをマンチカンに飲ませてあげましょう。

もちろん、まずは動物病院で獣医さんの診察を受けて、その後に処方箋を出してもらってくださいね。

Sponsored Link

マンチカンの体重(成猫)が増えない!これって「個性」!?

マンチカン(成猫)の体重が増えない理由、3つ目は「その子の個性」なのかもしれません。

もともとの、成長の限界がそれくらいなら、体重が増えなくても仕方ないですよね。

 

ご飯をしっかり食べているのに、体重が増えない場合だったり…

しっかり運動もするし、元気に遊ぶし、下痢・嘔吐もしていない。

こんな場合は、愛猫マンチカンの「個性」かもしれません。

 

気になるようであれば、一度病院で診察を受けてみると良いでしょう。

 また、猫の体重が増えない理由について、

こちらの記事も参考にしてください。

 

それから、念のために、カラダの肥満度のチャックもしてみてください。

マンチカンの背中あたりを触って、「肋骨」にハッキリ触れるようなら若干痩せ気味です。

理想は、ある程度くびれがあって、脂肪が軽くあって肋骨が触れるくらいの体です!

 

こんな体ならをしていれば、体重が増えなくても、おそらくマンチカンの「個性」なのだと思います。

やっぱり、マンチカンの体重が増えなければ、心配になるのは当然です。

 

僕の話をすると、最初のほうで紹介した愛猫のチビ。

生まれて1ヶ月くらいの頃に、道路の溝で保護しました。

そして、家に来て数日間は、まさにこんな状態でした。

 

増えないどころか、一日で「30g」も減ってしまって。

本当に危ない状態で、3日間ずっと動物病院の酸素室の中にいましたから。

今は危ない状態から抜け出し、すくすくと成長しています。

下の写真が現在の「チビ」です↓

 

一時はどうなることかと思いましたが、無事に大きくなっているので、ホッとしています。

愛猫チビとの出会いについては、

こちらの記事も読んでみてください。

 

というわけで…

マンチカンの体重(成猫)が増えなくても、それは「その子の個性」なのかもしれません。

マンチカンの体重が増えない!まずは出来ることから始めよう!

マンチカンの平均的な成猫の体重は「3㎏~5㎏」でした。

そして、体重が増えない理由をまとめると、

  • ホルモンの異常
  • 体のかなに「回虫」がいる
  • その子の個性

この3つになります。

 

マンチカンについて、

こちらの記事も参考にしてください。

 

繰り返しになりますが、心配な気持ちがあれば、一度、動物病院に連れて行くのがいいのかなと思います。

僕も同じようなことを経験した身だからこそ、不安で一杯な気持ちは分かります。

とりあえず今は、自分にできる事(病院に連れていったり、食事を見直したり)から始めてみてください!

 

飼い主として、愛猫にやってあげる事を精一杯やってあげましょう。

今回僕が伝えたいのは、このくらいです^^

Sponsored Link