チワワの飼い方は簡単ではない!?一人暮らしは難しい?

憧れの一人暮らしが始まった。

しかし、「一人暮らし」とは言わない。

なぜなら、チワワが一緒だから!

これからきっと、楽しい生活が始まるだろうなぁ。

 

そんな、イメージを膨らませながら、大きく胸を躍(おど)らせる。

でも、「理想」と「現実」は違った。

 

実際の、チワワの飼い方は、そんなに簡単じゃなかった。むしろ、難しいくらい。

毎日苦戦しながら、やっとのことで一日が終わる感じかな。

 

どうでしたか?

チワワとの生活がイメージできましたか?

 

一般的にチワワは、「飼いやすい」と言われることが多いのですが…

飼い方をしっかり知っておかないと、いざ飼うときに、苦労してしまうかもしれません。

 

飼うなら、最後まで「責任」を持って!

 

「責任」が持てないようなら、チワワを飼うのは難しいかなと個人的には思います。

ここでは、チワワの飼い方について、一人暮らしをする時の「不安」を3つ解決していこうと思います。

Sponsored Link

チワワの飼い方の不安!一人暮らしなら、「散歩」はどのくらい?

1つ目の一人暮らしの不安、それは、

  • 散歩の頻度
  • 散歩の長さ
  • 散歩の時間

この3つかなと。

 

チワワは小型犬なのですが、実は「遊び」が大好き!

飼い主さんに遊んでもらうと、とても幸せな気持ちになります。

「遊びが好き」と言うことは、やっぱり、運動の量も多いんじゃないの?

 

そう思ってしまいますが…

「遊び」と「散歩」は、まるで違う。

「散歩」の場合は、そんなに多くなくても大丈夫かと思います。

 

具体的な飼い方を言えば、散歩の頻度は「一日2回」、長さは「500m~」、時間は「10分程度」がいいと僕は思います。

チワワに多くの距離を歩かせてしまうと、ケガに原因になるかもしれないので、飼い方には気を付けてください。

 

かと言って、少なすぎるのもいけませんが…(苦笑)!!

一日のうち、一回は絶対に「散歩」に行くほうがいいと僕は思います。

 

チワワの散歩について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

僕にも「愛犬」がいるのですが…

愛犬の名前は「サム」、ジャックラッセルテリアの10歳です。

 

サムの散歩は、一日3回(朝、夕、晩)、距離で言うと「2キロ」くらい、時間は「15分」くらいかな。

 

ジャックラッセルテリアについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

犬種的に運動量が多いので、こんな具合になりましたが、チワワにはチワワのあった散歩をしてあげるのが一番です!

チワワの飼い方の不安!一人暮らしなら、避けては通れぬこと

2つ目の一人暮らしの不安、それは「家にいないことが多いけど…」です。

これは、一人暮らしをするなら、絶対に避けては通れません。

 

どうしても日中は、仕事で家を空けることが多くなってしまいます。

そうなると、やっぱり「チワワ」のことが心配…

一人でお留守番なんて、かわいそう。

 

そんな不安が残りませんか?

でも、安心してください!

 

チワワは基本的に、一人でお留守番しても平気なワンちゃん。

だから、日中家にいなくても、心配ご無用!

しかし、チワワの「子犬」を新しい家族に迎え入れるなら、話は別。

 

そうなると、さっきの話はなかったことに…

チワワの子犬は、ご飯を3時間おきに食べたり、排せつが上手くできなかったり、危険なことの判断ができなかったり…

出来ないことが、とにかくたくさんあります!

 

そしてなにより、チワワの子犬には「愛情」が欠かせません。

飼い方のコツは「愛情がすべて」と言ってもいいくらいかな!(笑)

そのくらい飼い方が大事。

 

チワワの子犬について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

一人暮らしで、子犬を家族に迎えようと思っているなら、僕はおすすめできません

お留守番をできるのは、チワワが「成犬」になってから!これを忘れないように。

あと、日中お留守番をさせているなら、家にいる間は、たくさん遊んであげたほうがいいかなと思います。

 

チワワのストレスについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

ストレスもたまっているだろうし、不安もあるだろうし…

これもちょっとした飼い方の「コツ」です。

家にいる間は、チワワとの時間を大切にしてください!^^

チワワの飼い方の不安!チワワの老後が心配…

3つ目の一人暮らしの不安、それは「チワワの老後」です。

 

一人暮らしをしていると、なおさら、チワワの老後が心配だと思います。

 

  • 老後の飼い方は、どうすればいいの…
  • 自分一人で、チワワの世話ができるかなぁ

 

などありますが、初めに僕からひとこと言っておきますね。

 

チワワの老後が心配なら、チワワのために家族に迎えないほうがいい!

 

厳しい言葉だけど、これが僕の本音かな。

どうしてこんなことを言ったのかと言うと…

チワワの老後を心配したままだと、絶対に最後まで「責任」が持てなくなると思ったから。

 

世話が大変になったから、自分でご飯を食べないから…

そんな理由で、チワワを手放す人が、実際にいます!

 

聞いているだけで、腹立たしくなってきませんか?

こんなことは絶対にしてほしくない。

だからあえて、僕は厳しい言葉を使いました。

これから言うことは、本当にチワワの老後を心配している方だけに、重く響くはず。

 

それでは…

 

チワワの飼い方で老後が心配なら、「ワンちゃんの老人ホーム」を僕はオススメします。

 

これは、老人ホームと同じで、最後の時まで見てくれる場所。

もちろん、チワワに会いに行くことも可能です。

 

ワンちゃんの老人ホームについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

「どうしても老後の飼い方が分からない」という場合になった時にだけ、考えてみてください。

まぁ、そうとう先の話になるんですが…(苦笑)

 

「ワンちゃんの老人ホーム」を考える前に、とりあえず、あなたができる限りのところまで、やってあげる!!

それが「飼い主」と言うことです。

Sponsored Link

Sponsored Link

チワワの飼い方!一人暮らしをする前にアドバイス!

一人暮らしの不安を「3つ」言いました。

解決できるように、チワワの飼い方について、話してきたつもりでしたが…(笑)

まぁ、とりあえず話を「まとめ」ますか!

 

不安①「散歩はどのくらい

 

一日2回、距離は「500m~」、時間は「10分程度」が目安!

 

不安②「家にいないことが多いけど…

 

お留守番は「成犬」になってからで、時間がある時には遊んであげることが飼い方のコツ!

 

不安③「チワワの老後が心配

 

本気で老後が心配なら、「ワンちゃんの老人ホーム」を検討してみては!?

 

「まとめ」が終わったことだし、最後に僕からアドバイスを(笑)

一人暮らしをするなら、もしもの時に備えて、「かかりつけ医」がいたほうがいいと思います。

愛犬サムにも「かかりつけ医」があり、何かあれば、そこに行くことにしています。

 

チワワの飼い方で困っていることも、相談できるはずです!

あと一つ、アドバイスが…

チワワは寒さに苦手なので、特に寒さが厳しい「冬」は、服を着せてあげたほうがいいかと。

 

チワワの服について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

一回では着てもらえないかもしれません。

徐々に慣らしていくことが大切です。

簡単でしたが、僕からのアドバイスです!^^

 

チワワについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

一人暮らしをするなら、チワワの飼い方の不安は全部なくしていたほうがいいと僕は思います。

Sponsored Link