イベント会場に愛犬を連れて行くと、無意識のうちに、必ず使う言葉を知っていますか?

楽しい、疲れた、ワクワクする…

おそらく、この辺りの言葉を思い浮かべると思いますが、実は、もうひとつ誰もが使う言葉があるんです。

 

それが、会場内でどうしていいのか迷ったときに使う「分からない…」という5文字の言葉。

完璧なスケジュールを作ったつもりでも、実際、イベントの会場に行ってみると、想定外の問題が起きて、困ってしまった…。

なんて経験は、僕にもありますから。

 

昨年、東京ビックサイトで開催された「インターペット」を訪れたときが、まさにそうで。

しっかり下準備をしていたのに、会場に着くと、雰囲気や混雑の具合に圧倒され、思いにもよらない恐怖に襲われてしまいました。

だからこそ、2018年のペット博(大阪)では、「分からない」という事が起こってほしくないのです。

 

そこで今回は、大阪で開催されるペット博2018について

  • 詳しいイベント情報
  • アクセス方法
  • 駐車場
  • 前売り券
  • 絶対に覚えておくポイント

この5つの項目を中心に詳しく紹介していこうと思います。

ペット博2018の最新情報が分かり次第、追加で内容を知らせていきますから、再度読んでみてくださいね。

Sponsored Link

「ペット博2018in大阪」の詳しいイベント情報

それではまず、大阪で行われる「ペット博2018年」の詳しいイベント情報から紹介していきます。

初めに、開催地となっている「インテックス大阪」の場所を地図でご覧ください↓

 

イベント名:ペット博2018

開催日:2018年9月15日(土)~9月17日(月)まで

開催場所:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)

開催時間:午前10時~午後5時まで

 

入場料:

大人(当日1,300円/前売り券1,100円)

子供(当日800円/前売り券600円)

 

イベント内容:

  • よびもどし選手権
  • ペットファッションショー
  • わんちゃん運動会
  • トリミングコンテスト
  • キャットショー
  • しつけ教室
  • ゲストトークショー
  • ペット何でも相談室など…

 

同伴のペットと一緒に楽しめるイベントには、

  • ワンちゃん大運動会(当日申込 一頭1,000円)
  • 松本秀樹さんプロデュースのよびもどし選手権
  • セラピードッグ認定会(有料)
  • しつけ教室(当日申込1,000円)
  • ペットの似顔絵
  • TICA公認 キャットショー(9/15・9/16のみ)
  • ペットファッションショー

ペットファッションショーについては、9月8日現在応募は締め切られました。

このようなものがあります。

 

無料のイベントでも十分楽しめる内容となっていますが、せっかくなら、思い出作りに有料のイベントにも参加してみてくださいね^^

体力に自信のあるワンちゃんや飼い主さんは「ワンちゃん大運動会」、愛犬との絆に自信のある人は「よびもどし選手権」が面白いと思います。

 

また、ペット博2018in大阪のゲストトークショーにはお馴染みの

「垣内りか」さん、

「大原かおり」さん、

「松本秀樹」さんの3人に加えて…

 

劇団WAHAHA本舗の座長を務めている「大久保ノブオ」さん、

動物写真家の「小原玲」さんが登場します!

 

「大久保ノブオ」さんは、前回のペット博2018in幕張に引き続き2回目の登場です。

老犬の目線で書かれた詞をそのまま歌にした「老犬」の曲が有名で、実際に聞いてみるとなかなか感動的なものです。

興味のある方は、YouTubeで「大久保ノブオ 老犬」と検索すると出てきますので。

ペット博2018in幕張の記事の中にも、載せてあるので良かったら見てください↓

ペット博2018が幕張で!いざ会場で困らないようにするには?

 

ゲストとして登場する時間帯は、

  • 9月15日(土)  13時から
  • 9月16日(日) 13時から
  • 9月17日(月) 13時から

となっています。

 

それから、動物写真家の「小原玲」さんはペット博初参加です

フライデーの専属カメラマンを経て、今は「報道写真家」として活躍されています。

動物写真家になるきっかけとなったのが、アザラシの赤ちゃんとの出会い。

実際に、小原玲さんが撮影した動画があったのでご覧ください。

 

そのような事を踏まえて、写真家から見た、独特の犬や猫に対する意見が期待できるのではないかと思います。

公式ブログもありましたので参考に見てみてくださいね。

 

ちなみに、小原さんがゲストとして登場するのは

  • 9月16日(日) 14時40分から
  • 9月17日(日) 14時40分から

かわいい動物写真の撮り方の公演を行ってくださいます。お楽しみに^^

 

2018年に大阪で開催されるペット博は、敬老の日を含む3連休となっていたため、かなりの混雑が予想されます。

これまでのイベントの傾向を考えると、初日が一番来場者が多く、最終日が一番少ない傾向がありますから、少ない日を狙うならペット博3日目に訪れるといいかもです。

ペット博in大阪の詳しい情報が分かり次第、開催日まで追加で紹介していくので、安心して読んでみてください。

Sponsored Link

ペット博2017in大阪のイベント内容はどんな感じだった?

ついでなので、大阪で開催される「ペット博2018」の情報と合わせて、「ペット博2017」のイベント内容を紹介します。

少しでも、2018年の情報の参考になればいいのかなと。

 

  • トークショーとセミナー(松本秀樹さん、垣内りかさん、大原かおりさん)
  • 愛犬と飼い主さんの絆を試す「よびもどし選手権」
  • ペットファッションショー
  • セラピードッグ認定会
  • ワンちゃん、ネコちゃんふれあい譲渡会
  • 鳥のサーカス
  • ワンちゃん大運動会
  • キャットショー
  • PSGトリミングコンテスト
  • ワンちゃん用のグッズの販売など

 

昨年、2017年は、このようなイベント内容となっていました。

また、こちらの記事にもペット博2017で行われたイベント内容について詳しくまとめています。

 

  • ペット博2017in広島

「ペット博2018in広島」愛犬と一緒にイベントを楽しむ!!

 

愛犬や愛猫と一緒に楽しめる内容となっているため、積極的にイベントに参加すると、ペット博2018をより楽しめるはずです。

ペット博2018in大阪の会場にはペットを連れて行っても大丈夫?どんなペットが来場するの?

ペット博は、愛犬や愛猫などのペットと一緒に、会場内に入ることができる「ペット同伴型のイベント」です

そのため、一匹で家にお留守番させておく心配もありません。

時間を気にせず、愛犬愛猫と一緒に、心行くまでイベントを楽しめます。

これまでのペット博の傾向を見ると、半数以上の方が、ペットを連れて入場していました。

 

おそらく、大阪で開催されるペット博2018でも、多くの飼い主さんが、ペットを連れての来場を予定しているはず。

他の飼い主さんや、犬や猫とも、仲良くなれる機会なので、愛犬や愛猫を連れて、ペット博2018に訪れてみてくださいね^^

 

来場のペットで、毎年圧倒的に多いのが「犬」ですけど、最近では、「猫」の来場も年々増えているそうです

また、変わったペットが入場することもあって、運が良ければ、、イグアナやオウムなどのペットも、会場内で目にする事があるかもしれません。

とにかく、ペット博はペットであれば、どんな生き物でも大丈夫ですから、生き物が好きな僕みたいな人には、たまらない1日が過ごせるはずです(笑)

ペット博2018in大阪 チケット(当日券/前売り券)の値段は?どこで購入できるの?

チケット値段は、

  • 大人当日1,300円、前売り券1,100円
  • 子ども当日800円、前売り券600円

このようになっていて、前売り券で購入するほうが、入場料が「200円」も安くなります。

ペット博2018in大阪に「行きたい!」という気持ちがあるのであれば、早めに入手しておくことをおすすめします。

 

前売り券チケットの販売場所としては、昨年2017年の情報ですけど、

  • ローソンチケット
  • Yahooチケット
  • 楽天チケット
  • イープラス
  • チケットぴあ

この5つの場所で、割引券のチケットを購入することが出来ました。

 

今年2018年は、

  • チケットぴあ
  • ローソンチケット
  • Yahoo!チケット
  • セブンチケット
  • CNプレイガイド
  • 楽天チケット
  • イープラス

などで販売が行われています。

 

ペット博は人気のイベントだけあって、大勢の方が訪れます。

そのため、チケットの準備も早めに終わらせておくことをおすすめします

お得にペット博のチケットを入手するための参考にどうぞ↓

スマートフォン用 TOPページ

チケットぴあ

ペット博2018 インテックス大阪までのアクセス方法は?

大阪で開催されるペット博2018の開催場所は「インテックス大阪」です。

住所は「大阪市住之江区南港北1-5-102」となっています。

 

まずは、「電車」を利用したアクセス方法から紹介します。

 

インテックス大阪の最寄り駅としては、

  • コスモスクエア駅
  • トレードセンター前駅
  • 中ふ頭駅

この3つがあります。

 

それぞれの駅からインテックス大阪までの距離と時間は、

  • コスモスクエア駅→約1.2km、徒歩15分
  • トレードセンター前駅→約1.0km、徒歩13分
  • 中ふ頭駅→約650m、徒歩8分

 

このようになっていて、「中ふ頭駅」が一番近い場所にあります。

公共交通機関を利用するときは、犬や猫用のバッグやケージに入れて、乗車するようにしてください。

 

次に、「自家用車」を利用して、ペット博2018を訪れるときのアクセス方法を紹介していきます。

「阪神高速湾岸線」を通る場合は、「南港北」もしくは「南港南」で降りて、インテックス大阪へ向かってください

 

「国道172号線」または「中央大通」を通る場合は、「みなと通」から「花洲トンネル」を通って会場場所へ

 

「国道26号線」を通る場合は、「浜口交差点」もしくは「玉出交差点」から、「南港大橋」を通りましょう

 

ペット博2018の当日は、インテックス大阪付近はかなり混雑するはずなので、早めの到着をおすすめします。

「ペット博2018in大阪 」の駐車場はどこがおすすめ?

自家用車でペット博の会場「インテックス大阪」を訪れる場合、絶対に必要となるのが「駐車場」です。

ペット博2018の会場「インテックス大阪」には、合わせて4つの駐車場があって、合計して3000台近くの車を停めることが可能です。詳しい駐車場情報を紹介しますね。

 

■臨時第1駐車場

  • 最大収容台数620台
  • 普通車1日800円/大型1日2,500円/二輪車300円
  • インテックス大阪まで約700m

 

■臨時第2駐車場

  • 最大収容台数400台
  • 普通車1日800円
  • インテックス大阪まで約450m

 

■インテックス屋上駐車場6号館

  • 最大収容台数900台
  • 普通車1,000円(※ 車高2m、全長5mを超える車は入れない)
  • インテックス大阪まで0m

 

■中ふ頭駅駐車場

  • 最大収容台数900台
  • 普通車1,000円(※ 車高2m、全長5mを超える車は入れない)
  • インテックス大阪まで約850m

 

このようになっていて、紹介した4つの駐車場の営業時間は、どれも「午前8時~午後6時まで」となっています。

ペット博2018は午前10時からの開催なので、早めに到着しても、問題なく駐車できますから安心してください^^

 

一番最初に狙ってほしいのは、やはり、会場に近い「インテックス屋上駐車場6号館」。

ペットを連れていても、車の通りが多い道路を通ることがないので安全です。

しかし、ペット博は毎年多くの人が訪れるイベントでもあるため、会場に近い駐車場は、すぐに満車になってしまうことも十分考えられます。

 

ですから、次に狙うのは「臨時第2駐車場」です。

会場から少し距離がありますけど、開催時間よりも前に到着しておくのであれば、スムーズに駐車できるはずですから。

ペット博の会場までは、愛犬や愛猫との散歩のつもりで歩いてくださいね^^

臨時第2駐車場の地図はこちらを参考にどうぞ↓

絶対に覚えておくポイント!ペット博2018in大阪でこれだけは忘れるな!

大坂で開催されるペット博2018は、ペット同伴で楽しめる大型のイベントだけあって、たくさんのペット連れの方が来場します。

そのため、きちんと他の人やペットに配慮をしておかないと、大きなもめ事が起こる場合も十分に考えられます。

問題が起きた後に、「知らなかった…」では済まされるわけでもありませんから…

そこで、ペット博2018in大坂に来場する際に、絶対に覚えておいてほしいポイントをまとめてみました。

狂犬病予防接種は終わらせておく

これは、ペット博に犬を連れてくるときの必須ルールで、なおかつ、犬を飼っている人であれば、必ず守ってほしい内容です。

「狂犬病」はその名の通り、感染すると狂ったように暴れだし、苦しみながら最後を迎える、という非常に怖い病気。

 

しかも、怖いのはそれだけではなくて…

犬だけの感染にとどまらず、僕たち人間にも同じように感染するリスクがあります。

だからこそ、犬や人間の交流が多いペット博では、来場する前までには、絶対に「狂犬病予防接種」を受けておいてほしいのです!

 

とは言っても、狂犬病はかなり怖い病気だけあって、国の憲法で”義務”として、すべてに飼い主に定められているルール。

ですから、おそらく毎年4月~6月の間に、かかりつけの動物病院もしくは市町村の役場から、ハガキが届くはずなんですね。

ハガキが届いていれば、予防接種は受けていると思いますが、万が一、ハガキが届いていないときは、近くの動物病院に行き、獣医さんに事情を説明し、注射を打ってもらいましょう。

 

ちなみに、狂犬病予防接種は「生後3ヶ月」を過ぎたすべての犬に義務付けられているので、年齢に達した時点で、一度、獣医さんに相談してみるといいかもしれません。

ペット博2018の会場内では、「狂犬病の注射を打ちましたよ」という事が分かるように、注射の後にもらう「狂犬病注射証明書」か「鑑札」を見える位置に付けるのを忘れずに

愛犬愛猫のリードは短く持っておく

この事も、ペット同伴のイベントならではの注意点ですけど、愛犬や愛猫のリードが長いと、他の犬猫とけんかをしたり、噛みあったりする場合があります。

ペット博の会場内では、自由に伸び縮みができるリードではなくて、決まった長さで、なおかつ、短めのリードの使用をおすすめします

目安としては、あなた自身が、きちんと愛犬愛猫をコントロールできる範囲くらいの長さのものがいいかと思います。

 

例えば、こんな感じのリードです↓

 

ペットにとって負担の少ないハーネスで、しかも、リードの長さも「110㎝」です。

個人的には、これくらいが最適だと思います。

 

あまりにも短いリードだと、興奮している犬や猫には、かえって”酷”になりますから、1~2mまでのリードがベストではないかと。

犬や猫同士にも、性格の合う合わないがあるので、うかつに、初めて会った犬や猫に近づけるのは危険かもしれません。

まずは、飼い主さんに許可をもらい、それから、相性を確認すると安心です。

ペットと一緒にランチが食べたい!ペット博2018in大坂(インテックス大阪)付近でペット同伴で食事ができるお店

おそらく、ペット博当日は、会場内をかなりの距離歩き回ると思うので、ちょうどお昼時なると、お腹も空いてくると思うんですね。

インテックス大阪の近くには、トレードセンターなどがあるため、食事ができるお店がたくさん並んでいます。

 

ただ、今回はペット同伴でイベントを訪れているわけですから、自分が食事をしている間、愛犬愛猫だけを待たせるわけにはいきませんよね。

せっかくなら、ペットと一緒に食事ができるお店で楽しみたいと思いませんか?

という事で、ペット同伴で食事可能なお店を2軒紹介していきます。

 

紹介の前に、ひとつ注意点があって…

これから紹介する2つのお店は、ペット同伴なのですが、会場であるインテックス大阪から少し離れた距離にあります。

会場付近で、ペット可で食事ができるお店を探してみましたが、全然見つからず、結局一番近い距離にあったのが2店舗のみ。

 

移動に少しだけ時間がかかるため、「何が何でもペットと一緒に食事がしたい!」と思っている人以外の方には、あまりお勧めはしません。

しかし、紹介する2店舗は、食事やもちろん、すごく親切なお店なので、訪れて損はないと思います。参考までに見てみてくださいね^^

 

りくろーおじさんの店 住之江公園店

住所:大阪市住之江区新北島1-5-2

営業時間:午前8時~午後8時まで

定休日:年中無休

メニュージャンル:ケーキ(チーズケーキ・ロールケーキ・プリン・洋菓子など)、パン

 

料金:95円(パン)~

駐車場:11台(無料)

ペット:テラス席のみOK

アクセス方法:

  • 住之江公園駅から約162m
  • 地下鉄四ツ橋線4番出口近く

 

「ガッツリランチ」というわけじゃなくて、小腹が空いたとき、軽食で美味しいパンやスイーツが食べれるお店です。

どれでも美味しいのですが、中でもおすすめしたいのが「焼きたてチーズケーキ(税込695円)」。

 

メッチャふわっふわで甘さ控えめの生地になっているので、「一人で1個は多いかな…」と感じていてもぺろりと食べてしまいます。

しつこいようですが、本当にフワフワですから(笑)

 

チーズケーキには、犬が食べると中毒を起こしてしまう「レーズン」が入っているので、食べるのは飼い主さんだけ。

これ以外のスイーツなら、愛犬と一緒に食べるのもいいかもしれませんね^^

また、テラス席でペットと一緒に、楽しく、購入した商品を食べる事ができます。

 

ただ、ペット博in大坂の会場からは電車や自家用車での移動となります。

地下鉄や電車に乗る際は、愛犬・愛猫をケージに入れて乗車しましょう。


■ノコノコ

住所:大阪府大阪市住之江区中加賀屋2-6-24

営業時間:午前9時~午後6時まで

定休日:月曜日、火曜日

メニューのジャンル:ホットサンド、和食、洋食

 

料金:~1000円くらいまで

駐車場:無し(近くに有料パーキングエリアがある)

ペット:テラス席のみOK

アクセス方法:

  • 北加賀屋駅から507m
  • 粉浜駅西出口から1.2km

 

お手頃な値段でランチを楽しめる、隠れた小さなお店です。

お店の外にあるテラス席のみで、ペット一緒に食事ができます。

最寄駅から最低でも600mは歩かないといけないため、少し大変です。

自家用車の場合でも、ペット博の会場インテックス大阪からだと20分くらいかかります。

ただ、アットホームな雰囲気のお店ですから、来店してみて、損は感じないと思いますよ。

ペット博2018を思いっきり楽しもう!

余談ではありますけど、ここで、ペット博2018in大坂を楽しむコツを簡単に3つ紹介していきます。僕自身の経験を踏まえ、楽しむためポイントについて話をしますね。

貰えるだけの試供品は貰っておく

ペット博2018in大坂を思いっきり楽しむなら…

まずは、貰えるだけの試供品は貰っておきましょう

おそらく、2018年も昨年同様に、かなりの数の店舗が期待できるので、新商品の試供品だったり、お試しとしてのおやつなど、とにかく一杯配っているかと。

出店しているお店の前を通るだけで、ホイホイ試供品が渡される、という面白い状態を体験できると思いますよ(笑)

 

特に、ペットを連れている方だと、企業の方からすれば、生で試供品を食べてもらえる良いターゲット。

ですから、ペットを連れていない人よりも、企業側から声を変えてくれる機会がかなり多くなるはずです。

これを有効に使って、ペット博2018ではたくさんの試供品をゲットしてみてくださいね!^^

会場内の企画やイベントへの参加

それから、会場内で企業が主催するイベントには、積極的に参加してみましょう

昨年、僕が訪れたインターペットの会場では、1日に何回か企業が企画するイベントが行われていました。

 

しつけ方の教室や、企業のペットフードへのこだわり、ペットのお悩み相談会など、たくさんの催し事がありました。

普段は絶対に知ることができない企業の裏側を知れたり、新しい知識や発見ができる、すごく良いチャンスです。詳しくはこちらの記事を参考してください↓

インターペット2018に行ってきた感想と写真!知ると役立つリアルな情報

 

ペット博2018でも、イベントがたくさん行われると思うので、積極的に参加すると、より深く楽しめるはずです^^

ついでに言うと、企業側のイベントに参加すると、豪華景品がかなりの確率で貰えました、僕の経験ですが(笑)

ペット用・人間用のトイレを確認しておく

最後の楽しむためのコツは、ペット用のトイレ・人間用のトイレの場所を確認しておくです。

「は?」と感じるような事かもしれませんが、これは案外大事。

ペット博が行われるのは、いつも、幕張メッセやインテックス大阪など、場所的にかなりの広さがある会場です。

 

つまり、だいたいのトイレの場所を把握しておかないと、その場所に向かうまでに時間がかかってしまうわけなのです

人間用なら未だしも、愛犬や愛猫のトイレであれば、そんなに長く我慢できるわけでもありません。

ペット博の会場にも、おそらく、ペット用のトイレは会場にごとに、いくつか設置されているので、会場に着くなり、まずはトイレの場所を確認しておいた方がいいかと思います。

急がなくても、時間はたっぷりありますから、細かい事をきちんと確認しておくことで、ペット博2018をもっと楽しめます^^

ペット博2018in大阪のまとめ

昨年に引き続き、大阪で開催されるペット博2018では、かなりの盛り上がりが期待されます。

その分、いざ会場に着くと「分からない…」という事も多く出てくるはずなので、ペット博を訪れる前に、確認の意味を込めて、もう一度この記事を読んでみてください。

大事な休日を使って、せっかくペット博2018in大阪に行くなら、心行くまで楽しめるようにしたいですからね^^

 

次回のペット博は「広島県」での開催です。

2018年10月27日(土)から28日(日)の2日間となっています

詳しいイベント内容については下の記事にまとめているので読んでみてください。

「ペット博2018in広島」愛犬と一緒にイベントを楽しむ!!

 

また、過去のペット博情報は、

こちらにも詳しくまとめているので読んでみてくださいね!

 

愛犬と楽しめるイベントについては、

こちらの記事も読んでみてください。

Sponsored Link