日本で初めてのペット同伴型のイベントとして開催され、毎年4万人近くの方が来場する大型のペットフェス「ペット博」。

ペットであれば犬や猫ではなくても入場できるため、うさぎやフェレット、ハムスターや馬などの動物とも出会うことが出来ます。

会場内では多くの催し事が行われ、大切なペットと一緒に素敵な時間が過ごせます。

 

そんなペットファンのためのペット博が、2018年も愛知県名古屋市の「ポートメッセなごや第2展示館」で開催されます!

 

思い出に残る最高な1日にできるよう、この記事ではペット博2018in名古屋を訪れる前にやっておきたい事を8つの項目にまとめてみました。

当日会場で困らないようにするための必須の内容なので、ぜひ最後まで読んでみてください。

Sponsored Link

ペット博2018in名古屋の詳しい情報

名古屋で開催されるペット博2018は、

10月6日(土)から10月8日(月)までの祝日を挟んだ3日間で、

午前10時から午後5時までの開催となっています。

 

場所は「ポートメッセなごや第2展示館」。

合わせて詳しい地図も載せておきますね。

 

入場料は、

  • 大人 当日1,300円/前売り券1,100円
  • 子供 当日800円/前売り券600円

中学生以上が大人料金としてカウントされ、2歳以下の入場は無料です。

また、ペット博はペットのためのイベントだけあって、ペットの入場料も「無料」となっています。

 

後から詳しく紹介していこうと思いますが、前売り券の販売は、

  • チケットぴあ
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • Cチケット

で、2018年9月12日現在も発売中です。

名古屋で開催されるペット博2018のイベント内容

ペット博2018in名古屋で行われるイベントには、

 

  • ゲストトークショー
  • ワンちゃん運動会(参加型)
  • 松本秀樹さんプロデュース呼び戻し選手権(参加型)
  • TICA公認キャットショー
  • 猫紹介コーナー
  • セラピードッグ認定会(参加型)
  • 愛犬しつけ教室(参加型)
  • ふれあい動物園
  • わんちゃん、ねこちゃんのふれ愛譲渡コーナー
  • お手入れのWANポイントコーナー(参加型)
  • グッズ販売
  • 鳥のふれあいコーナー
  • 我が家のペット自慢(参加型)

 

など3日間ノンストップで楽しめる勢いの盛りだくさんの内容となっています。

愛犬や愛猫と参加できるイベントもたくさんあるようなので、この際、色々やってみるのも良いかもしれませんね。

ちなみに、「参加型」と付いているのが、愛犬や愛猫といっしょに思い出作りができる体験型のイベントです。

 

2018年のゲストトークショーには、

  • オッティ―デザイナーの「大原かおりさん」
  • ペット博ではお馴染みの「松本秀樹さん」
  • ペットライフアドバイザーの「垣内りかさん」
  • 劇団WAHAHA本舗座長の「大久保ノブオさん」
  • 動物写真家の「小原玲さん」

この5人の方が出演予定です。

 

4人目の大久保ノブオさんは、年を取った犬の目線で作った歌「老犬」をリリースしています。

動物が好きな人には共感できる部分が多くあり、とっても良い歌ですよ。

動画を載せておくので、ぜひ聞いてみてください。

 

ゲストの方はトークショーだけではなくて、会場内で行われる様々なイベントにも主催者として参加してくれます。

詳しい情報はまだ発表されていないので、分かり次第追加で紹介していきます。

 

今回のペット博2018in名古屋で、個人的に気になっているのが「我が家のペット自慢」です。

事前に参加を申し込む必要があるみたいですが、飼い主とペットとの絆を他の人に見てもらうチャンス。

かわいい服を着た姿を披露したり、一発芸したり…

大切なペットの「ここだけは皆に見てほしい!」という部分があれば是非参加してみてください。

 

犬や猫以外のペットも参加可でしたので。

「ペット博」という大舞台で、もしかすると、将来のスターが誕生するかもしれませんね^^

応募の締め切りは2018年9月28日(金)午後12時までとなっているので、興味のある方はお早めにお願いします。

こちらからも我が家のペット自慢の応募ページに飛ぶことが出来ます。

ペット博2017in名古屋ではどんなイベントが行われたの?

2018年に行われる予定のペット博in名古屋のイベント内容を紹介してきました。

参考のために、2017年に行われたイベントの内容も簡単にまとめてみましたよ。

 

  • わんちゃん・ねこちゃんの譲渡会コーナー
  • お手入れのWANポイントコーナー
  • ワンちゃんの運動会
  • 愛犬のしつけ教室
  • 松本秀樹さんプロデュースの「呼び戻し選手権」
  • 盲導犬・聴導犬のデモンストレーション
  • セラピードッグ認定会
  • ペットグッズの販売
  • 飲食コーナー

イベント内容を見ると、2018年の内容と大きく違う部分はほとんどありませんでした。

 

昨年2017年のゲストトークショーに出演したのは、

2018年も出演予定の、

  • 大原かおりさん
  • 松本秀樹さん
  • 垣内りかさん

に加えて、

  • タレントやモデルとして活躍されている「アマンダさん」
  • 株式会社GEOプロデュースの「GEOアイドル部さん」

となっていました。

 

後から紹介したお二方のところに、今年2018は「大久保ノブオさん」と「小原玲さん」が登場する形です。

飼い主もペットも楽しめるイベントという点は2017年も2018年も同じなので、参考程度に見てもらえたらイイのかなと思ってます。

ペット博2018in名古屋の3日間のスケジュール

ここではペット博2018in名古屋の3日間のスケジュールをまとめていきます。

が、2018年9月22日現在、まだ詳しいスケジュールが発表されていないため、しばらくお待ちください。

分かり次第、追加で書き込んでいくので安心してくださいね。

ペット博2018in名古屋のチケットはどこで購入できるの?前売り券や割引券は?

名古屋市で開催されるペット博2018のチケットには「当日券」と「前売り券」があります。

 

「当日券」はその名の通り、

当日会場で購入することができるチケットで、

  • 大人:1300円
  • 子供:800円

となっています。

 

「前売り券」の場合は、

近くのコンビニやネットで購入できるチケットで、

  • 大人:1100円
  • 子供:600円

このようになっています。

 

200円くらい前売り券のほうが安くチケットを手に入れる事ができるので、ペット博2018in名古屋を訪れる前に是非入手しておいてください。

 

前売り券の購入が可能な場所は、

  • チケットぴあ(Pコード:991-912)
  • セブンイレブン(Pコード:991-912)
  • ローソン(Lコード:42565)
  • ミニストップ(Lコード:42565)
  • Cチケット

以上の5か所となってますので。

 

「チケットぴあ」はネットでの予約は受け付けていませんでした。

よって、

  • チケットぴあのお店
  • サークルK・サンクス
  • セブン-イレブン

以上の3つの場所で店頭販売となっています。

 

ローソンチケット(ローチケ)からの購入はこちらから出来ます。

発売期間は2018年9月1日午前10時から10月8日(月) 午後4時まで

 

ペット博は全国的にも大きなイベントのため、たくさんの人が来場します。

前売り券を取り扱っている場所ごとで、販売枚数の限りもあるようなので、早めに購入しておく事をおすすめします

それから、前売りチケットは開催日の前日まで販売されているとは限りません。

ですから、「販売期間」も合わせてしっかりと確認しておきましょう。

Sponsored Link

ペット博2018 「ポートメッセなごや」までのアクセス方法とおすすめの駐車場や駐車料金

愛知県名古屋市で開催されるペット博2018は、県内での大きな展示会も行われる「ポートメッセなごや」が会場です。

今回はその中でもドーム型のメインの建物「第1展示館」ではなくて、その隣にある「第2展示館」でペット博は行われます。

公共交通機関を利用する場合のアクセス方法については2つの行き方があります。

 

■パターン①

名古屋駅

名古屋臨海高速道路「あおなみ線」

  • 移動時間:約24分
  • 料金:350円

地下鉄ではないためドニチエコ切符は使えません

金城ふ頭駅

移動時間:徒歩5分

「ポートメッセなごや」に到着!

 

■パターン②

中部国際空港(セントレア)

名鉄常滑線「名鉄空港特急ミュースカイ」

  • 移動時間:約28分
  • 料金:870円

名古屋駅

名古屋臨海高速道路「あおなみ線」

  • 移動時間:約24分
  • 料金:350円

地下鉄ではないためドニチエコ切符は使えません

金城ふ頭駅

移動時間:徒歩5分

「ポートメッセなごや」に到着!

 

また、自家用車を利用したアクセス方法については下の図を参考にしてください。

参照:ポートメッセなごや公式サイトより

 

車の場合、ペット博の会場に到着すると、今度は「どこに車を停めればいいの?」という問題が起こるはずです。

 

会場である「ポートメッセなごや」には、

  • ポートメッセなごや駐車場
  • 金城ふ頭駐車場

2つの駐車場があって、合計で6000台が駐車可能なスペースがあります。

ひとつずつ説明していくと…

 

■ポートメッセなごや駐車場

  • 駐車台数:1000台
  • 会場までの時間:徒歩7分
  • 会場までの距離:約600m
  • 料金:1時間あたり500円、土日休日は最大1,500円

 

金城ふ頭駐車場

  • 駐車台数:5000台
  • 会場までの時間:徒歩7分
  • 会場までの距離:約700m
  • 料金:1時間あたり500円、土日休日で最大1,500円

 

おそらく、6000台も停められるスペースがあれば、大型ペットイベントのペット博でも満車になる事は可能性的には低いかと思います。

しかし、万が一のことがあったら心配になると思うので、近くの駐車場も紹介しておきます。

紹介するのは、ポートメッセなごや駐車場のすぐ近くにある「金城埠頭地区緑地に隣接する駐車場」です。

  • 駐車台数:200台前後
  • 会場までの時間:徒歩4分
  • 会場までの距離:約350m
  • 料金:30分あたり500円、最大で2,000円

 

これまで紹介した駐車場の中では停められるスペースは多くありませんが、ペット博の会場には一番近い場所にあります。

隣には公園もあるため、少し散歩してから会場に向かってもいいかもしれません。

ただ、他の駐車場よりも「料金」が高いので、その点だけは注意してくださいね

 

どの駐車場でも言えることですが、自家用車でペット博を訪れるときは、到着して迷わないためにも、事前に一度「場所の確認」を済ませておきましょう!

また、駐車場に停めた後は会場まで徒歩で移動することになるため、雨具の用意をしておいたほうがいいかもです。

ペット博2018in名古屋 会場内でのマナーと気を付けておきたい事

ペット博の会場には人はもちろんなのですが、犬や猫などのペットもたくさん訪れます。

ペット同伴ならではの会場内でのマナーや気を付けておきたい事があるので、ここでまとめて紹介していきます。

人同士、ペット同士のトラブルに巻き込まれないためにも、きちんと目を通しておきましょう。

ペットの落とし物の後処理は確実に!

屋内や野外のイベントにペットを連れて行くと、どうしても便や尿などの落とし物をします。

「ペットにするな!」と言い聞かせるのはまず不可能な事なので、落とし物をしたときは飼い主である僕たちが確実に処理をしておきましょう。

ペット博の場合、室内でのイベントになるため、穴を掘って埋めたりは出来ません。

便を入れる専用の袋や、ティッシュやウエットティッシュを持っておくと、落とし物の処理もしやすいのではないかと思います。

後処理はペットを飼っている人たち共通のマナーなので徹底してくださいね。

入場したらすぐに会場内にあるペット用のトイレを確認する

ペット博の会場内にもペット用のトイレが設置されています。

どこに何か所あるのかまでは当日ではないと分かりませんが、必ず必要となることなので、入場したら最初にトイレの場所を確認するようにしてください

会場内を回っていてペットがソワソワし始めたときに、すぐにトイレに向かえるので。

ただ、公共トイレのような状態になるため、体が弱かったり病気持ちのペットの場合は、逆に病気をもらう可能性があるので、マイペットシートの用意をしていたほうがイイかもです。

受けなければいけない予防接種やワクチンは済ませておく

会場には多くの犬や猫などのペットが訪れます。

ペットによって決められた予防接種は異なっていると思いますが、ペット博の来場までに出来れば受けなければいけないものは終わらせておいたほうが無難。

犬や猫の場合だと、毎年「〇種混合ワクチンの予防接種を受けてくださいね」という手紙や電話が来るはずです。

たくさんのペットが来場する分、病気にかかるリスクも増えるわけですから、必要な予防接種は受けておきましょう。

ちなみに、狂犬病の注射は「義務」になっているので、必ず接種してくださいね。

思いっきりペット博2018in名古屋を楽しむために準備しておくべき持ち物とは

ペット博2018in名古屋を思いっきり楽しみたいのであれば、やはり「事前の準備」が大切です。

基本的なリードや首輪などの持ち物の準備は前提に、その他に持っていきたい物を紹介していきますね。

 

先ほども紹介しましたが、ペット博の会場に訪れる際は「狂犬病予防接種」は済ませておいてください。

また、その証として、注射を打ってもらった時にもらう「鑑札」もしくは「証明書」は持っていくようにしましょう。

必要ないかもしれませんけど、万が一、トラブルに巻き込まれそうになった時に役に立つはずですから。

 

それから、ペット博の会場内には「ペット用のトイレ」が設置されていますが…

あまりの人やペットの多さに、しつけをしていても興奮して用を足してしまう事があります。

もしもの場合に備えて、「ペットシート」があるといいでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】特製うす型ペットシーツレギュラー880枚 【※同梱不可※】
価格:4335円(税込、送料無料) (2018/9/13時点)

楽天で購入

 

 

普段から家で使っているものでもいいですし、安くで購入したものを4~5枚持っていくといいのかなと思います。

また、マーキング癖がある子の場合は「マナーベルト(犬用のおむつ)」を着用しておくと安心です。

一日中付けていると蒸れが気になるので、こちらも2~3枚の予備を持っていきましょう。

 

 

ペット博の会場は意外と広く、意識をしていなくても結構な距離を歩くことになりますから、途中途中で「水分補給」も欠かせません。

一般的には「水」と「お皿」があれば問題ないと思いますが、室内でのイベントであることもあって、余った水やこぼれて床が濡れてしまうのが気になるところ。

 

市販のペットボトルの淵(ふち)に、給水用の「ウォーターノズル」を付けると、これがまた便利!

僕が以前訪れたインターペットで実際にかなり多くの人が利用していましたから。

インターペットについては、

こちらの記事を参考にしてください。

 

室内でのイベントではウォーターノズルのようなものを準備しておくのも大事なのかなと思います。

また、当日、会場内はかなり混雑していると思うので、小型のペットを飼っている家庭はぜひペット用の「バギー」「カート」を準備してあげてください。

リードを使って歩いていると、小型犬などの小さなペットは視界に入りにくく、足を踏まれる可能性が高いので。

安全のためにも、大切なペットを守るためにもバギーやカートの用意をしてみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピッコロカーネ TANTO公式通販サイト 全色選べます バギーカート 犬用バギー…
価格:45000円(税込、送料無料) (2018/9/13時点)

楽天で購入

 

 

あと、ペット博開催当日に「雨」が予想されている場合、ペット用のカッパなどの雨具の用意も忘れずに!

駐車場から会場までは少なからず徒歩での移動となるので、前もって用意しておきましょう。

昨年2017年は、開催日近くに台風が予想されていましたので…(汗)

 

ペットイベントのときは絶対に外せないサンプルや試供品の配布も行われるはずなので、戦利品を入れる空の少し大きめのバッグや袋も用意しておくといいかもしれません^^

ちょっとしたアドバイスなのですが…

ペット連れのほうがサンプルや試供品は貰えやすいですよ、ホントに。

 

確認の意味を含めて、会場を訪れるときに忘れ物がないかどうか、もう再度チェックしてみてください!

ペット博2018in名古屋を最高に良い思い出に!

2018年のペット博in名古屋も大盛況に終わりそうな予感がします^^

ペットであれば何でもOK!のイベントですから、ぜひ犬や猫だけではなく、ほかの動物も可能であれば一緒に来場してみてくださいね。

最高に良い思い出が出来るように、当日までの準備は確実にしておきましょう。

 

次回のペット博は「広島県」です。

2018年10月27日(土)から28日(日)の2日間の開催になります。

昨年も記事を書いていたので、良かったら参考に読んでみてください。

  • 「ペット博2017in広島」愛犬と一緒にイベントを楽しむ!!

「ペット博2017in広島」愛犬と一緒にイベントを楽しむ!!

 

ペットと楽しめるイベントについては下の記事も読んでみてください。

Sponsored Link