シーズー(赤ちゃん)の里親になる前に、ちょっと立ち止まって!!

きっと今こんなことを思っているはず…

 

シーズー(赤ちゃん)の里親になろうとしているのに…今更何を言うの??」

「しかも、絶対一言で終わらないでしょ!(笑)」

 

こんなことを思っていませんか?

まず最初に言っておきますが…

「一言」って書いてあるけど、「一言」じゃ終わりませんから!(笑)

そこは、ごめんなさい^^

さてさて、この話は置いといて…

「今更何を言うの?」と思っていますよね?きっと…

 

だけど、シーズー(赤ちゃん)を引き取ろうとしているからこそ、知ってほしいというか言っておきたいことがあります!

 

僕自身も「里親」ではないんですが、「保護」の経験があります。

そのときは、「命」を扱う大変さを身をもって感じさせられました。

病院にも何度も連れていきましたね。

 

犬の里親について、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

だからこそ、シーズー(赤ちゃん)を家族に迎い入れる前にも、もう一度立ち止まって考えてみてください

 

シーズーの大切な「命」を本当に大事にできるのかってことを…

Sponsored Link

引き取られるシーズー(赤ちゃん)の気持ちとは…

シーズー(赤ちゃん)の里親になりたい

そう思っているはずです。

ですが…

 

引き取られるシーズーの気持ちを考えたことありますか?

 

ほとんどないと思うんですよね。

中にはこんなことを思っているかもしれません。

 

「こっちが、シーズー(赤ちゃん)の里親になってあげているんだよ!」って…

ちょっと悪い言葉になっているかもしれませんがね。

 

こんなことを思っているくらいなら、シーズーのためにも里親にならないでください

 

シーズーの将来が僕は心配でたまらなくなりますから。

絶対に家族に迎えた後、後悔することになりますよ。

僕はそう思いますね。

 

でも、これを読んでいるあなたは、きっと違うと思います^^

心が優しくて、シーズーのことを一番に考えている。

 

こんな風に僕には見えますよ。

実際に見えているわけではありませんけど(笑)

 

力になりたい!絶対に幸せにしてあげたい

そう思っているなら、ぜひとも里親になってあげてくださいね!!

 

話が長くなってしまったんですが…

引き取られるシーズー(赤ちゃん)の気持ちを僕なりに考えてみたので、それを話していきますね。

 

赤ちゃんだからと言って、気持ちがないわけではありませんから。

ちゃんと気持ちがあることを忘れずに…

シーズーの気持ちを考えてみたんですが、僕自身が真っ先に思ったことは「寂しい」と言うことでした。

赤ちゃんの時期は、ほとんどの時間をお母さんと兄弟・姉妹と一緒に過ごすんですよ。

食べる時も、寝る時も、遊ぶときも、いつも一緒…

 

だけど、そんなある日、突然知らない場所に連れていかれる。

そして、そこでの生活がいきなり始まる。

 

「寂しい」し、「怖い」ですよね?

僕だったら耐えきれないと思います。

そんな気持ちで、あなたの元にやってくるんですよ。

 

だとすれば、「寂しい」とか「怖い」っていうのを、できる限りなくしてあげる必要がありますよね?

 

もし本当にシーズーの赤ちゃんの里親になろうと思っているなら、このことについても考えてみてくださいね。

以上、僕なりに考えたシーズーの赤ちゃんの気持ちでした!^^

シーズー(赤ちゃん)の里親になるためには約束ごとがある!?

実はですね…

シーズー(赤ちゃん)の里親になろうと思っても、簡単にはなることができないんですよ!

 

どうしてなのかと言うと…

保護をしている場所それぞれで「約束ごと」があるから。

いろんな約束があるんですよ。

やっぱり「約束」があるとないとじゃ、「里親」に対しての引き取る側の意識が全然ちがってきますからね。

僕は大事なことだと思いますよ。

 

ここでは、その約束ごとをいくつか紹介していこうと思います。

 

  • 不妊手術(避妊、去勢)をする
  • 希望する家族は全員の意見が一致している
  • 長い時間の留守がない
  • 経済的にシーズー(赤ちゃん)を飼える余裕がある
  • 飼える環境をしっかりとつくっている
  • 最後まで責任をもって飼う
  • 室内飼いができるなど…

 

細かく見ていくとまだまだたくさんの「約束」があるんですが、このくらいにしておきます。

シーズー(赤ちゃん)の里親になろうと思ったら、こんなに約束ごとがあるですね!

 

改めで驚きました(笑)

これを見て、あなたは多いと感じました?それとも少ないと感じました?

 

いろんな考えがあるとは思いますが、僕は少ないと思いましたね。

どうしてかって…

大事な「命」を預かるってことだから。

 

もっと多くの決まりごとがあってもいいんじゃないかなぁ~って思ったくらいでした。

僕の考えはこのくらいにして(笑)…

 

「約束」の中の「最後まで責任をもって飼う」と言うことについてなんですけど…

これは当たり前なことなんですけど、意外に出来ていない人が多いのが現状です。

軽い気持ちではシーズー(赤ちゃん)を引き取らないでくださいね。

 

最後までシーズーと一緒に過ごす

これを忘れないようにしてください^^

Sponsored Link

シーズー(赤ちゃん)の里親になる前に一言!

最後にこれまでのまとめをしていきますね。

 

僕が最初に話したことは「引き取られるシーズー(赤ちゃん)の気持ち」について。

 

里親に引き取られるシーズーは「寂しい」という気持ちをもってあなたの家にやってきます。

もし引き取るなら、その気持ちをできる限りなくしてあげれるようにしてくださいね。

 

次に話したことは「シーズー(赤ちゃん)の里親になるには約束ごとがある」について。

 

保護をしている場所それぞれで「約束ごと」の内容は違うかもしれません。

ですが、全部の約束で共通しているのは、「飼い主さんの責任ある行動」です。

最後まで「責任」を持ってくださいね。

 

簡単でしたが、まとめました(笑)

 

シーズーについて、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

それでは最後に一言。

 

本気でシーズーの赤ちゃんを家族に迎え入れるなら、最後まで一緒に過ごしてください!

 

大事な「命」を預かっているということを忘れないで…

Sponsored Link