「ジャックラッセルテリアの運動量は半端ない!」

そんな事を僕は、愛犬(ジャックラッセルテリア)を見ていて思いました。

 

愛犬の運動は、毎朝の散歩から始まります。

朝昼晩の3回、30分以上の散歩をし、夜は、家の中でおもちゃを投げて遊んであげています。

これだけでも十分満足できる運動量だと思うんですけど…

愛犬の場合、調子のいいときは、散歩・おもちゃ遊びの後に、自分ひとりで家の中を爆走なんてこともあるんですね(笑)

 

おそらく、あなたの愛犬(ジャックラッセルテリア)も、我が家の愛犬と同じく、相当な運動を毎日していませんか?

「どんだけ運動すれば気が済むの!?」なんて感じた事も一度はあると思います。

 

だからこそ、僕は、

運動をするおかげでジャックラッセルテリアは寿命が延びているのでは!?

と思ったわけなんですね。

 

実際、ジャックラッセルテリアの平均寿命は「13~16歳」と言われているんですけど、同じサイズの小型犬と比べてみても、少しだけ長生きしていることが分かりました。

もうこれは、運動が寿命を延ばしているに違いありませんよね(笑)

という事で今回はジャックラッセルテリアの寿命について、運動との関係や長生きの秘訣を紹介していこうと思います。

Sponsored Link

ジャックラッセルテリアの寿命は長い!他の犬種と比較した結果

活発で元気なジャックラッセルテリアは「13~16歳」が平均寿命です。

もちろん、必ずしも、すべてのジャックラッセルテリアが13~16歳まで生きているのではなく、個体差や育つ環境によっても寿命は多少異なります。

色んなジャックラッセルテリアがいるので、一概には言い切れませんが…。

 

ちなみに、我が家の愛犬は現在10歳、今年で11歳になります。

ジャックラッセルテリアの平均寿命まで、あと3年と迫っていて、今のところは高齢犬を感じさせない元気さがありますね。

昔よりかは毛の色など見た目の面での変化はありますが、心の面では、昔のままのやんちゃさ。

でも、まあ、元気であることが飼い主である僕の何よりの喜びですから^^

 

余談が入ってしまいますけど、早速、ジャックラッセルテリアの平均寿命と、他の犬種(小型犬)との寿命を比べてみたいと思います。

 

それではまず、「小型犬」と聞いて一番最初にイメージする「トイプードル」の寿命と比較します。

トイプードルの寿命は一般的に「14~15歳」くらいが平均だと言われています。

こうみてみると、ジャックラッセルテリアのほうが平均の幅が1歳だけ大きいですね。

全体を通してみても、やはり、ジャックのほうが長めかと。

 

トイプードルの寿命については、こちらの記事も参考に読んでみてください。

ティーカッププードルの寿命は短いってホント!?

 

次に、トイプードルと同じくらい有名な犬種「チワワ」の寿命と比較してみます。

チワワの平均寿命は「10~15歳」くらいと言われています。

こちらもやはり、ジャックラッセルテリアのほうが少しだけですが、寿命が長めになっていました。

 

チワワの寿命については、こちらの記事にもまとめています。

チワワの寿命の平均は?3つのことで寿命に「差」が出る!?

チワワの寿命は?「ストレス」で短命になるってホント!?

 

それでは最後に、歩き方がかわいい「ダックスフンド」の寿命と比較してみますね。

ダックスフンドには、体のサイズが小さいほうから、

  • カニンヘンダックスフンド
  • ミニチュアダックスフンド
  • スタンダードダックスフンド

と分けることが出来て、それぞれの寿命の平均は、

  • 14.4歳
  • 14.7歳
  • 13歳

このようになっています。

全体的に見ると、こちらもやはり、ジャックラッセルテリアの寿命のほうが少しだけ長めなのが分かると思います。

 

ダックスフンドについては、こちらの記事も読んでみてください。

3種類のダックスフンドの寿命を比較|人間換算で一番長生きは!?

ダックスフンドの年齢を他の犬/人間と比較!!

ミニチュアダックスフンドの性格|特徴的だと言われる3つの理由とは!?

 

ここまで、同じ小型犬と寿命を比較してみましたが、ジャックラッセルテリアのほうが少しだけ長いという結果になりました。

この結果になったのも、ジャックラッセルテリアに圧倒的な運動があるからなのかもしれませんね。

 

ちなみに、ジャックラッセルテリアの平均寿命、「犬全体の寿命」と比べても長めなんですよ!

昔は10歳くらいが当たり前だったのですけど、時代が変わって、今は14歳も生きられるようになりました。

人間で換算すると、1歳あたり犬の場合は4歳年をとっていくため、平均寿命全体が「16歳」も延びたことになるのです!

 

犬は人よりも年をとるのが速いから、4歳延びただけでも、人間換算だとかなり延びたことに。

いや~、めちゃめちゃ延びているじゃないですか。

いくら人間の平均寿命が延びたからと言っても、犬ほどの延びはありませんから、驚きです。

 

犬の寿命について、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

ここでのまとめをすると「ジャックラッセルテリアは小型犬の中では長生きする」です。

Sponsored Link

ジャックラッセルテリアの寿命 「運動」が長生きの秘訣!?

ここまでの話で、ジャックラッセルテリアの寿命については分かってもらえましたか?

改めて、僕思うんですけど、やはり、ジャックラッセルテリアは運動が多いがために寿命が延びているのではないかと。

 

「運動」をするのって、人間でもそうですけど、健康にいいですよね。

ストレス解消になったり、体の筋肉をほぐしたり、体重の維持につながったり…

僕たち人間が良いと言われるくらいなのですから、運動が多いジャックラッセルテリアなら、間違いなく健康の維持につながっていると思うのです。

 

「健康の維持」をすることで、結果として、将来的に長生きの秘訣に。

こういう事ではないでしょうか。

 

我が家の愛犬も、10歳になった今でも元気いっぱいです!

毎日しっかり散歩に行くし、やんちゃで遊ぶのも大好き。

そして何より、ご飯も大好き。

焦らなくていいのに、すごいスピードで美味しそうにドッグフードを食べていきます。

 

(僕のベッドの上で体延ばしをしている愛犬の写真)

 

そんな愛犬(ジャックラッセルテリア)の姿を見ていると、運動することがすべての健康とつがなっているのではないかと思います。

逆に言えば、ジャックラッセルテリアが運動をしなくなったら、体調が悪化するという事ですけど…。

年をとっても運動が続けられるように、僕たち飼い主も、色々なサポートをしていかないといけませんね。

 

愛犬については、

こちらの記事にも詳しくまとめています。

 

という事で、ジャックラッセルテリアの寿命が他の犬種よりも長生きなのは「運動」のおかげなのかと、僕は思っています。

Sponsored Link

意外!ジャックラッセルテリアの寿命を短くする原因は「震え」だった

ここまでジャックラッセルテリアの寿命を見てきました。

他の犬種と比べても、運動を多くしているおかげで、年をとっても元気な子が多いと。

しかし、そんなジャックラッセルテリアにも、意外ですけども、寿命を短くする原因があったんです!

それが…

 

「震え」

 

この震えの原因には、恐怖によるものだったり、寒さによるものだったり、いろんな理由がありますが、ここで注目してもらいたいのは「老化によって起こる震え」です。

 

でも、どうして震えだけで寿命が短くなってしまうのか。

これが気になると思うので、簡単に説明すると…

 

高齢犬になるにつれて、老化によって、体の全体の筋肉が少しずつ少なくなっていきます。

年をとると絶対に避けられない事ではありますが、筋肉量が減ると、当然、自分で体を支えることも難しくなっていきます。

そうなってくると、立っている状態でも疲労を感じるようになり、きついあまりに「震える」というわけなのです。

 

「なーんだ、それだけか」とは絶対に思わないでくださいね。

もしもですよ、あなたが愛犬ジャックラッセルテリアの老化や震えに気付かないまま、普段通り、散歩に行ったとします。

この後、どうなると思いますか?

 

おそらく、ジャックラッセルテリアの性格上、意地でも、最後まで散歩をすると思います。

■ジャックラッセルテリアの性格参考記事

ジャックラッセルテリアの衝撃の性格とは!?

 

でも、散歩が終わると、本当は楽しいはずの散歩も、苦しいだけの存在に。

だって、立っているだけでも辛いのに、それを我慢しながら散歩するとなると…

楽しいどころか、「ストレス」になりますよね。

 

そしてもし、気付かないまま放っておくと、確実に、愛犬ジャックラッセルテリアの寿命を短くさせることになります!しかも、あなたの手で。

 

たかが震え、されど震え。

愛犬の異変にいち早く気づき、異変を見つけ次第、すぐに動物病院でちゃんとした検査を受けてください。

ただの老化だとしても、診察をしてもらったほうが安心ですからね。

Sponsored Link

ジャックラッセルテリアの異変にいち早く気付くためにすること

健康で元気なイメージがあるジャックラッセルテリアも、あなたが気付かないうちに、日常生活の中で「震え」の影響がでているかもしれません。

早い段階で、愛犬の異変に気付くことがとても重要になってきますが…

正直、「震え」というのは、簡単に気付けるものではありませんよね?

 

明らかに揺れているのが分かるくらいの震えなら、話は別ですが…(笑)

ですが、そこまで来るとなると、かなりの重症化。

手術をしないといけなかったり、歩けない体になってしまったり、何かしらの代償が付き物になる可能性のほうが高くなってしまいます。

となると、やはり、重症化する前に、出来れば、症状が軽いうちに発見しておくのが必要となります。

 

しかし、愛犬の事を良く知っているあなたでも、小さな異変に気付ける自信ってなかなかないと思うんですね。

そこで大切になるのが、あらかじめ「ジャックラッセルテリアのなりやすい病気」を知っておく事です!

病気にならないのであれば、ならないでいいのですから、万が一のときに備え、保険の意味も込めて、事前に万全の準備を整えておきましょう。

ジャックラッセルテリアがなりやすい病気 ダントツ1位は「膝蓋骨脱臼」

それでは早速ですけど、ジャックラッセルテリアにダントツで多い病気は「膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)」と呼ばれるものです。

 

「病気」というより、どちらかと言えば「怪我」に近くて。

膝のお皿の部分(膝蓋骨)が、本当はないといけない場所からずれてしまい、僕たち人間でいう「脱臼」のような状態になってしまいます。

ひどくなると、脱臼どころではなく、そもそも骨が外れた状態に…。

想像しただけで、痛くてたまりませんよね。

 

しかし、ジャックラッセルテリアは遺伝的に「膝蓋骨脱臼」になりやすい犬種なため、子犬でも成犬でも老犬でも、病気のリスクは同じ。

つまり、成長の過程で、いかに関節(膝など)への負担を減らせるかによって、発症するリスクも違ってくるわけなのです。

 

「ジャックラッセルテリア」という犬種自体、活発でやんちゃ、運動が好きな子が多いので、全く関節に負担をかけないというのは、そもそも不可能に近いこと。

ですが、関節への負担を最小限に抑えてあげることは、工夫さえすれば誰にでもできます。

 

その例として、

  • 関節が成長途中の子犬の時期は、きつい運動や長めの散歩は控える
  • 階段の上り下りをさせない
  • 高いところからジャンプをさせない
  • 後ろ足2本での2足歩行を極力控える

このような事を、日常生活のうちから、心がけるようにするといいと思います。

 

しかし、意識をして負担を減らすのにも限界がありますよね。

「ジャックラッセルテリアの関節に負担をかけないように」と、四六時中、見守ってあげるなんて事はそうそう出来るものではありませんから。

 

仕事で日中は家にいなかったり…

家事が忙しかったり…

あなたにもやるべき事があるはずなので、愛犬ばかりにかまってはいられません。

それでも、今何か対策をしておかないと、今後、膝蓋骨脱臼になるリスクがどんどん高くなっていくばかり。

だからこそ、今できる対策として、普段の意識と合わせて、関節をサポートするサプリメント「毎日散歩」を始めてみてください。

 

関節に良いとされる「グルコサミン」、

軟骨のもととなる「コンドロイチン」、

筋肉のもととなる「イミダゾールペプチド」、

この3つが豊富にバランスよく含まれているため、運動の多いジャックラッセルテリアの膝もしっかりとサポートしてくれます。

 

  • 何歳になっても一緒に散歩
  • 元気に走り回る
  • 活発でニコニコして明るい

これからも、こんな姿の愛犬であり続けてほしい。

僕も、そういう思いがあったので、愛犬の足に違和感を覚えたときから、今でもサプリメントを飲ませています。

 

「サプリメント」は効く効かないの面で、賛否両論ありますけども、僕自身の感想としては、使い始めてから、愛犬は以前よりも元気になっていると思いますよ。

毎日元気には関節によいとされるものがギュッと詰まっているため、数種類のサプリを服用する必要もありません。

保存料や着色料なども一切使われていないので、小型犬のジャックラッセルテリアにも、安心して飲ませてあげることができます。

 

それから、毎日元気は錠剤タイプですが、「チキン味」なので、ドッグフードに混ぜて与えても、「それだけ残す」ってこともありません。

ただ単に関節に良いものだけを入れ込んだサプリメントだと、こんな配慮はないと思いますが、飼い主としてはやはり、「食べてくれるかな…」という部分も気になりますからね。

そういう面を考えると、毎日散歩は、ホントに大切な愛犬のことを考えたサプリだと思います。

毎日のちょっとした意識と合わせて、関節への負担を減らしてあげてください。

毎日散歩を詳しく見てみる

 

ジャックラッセルテリアの寿命を知って、最高の犬生を過ごさせよう!!

ジャックラッセルテリアの寿命について分かってもらえましたか?

分かってもらえたということで(笑)

 

ジャックラッセルテリアは小型犬の中では寿命が長いほうだと言いましたが…

その命も僕たちと同じようにいつかは、終わりを迎えます。

 

始まりがあるなら、かならず終わりがあるように…

「永遠の命」というものは、絶対にありえません。

 

だからこそ、「終わりまでの間をどのようにして生きるのか」と言うことだ大事になってきます。

 

なんか僕…深いこと言いましたか(笑)

「気のせい、気のせい」

気のせいですよね(笑)

 

つまり、僕が言いたいことは…

 

ジャックラッセルテリアの寿命を知って、最高の犬生を過ごさせてあげる

 

これが言いたかったわけなんですよね!

せっかく愛犬ジャックラッセルテリアと巡り合えたんだから、いっしょに楽しいことも辛いことも乗り越えましょうよ。

 

出会ったのも何かの縁。奇跡ですよ!

僕の愛犬サムとは、かれこれ10年の付き合い。

サムが僕たちの家に来てから、あっという間に10年が経ちました。

 

(愛犬サム)

 

楽しいことも、辛いこともいつも一緒に乗り越えてきた。

時には、サムに噛まれたり、サムに吠えられたり…

でも、僕にとってホントに最高の家族です!

 

今までもそしてこれからも一緒だよサム!

僕はまだサムに最高の犬生を送らせてあげているとは思ってません。

 

だって、最高の犬生を送らせあげていると思ったら、そこで終わりでしょ!

だから、あえて最高の犬生は送らせていないと思っているんです。

 

最後に僕から、ジャックラッセルテリアの飼い主さんにお願いがあります。

ジャックラッセルテリアの限りある命の中で、最高の犬生が過ごせるように飼い主さんが努力してください

 

そして、最高の犬生を送らせているとは絶対に思わないでください。

今の状態に満足せず、上を上を目指すようお願いします!

 

そうすれば、きっと愛犬ジャックラッセルテリアも最高の犬生を送れているはずですから^^

愛犬ジャックラッセルテリアの犬生が充実したものになるよう、

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link