そもそも、シャム猫に雑種なんているの!?

そんなことを感じていませんか?

 

おそらく、あなたのイメージする「シャム猫」は、頭・足・しっぽ、この3か所が黒色で、残りの場所が白色のネコちゃんではないですか?

こんな感じのシャム猫↓

 

僕自身のイメージもシャム猫と言われたら、やっぱりコレ↑ですね。

頭・足・しっぽが黒色なのが王道ではないでしょうか。

あなたも僕もそんな風に思っているから、なおさら、シャム猫に種類豊富な雑種がいるなんて想像できません

 

そこで今回は、「シャム猫の雑種の種類」このことについて話をしていきたいと思います。

シャム猫がもっと好きになれて、新しい発見も出来るかもしれませんよ^^

Sponsored Link

シャム猫は雑種の種類が多いってホントなの!?

いきなりですが、「雑種の種類が多い」これってホントだと思いますか?

「ホント」と答えたいけど、「ウソ」と思う気持ちのほうが強いですよね、きっと。

 

でも、実は…ホントなのです

それから、シャム猫の雑種の種類は”7種類以上“もあるのです!

 

シャム猫の雑種がそんなにたくさんの種類がいたなんて、驚きですよね。

あなたも驚いているとは思いますが、おそらく一番驚いているのは僕のほうだと思います(笑)

だって、てっきり1種類しかないと思っていましたから。

 

シャム猫の雑種が多いと言うことは分かったと思いますが…

そもそも、シャム猫の「雑種」って何なのでしょうか?

けっこう耳にする言葉ですけど、言われてみると意外と分からないものですよね。

というわけで、次は「シャム猫の雑種とは何か」について紹介していきます。

シャム猫の雑種(ミックス)とは、いったい…

では早速、「シャム猫」の雑種について話をしていきます。

ちょっとその前に…、質問がひとつ!

 

「シャム猫の雑種」と言われて、あなたはどんなイメージをしますか?

シャムさんのイメージ、そう言われても…って感じですよね(笑)

 

それならひとつ例を。

「シャム猫」と「アメリカンショートヘア」、コレは雑種ですか?

 

「そうそう、これこれ!」

ですよね。もちろんこれは雑種です。

同じように、「シャム猫」と「マンチカン」、これなら雑種ですか?

 

これも、もちろん雑種です。

おそらく分かってきた頃だと思うので、「雑種」の定義をいいます。

「雑種」は、2種類以上のネコが交配してできた新しいネコちゃんのことを言います。

 

別の言い方で、「ミックス」とも言われているのです。

余談でしたが、覚えておくと何かと便利^^

2種類以上の猫が交配されてできた猫ちゃんのことを「雑種」と呼ぶので、「シャム猫」の場合も同じように考えていくと…

 

「シャム猫」+「○○」

これが雑種と呼ばれる猫になります。

 

しかも、雑種であるということは「シャム猫」自体の見た目も変わるそうです。

シャム猫なのに、シャム猫じゃない…みたいな感じになるのかな。

 

というわけで、ここまでが「シャム猫の雑種」についてでした。

 

まとめると、

  • シャム猫の雑種(ミックス)は、2種類以上のネコが交配してできたものを言う
  • 見た目が「シャム猫」とは異なることもある

こんな感じです。

Sponsored Link

シャム猫のミックス(雑種)の性格はどこかが変!

それからもう一つ、補足があります。

実はミックス(雑種)になると、シャム猫の性格も少し変わってきます!

 

もともとのシャム猫の性格は

  • 運動が好き
  • わがまま
  • 慎重

などがあるんですが…

 

ミックス(雑種)になると、

  • 運動が嫌い
  • 穏やか
  • 頑固

など、もともとシャム猫にはなかった性格が表れるようになります。

 

どうしてこんなことが起こるか不思議に思いません?

少し難しい話になりますが、もともとのシャム猫に、違う種類の猫の遺伝子が混じることで、シャム猫と違う種類の猫の性格両方が表れるようになるからなのです。

 

簡単に言うと、シャム猫と他の猫を足して2で割ったような状態になるから

これが、「ミックス(雑種)」になると性格が変わる理由です。

シャム猫の性格が変というわけじゃなくて、ミックスだから仕方ないんです。

 

というわけで、補足でした^^

これでもう、「シャム猫」の雑種については完璧!ですね。

Sponsored Link

シャム猫にはどんな雑種がいるの??

「雑種」がどんなものなのか分かったところで、今度は実際に「シャム猫」の雑種を紹介します。

種類はたくさんありますが、ここでは選び抜いた”7種類”をしていきます。

簡単な説明になりますが、ひとつずつ説明していきます。

①「ヒマラヤン」と「シャム猫」の雑種(ミックス)

「ヒマラヤン」も「シャム猫」と似ていて、顔・足・しっぽが黒色。

体の模様は、ほぼ同じなのです。

あえて違うところと言えば、「体の大きさ」かと。

「ヒマラヤン」のほうが少し体格がいい気がします、僕は。

②「オリエンタル」と「シャム猫」の雑種(ミックス)

「オリエンタル」は体格がスラッとしていて、頭も賢そうな猫です。

見た目が、オリエンタルとの雑種も「シャム猫」に似ていると言われれば、似ているかもしれないです。

でも、個人的には「オリエンタル」のほうが、シャム猫よりも顔が凛々(りり)しいと思います。

③「ベンガル」と「シャム猫」の雑種(ミックス)

「ベンガルトラ」って知ってますか?

どうしていきなり「トラ」の話をしたのかと言うと、猫の「ベンガル」の毛の模様がベンガルトラの模様に似ていたから。

「ベンガル」は、ホントに「トラ」みたいなのですよ。

 

だからと言うわけじゃないけど、強そう!

「シャム猫」と似ても似つかない風に僕には見えるんですけど…

ミックスできるんですね、ちゃんと…(苦笑)

④「バリニーズ」と「シャム猫」の雑種(ミックス)

「バリニーズ」は、「シャム猫」とかなり似ています。

一瞬だけなら、どっちがどっちなのか、判断できないくらいですから。

僕も初めて見たときは、「えっ!両方シャム猫??」って思いました。

 

似ている2種類の”違い”が気になりませんか?

「バリニーズ」と「シャム猫」の違い、それは「毛の長さ」です!

 

「シャム猫」のほうが毛が短いかな。

おそらく、これで見分けられるはずです!たぶん(笑)

⑤「ジャパニーズ」と「シャム猫」の雑種(ミックス)

「ジャパニーズ」はその名の通り、ジャパニーズ(日本)原産のネコさん。

しっぽが短くて、ホントに日本って感じです。

「ジャパニーズ」は「シャム猫」よりも体格がいいですね。

⑥「マンチカン」と「シャム猫」の雑種(ミックス)

「マンチカン」はたれ耳で、短足なのが特徴です。

雑種にするなら、相当かわいいと思いますよ!

 

僕自身、正直なところ、「マンチカン」と「シャム猫」から雑種ができるのか不思議でたまりません。

本当に、できるのかなって思いました。

 

マンチカンについては、こちらにもまとめています。

マンチカンの大まかな特徴を知ることができるようになってます↓

マンチカンの性格/特徴って?向いてるのは誰!?

マンチカンは長毛派?短毛派?性格・短足・抜け毛まで

「バーミーズ」と「シャム猫」の雑種(ミックス)

「バリニーズ」とは別の猫ちゃんですから。

全身黒色のネコちゃんが「バーミーズ」です。

 

体格は、ほぼ「シャム猫」と同じ気がします。

僕の家にも黒猫のジェリーがいるので、「黒色」と言うだけで、かなり愛着があるんですよ(笑)

何回見ても、かわいい!

シャム猫が雑種になると、体重は変化するの?

7種類すべての雑種(ミックス)の紹介が終わりました。

でも紹介を見てて、こんなことが気になりませんでしたか?

「シャム猫は雑種になると、体重はどうなるのだろう…」と。

 

実は、体重も相手によって変化します

例えば、交配の相手は「ラグドール」だったとします。

ラグドールの体重は猫のなかでも重量級で、大きな猫になると「10㎏」近くにもなるのです。

 

そんなラグドールと交配して生まれたシャム猫の子どもは、みんなとはいきませんが、ラグドールのように大きくなる子もいます。

シャム猫の体重が、平均で3~4㎏くらいだと言われているので、この場合の雑種だと「5㎏」くらいにはなるのかなと。

 

5㎏とは言え、猫のなかでは割と大きいほう。

うちの愛猫ジェリーが5㎏くらいですから(笑)

こんな風に、シャム猫が雑種になると体重も違ってきますよ。

シャム猫の雑種は種類が多いの?

紹介した雑種の7種類のシャム猫たち、みんな可愛いかったですね^^

今回は7種類しか紹介しませんでしたが、「シャム猫」の雑種は、7種類だけではありません。

 

調べていくと、きっと、まだまだありますよ!

もっと深く調べていくと、もっとたくさんの発見があるかもしれません^^

 

最後に、総括したいと思います。

「シャム猫」の雑種が7種類以上もあるので、「多い」というのはホントです!

 

一度家族に迎えたシャム猫は、最後まで家族の一員です。

シャム猫を幸せにできるのは、あなたしかいませんから。

 

シャム猫について、他のことも書いています。

こちらも良かったら、参考にしてください^^

Sponsored Link