ジャックラッセルテリアを「飼ってみたい!」とか「飼いたい!」とか思ってる人、最近、増えてきています。

あの愛くるしさと言い、キラキラした明るい表情と言い、めちゃくちゃカワイイですよね^^

我が家にもジャックラッセルテリアの愛犬がいますが、11歳になった今でも子供のような一面が残ったまま。

憎みたくても憎めない、そんな11歳のおじいちゃん犬です!(下の写真が愛犬です笑)

 

今回ここでは、これから新しい家族に迎えようとしたときに「購入価格」のことが一番気になると思ったので、ジャックラッセルテリアの値段相場について紹介していこうと思います。

合わせて、これまでの僕の経験から良いブリーダーや良いペットショップの「見極め方」、家族に迎えた後に何をしていけばいいのか「購入後の流れ」も確認していきます。

Sponsored Link

ジャックラッセルテリアの値段相場はどのくらい?

ジャックラッセルテリアを家族に迎える場合は、

  • ブリーダー
  • ペットショップ
  • インターネット
  • 譲渡会
  • 保健所

大きく分けで、この5つ場所の中から選ぶことができます。

 

そのうち、「ブリーダー」や「ペットショップ」・「インターネット」での手段を考えているときは、値段としてはだいたい15万円~25万円を相場目安としてください。

また、知識や経験の面から、ブリーダーのほうが豊富にあるためペットショップよりも値段が高く設定されていることが多いです。

ただ、ブリーダーだから「絶対に安心」というわけでもないので、その点だけは十分注意してくださいね。

ペットショップやインターネットであっても、販売者との信頼関係やアフターサービスの有無をきちんと確認してから、ジャックラッセルテリアを飼うか飼わないかの判断をしていきましょう。

 

譲渡会や保健所でもジャックラッセルテリアを引き取ることができます。

引き取りまでにかかった餌代や注射料金を払わないといけない場合がありますが、「動物保護」の面から見ても、僕はこちらからの引き取りをおすすめします。

新しい命を幸せにすることも大切だとは思いますが、今ある命を「どう幸せにしてあげるのか?」ということも重要だと思うので。

 

ここにいるわんちゃんの多くは、心無い人によって、心に傷を負わされた子ばかり。

でも、懸命に生きようとして命をつなごうとしている子ばかりでもあるんです。

一匹でも多くのわんちゃんに「幸せな犬生だったなぁ~」と思ってもらうためにも、ブリーダーやペットショップだけではなく、譲渡会や保健所からの引き取りも検討してみてください。

Sponsored Link

ジャックラッセルテリアの値段相場が異なる理由とは

ジャックラッセルテリアの値段相場としては「およそ15万円~25万」でしたが、個体差によっても価格が少しずつ異なっています。

 

値段に差が出る理由としては、

  • 親戚との血のつながり(血統)
  • オスとメスの違い(性別)
  • アイパンチによる違い

この3つがあるからなんですね。

 

まず、「親戚との血のつながり(血統)」という事からですけども…

ジャックラッセルテリアの子犬の両親もしくは祖父母の代に、優秀な血統「チャンピオン犬」などの血筋があると、その値段も高くなります。

「どうしてなの?」と思った人もいますよね、きっと。

理由としては、頭と体のバランスが取れた理想的な姿「スタンダード」として成長していく期待が見込めたり、遺伝子的に病気になりにくい体をしているからなのです。

 

ブリーダーやペットショップに行くと「その子は血統書付きですよ」と言われるときはあると思うんです。

でも、すぐには鵜呑みにしないでください!

なぜって、言葉だけの悪質な業者もいて、しっかり書類を見せてもらうまでは信用しないことをおすすめします。

 

次に、「オスとメスの違い(性別)」についてです。

基本的にジャックラッセルテリアは「オス」よりも「メス」のほうが生まれてくる数が少ないため、優遇されやすい傾向にあります。

ですから、値段の相場的にもオスよりメスのほうが1万円~2万円程度高くなっています。

選ぶときにはジャックラッセルテリアとの相性が重要になってくるので、大きく価格を気にしないのであれば、どちらの性別でも問題ありませんよ。

 

最後に、「アイパンチによる違い」という事です。

そもそも「アイパンチって何なの?」と感じているかもしれないので説明しておくと…

ジャックラッセルテリアの毛の模様には色んな柄や形がありますが、その中でも、片目だけに色の付いた模様が入った場合に「アイパンチ(パンチ)」と呼ばれるようになります。

例えるなら、こんな感じです↓

 

アイパンチのジャックラッセルテリアは、見た目の可愛さから人気が高く、その事から値段も高く設定されています。

どんなブチをしていても、「ジャックラッセルテリア」という事には変わりありませんので、僕は愛犬のときには全く意識していませんでした(笑)

 

ジャックラッセルテリアについては、

こちらの記事も参考にしてください。

 

紹介した3つのような場合で、少しずつ値段相場も変わってきます。

特「この子とこの子の値段が違うのはどうして?」と思ったときに今回の内容が役立ってくると思います。

色んな種類のジャックラッセルテリアをまとめて紹介

いざジャックラッセルテリアを飼おう!と思っても、きっと、どの子を選んだら良いのか分からなくて迷うはずです。

たくさんいる子の中から、「一匹だけ選べ」と言われてもすぐには選べないですからね。

なので、少しでも「迷う」という事を減らしてもらうためにも、ここでは色んな種類のジャックラッセルテリアを紹介していきます。

 

■3種類の毛質

  • 短毛の「スムース」
  • 長毛の「ラフ」
  • 短毛と長毛の中間の「ブロークン」

ジャックラッセルテリアのスムースについては、

ジャックラッセルテリア(スムース)の子犬は抜け毛がひどい!?コレってホント?

ジャックラッセルテリアのラフについては、

ジャックラッセルテリア【ラフ】を詳しく教えて!ブロークンやスムースとの違いは?

ジャックラッセルテリアのブロークンについては、

ジャックラッセルテリア(ブロークン)|カット後の変化とは!?

こちらの記事も参考にしてください。

 

■多種類の毛色

  • 白と黒の「ホワイト&ブラック」
  • 白と茶色の「ホワイト&タン」
  • 白色だけの「ホワイト」
  • 白と茶色と黒の3色の「トライ」

見かけることが多いのはこの4パターンだと思いますが、細かく見ていくと、まだまた色んな種類が存在しています。

 

■性格

  • 活発
  • やんちゃ
  • 好奇心が強い
  • 賢い
  • 飼い主に忠実
  • 勇敢(攻撃的)など…

ジャックラッセルテリアの性格については、

ジャックラッセルテリアの衝撃の性格とは!?

こちらも読んでみてください。

 

ジャックラッセルテリアの種類については、

ジャックラッセルテリア色んな種類に分けてみた!迷ったらときのコツ

こちらの記事も読んでみてください。

 

ひと言で「ジャックラッセルテリア」といっても、こんなにたくさんの種類があるって知ってました?

紹介したせいで逆に「迷うなぁ…」と感じてしまったのなら、ホントにすみません(苦笑)

ま、でも、何も考えないままブリーダーやペットショップを訪れてしまうと、おそらく迷ってしまうと思うので。

 

訪れる前に、あらかじめ「こんなジャックラッセルテリアを飼いたいな~」というイメージを持っておくのも良いのかなと思います。

ジャックラッセルテリアも一匹一匹に違う「個性」があるため、一匹として同じジャックラッセルテリアは居ませんからね。

あなたに合った大切な子を見つけてみてください。

最愛のジャックラッセルテリアに出会うにはショップ選びが肝心!

将来の愛犬となるジャックラッセルテリアを見つけるためには、「良いブリーダー」や「良いペットショップ」の存在が欠かせません。

もし、お金儲けだけを考えたショップで購入してしまうと…

今後のあなたの生活、いや、出会ったその子自身を苦しめる事にもつながります!

良いショップ選びの見極め方をマスターして、最愛のジャックラッセルテリアを探していきましょう。

「良いブリーダーさん」の見極め方

早速ですが、まずは「良いブリーダーさん」の見極めのポイントから話をしていきますね。

ある特定の犬種だけを交配し繁殖させているのがブリーダーですが…(ここで言うと「ジャックラッセルテリア」という犬種だとという意味です)

 

たくさんの種類のわんちゃんを飼育しているブリーダーには注意してください!

 

なぜかと言いますと…

その時だけの流行やお金儲けのためだけに、少ない知識で飼育していたり、一匹一匹の健康状態を適切に管理するのが難しくなってくるから。

一概に悪いとは言い切れませんが、そのような場合が多いので注意が必要です。

 

また、ジャックラッセルテリアの詳しい情報を聞いても、話を逸らしたり同じような答えが返って来る場合も、ブリーダーとしての知識不足が考えられます。

その時だけのつながりとなってしまわないように、アフターケアで困ったときの相談ができる信頼のブリーダーさんであることを確かめてみてください。

子犬の飼育環境を見ておくことも大事で、施設の中が清潔なのか、母犬や老犬のケアがしっかりされているのかなども重要なポイントです。

 

実際に自分の目で視覚的に確認することが、一番のブリーダー選びの助けになるのではないかと思います。

施設の見学は、最低でも2~3回、納得できるまで何度も訪れましょう。

「良いペットショップ」の見極め方

次に、「良いペットショップ」の見極め方についてです。

重要になってくるのが、「本当に犬種に対する知識がある人なのか」という部分。

ブリーダーほどの知識はなくても、基本的な事は答えられるはず。

 

それが出来ないようなペットショップは、犬に対する愛情がなく、商売としてやっているだけのお店ですので注意してください。

飼育されている場所を見学させてもらったり、施設が衛生的かどうかも見極めのポイントです。

「飼育環境を見てみたいのですが…」と尋ねたときに、「ちょっと今は無理です」と言われたら、都合の良い日を聞いてみます。

何かしら理由をつけて断るようなペットショップは、適切な管理がされてない可能性があるので避けるのが無難。

 

また、親や兄弟との時間が必要な「生後1ヵ月」に満たない子犬がいないかどうかもチャックのポイントです。

ペットショップも一度訪れただけで決断をするのではなく、最低でも2~3回、何回も訪れて決めるようにしましょう。

新しい家族としてジャックラッセルテリアを迎えるのですから、ショップの選びはホントに大事です。

紹介したポイントに気を付けながら、信頼できる人を時間をかけて探してみてください。

Sponsored Link

ジャックラッセルテリアの購入後の流れ 絶対必須の3つのこと!

ここからは、仮にジャックラッセルテリアを家族に迎える事が決まったとき、「購入後の流れ」について説明していきます。

絶対にしなければいけない必須の内容だけを紹介していきますね。

 

大まかな手順としては、

  1. 狂犬病予防接種を受ける
  2. 畜犬登録を済ませる
  3. 混合ワクチンの接種を打ちに行く

となります。

 

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.狂犬病予防接種を受ける

「狂犬病予防接種」は命にもかかわる狂犬病という病気の予防のために、生後91日以上の犬は必ず受けないといけない法律で定められた注射です。

ジャックラッセルテリアによっては、ブリーダーやペットショップでもうすでに済ませている場合もあるため、購入時に一度聞いてみましょう。

済ませてないときは、信頼できる動物病院に連れて行き、ジャックラッセルテリアの体調を考えながら、狂犬病予防接種を受けてください。

 

「注射料金」と「注射済票交付書手数料」の合わせて3000円程度で、「接種済みの鑑礼」と「証明書」がもらえます。

ちなみに、狂犬病の注射は1回打てばいいものではなくて、犬を飼っている以上は毎年の義務となります。

畜犬登録を行った場所もしくは動物病院から、ハガキや手紙が届くため、届き次第で注射を行いましょう。

2.畜犬登録を済ませる

狂犬病予防接種が終わったら、完了したことを証明する書類(鑑礼か証明書)をもって「畜犬登録」を行います。

市区町村によって登録できる場所が異なっていますが、「保健所」もしくは「役所」・「動物愛護センター」が窓口です。

 

畜犬登録は、生後91日以上、飼い始めてから30日以内に行わなければいけないものと法律で決められていて、各自で済ませる必要があります。

登録の際は、飼い主さん自身の身分証明書、そして登録手数料として「3000円」程度が必要です。

完了すると、一匹一匹ごとに異なる「犬鑑礼」が手渡されます。

3.混合ワクチンの接種を打ちに行く

混合ワクチンの接種については、他の2つのように法律で義務化されているものではありませんが、僕の経験から言うと、万が一のことを考えて受けておくのをおすすめします。

予防できる病気の数で、「5種混合」「7種混合」「8種混合」という風に分かれていて、生後50日前後が1回目のワクチン接種です。

そのあと、3~4週間くらいの時間をあけて、2回目のワクチン接種を行います。

1ヵ月後くらいに、3回目のワクチン接種となります。

 

5~8種混合によって値段は異なりますが、目安としては「5000円~9000円」程度になると考えていてくださいね。

それから、打つ注射は動物病院の先生の判断によるので、念のために1万円は持っていきましょう。

【まとめ】ジャックラッセルテリアの値段について

ジャックラッセルテリアの値段相場は「15万円~25万円」くらいになっています。

血統や性別、アイパンチによっても少し値段が異なってきて、1~2万円程度の差が表れてきます。

 

見た目は愛くるしいジャックラッセルテリアですが、別の一面では、運動量がとてつもなく多い犬種として有名です。

実際、我が家の愛犬も、11歳になった今でも元気よく歩きますし、かなりの食いしん坊。

それでも、可愛くてかわいくて手仕方のない存在です^^

 

「ジャックラッセルテリアを飼う」というのは、値段の事もあるし、同時に命を預かる大切な役割も担うことになります。

運動量やしつけの面を考えても、決して簡単なことではありませんが、一緒に暮らしていくと値段以上に価値のある時間が間違いなく過ごせます。

色々な不安や悩みもあると思いますけど、中途半端な気持ちで家族に迎えるのだけは絶対にやめましょう

 

「最後まで責任をもって飼える!」

そういう心構えが出来て、初めて迎えることを検討してみてください。

最愛のジャックラッセルテリアに出会えることを心から願っています^^

Sponsored Link