猫の寝る時間は「20時間」ってホント!?

猫の寝る時間が「20時間」!

 

そう聞いて驚きませんでした。

もし驚いていないなら、よくよく考えて見てください。

猫は「20時間」も寝るんですよ!

 

一日が24時間だから、起きているがたったの4時間

 

そう考えると、「20時間」も猫が寝るってことは驚きじゃないですか(笑)

僕の寝る時間は、6時間ですよ。

その3倍も寝るんだと思うと…

 

スゴい」としか言いようがありません(笑)

僕のイメージなんですが、「猫」って常に寝ている感じがするんですが…

きっとしますよね!!

 

僕の家の猫(ジェリー)も、「寝る」ということしかしていないような気がします(笑)

まぁ~。もちろん活発な瞬間もあるんですがね(笑)

 

ジェリー(猫)は、暴れる時は、とことん暴れるんですよ。

「ニャー」と鳴いては、部屋を駆け回っては…

 

もう大暴走!!

 

そう思ったら、「ピタッ」と鳴くのも走り回るのもやめて、また寝るんですよ。

なんともオモシロい!

見ていても全く飽きません(笑)

 

話がそれてしまって、何の話をしているのか分からなくなりましたね(笑)

 

 

愛猫ジェリーについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

そうそう。思い出しました!

猫が寝るのは、「20時間」って話でしたね!

 

「猫が20時間も寝る」ってホントなんでしょうか?

果たして…

実は…

 

「猫が20時間も寝る」っていうのは、ホントなんです!!

 

でも、ひとつ間違えてほしくないことが、それは…

猫は猫でも、「子猫」ってことを。

 

「子猫」のとき限定で、20時間寝るそうなんですよ!

「子猫のときだけ」って言うのを忘れずに^^

 

「猫が20時間も寝る」と言うように言ったんですが、それは「子猫」のときの話だったんですね!

 

いやぁ~正直僕は、子猫がそんなに長く寝るとは思わなかったんですよね。

でも、子猫がそんなに寝るなんて、個人的には驚きでした!(笑)

Sponsored Link

子猫が寝るのは、「20時間」!?

「20時間」も寝るのは「子猫」のときでしたよね?

ここで何か気になりません?

 

どうして子猫が20時間も寝るのかを(笑)

 

どうして子猫は20時間も寝るんだと思います?

そう言われても…って感じですよね!

すいませんでした(笑)

 

どうして子猫は20時間も寝るのかと言うと…

やっぱり「子猫」だからじゃないでしょうか!

 

なんか答えになってませんね(笑)

「子猫」の時は、とにかくエネルギーが必要なんですよ。

そして、そのエネルギーを使ってどんどんどんどん大きくなっていく。

 

「子猫」ってホントにいつの間にか大きくなっているということが多いですよね?

 

成長の速さにびっくりします!

エネルギーの消費が多いということは…

 

それだけ、「体中の筋肉が使われている」ということなんですよ!

 

筋肉を動かすためには、エネルギーが必要。

エネルギーを分解するのにも、エネルギーが必要。

ややこしいことになってきたんですが(笑)

 

つまり僕が言いたいことを簡単に言ったら…

 

子猫は「寝る」ということが大切!

 

子猫について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

これを言いたかった。僕は。

成長するためには、「寝る」ということは欠かせないことなんです!

 

とにかく寝ないと大きくなれない!

僕はそんな風に思います^^

 

実は…

僕も子猫の寝る時間に驚いた経験があるんですよ!

愛猫ジェリーの話になるんですが…

 

ジェリー(猫)も、とにかく寝る時間が多かった。

子猫の時も、そして今も(笑)

 

ホントに20時間くらい寝ていたんじゃないですかね(笑)

時には、寝る時間が長すぎて、こっちが心配になるくらいでした。

 

ジェリー(愛猫)爆睡中(笑)

 

大丈夫?」って、起こしたこともありました(笑)

もちろん大丈夫だったのですが…

 

ジェリー(猫)が子猫のときは、ご飯の香りがすると、のっそり起き上がって、ご飯を食べていました。

 

5分くらいご飯を食べると、もう満足!?

すると…

いきなり、毛づくろいを始めるんです。

 

毛づくろいが終わると…

またご飯の匂いに誘われるように、ご飯を食べ始めます。

 

ここから少し活動の時間が!!

猫じゃらしとかで遊び始めます。

これが終わると、また寝る。

 

ちょっと遊ぶと満足するんですかねぇ~。

 

ジェリー(猫)が子猫の時は、こんな感じでしたね。

今思えば、懐かしい思い出です。

 

 

と言うことで、ここでの「まとめ」をすると…

 

子猫は「20時間」も寝る。

どうしてなのかと言うと、大きく成長するため。

 

これを忘れずに^^

Sponsored Link

猫の寝る時間が長いのは、どうして?その前に…

子猫が20時間も寝るなんて驚きでしたね!

 

僕の寝ている間の最高記録は、12時間くらいでしょうか。

けっこう寝るほうだと思いません?

それでも、全然子猫には届きませんけど…

 

いや~寝ることに関しては、子猫に頭が上がりませんね(笑)

僕にとって子猫は雲の上の存在です!

 

基本的に「猫」って寝ることが多いですよね!

 

成猫であったら、平均して12~16時間くらい。

 

そして子猫であったら、平均して18~20時間くらい。

 

 

このくらい寝ると言われているんです。

どうして猫は寝る時間がこんなにも長いんでしょうか?

 

不思議に思いません?

僕は不思議でたまりません(笑)

ということで、調べてみることに…

 

すると、驚くべき真実が分かったんです!

 

猫の寝る時間が長いのには、ちゃんと理由が…

その理由とは…

Sponsored Link

猫の寝る時間が長いのは、どうして?

猫は大昔、野生で暮らしていました。

人と暮らすようになる前の話ですが…

 

猫の狩りをする生き物で、基本的に「」に活動していました。

 

他の生き物たちが寝るときを狙って、襲うんです。

猫は賢いですよねぇ~^^

 

でも、

一言で「狩りをする」と言っても、必ず成功するとは限りません。

 

成功するかもしれないし、失敗するかもしれない。

先が分からない状態なんです。

さて、ここで問題!!

 

もしあなたがこの猫だったら、こんな時、どのような行動をとりますか?

 

狩りは失敗するかもしれないんですよ。

狩りが失敗すれば、餌が食べれない。

今はこんな状況なんですよ。

 

がむしゃらに狩りをします?

これは僕の場合ですけど…

僕だったら、そうするかもしれません(笑)

 

それでは正解を発表します。

 

野生のころの猫は、もしものために備えなるべく動かないようにしていたんです!

無駄なエネルギーを使わないようにするために…

 

そうしたときに、猫は「寝る」と言う行動をとるようになったんです。

これが猫が寝る時間が長い理由。

 

ネコちゃんの歴史について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

僕の説明で分かってもらえましたか?

分かりにくかったら、ごめんなさい(笑)

 

猫が寝る時間が長いことにも、ちゃんと理由があったんですね!

僕はてっきり眠いだけなのかと思っていました。

 

猫さんにそんな理由があったなんて…

「寝る」と言うことにも、ちゃんと理由があるんですね。

 

最後になるんですが…

子猫は20時間寝るし、成猫も16時間寝る。

残りの4,8時間は、ご飯を食べたり、遊んだりすると思うんですが…

 

 知って驚くネコちゃんについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

この少ない時間の中で、飼い主さんは精一杯愛情を注いであげてください^^

 

「ずっと寝ているから、何もしてあげない」と言うことは絶対にないように…

 

猫を飼ったからには、責任があります。

いつまでも「愛情」を与え続けてくださいね^^

Sponsored Link