子猫の体重が増えない!!

子猫の体重が増えない

こんなことで、悩んでいませんか?

 

実は…

僕も同じような経験をしたことがあります。

その体験の話は後からしたいと思っています。

 

とりあえず最初は、「子猫の体重が増えないときにはどうすればいいのか」と言うことについて話をしていきます。

 

僕の体験よりも「どうすればいいのか」と言うことを先に知りたいですよね?(笑)

なので、そのことを先に話します。

体験は後で…

 

 

今どんな気持ちですか?

子猫のことで頭がいっぱいじゃないですか?

 

 

僕も同じ気持ちを持っていたから、よく分かります。

この先、子猫の体重がどうなっていくのかとても不安で…

 

心配で心配でいてもたってもいられなくなるというか…

気が気でない気持ちでいっぱいでした。

 

「子猫の身に何か起きたらどうしよう」という恐怖を常に背負っている感じでしたね。

子猫の飼い主さんからすれば、ホントに一大事

 

「体重が増えない」

 

このことだけが頭の中をずっと漂っていました。

子猫が今日を無事に過ごせたいう達成感と、明日が来るという恐怖。

 

この両方が僕にはありました。

1日がこんなにも長く感じたのは初めてでしたから…

 

 

そういうわけで、「子猫の体重が増えない」と悩んでいる飼い主さんに僕の体験が少しでも役に立てるように、これから話をしていきます。

 

子猫の体重が増えないときにすることを僕なりに2つ考えてみました!!

では、始めていきますよ~。

Sponsored Link

子猫の体重が増えないときにすること その①

「子猫の体重が増えないときにすること」の1つ目。

 

とにかくご飯を食べさせる

 

コレが大事だと僕は思います。

僕の家には子猫のチビがいるんですが…

最初のころはどんどん体重が減っていました。

ピーク時は、けっこう危ない状態で。

 

3日くらい山場が続いていたと思いますよ。

食べさせても、食べさせても体重が増えない。

チビ(子猫)はそんな感じでしたね。

 

ご飯はたくさん食べさせているつもりだったけど、体重はいっこうに増えない。

いろいろ悩んだんですが…

悩んだ結果…

 

 

とにかくご飯を食べさせる」と言うことに。

 

 

少し無理やりだったかもしれませんが、とにかくご飯を食べさせました。

まだ子猫と言うこともあって、ミルクとペースト状の缶詰を交互に。

 

子猫のご飯について、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

とにかくご飯を食べないとパワーが出ませんし…

ご飯が元気につながりますから。

チビ(子猫)は大変だったかもしれませんが、よく頑張ってくれました。

 

そのかいもあって、徐々に体重は増え始め、山場を乗り切りました。

チビ(子猫)の場合は、ご飯を食べてくれたので良かったんですが…

子猫の中には、ご飯を食べてくれない子猫もいると思います。

 

ここで僕からのアドバイス!!

 

 

「子猫にご飯をあげるときは、根気が大事!

どういうことなのかと言うと…

 

 

子猫はなかなかご飯を食べてくれません。

それが当たり前。

ですが、なかなか食べないからと言って、ご飯を食べないわけではありません。

 

食べたいけども、ゆっくりしか食べれないんです。

ご飯をあげるときは、子猫の持ちになって考えてみてください。

きっと気持ちが分かりますから…

 

と言うことで、「子猫の体重が増えないときにすること」は「とにかくご飯をあげる」と言うことです。

Sponsored Link

子猫の体重が増えないときにすること その②

「子猫の体重が増えないときにすること」の2つ目。

 

早めに病院に連れていく

さっきは「とにかくご飯をあげる」と言ったと思うんですが…

ご飯をとにかくあげるのは、「病院」に連れて行ったあとの話。

もちろん病院に行く前にも、たくさんご飯を食べていたほうがいいんですよ。

僕はそう思います。

 

自分の判断だけで…

ご飯をあげれば大丈夫

そんなことを思っていたら大変なことになりますよ。

 

自分の間違った判断が子猫の運命を変えることになりますから。

言い過ぎかもしれませんが、そのくらい大事な「選択」ということです。

 

子猫の体重が増えないということは、ふつうならありえないこと。

食べ盛りの子猫なら、体重は必ず増えていくはずなんです。

 

体重が減っているということは、体のどこかに異常がある証拠。

 

子猫の体重が増えない

そう思ったなら、すぐ病院に行ってください。

 

ちゃんと獣医さんに子猫の状態を見てもらって、適切な処置をしてもらうほうがいいですからね。

 

ここでのまとめを言うと…

子猫の体重が増えないときには、迷わず病院に!

大切な子猫のために^^

Sponsored Link

子猫の体重が増えなくて悩んだ僕自身の体験とは…

僕も子猫の体重が増えないことで悩んだ経験があります。

その体験をしたのは…

僕の家族とチビ(子猫)との出会った時。

 

チビ(子猫)との出会いは、ホントに偶然の積み重なりのようなものです。

どういうことかと言うと…

 

チビ(子猫)と僕の家族が出会ったのは、ほんの2週間前のこと。

出会う前には、こんなことを予想もしてませんでした。

 

僕の家には犬のサムと猫のジェリーがいるんですが…

車で散歩に行く途中の出来事です。

家から出て、たしか2分くらいだった気がします。

 

道の端に2匹のカラスと1匹の子猫。

 

僕たちも最初は何なのか分からなくて、とりあえず車のスピードを落としてみてみることに。

すると、そこにいたのは、まだまだ小さい子猫。

 

そう。この子猫こそが、今の僕たちの家族チビなんです。

 

カラスから急いで救出し、何とか守ることはできました。

ですが、カラスから受けた傷が…

 

その日はもう夕暮れだったので、病院には行けませんでした。

次の日の朝。

 

病院にすぐに連れていき、見てもらうことに…

見てもらった結果、獣医さんから言われた言葉は

 

「今のところは、大丈夫そうです!でも、栄養が全然たりていない。しっかりご飯をあげてください」

 

「また明日もきてくださいね」

 

その言葉を聞いた時には、「ホッ」と一安心。

「よかった~」と言う思いだけがありました。

 

家に帰ってさっそくご飯をあげることに。

しかし、なかなか食べてくれなかった。

 

なので、「注射器」っていうのか分かりませんが、そんな道具を使って口の中に無理やりあげました。

 

そうしないと、体がもちませんから。

始めのうちは「注射器」でご飯をあげていましたが、たんだん自分の口でご飯を食べるようになりました。

結局、けっこうご飯を食べました。

 

よしよし、いい感じ!!

がんばれ!チビ(子猫)!

 

次の日、病院に。

体重をはかると、なんと!!

 

体重が増えていなかった。

変わっていないならまだしも、チビの体重は減っていました。

 

「子猫の体重の変化と言うのは、激しいものの、ここまで減っていると危険!」

 

そんな風に獣医さんに言われ、その場で即入院

その時の気持ちは複雑でしたね。

危ない状態で、山場だったので…

 

気が気でない状態でした。

何かしようにも、ホントに集中できない。

そんな感じが続きました。

 

2~3日経って、何とかチビ(子猫)の体重が増えてきたので、退院。

そこからは、僕の家にいます。

 

退院したばかりのチビ(子猫)

 

チビ(子猫)は、今、順調に体重も増え、調子もいいです。

僕の体験はこんな感じ。

 

チビ(子猫)について、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

子猫の体重が増えなくて悩んでいる飼い主さんは多いんじゃないでしょうか?

悩む前に、まず病院!

 

悩んでいる間に、何が起こるか分かりませんから。

僕はそんな風に思いますね。

 

子猫は絶対に大丈夫!!
そう信じてください。

Sponsored Link