子猫の育て方 生後2ヶ月になると「トイレ」は使ってくれるの?

最初の育て方の暴露は、子猫の「トイレ」について。

早速ですが…

 

子猫の育て方で生後2ヶ月になると「トイレ」は使ってくれると思います?

この答えは、果たして…

 

実は…

 

子猫はトイレを使ってくれます!!

 

と言うのも、僕の家にも子猫が今現在いるんですが…

名前は「チビ」って言います。

今月でちょうど生後2ヶ月になるところ。

 

まだまだ小さくて、ご飯も人の力がないと食べれない状態です。

よちよち歩きで、歩き方もまだフラフラとしています。

たまに「コテッ」てこける時もありますね。

 

いや~なんとも愛くるしい!

 

そんなチビと僕との感動の出会いについて話したくてたまらないんですが…

長くなるのでまた今度にします(笑)

 

チビ(子猫)との出会いについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

あー話したい!!

いやいや、でも我慢(笑)


Sponsored Link

 

何の話していたのかと言うと…

「子猫の育て方で生後2ヶ月の子猫は「トイレ」を使ってくれるのか」

このことについてでしたよね。

 

ホントに子猫は使ってくれるの?
そんな風に疑ってません?

 

でも、ホントに子猫はトイレを使ってくれます!!

 

その証拠に僕の家のチビ(子猫)の話をしたいと思います。

僕の家のチビ(子猫)は、まだまだ小さいのですが…

「そろそろ、トイレができそうかなぁ~」って僕自身が思ったので、試しに子猫用のトイレを買ってみました。

ちゃんと使ってくれるのか心配はありますが(笑)…

しかし、僕には「作戦」があるので、大丈夫!たぶん(笑)…

 

その作戦とは…

 

チビ(子猫)がトイレを使いたそうな雰囲気になってきたら、トイレの中に入れてあげる

 

 

こんな作戦を僕は考えています。

僕の作戦は成功なのか。それとも失敗なのか!?

果たして、どうか!?

 

買ってすぐに、その作戦を実行するときが!!

 

チビ(子猫)はご飯を食べ終わったあとに、だいたいトイレを使いたそうな雰囲気を出すんですよ。

この時も同じでした。

ご飯を食べた後、すぐにその瞬間が来たので、僕はメッチャ焦ってしまいました(笑)

テンパっていたと思いますよ(笑)

焦っていましたが、とりあえずチビ(子猫)をトイレの中に入れてあげました。

 

すると、2~3分は周りのにおいを嗅いでいました。

 

 

子猫(チビ)は、においを嗅いでいます。

 

たぶん、初めての場所なので警戒しているのではないかと僕は思うんですが…

2~3分経つと、チビ(子猫)の動きが止まりました。

 

緊張の瞬間…!!

 

ついにトイレを使う瞬間が!!

砂の上に座って、あっさりと用を足しました。

 

僕は嬉しさのあまり、思わず声がもれてしまいました(笑)

わぉーー!してくれた!」って感じで(笑)

コレが「トイレを使ってくれた」という証拠です!!

ホントに使ってくれますよ!!

ちなみに、この話は昨日の出来事なんです(笑)

今もその時の感動が忘れられません。

 

猫のトイレについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

毎日の育て方に苦労があるからこそ、大きな感動を味わえたんだと思います。

いや~ホントに感動でしたよ!

僕が何も教えていないのに、本能で「トイレ」を使ってくれるなんて。

生きるための力強さも感じますね。

 

と言うことで…

最初の子猫の育て方の暴露は「トイレ」についてでした!!


Sponsored Link

子猫の育て方 生後2ヶ月になると噛むことが多くなる!?

次なる子猫の育て方の暴露は…

 

子猫は生後2ヶ月になると噛むことが多くなるのか

 

このことについて話していきたいと思います。

 

さっそくですが、生後2ヶ月の子猫は噛むことが多くなると思います?

ちょっと考えてみてください!!

いきなり答えを言っても面白くないので(笑)

 

僕の率直なイメージなんですけど、子猫って噛むことが多いと思うんですよね。

甘噛みと言う感じで…

あくまでも、僕のイメージなので気にしないでくださいね(笑)

 

考えましたか?

 

途中で僕の話が入ったので、考えれなかったかもしれませんが(笑)

まぁ~いいじゃないですか!

とりあえず、答えを言っちゃいますね!!(笑)

 

「子猫の育て方で生後2ヶ月になると噛むことが多くなる」と言うのはホントなのか…

果たして!!

 

僕の経験ではホントではありません!!

 

どうです?びっくりしてますか?

この答えを聞いて、意外な感じしませんか?

子猫のときは、噛むことが多くなりそうな感じですよね。

でも、違うんですよ

僕の家で飼っているチビ(子猫)の場合だけかもしれないんですが(笑)…

 

チビ(子猫)が噛むのは、ご飯のときに餌を噛むくらいですかね。

そのほかの時は、噛んだりしません。

 

子猫が噛む理由について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

それに、チビ(子猫)は僕の手をいままで噛んだことがないんです。

育て方が悪いから…

もしかすると、僕の手がくさいから…

それはそれで、ショックですね(笑)

そんなことはないと思うんですが…

 

「噛まない」ってことは、おかしいですかね?

もしかしてチビ(子猫)だけなの?

なんか心配になってきた(笑)

でも、子猫はそれぞれ違うので。

それに、育て方も人それぞれなので…

僕はそんな風に思っています。

 

ここでの「まとめ」というと…

僕の家で飼っているチビ(子猫)は噛むことはない!!

これが、2つ目の子猫の育て方の暴露です。


Sponsored Link

子猫の育て方 生後2ヶ月目のゲージとは…

3つ目の子猫の育て方の暴露は…

 

子猫の生後2ヶ月目のゲージ」と言うことについて。

 

いまいち意味が分からないと思うので、簡単に説明しますね。

「子猫」って基本的に2ヶ月辺りから、動きが活発になりますよね?

ちょこちょこ歩き出すようになるんですけど…

 

と言うことは…

今まではゲージの中で過ごしていたんですが、ゲージの外が気になるようになります。

 

早く外に出たい!!

そんなことを子猫は思っているんじゃないですかね。

そうなると、ゲージを出たがります。

こうなった時には、飼い主さんはどんな判断をします?

子猫をゲージから出すほうがいいのか、それともゲージの中がいいのか
考えは人それぞれなので…

 

僕個人の意見としては、子猫が好きなほうを選んであげたほうがいいと思っているんですが…

チビ(子猫)もそんな風にしてあげています。

 

チビ(子猫)が外に出たそうだったら、出してあげるし、ゲージの中が良ければ、そうしてあげています。

「ゲージの外に出す」と言ったんですが…

今の時点では、外に出してあげるのはベットの上だけにしています。

 

どうしてなのかと言うと…

まだ歩きがふらついているし、こけて頭を打ったら危ないのかなぁ~って思ったからなんです。僕が。

外は危険がいっぱいですからね。

 

子猫の歩き初めについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

チビ(子猫)はゲージの中だったら、けっこうリラックスをして寝ています。

 

チビ(子猫)はゲージの中でリラックス!

 

自分の匂いがついているから落ち着くんじゃないですかね(笑)

いい寝顔で、とっても可愛い!!

ゲージの外だったら、中と同じようにリラックスしていますよ。

自分が寝やすい場所を見つけて、そこで寝ています。

 

チビの場合は、僕はこんな感じの育て方をしているんですが…

何度も言うように、育て方は人それぞれなので。

一つの参考として僕の体験を見てくださいね^^

 

「ゲージの外がいいのか、中がいいのか」と言うことは、僕にも分かりません(笑)

子猫をしっかり見て、どうしてほしいのか見極めてくださいね。

難しいと思いますが(笑)

 

見極めるなんて、できない!

 

そう思ったなら、自分が思っている育て方をしてみてください。

試してみて、ダメだったら、また変えればいい!!

 

でも子猫に苦しい思いだけは、絶対にさせないでくださいね。

 

コレが3つ目の子猫の育て方の暴露でした!

この3つ全部が僕自身の体験なので、「正解」と言うわけではありません。

僕の場合はこんな感じの育て方をしましたが、別の育て方もあると思います。

 

 

子猫にあった育て方を見つけることが大事!!

 

 

これからの子猫の育て方の参考になれば、うれしいです!!^^

 

子猫について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

僕自身、子猫チビを育てていくうえで悩みがありました。

しかし、悩みはそのままにしておいてはダメ!!

僕もいろいろ調べて、自主的に勉強しました。

子猫に飼い主さんなら誰もが感じるであろう悩みを上記には書いています。

参考になれば幸いです^^

Sponsored Link