ティーカッププードル 寿命が短いってホントなの!?

こんなこと、聞いたことありませんか?

「ティーカッププードルの寿命は短い」と…

 

「えっ!そうなの!」

「初耳なんだけど!」

 

寿命が短いって聞くと、驚かずにはいられませんよね。

ここではひとまず、トイプードルの寿命から紹介します。

 

一般的には「12歳~15歳」だと言われてます

 

プードルの寿命について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

となると…ティーカッププードルはこれよりも短いってことに!?

どのくらいなのか全く想像がつきませんよね、僕も同じく(笑)

同じ犬種なのに、どうしてティーカッププードルのほうが寿命が短くなるのか、なんてことが気になりますせんか?

 

2種類の違いと言えば、名前に「ティー」が付いたくらいじゃないですか。

まぁ、「ティー」が付いたくらいじゃない何も変わらないと思いますが…(笑)

それなのに、寿命に違いが出る、もう分けわかんない!

 

こんなことを言っててもしょうがないので、ティーカッププードルの寿命を実際に調べてみましたよ!

すると、面白いことが分かったんです、それは…

 

「ティーカッププードルの寿命が短い」ってこともホントにある!!

 

ビックリしたでしょ、本当で^^

でも…、赤文字の文章をもう一度見直してくださいね、じっくりと。

 

「ティーカッププードルの寿命が短いってこともある」

 

確実にそう書いてますよね?「短いってこともある」と…

 

実は、すべてのティーカッププードルが短いわけではないんです。

長生きするティーカッププードルもいる。

まとめると、「ティーカッププードルの中でも寿命が短いプードルもいる

 

ワンちゃんの寿命について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

一応、まとめはしてものの、まだまだ疑問があるがありますよね?

どうしてティカッププードルの寿命は短いの」とか。

Sponsored Link

どうしてティーカッププードルの寿命は短いの?

ティーカッププードルの寿命が短いことは分かったけど…

それなら、どうして短いのでしょうか??

 

個人的には、ティーカッププードル自体のカラダの「小ささ」に何か関係あるんじゃないかなと思いますね、予想ですけど…(笑)

 

あなたは、どんな理由が隠されていると思いますか?

出来たら少しでもいいので予想をしてみてください。

しましたか??

 

それでは今から、答えを発表します。

どうしてティーカッププードルの寿命が短いのか、それは…

体の大きさが関係しているから

 

これが答えです、ちゃっかり僕…当てちゃいましたね(苦笑)

まぁ、そこは置いといて…

“ティーカッププードル”の特徴と言えば、やはり、その大きさですよね。

お茶(ティー)の容器に入るくらいの大きさだから、「ティーカッププードル」と言われているらしい。

 

正直に言って、ホントにティーカップに入るのか半信半疑、僕は。

だって、「ティーカップ」と言ったらメッチャ小さいわけじゃないですか。

 

大きくても直径10センチメートルくらい!?

そんなワンちゃんがいるってこと自体、いまだに僕は不思議で…(笑)

 

話を戻すと、「ティーカッププードルの大きさが寿命に関係している」と言いましたが…

どのように関係しているか気になりませんか?

そう言うわけで、参考にならないかもしれないけど、僕なりの考えを話していきます^^

 

そもそも、「小さい」ってこと自体が体に良くないんですよね。

「小さい」ということは、体に何かしらの異常があるから。

菌に対する免疫がなかったり、消化器官が弱っていたり…

そんな感じのことが。

 

それに、大きさが小さいせいで、散歩とかで外の世界に行くと「病気」にかかりやすいんですよ。

 

おまけに、ケガもしやすい。

コレが結果的に、ティーカッププードルの寿命を短くしているんじゃないですかね。

まれになんですけど…

 

プードルについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

ペットショップでティーカッププードルを飼うときには注意をしてくださいね。

 

どうしてかっていうと…

エサの量を減らして、無理やり小さくするということもあるので。

 

もしティーカッププードルを飼おうと考えているのなら、飼育場所とかを見せてみらうといいかもしれませんね。

ホントに信頼できるブリーダーさんなのか確かめるために…

 

ここでのまとめを言うと、ティーカッププードルの寿命が短いのは「大きさが関係している」と言うことです!

 

手っ取り早いことを言えば、飼い主さんがティーカッププードルを守ってあげないといけないんです。

コレが大切だと僕は思いますよ。

Sponsored Link

ティーカッププードルの寿命を延ばすには…

どうしてティーカッププードルの寿命が短いのかと言うと…

「その大きさが関係している」とのことでした。

 

お茶(ティー)の容器に入るくらいの大きさなんですが…

ここで、またまたこんな疑問が!!

 

寿命が短いだけで、延ばすことはできないの?

寿命を延ばす方法ってないの?

 

そんな風に思いません?

僕はそんなことを思いました。

 

「どうすればティーカッププードルの寿命を延ばすことができるのか」について考えてみました!

 

ティーカッププードルの寿命を延ばすために大切なこと。

 

それは…

 

ティーカッププードルの過ごす環境に気を付ける!!

 

ティーカッププードルは家の中で生活すると思うんですが、その時に気を付けてほしい。

 

ご存知のとおり、ティーカッププードルは「ティーカップ」に入る大きさ。

つまり、相当小さいんです

 

と言うことは…

例えば、机の上から飛び降りたとします。

 

僕たちから見ると低いところに見えるかもしれませんが、ティーカッププードルからみると高いところかもしれません。

 

小さい体だから、なおさら衝撃もあると思いますよ。

そうなると注意するのが、「ケガ」!!

 

コレには注意をしてくださいね。

人で言うと、「いつの間にか骨折」と言うことがあるかもしれませんよ(笑)

 

笑い事じゃないですよ!(僕自身に対して)

それ以外にも、身の回りで危険なところはたくさんあるので…

小さな隙間だったり、棚の角であったり…

 

 

僕の家にも犬がいます。

ジェックラッセルテリアで、名前は「サム」って言います。

 

ジャックラッセルテリアについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

このサムも小さいときは大変でした。

やんちゃ」と言うこともあって、家の中を荒らし放題。

 

常に目を光らせておかないといけないような状態でした。

でも、年を重ねるごとに徐々に落ち着いてきました。

 

僕が何が言いたいのかと言うと…

 

飼い主さんがティーカッププードルを守ってあげないといけない

 

コレが言いたかったわけなんです。

と言うことで…

 

ティーカッププードルの過ごす環境には気を付けてくださいね^^

 

プードルについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

寿命を延ばすためにも飼い主さんの力が必要です!

愛犬のためと思って、ぜひ実践してみてくださいね^^

Sponsored Link