フレンチブルドッグの性格が「溌剌(はつらつ)」しているって本当なの?

そう思った人がほとんどだと思うので、最初に結論から言いますね。

実は、ホントの話なんです!

 

フレンチブルドッグは、犬種的にスゴく勢いのあるわんちゃんで、溌剌した性格をしています。

小型犬なのに、散歩の量も多いのですから。

ここで、そもそも「溌剌(はつらつ)」にどんな意味があるのか一度おさらいしておきましょう。

 

コトバンクによると、

  • きびきびとしていて元気がいい様子
  • 生き生きとしている様子

引用:コトバンク

そう書かれていました。

 

なるほど。

ズバリ、フレンチブルドッグは元気が良いという事ですね!

というわけで、今回の記事では、フレンチブルドッグの溌剌の性格についてもう少し深く話をしていくのと同時に、飼い方の注意点についても紹介します。

Sponsored Link

フレンチブルドッグの性格が「溌剌」って本当だった!?

フレンチブルドッグの性格が溌剌しているのはホントです。

でも、正直に言って、あまりそういうイメージありませんよね。

僕自身も、フレンチブルドッグと言えば、動きが少なくて、眠っていることのほうが多い犬種。

そんなイメージだったので。

 

でも、ある出来事がきっかけで、フレンチブルドッグが溌剌だって事を強く思い知らされました。

それが、愛犬のサムを動物病院に連れて行った時。

 

ちょうど、僕の隣に、70代くらいのおばあちゃんが座っていました。

そのおばあちゃんが連れていたのが、フレンチブルドッグ。

その子は肝臓が悪いようで、月に一度の定期健診に来たそう。

 

そのわんちゃんが、これがまた元気が良くて!

病気を持っている体だとは思わせない様子ぶりで。

待合室でも、落ち着かない様子で、スゴく元気。

 

おばあちゃんと話をしている時も、「外に行きたいよ!」って体で訴えていました。

毎日の散歩も、かなりの距離を歩くみたいで、健康そのもの。

おばあちゃんも、「この子に病気があるとは思えないわ」と半笑いで言っていました。

 

その時の出来事が、僕のそれまでのフレンチブルドッグの性格のイメージを変えた体験です。

という事で、フレンチブルドッグが「溌剌」な性格をしているのはホントです!

 

あ、ちなみに、さっきのフレンチブルドッグ、病院が怖くて怯えているわけではありません。

病院に行くのが大好きで、自分からグイグイ院内に入っていくので。

おばあちゃんがそう言っていたので、間違いありません^^

フレンチブルドッグの性格って、どうなの?

これまでの僕の体験から言うと、「フレンチブルドッグが溌剌とした性格をしているのはホント」です。

それなら、その他の性格としては、どのような性格がフレンチブルドッグにはあるのでしょうか?

 

溌剌以外の性格としては、

  • 遊ぶことが好き
  • 自己主張が強い
  • 愛情深い
  • 賢い
  • ブルドッグよりも動きが素早い

このようになっています。

 

喜怒哀楽すべての性格があって、見た目からでは判断できない、感情の豊かさがありますよね。

こんな感じで(笑)↓

 

 

個人的に驚いたのが、「動きが速い」という事。

僕が動物病院で出会ったフレンチブルドッグもそうだったのですが、犬種全体として、元気が良くて活発な子が多いようです。

フレンチブルドッグと言ったら、「動きが少なく寝てばかり」と思いがちですが、実はそうじゃなかったんですね!

 

他の犬種の性格については、

こちらも参考に読んでみてください。

 

それに、全体的にフレンチブルドッグの性格を見てみると、何か感じませんか?

遊ぶことが好きで、自己主張がハッキリしていて、動きが速い…

そう、性格全体で「溌剌」としていますよね!

フレンチブルドッグの元気の良さっていうのは、他の性格すべてを合わせて初めて現れるものだったんです。

Sponsored Link

フレンチブルドッグの性格が溌剌(はつらつ)!はしゃぎすぎには注意!?

全体的に溌剌した性格をしているフレンチブルドッグ。

そんなわんちゃんだからこそ、飼い主さんに気を付けてもらいたい事があります。

 

まず1つ目の注意点が「はしゃぎ過ぎに気を付ける」です。

さっきの性格でも紹介しましたが、フレンチブルドッグは遊ぶことが好きな犬種です。

という事は、逆に言うと、一度遊び始めたら、ついつい止まらなくなるケースも。

 

家庭やドッグランでも遊びで、一向に遊びをやめようとしなければ、キリの良いところで一度休憩を入れてあげてください。

いくらわんちゃん本人が疲れていないとしても、明らかに息が上がっていたり、苦しそうに呼吸をしている事もあるので。

何より、小型犬という事もあって、体への負担が大きいので。

遊びの合間合間に休む時間を入れたり、30分に1回の休憩を心がけるようにしてください。

 

2つ目の注意点は「フレンチブルドッグの頑固さに気を付ける」です。

溌剌以外の性格を紹介したときに、「自己主張が強い」という項目があったと思います。

僕が動物病院で出会ったフレンチブルドッグもそうでしたが、飼い主さんの言う事にあまり聞く耳をもたない感じがありました。

 

「自己主張が強い=頑固」という事なので、普段の生活のあらゆる場面で、あなたの言う事を素直に受け入れてくれない時もあるかもしれません。

でも、焦りは禁物です!

 

あなたの指示を聞いてくれないからと言って、力でねじ伏せるのは絶対にやったらダメ!

言う事を聞いてくれないどころか、あなたとの信頼関係にも一生ヒビが入ってしまうかもしれませんから。

頑固な性格のフレンチブルドッグには、根気強く言い続ける事が大切です。

焦らずに、ゆっくりと信頼関係を築いていきましょう。

 

という事で、今回のおさらいを簡単にすると…

フレンチブルドッグの性格が溌剌しているのはホントです!

 

他の性格としても、

  • 遊ぶことが好き
  • 自己主張が強い
  • 愛情深い
  • 賢い
  • 動きが素早い

このようなものがありますが、一匹一匹に「それぞれの個性」があるので。

一緒に暮らしをしていく中で、フレンチブルドッグの個性を見つけて、それに合わせて、飼い方も変えてみてくださいね。

Sponsored Link