僕は愛犬の散歩でたくさんのトイプードルを見かけます。

一時期のブームよりかは見かけることが少なくなりましたが、それでも他の犬種より断然多いですね。

そんなトイプードルのことで、最近あることに気が付いたのですよ。

 

それは、僕が見かけるほとんどのトイプードルが「カットをしていた」ということ。

成犬から子犬までのトイプードルがカットをしていました。

と同時に、成犬ならまでだしも子犬にカットは必要なの?

なんてことも思いました。

 

今回ここでは、

  • トイプードルの子犬のカットを2つ紹介
  • そもそも子犬にカットは必要か

について話をしていきたいと思います。

子犬のカット有無をもう一度考えるきっかけになればうれしいです^^

Sponsored Link

トイプードル子犬のカット「テディベア」を紹介

まず紹介するトイプードル子犬のカットは「テディベア」です。

「テディベア」って言われても今ひとつ分かりにくいですよね?

日本語に訳すと「ぬいぐるみ」という意味になるのです。

 

簡単にカットの説明をすると、ぬいぐるみのようにトイプードルの毛を切っていくのがこのカット。

トイプードルの顔の毛だけを残し、体全体の毛を丸く切っていけば完成です

体全他を丸くカットしていくのがポイントで、これをすることで一層ぬいぐるみ感が引き立ちます。

見た目はまさに「ぬいぐるみ」という感じです。

 

たぶん、あなたも一度は見たことがあるカットだと思います。

トイプードルの中では超定番であり、絶大な人気があるくらいですから。

 

僕も散歩の途中で見かけたトイプードルは8割がこのカットをしています。

要するに、そのくらいの人気ってことですよ。

子犬のカットをするのであれば、「テディベア」はおすすめです。

トイプードル子犬のカット「ピーナッツ」を紹介

次に紹介するトイプードル子犬のカットは「ピーナッツ」と呼ばれています。

今、絶対「えっ!?」と思いませんでしたか?

 

だって「ピーナッツ」といったら、食べれるピーナッツが定番ですからね(笑)

いやいや、ここでのピーナッツは列記としたカットの名前です。

といっても、どんなカットなのか全く想像が付かないと思うので説明をしていきます。

 

このカット、カット後の姿はホントにピーナッツそのものなのです。

子犬のトイプードルがピーナッツの形になるんですよ!

 

カットの仕方としては、トイプードルの顔と頭の毛をつなげて、ピーナッツ型にしていきます

イメージとしては、ピーナッツを縦に置いた状態です。

 

言葉での説明なので、少し分かりにくいですが…(苦笑)

要するに、見た目がピーナッツの形になるカットです。

僕の何度がこのカットを見かけたことがあります。

一瞬で「あっ!ピーナッツだ」って分かると思いますよ。

 

ユーモアな名前ですが、カット自体はしっかりしています。

トイプードル子犬がより可愛くなると思いますよ。

Sponsored Link

そもそも、トイプードルの子犬に「カット」は必要?

トイプードル子犬のカット、いかがでしたか?

案外、見たことありませんでした?

他にもいろいろなカットがあるので、調べてみるとまた面白い発見ができるかもしれませんね^^

 

ここまで、トイプードルの子犬のカットについて紹介してきました。

でも、そもそも「子犬」にカットは必要なのでしょうか?

 

生まれて生後数カ月しか経ってないトイプードルならなおさら…

そいうこともあり、僕は「トイプードルの子犬にカットが必要!」とまでは言えない気がします

 

僕たちにとって「犬のカット」は当たり前ですよね。

しかし、トイプードルの立場になって考えるとどうなのでしょうか?

毛を切ることは当たり前ですか?

絶対にそうじゃありませんよね。

 

毛を切ることで、

  • 子犬が病気にかかりやすくなる
  • 上手に体温の調節が出来なくなる

など、デメリットも起こるのですから。

 

そういうことも考えると、トイプードルの子犬にカットは必要とまでは言い難いです。

もちろん、いろいろな考えがあるので、あくまでもひとつの参考ですが…

 

僕は子犬のトイプードルにカットは必要ないと思いますが。

万が一、カットをするのであれば、この2点だけに絶対注意してください。

  • 生後数日での「カット」は絶対ダメ
  • 子犬でカットをする時はワクチンを打っておく

 

トイプードルの子犬の「毛」が、何のためにあるのかもう一度考えてみてください。

ワクチンを打つ理由としては、子犬は免疫が弱いためカットの途中で病気に感染してしまうかもしれないからです。

 

ワクチンを打ったとしても最低生後3か月まではカットを控えることはおすすめします。

愛犬の初めてカットも生後3ヶ月を優に超えて、生後1年経ったくらいのときでしたから。

とにかく、早いうちにカットをするのはできるだけ避けるようにしましょう。

まとめ【トイプードル子犬のカットについて】

トイプードル子犬のカット、

  • テディベア
  • ピーナッツ

2つを紹介していきました。

これ以外にもトイプードルのカットはたくさんあります。

良かったらこちらを参考にしてみてください^^

スタンダードプードルは「カット」の種類が多いってホント!?

 

それから、個人的にトイプードル子犬でのカットはおすすめしません。

したらいけないことはありませんが、しっかり成長してからのカットのほうが絶対いいと思います。

「愛犬のためのカット」ということを忘れないでください。

 

プードルについては、

こちらも良かったら、参考にしてください。

Sponsored Link