「ペルシャ猫」と言えば、「おとなしい性格」と言うイメージありません?

僕はそんなイメージを持っているんですが(笑)…

ソファーの上で、どっしりと寝ていて、そして優雅に歩く姿が想像できる。

 

でも、それが正しいのかと言われれば、そうではないんです。

今回はペルシャ猫の性格について詳しく見ていきたいと思います。

Sponsored Link

ペルシャ猫は活発な性格なのか?

というのも、ペルシャ猫の中には「おとなしい性格」とは真逆の猫もいるそうなんです。

一般的な知識をひっくり返されたというか、そんな感じがしません?

「おとなしい」の真逆…

つまり、活発なペルシャ猫

 

ペルシャ猫と言えば、「おとなしい」って言うイメージがあるかもしれないですが…

それはあくまでも全体的に見ると、そういう性格なだけであって、違う性格を持ったペルシャ猫もいるんですね。

「活発」なペルシャ猫は、普通のペルシャ猫がしないようなこともします。

例えば、家じゅうを走り回ったり、キャットタワーの上り下りをしたり…

ペルシャ猫のイメージとかけ離れているかも。

 

ペルシャ猫について、

こちらでも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

すべてのペルシャ猫が「大人しい性格」っていうことのほうが驚き!

いろんなペルシャ猫がいて当たり前。

 

うちのペルシャ猫は「活発」な性格だから、「変」だ!

そんなことは絶対ないですから。

自信を持ってください。

ペルシャ猫は他にどんな性格があるの?

ペルシャ猫の他の性格も、何か気になってきませんか?

次いでなので、ペルシャ猫のその他の性格も知っておきましょう。

 

ペルシャ猫の一般的には、こんな感じ。

  • 物静か
  • 穏やか
  • 遊び好き
  • 優しい

僕が調べた限りでは、この4つですかね。

 

猫については、

犬と猫の足跡は、違うの?【画像あり】

こちらでも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

ペルシャ猫の4つの性格をまとめると…「おとなしい性格」になる…

 

当たり前と言えば、そうなんですけど…

だから、多くの人が「ペルシャ猫の性格はおとなしいよ!」っていうんですね。

Sponsored Link

どうしてペルシャ猫の性格が「活発」になる理由とは…

一般的には、ペルシャ猫は「おとなしい性格」って言われているんですけど…

中には「活発」なペルシャ猫もいる。

 

さっきの話の中で、「ペルシャ猫の中には活発な性格の子も」と言ったのですが…

「いつも活発」と言うわけではないんです。

 

どういうことなのかと言うと…

活発になる時間が決まっている」という意味。

「どんな時に活発になるの?」

そう思いますよね。

 

ペルシャ猫が活発になるのは、もちろん猫なので「夜」なのですが、それ以外ににも飼い主さんが家に帰ってきた時や、飼い主さんと遊んでいる時などがあるのです。

つまり僕が言いたいことは、ペルシャ猫が活発になるのは「飼い主さんといっしょの時

 

仕事で家にいなかったときには、もっと「活発」になると思います。

一人の時の寂しさを発散(はっさん)するために…

「寂しさ」を忘れさせるくらい遊んであげてくださいね^^

 

結論としては、ペルシャ猫が活発になる理由は、飼い主さんのそばにいたいから。

そんな風に僕は思います。

「実は活発」と言うわけではなくて、それは一つの個性。

いつまでもその個性を大事にしてください。

Sponsored Link