「パグの子犬」って「運動量」が多いの!?

いきなりですが…

パグの子犬は運動量が多いと思います?

 

あっ!質問する順番を間違えました(笑)

最初に聞くのはコレです!

 

パグは運動量が多いと思います?

 

そう言われても、いきなりなんで分かりませんよね。

「パグ」って言われて僕が思い浮かべるのは、「ややぽっちゃり系」だということ。

だからと言うのはパグさんに失礼なんですが…

 

「パグの見た目では運動量は多くないのでは?」と思うんですよ。

実は…

 

ほかのワンちゃんと同じくらいの運動量なんだそうです。

 

これにはビックリ!

パグさんに失礼なことを言ってしまいました。

ごめんなさい。

 

「パグの運動量はほかのワンちゃんと同じくらい」ということが分かりました!

 

 

パグについて、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

 

それでは、最初の質問を…

パグの子犬は運動量が多いと思います?

この答えは、果たして…

 

さっきと同じ答えになるんですが、パグの子犬はほかのワンちゃんと同じくらいの運動量なんですよ。

 

どの犬も子犬の時は「やんちゃ」なんですね!

遊ぶことは何よりも大事!^^

僕はそんな風に思いました。

 

結論!

パグの子犬は運動量が多いのかと言うと、多いとは言えない。

運動量はほかのワンちゃんと同じくらい。

Sponsored Link

パグの子犬の運動量とは…

「子犬」ってとにかく好奇心旺盛ですよね。

目があったらすぐに「遊ぼう!」って訴えるようなそぶりを見せる。

そして、なんといってもスゴく愛くるしい!^^

 

パグの子犬も同じ。

とにかく遊びたくてしょうがないって感じですよね。

愛くるしい顔をしているから、なおさら無視できない(笑)

 

無視してしまうとかわいそう

そんな風に思いますよね。

 

パグが子犬の時は、成長の真っ盛り

と言うことは、「遊び」も大好き!

そうなってくると気になるのが…

 

パグの運動量

 

「パグの子犬ならどのくらい遊んであげたらいいのか分からない」というような経験をしたこともあるのでは?

 

この悩みって多いですよね。

実は僕…

この悩みをすでに経験済なんですよ!

 

僕個人の経験なんですが、話しをしていきたいと思います。

僕の家にも犬がいるんですが…

 

名前は「サム」

犬種はジャックラッセルテリア。

「パグ」ではないんですけど…

今年で10歳になります。

 

サム(犬)が僕の家にやってきたのは、生後1年経っていないくらいの子犬の時。

家に来て1週間くらいは、ゲージの中でビクビクしていました。

エサもあんまり食べていなかった。

 

それもそのはず、いきなり全く知らない所に連れてこられたから。

相当怖かったと思いますよ。

わけも分からないまま、知らない人の家に連れてこられて、ゲージの中に入れられる。

 

僕がサム(犬)だったら、ずっと泣き続けていると思います(笑)

でも、1週間たったころには家の中を少しづつ歩き回るように…

 

そのうち環境にもなれ、今のサムと同じような感じになりました。

家の中だけでは運動量が足りていないと思ったので、外を散歩するようになりました。

初めての外の世界。

 

始めのうちは、家の周りを少しだけ散歩。

徐々に徐々に距離を延ばしていき1キロくらいを歩くようになりました。

 

さっきも言ったように、サムの犬種は「パグ」ではないんですけど、遊びが大好きで運動量も多かった。

実際のところ「サムの運動量」っていうのは、決めていませんでしたね。

 

散歩が朝・夕・晩の3回。

これが主な運動です。

 

サムと一緒にどのくらい遊んであげていたのかと言うと、時間の合間合間に遊んでました。

時間の合間なので、2~3分なんですが何回も…

 

遊んであげたというより、僕が遊ばれていました(笑)

子犬のころは、体力が有り余っているくらいなので、長い時間遊んであげるよりも短い時間をたくさんのほうがいいと思いますよ。

 

そのほうが子犬も疲れないし、飼い主さんも無理なくできる。

僕の感想なんですけど(笑)…

 

子犬について、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

子犬との遊び方には、いろんな方法があります。

遊んでいく中でベストな方法を探すのが一番です!

サムの場合はこんな感じでしたね(笑)

少しは参考になれば…^^

Sponsored Link

パグが子犬の時には、「運動量」に注意!?

パグが子犬の時は、「運動量」に気を付けなければいけません!

どんなことに注意すればいいのかと言うと、2つあります。

 

まず1つ目は「はしゃぎすぎに注意

 

パグが子犬の時って「テンション」の上げ下げが上手くできないんですよね。

なので、パグと遊んでいる途中に、いきなり「倒れる」ということもあるそうです。

「はしゃぎすぎ」の時は、飼い主さんがパグを落ち着かせてあげるとか…

 

もしくは、遊びをいったん止めるとか…

そういうことで防ぐことができます。

 

「大人になっても、はしゃぎすぎで倒れたりするの?」

 

大人のパグになると「はしゃいで倒れる」ということはなくなるので安心して下さい!

僕の家で飼っているサム(犬)は「倒れる」というまではなかったですけど…

 

いきなり家の中を猛ダッシュで走り出すことはありました。

ホントにいきなり走り出すから、こっちはビックリ!(汗)

本気の顔で走っているので、よけいに面白い(笑)

 

サム(犬)は子犬の時には、こんなことが多くありました。

ちなみに、「いきなり走り出す」っていうのは元気が有り余っている証拠なんだそうですよ。

その時は知らなくて、ただただ笑って見ていましたが…

 

 

2つ目、「暑さに注意

 

パグは基本的に暑さに弱い犬種です。

特に「夏」なんかは要注意

 

暑さで、熱中症になったりするので…

パグの子犬も暑さは苦手。

ある程度成長すると、外の散歩に連れていきますよね。

 

ここでも、暑さに注意してください。

パグの高さは、人の高さよりも低い位置にあるので「熱」を感じやすい。

 

僕たちが外が涼しいと感じても、パグにとっては暑いということが…

 

「夏」の散歩は、朝早くか、日が沈んでからがいいと思います。

僕たちが「パグは暑さに弱い」と言うことを知らないとどうにもなりませんから…

 

 

この2つがパグが子犬の時に注意することです!

単に「運動量」が多ければ良いということではありません。

 

パグの「運動量」にも個人差があることを忘れないでくださいね^^

パグの子犬と遊ぶときは、思いっきり遊びましょう!

Sponsored Link