ペルシャ猫の発祥は、意外な場所!?

気品の高い姿がよく似合っている猫と言えば…

ペルシャ猫」!

 

そう思いません?

僕個人の勝手なイメージなんですけど(笑)

まぁ~そこは気にしないでくださいね^^

 

ところで…

ペルシャ猫の発祥の場所がどこなのか知っています?

意外に知らないんじゃないですか?

僕自身も知らないですけどね(笑)

 

答えを言う前に、ちょっと予想してみません?

僕の予想なんですけど…

ペルシャ猫は「気品が高い」っていうイメージが強いから「ヨーロッパ」じゃないかなぁ。

 

あなたは発祥の場所がどこだと思います?

 

答えを言っちゃっていいですか?

では、答えを言います!

ペルシャ猫の発祥の場所は…

 

実は…詳しくは分かっていない。

 

これが答えなんです。

期待させておいて、ごめんなさい。

ですが、ホントなんです!

ちなみに、僕の予想は外れでしたね(笑)

 

これは置いといて…

一説によるとこう言われてます。

 

「ペルシャ」だから「中東」が発祥であるとか。

「ペルシャ」と「ペルシャ猫」はこの中では同じ意味なので、間違えないようにしてくださいね。

 

また他の説によると…

もともと「ペルシャ」っていう大きな国が中東にあったんですが…

その一部だったアフガニスタンが発祥だとも言われてます。

 

ますます、意味が分からなくなってきた(笑)

いろんな説があるので、「ペルシャ猫のホントの発祥の場所は分からない!」と言うのが本音なんですけどね(笑)

 

発祥の場所は分かっていないんですが…

原産地は分かっているんです。

 

ペルシャ猫の原産地は、「イギリス

 

ペルシャっていう名前と全然関係ないじゃ

そう思いません?

僕もそう思いました。

 

「ペルシャ」って名前についているのに、「イギリスが原産地」ってどういうこと?

そんな風に…

 

どうして発祥の場所と原産地が違っているのか疑問ですよね。

実は…

 

「ペルシャ猫」の歴史の中で、初めてオークションに出されたのが「イギリス」だったからなんだそうですよ。

 

間違っていたら、ごめんさいね(笑)

初めてオークションに出した国が「原産国」の称号をもらえる?

なんか理不尽な気がする。

僕の考えですけど…(笑)

 

話がそれましたが、ペルシャ猫の発祥の場所は「中東」とか「アフガニスタン」とかいろいろ…

結論を言うと、ペルシャ猫の詳しいことは分かっていない!

Sponsored Link

ペルシャ猫の歴史とは…

ペルシャ猫の発祥の場所は分からないと言うことでしたが…

なんかもやもやしますよね。

はっきりしていないというのが、いやですねぇ~。

 

なんか、ペルシャ猫の歴史も気になってきません?

 

「そう言われてみれば、気になる!」って思ってくれればいいんですが(笑)…

ペルシャ猫の歴史について少し話をします。

 

「歴史」って言われると硬いイメージがあるかもしれませんが…

僕が柔らかくするので、安心して!

ペルシャ猫の「れきし」とは…

 

16世紀にトルコからイタリアに入ってきた長い毛の猫がいました。

そう!このネコこそ、「ペルシャ猫」または「ターキッシュアンゴラ」!

 

※ ターキッシュアンゴラとは、トルコが原産の猫。ペルシャの祖先かもしれないと言われている。

 

がしかし、最近の研究ではこんなことも分かりました!

 

「もしかしたら、この説じゃないかも!」って…

最近では、こう言われています。

 

「ペルシャ猫は、ヨーロッパにいたかもしれないのでは!?」と…

どちらにせよ、ペルシャ猫の起源は、はっきり分かっていないんだそうです。

 

18世紀からは、ヨーロッパを中心に人気になりました。

特に、身分の高い人たちの間で…

 

やっぱり、ペルシャ猫の気品の高さに惚(ほ)れたんじゃないですかね(笑)

僕が見ても、「ペルシャ」ってカッコイイですもん!

 

19世紀になると、アメリカに渡りました。

そこでも、やっぱり人気に!

ペルシャフィーバーが続きますねぇ~。

 

20世紀になると、交配をするようになりました。

現在の猫の中でも、「ペルシャ猫」との交配で生まれた猫がけっこういるんですよ。

「ラグドール」、「ヒマラヤン」など…

 

そして、現在の「ペルシャ猫」になったわけなんです。

これが「ペルシャ猫」のれきし。

 

犬・猫の歴史について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

ちゃんと柔らかくなっていました?

柔らかくするのって難しいことなんですねぇ~(笑)

やってみて、気づきました!^^

Sponsored Link

ペルシャ猫の発祥の場所と歴史を振り返ろう!

最後に「まとめ」!

 

「ペルシャ」の発祥の場所は…

詳しいことは分かっていないんですけど、「中東」とか「アフガニスタン」とかいろいろな説があります。

 

 

「ペルシャ」の歴史は…

 

18世紀より前のことは、詳しいことは分かりません。

 

18世紀には、ヨーロッパの貴族の間で人気に…

 

19世紀には、アメリカに渡って、またもや人気に!

 

20世紀から交配が始まり、「ペルシャ」を基礎とした新しい種の猫が生まれるようになりました。

 

ペルシャ猫について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

 

ペルシャ猫の発祥の場所と歴史について話してきましたが、どうでしたか?

発祥の場所と歴史について分かってもらえたでしょうか?

 

僕的には、説明が上手くできていなかったような…

読み返してみて、そう思いました(笑)

ペルシャ猫を調べてみたんですけど、ホントに不思議がいっぱい!

 

 

分かっていないことが多すぎて、「コレだ!」って言い切ることができない。

ペルシャ猫の発祥の場所であっても、詳しいことが分かっていないし…

書きにくい感じがありましたが…

 

はっきりと分かっていないほうが僕たちからすれば「魅力的」なのかもしれませんね(笑)

僕はそう感じました。

 

ペルシャ猫に関しては、調べていくとまだまだ面白い発見があるかもしれません。

いろんなことを参考にしながら、深めていってくださいね^^

ペルシャ猫を飼っているなら、これからも大切にしてください。

 

これから飼おうと考えている人なら、しっかり大切にするという自覚を持って。

ペルシャ猫は「モノ」ではありません。

人と同じ命の価値を持った「生き物」なんですから^^

Sponsored Link