黒パグの寿命ってどのくらい?

「黒パグ」って書いているけど…

毛色が黒色。

コレが黒パグです!

 

「黒だから、違う」ってことはないですからね。

念のため言っておきました(笑)

余計なお世話かもしれないですけど…

 

「黒パグの寿命」ってどのくらいだと思います?

 

ちなみに黒パグは小型犬ですよ。

 

「小型犬」って、犬の中では長生きするほうだと言われていますよね。

黒パグは長生きなんでしょうか?

 

個人的には、「長生きであってほしいなぁ~」と思っているんですけど…

黒パグの寿命は果たして・・・

 

平均12~15歳」と言われています。

 

12と15の間をとって14歳。

「間とってないじゃん!」って思いますけど。

まあまあ。そこは置いといて…

14歳は人の年齢でいくと、なんと

 

70歳!

 

結構な年ですね。

それでも小型犬の中では、寿命が短いらしい…

でも、勘違いしないでください。

この年齢はあくまでも目安!

 

飼い主さんが黒パグの飼い方に気を遣(つか)えば、長生きだってできるんです。

黒パグの中には、15歳以上の黒パグもいるんですよ。

ひいおじいちゃんの黒パグさんですね。

逆に、飼い主さんが黒パグの管理を怠(おこた)れば、長生きすることができない。

 

飼い主さん次第ってことです!

 

「気を遣えは長生きできる」といったんですけど…

しっかり管理をしていても、寿命が短くなる時があります。

それはどういう時なのかと言うと…

 

黒パグの中にも、「個体差」があるからなんです。

この場合であれば、どうしようもない。

 

個体差は、生まれた時から黒パグが持っているもの。

僕たちの力でどうにかできるものではありませんから。

 

ここでのおさらい…

黒パグの平均寿命は12~15歳ってことです。

 

犬の寿命について、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

平均寿命は分かったけど…

どうすれば黒パグが長生きできるのかなぁ~。

そう思ったので…

そのためのポイントを僕なりに考えてみました!

Sponsored Link

黒パグの寿命を延ばすポイントとは!?

さっきは、黒パグの寿命について考えましたが…

こんどは、どうすれは黒パグの寿命を延ばすことができるのか考えていきましょう!

 

僕なりに考えてみました。

愛犬の長生きは、飼い主さんの一番の願いですから。

それでは早速、行きましょう!

 

 

黒パグの長生きのポイントの一つ目。

ストレスをためない環境を作る

 

どういうことなのかと言うと…

「ストレス」っていうのは、生きてるなら仕方ないこと。

人も黒パグも常にストレスを感じているんですが、それが多くなると危ない!

 

黒パグの性格の中で、「頑固、プライドが高い」って言うのがあります。

「頑固」と言うことは、自分のやりたいことができなかったら「ストレス」になりやすいってことです。

 

散歩を例にとると…

もしかすると、散歩の中で黒パグは自分の行きたい方向に引っ張るかもしれません。

 

毎回黒パグに合わせて散歩をしていたら、甘やかすことになってしまいます。

黒パグには「ストレス」はたまりませんが、飼い主さんは大変ですよね。

 

飼い主さんの散歩に合わせてほしい時には、黒パグに一言声をかけてあげてください。

ごめんね。今日はこっちに行こう!」と言う感じで…

座ってから、優しく声をかける。

 

そうすれば、絶対に分かってくれますから。

僕の家で飼っている犬(サム)にも同じことをすることがあるんですが…

 

一言声をかければ、分かってくれます!

これは、一つの例にすぎませんが。

 

まだまだ、あるんですが…

このようなことで、黒パグの「ストレス」を減らしていってくださいね。

 

 

黒パグの長生きのポイント2つ目は…

健康診断

 

これは、大事なこと!

黒パグが年老いてきたら、年に一回は健康診断をすることをオススメします。

年をとると、病気にかかりやすくなるのは仕方ありません。

 

健康診断で病気を見つけることで、早めの治療ができます。

早めの治療をするということは、結果的に黒パグの長生きにつながると僕は思います。

 

僕の家で飼っている犬のサムは10歳なんですけども…

年に一回は健康診断をしています。

最近なんですが、サム(犬)に病気が見つかりました。

 

健康診断の時には異常が見つからなかったんですけども…

健康診断をしていても、こういうことがあるもんなんですよ。

正直、僕もビックリしました!

 

黒パグに異変を感じたら、すぐに病院につれていきましょう。

何事も、早め早めが一番です!^^

 

 

黒パグの長生きのポイント最後は…

たくさんの愛情!^^

 

最終的に大事になるのは、飼い主さん、いや家族の愛情です。

「愛情があれば、なんでもできる」ということはありませんが…

でも、「愛情」って言うのはホントに大事!

 

こんなことが実際に起こっているんです。

子犬を家族に迎え入れて、初めのころはたくさん可愛がっていたけど…

犬が大きくなるにつれて、可愛がってもらえなくなった。

 

と言うことが…

無責任な飼い主だと思いません?

僕はこれを書いているだけで、怒りがこみ上げてきます。

 

こんなことは絶対にやめてください!

黒パグも人と同じように愛情が必要です。

 

一人で生きていけるということは、絶対にありえません。

たくさんの愛情をあたえれば、黒パグも愛情を返してくれます。

飼い主さん、いや家族の愛情が長生きのポイントだと僕は思います。

 

 

この3つが黒パグの寿命を延ばすためのポイントです!

Sponsored Link

黒パグの寿命のまとめ!!

最後になりますが、これまでのまとめをしていきたいと思っています。

 

 

黒パグの寿命は、何歳なのかと言うと…

 

平均寿命は12~15歳

人の年齢で言えば、70歳!

 

と言うことでした。

 

 

次に、黒パグが長生きするためのポイントが3つありました。

 

①ストレスをためない環境を作る

②健康診断

③たくさんの愛情!^^

 

この3つが黒パグの寿命を延ばすポイントです。

 

 

いつまでも黒パグと一緒に過ごしたい

そう思っている人は多いのでは何でしょうか。

僕もそう思っています。

愛犬のサムとずっといっしょにいたい…

これが僕の本音です。

 

そのためにはやはり、サム(犬)に長生きをしてもらわないといけません。

僕ができる限りのことは、サムにしてあげたいと思っています。

でも、長生きをすることだけが大事だとは思いません。

 

楽しいことや辛いことも経験させてあげたい。

そして、それを一緒に乗り越える。

 

人生って一度きりです。

 

寿命を延ばしてあげることも大事なんですが、ちょっと外れたことも黒パグにしてあげるのも楽しいのではないでしょうか。

僕はそう思っています。

 

僕の考えが少しでも参考になればうれしいです。

黒パグと楽しい毎日を送ってください^^

Sponsored Link