ロングコートチワワと言えば、特にクリクリした「目」がかわいいですよね。

たくさんの人を虜にしてしまう、そんな眼差しです(笑)

 

しかし、ただ「かわいい」という理由だけでロングコートチワワを飼ってしまうと本当にひどい目に合ってしまいます。

そこで今回は、ひどい目に合わないためにもロングコートチワワの飼い方で注意することを3つ紹介します。

 

初めてチワワを飼うっていう人には、なおさらしっかり押さえてもらいたいポイントを厳選しました。

参考にしてみてください^^

Sponsored Link

ロングコートチワワの飼い方【目のケアが重要!】

クリクリした目がかわいいロングコートチワワですが、その”目”こそ注意しないといけません!

飼い方をしっかりしていないと危ないですからね、ホントに。

 

どんな危険があるのを紹介すると、チワワは目が大きいため、

  • 白内障
  • ドライアイ

などの病気になりやすいのです。

また、病気があまりにもひどくなってしまったら、最悪の場合「失明」してしまうことも…

 

そんなこと絶対させたくありませんよね。

だからこそ、飼い方に注意しておく必要があるのです。

簡単にできる目の病気チェック法として、愛犬の「目ヤニ」に注目してみてください。

 

どうして「目ヤニ」に注目するのかというと病気になっている場合、症状が現れやすいからです。

確認するときは、

  • 目ヤニの色
  • 目ヤニの量

などを確かめてみてください。

 

ロングコートチワワは「目」が大きいからすぐに異常を発見できると思います。

いつもと違ってるようなら、早めに病院に行くのがおっすめです。

ロングコートチワワの飼い方で気を付けること1つ目は「目のケア」でした。

ロングコートチワワの飼い方【抜け毛に注意!】

ロングコートチワワの特徴は大きな目だけでなく、名前にもあるように「長い毛」も特徴です。

ここでひとつ質問します。

「ロングコートチワワ」と「スムースコートチワワ」、どちらのほうが抜け毛多いと思いますか?

 

実は意外にもスムースコートチワワなのです!

どうしてロングコートチワワのほうが抜け毛が少ないのかというと、毛の伸びが関係しているからです。

 

簡単に言うと、ロングのほうが毛が伸びるのにも時間がいっぱいかかる。

そういうわけで、ロングのほうが抜け毛が少ないのです。

 大まかに話したので詳しくはこちらを参考にしてみてください。

 

で、ロングコートチワワの毛は長いからこそ、飼い方にも注意することがあって。

ブラッシング」、これが重要になってきます。

基本的に毛の長い犬は見た目は美しいですが、毛同士が絡み合ったり、毛塊ができてしまうため、毛のとかしてあげる必要があります。

そのため、ロングコートチワワには「ブラッシング」が必須です。

 

ブラッシングの方法は、

  1. スリッカーブラシを使ってゴミや毛のほつれをとかす
  2. ラバーブラシを使って抜けた毛を取り除く

この手順で行ってください。

 

ちなみに、ブラシを2種類使うのはチワワが「ダブルコート」だからです。

「ダブルコート」は、

  • オーバーコート→ケガなどから皮膚を守る
  • アンダーコート→寒さから身を守る

この2種類からできている毛のことを言います。

 

こんな感じで「ブラッシング」をしてあげてください。

一番は毎日ブラッシングをしてあげるのがいいですが、それが無理という人は最低でも週に1回は必ずしてあげましょう。

ブラッシングは飼い方としても必要ですし、絆を深めるためにも大事なことですから。

Sponsored Link

ロングコートチワワの飼い方【頭を守ることが大切!?】

ロングコートチワワの飼い方で気を付けなければいけないこと、最後は「頭を守る」です。

理由は簡単で、チワワの頭はホントにデリケートな作りをしているから。

 

子犬のころというか、生まれつきロングコートチワワは「ペコ」という病気になっています。

「ペコ」とは、頭の骨がうまく重なり合わ、頭に隙間があいてしまう症状がみられる病気です。

そのため、ロングコートチワワの場合、頭の下には骨ではなく脳があります。

 

小さな衝撃でもチワワにとっては、半端なく大きな衝撃に感じてしまうはず。

そのため、なるべく頭に衝撃を与えないようにしてくださいね。

ちなみに、「ペコ」という病気なっているのは子犬の頃だけ。

 

成犬になるにつれて、頭の骨も少しずつつながっていきますよ。

ほとんどの場合で大きくなれば、「ペコ」はなくなるため安心してください。

でも、ときどき大きくなっても骨がつながらない場合があるので、その時はすぐに病院に連れていきましょう。

 

子犬のとき、または成犬になってもロングコートチワワをたたいたりはしないでください

危険ですから!

 

また、たかかなくても頭に衝撃が加わることがあります。

  • 走り回っていて家具の角に頭をぶつける
  • 高いところから落ちる

このようなことに注意してください。

ロングコートチワワの飼い方【まとめ】

ロングコートチワワの飼い方のポイントをまとめると、

  1. 目のケア
  2. ブラッシング
  3. 頭を守る

この3つが大切です。

 

初めてロングコートチワワを飼う方は、しっかりこのポイントを押さえておきましょう。

きっと楽しく生活することが出来ますから^^

チワワの飼い方についてはこちらも合わせて参考にしてください。

Sponsored Link