「チワワのしつけはしっかりしなくちゃダメ!」

よくそんなことを言われませんか?

 

でも…、どうしてしつけは必要なのでしょうか?

それに、もしチワワにしつけをするならいつからすべきなのでしょうか?

 

ここでは、

  • チワワのしつけのあり方
  • いつからしつけを始めたほうがいいのか

この2つのことについて詳しく説明していきます。

僕たち飼い主が愛犬チワワを改めて考えるきっかけになればうれしいです。

Sponsored Link

チワワにしつけは必要なの?

「しつけはしなければいけない」と言われますが、「そもそもしつけって何?」と思いませんでしたか?

ここでしつけの意味をもう一度確認しておきましょう。

 

しつけとは、

  • 生活での行儀作法や生活習慣の型を身につけさせること
  • 家庭内での初期教育

このようなことを言います。

 

難しく書いていますが、要するに「一般常識は家で教える」ということです。

チワワの場合だと、トイレの場所、寝る場所、飼い主の言うことを聞くなどがしつけになります。

 

これが「しつけ」ですが…

このようなこと、チワワに必要でしょうか?

 

あくまでも僕の考えですが、僕はチワワにしつけは必要だと思いますね

ですが、しつけの意味にもあった「家庭内での初期教育」、これをしつけというなら、僕は必要ないと思います。

 

「家庭内のしつけ」なら、するのは僕たち飼い主。

でも、チワワからすれば親は僕たちではなく、生んでくれたお母さん。

ということは、チワワの親から教わったしつけと、僕たち飼い主が教えるしつけには食い違いがあります。

 

というより、チワワを迎えたときにはおそらく親からのしつけは終っています。

そうなると、僕たちがチワワをしつけは必要がなくなりませんか?

 

これが必要ないと思った理由です。

とはいっても、チワワがあまりにも人に迷惑をかけるようだったら、チワワの親のやり方で「しつけ」はしてあげたほうがいいと思います、僕は。

チワワについて、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

チワワの「しつけ」のポイントは「社会性」!?

先ほどは「チワワにしつけの必要はあるか」ということを話しました。

それなら、もししつけをするとしたら”いつから始める”のがいいのでしょうか?

ベストタイミングをご紹介します。

 

チワワのしつけを始めるなら、子犬のときがおすすめです。

「子犬」というとざっくりした答えなので、もう少し詳し目だと「生後3ヶ月」、この時期がベストです!

 

生後3ヶ月と言えば、僕たち人間の子どもだと言葉すら分かりませんね。

そう考えると、チワワの成長は圧倒的に早い。

 

それもそのはず、チワワなどの小型犬は大型犬と比べても成長が早いと言われてますから。

成長が早い分、しつけの時期も早くなるのです。

 

また、しつけを始めるのが「生後3ヶ月」であることにも理由があって…

この時期はチワワにとって「社会性」を学ぶ大切な時間です。

社会性は、やったらいけないことの判断やコミュニケーション能力などのことをいいます。

 

社会性を学ぶこの時期だからこそ、しつけを始めないといけないのです。

最初は出来ないことのほうが多いので怒るのはやめましょう。

 

チワワのしつけのポイントとして、「楽しみながら教える」を大事にしてくださいね^^

思いっきり褒めてあげたり、よく出来たらおやつをあげたり…

「しつけ」の堅苦しさを無しにして、とにかく楽しいことが何より大事です。

 

それから、ひとつ言い忘れてましたが…

チワワのしつけを始めるタイミングは「生後3ヶ月」ですが、もちろん成犬になってもしつけをすることは出来ますからね。

Sponsored Link

チワワに「しつけ」をしているのにいうことを聞いてくれない理由とは…

ここまでの話をまとめると、

  • しつけが必要なの?

基本的には必要

  • しつけはいつから始めるの?

子犬のとき「生後3ヶ月」から

こんな感じです。

 

チワワのしつけの必要性と時期を紹介しましたが…

「言うことをしっかり聞いてくれない!」と言う悩みにしつけを始めてから一度はぶつかります。

最後に言うことを聞いてくれない理由とその時どうすればいいのかについて話をしていきます。

 

まずは、チワワが言うことを聞いてくれない理由から。

チワワが言うことを聞いてくれない理由には2つの場合があります。

  1. 単純に僕たち飼い主の言うことを聞いてない
  2. しつけを超えた何かが起こっている

 

1つ目は分かると思いますが、2つ目が分かりませんよね?

例えばですけど、愛犬チワワが他のチワワに向かって吠えている状況だとします。

 

おそらくこの時、あなたの言うことは聞いてくれません。

どうしてだと思いますか?

チワワの気持ちになってみると、他の犬に吠えるのにも理由があるからです。

 

実は見た目は小さいチワワですが、心の器はもの凄く大きく勇敢な性格をしています。

だから、僕たち飼い主を守るためにチワワは他の犬に吠えるのです。

この場合はしつけを超えた何かが起こっているため、言うことを聞いてくれません。

 

それなら、言うことを聞いてくれない場合どうすればいいのでしょうか?

他のチワワに向かって吠えている場合は、優しく声をかけてあげることがポイントです

 

おそらく威嚇をしているので、「大丈夫!落ち着いて」などの言葉をかけてあげてください。

声をかけるときも、立った状態で言うのではなく、座ってチワワの面になって言葉をかけてあげましょう。

背中を撫でながら言うともっといいですよ。

 

とにかく一番大事なのは、チワワの気持ちになること!

例え、子犬「生後3ヶ月」からしっかりしつけをしていたとしても、言うことを聞いてくれない時はありますから。

それは生き物なら当たり前です。

チワワについては、

こちらも良かったら参考にしてくださいね^^

Sponsored Link