「うちのラグドール、ちょっと太りすぎかも…」

「うちのラグドール、体重が増えない…」

そんな不安ありませんか?

生後4ヶ月にして、ラグドールが貫禄(かんろく)のある姿になっったり、一向に体重が増えなかったりすると心配になります。

 

  • 育て方が悪かったのかも…
  • 餌の量が多すぎたのかも…
  • 餌の量が少なかったのかも…
  • 病気なのかも…

考えていくうちに、いろいろな原因が出てきて頭がいっぱいに。

こんな感じで、生後4ヶ月目のラグドールの体重の悩みは尽きることがありません。

 

しかし、そのようなことは親なら当然の悩みだと思いますよ。

やっぱり、子どものことが心配ですから。

でも、あなただけがラグドールの体重の悩みを抱えているわけではありません。

 

ラグドール(生後4ヶ月)を飼っている飼い主さん、みんなが同じように悩んでいます。

だから決して、「自分一人だけかも…」とは思わないでください。

ここで一緒に、その悩みを解決しましょう^^

 

今回は、ラグドール(生後4ヶ月)の体重で悩むあなたに、

  • 体重が増える理由とその解決策
  • 体重が増えない理由とその解決策

これをお伝えしようと思います。

ラグドールの特徴をしっかり知っておけば、きっと悩みは軽くなるはずですから。

Sponsored Link

ラグドールの体重が増える理由は、そもそも○○だった!

まずは、「ラグドール」の話からしようと思います。

もともとラグドールは、猫のなかでも特に大きな猫と言われていて、大きなものになると…

なんと体重が「10キログラム」にもなると言われています。

 

10㎏と言うと、5㎏のお米を2つ分と考えると想像しやすいかな。

そんなラグドールが成猫になったときは、平均体重が「5~6㎏」になります。

「5~6㎏」っているのは、猫の中では大きいほうなのです。

もちろん、オスとメスで体重に差はありますけど…(笑)

 

ついでにオスとメスなら、どっちのほうが体重が重いのかについても話しておきますね。

当然、重いのはオスのほうです!

そしてなんと、普通の猫の場合、1年もすれば大きくなって成長が止まるのですが…

驚くことにラグドールは、2年間ずっと成長が止まりません!

これが、ラグドールが他の猫より大きくなる理由です。

 

あっ!さっき成長がずっと続くような言い方をしてしまったのですが、大きく成長するのは最初の1年間だけ。

残りの1年間は穏やかに大きくなるイメージをしてください。

 

さっきの話に戻りますが、ラグドールはもともと大きくなる猫なので生後4ヶ月目にして貫禄のある体型になっても心配しなくて大丈夫です!

もっと増えていく、逆にそう思っててくださいね。

Sponsored Link

ラグドールの生後4ヶ月 適正体重ってどれくらい?

ラグドールの体重についてある程度分かったところで、本題の生後4ヶ月の体重に入っていきます。

生後4ヶ月目のラグドールの体重は「2㎏」くらい

普通の猫と体重はほとんど変わりません。

 

ここでは「2㎏」と紹介しましたが、あくまでもこれは適正じゃなくて目安。

2㎏より軽い子もいれば、重い子もいるので、そんなに気にしなくてもいいですよ。

 

なぜかというと、「生後4ヶ月目」といったらラグドールにとっては「食べ盛り」の時期だから!

この時期にたくさん食べておかないと、将来的に大きくなることはできなくなります。

たくさん食べることで心も体も大きく育っていくのです。

 

だから、もう少しだけ我慢してください。

例え今、ラグドールがいっぱいご飯を食べて体重が増えたとしても、もう少しすれば落ち着きます。

というか、いつかはそういう時が来るんです!

 

実際、うちにいる愛猫ジェリーにも、食べても食べても満足しない時期がありました。

これがまた半端なく食いしん坊さんで…

 

  • 残飯をあさる
  • 油をなめる
  • お菓子を噛んで無理やり開ける

言い出したらキリがないほど、食意地が張っていました。

確かにあのときはめっちゃ大変でしたが、悪いのはジェリーだとは思いません。

 

僕たちが、食意地の原因になるようなことを作ってしまっていたのが悪いと思い、その時以来、ジェリー(愛猫)にあさらせないような環境を徹底して作りました。

その結果、食意地もおさまるように。

 

愛猫の場合はこのような工夫をして、どうにか乗り越えることができました。

でも、もし「心配すぎて、もう我慢が出来ない!」と思うなら…

  • 餌をカロリー控えめにする
  • 食事を少し減らし、おなかが満足するものご飯に混ぜる(例、ササミ)

このようなことをしてみてください。

 

ラグドールの餌については、こちらを参考に^^

 

それでも体重が増え方が気になるようなら、こちらも参考にしてみてください。

長寿猫になるための「肥満解消」の方法とは!?

 

ラグドール(生後4ヶ月)の体重が増えない理由

さっきまでは、「太りすぎて悩むあなたの不安」を解決していきました。

しかし、当然逆の場合もありますよね。

つまり、「うちのラグドール、生後4ヶ月にもなったのに体重が全然増えない」、そう悩む飼い主さんも。

 

体重が増えすぎても不安になるけど、増えなくても心配になりますよね。

  • 病気なのではないか
  • ご飯はいっぱい食べているのに

そんなことを思いたくなります。

 

めっちゃ不安だと思いますけど、とりあえず今は落ち着くことが大切です!

ここではラグドールの体重が増えなくて悩む飼い主さんに、増えない理由と解決策を紹介します。

 

ラグドールの生後4ヶ月といったら、成長の真っ盛り!

そう言われていますが、本当でしょうか?

実は、ラグドールによって成長の早さは違います

 

なので「成長の真っ盛り」というのは、あくまでも目安と思ってください。

だって、そうじゃありませんか!?

人間だって、大きな人もいれば、小さな人もいるわけだから、成長の早さは人それぞれ違っていますから。

 

実を言うと僕自身も、子どもの頃は他の人より小さい体をしていました。

でも、時間が経つにつれて、普通の人と同じくらいか、それよりも大きいくらいに。

 

この話を聞くと、

「人とラグドールは違うのでは!」

そう思うかもしれません。

でも、ラグドールも人も同じだと思うんですよ、僕は。

 

ラグドールの体重が増えない!愛猫の例を紹介

ここでもう一つ、猫の例として、先ほども登場した愛猫ジェリーの話を紹介します。

ジェリー(猫)が僕の家に来たときは、手のひらにサイズの大きさでした。

 

と言うのも、親猫に見捨てられ、近所の家の屋根で泣き叫んでましたから。

おそらく、生まれつき体が弱かったこともあり、親から見捨てられたのだと。

 

自然界では強い子孫を残していくために、そういうことは意外に多くあります。

本当に愛猫ジェリーは小っちゃくて、明日の命もどうなるか分からない状態でした。

 

しかし、ジェリー自身が生きようとする希望を持ち続けたからこそ、元気になり今があります!

今のジェリー(猫)の姿がコレです↓

 

その時の面影が全くって言っていいほどありませんよね(笑)

子供の頃は小さかったから大変で、大人になると食意地が張ってて大変です。

そういうわけで、ラグドールが生後4ヶ月の時点では、まだまだ先のことは分かりません

 

※ 愛猫ジェリーの体験については、

こちらでも詳しく書いているので、読んでみてくださいね。

 

これから大きくなるラグドールかもしれないし、もともと小さいラグドールだったのかもしれませんから。

大人にならないと分からないことだってあるのです。

成長の早さは、みんな違っていますからね。

 

「個性」はみんなが持っているものです!

なので、ラグドール(生後4ヶ月)の体重が増えなくても心配しないでください。

長い目でラグドールを見守ってあげましょう。

 

ラグドールの体重が増えないときの解決策

もし、ラグドールの体重が増えなくて不安なら、

  • ご飯を多めにあげてみる
  • 動物病院で診察を受けてみる

このようなことをしてみてください。

 

ご飯を多めにあげることの補足で、栄養バランスがしっかりした食事に変えてみるのも一つの方法です。

食事でホントに変わりますから。

 

ラグドールの食事については、

こちらも参考にしてください。

 

それから、少しでもモヤモヤした気持ち・不安があるなら、お医者さんに相談してみてください。

きっと、あなたの力になってくれますから。

 

まとめ!ラグドール(生後4ヶ月)の体重の悩み

最後にこれまでのまとめをしていきます。

 

ラグドール(生後4ヶ月)の悩みには…

・太りすぎているかも

・体重がいっこうに増えない

このようなことがありました。

 

ラグドール(生後4ヶ月)が「太りすぎているかも」と感じているなら…

生後4ヶ月が「食べ盛り」ということを忘れないでください

 

今食べなければ、大きく成長することができませんから。

かと言って、あまりにも太りすぎている場合には、食事を抑えてあげましょう。

 

病気になるリスクも増えるので。

あげることも大事ですが、抑えることも大事!

そんな風に、僕は思います。

 

逆にラグドール(生後4ヶ月)の「体重がいっこうに増えない」という悩みを持っているなら…

必ずしも、ラグドールの4ヶ月目までに順調に成長することができるとは限りません。

いろいろなラグドールがいることを忘れないでください

 

「成長が遅い」ということは、生きる上では関係ありませんから。

それも個性なので、ラグドールの成長が遅くても心配しないでください。

 

どちらの悩みでも共通することとして、「いろいろなラグドールがいる」と言うことを感じました。

これを読んで、体重の悩みが少しでも解決していたらうれしいです^^

 

ラグドールについては、こちらも合わせて読んでみてください。

Sponsored Link