犬の寿命が5歳、猫の寿命が5歳。

犬と猫の寿命は、人間の寿命でいうと何歳なのか分かります?

少し考えてみてください!

 

答えは…

犬は36歳、猫は45歳でした。

 

知ってました?

これを見てどう感じました?

「へ~そうなんだっ!」って驚きました?(笑)

 

ということで今回は、犬と猫の寿命について詳しく書いてみました。

Sponsored Link

犬と猫の寿命 数え方とは?

多くの人は、犬と猫の寿命の数え方について、あまりよくわかっていないと思います。

ちなみに僕自身も、分かっていないから気にしないでください(笑)

 

でも不思議ですよね、同じ年齢でも犬と猫では数え方が違うんだから…

僕の個人的な感想なんですけど、「犬のほうが年をとるのが早い」って勝手に思ってました(笑)

イメージ的にそう思いません?

 

ということで、犬と猫の年齢の数え方をまとめてみました!

 

犬・猫 犬の場合  猫の場合
年齢(才)  人(歳)   人(歳)
1     18     20
2       24     27
3     28     33
4       32     39
5     36     45
6     40     50
7       44     55
8     48     60
9     50     65
10     52     70
11     60     74
12     64     78
13     68     82
14     72     84
15     76     90
16     80     93
17     84     96
18     88     100
19     92
20     96
21     100

 

こんな風になりました!

ちょっと見にくいかもしれませんが、犬と猫が100歳(人の年齢で)になるまでに、こんなに差があるとは驚き!

 

犬のほうが年をとるのが早いって思っていた自分が恥ずかしい…

実際は、猫のほうが年をとるのが早いんですねぇ~。

犬と猫の寿命の数え方なら、猫のほうが年をとるのが早い!

覚えていたほうがいいかもしれないですね(笑)

犬と猫の寿命の比較

犬と猫の寿命の数え方から、猫のほうが年をとるのが早いことが分かりました?

それでは、次は実際の犬と猫の寿命を見てみましょう。

 

犬と猫の寿命はどれくらいか知ってます?

犬の平均年齢は13才で、猫の平均年齢は12才らしい。
(2016年9月現在)

 

犬の13才だったら、人でいうと68歳。

猫の12才だったら、人でいうと78歳。

 

この数字はスゴいらしい!

どうしてなのかというと、犬と猫の平均寿命が過去最高になったから。

 

「ピン」とこないかもしてないですけど、昔に比べたら格段に伸びたんですよ!

昔は、生活の環境が悪かったから。

大変だったと思いますよ。昔は。

 

でも今は、医療技術の進歩や栄養の確保ができるようになったから、長生きが可能になったんじゃないかなぁ。

僕はそう思います(笑)

 

猫の寿命を延ばしたキャットフードについて、

カナガンのキャットフードが多くの人に選ばれる7つの理由とは!?

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

そう考えると、人の寿命も延びたことと同じですね。

犬と猫の年齢だけ見ると、「犬のほうが長生き」って感じるかもしれないけど…

 

人の年齢で見ると猫のほうが長生き!

 

なんか不思議です。

なんだか、頭が混乱してきた。

 

つまり、犬と猫の寿命を比較してみたらわかったことは…

100歳になるまでに犬は21才、猫は18才である。

猫のほうが年をとるのが早い。

という、この二つです。

 

猫のほうが年をとるのが早いってことは、逆に言えば成長が早いってことです。

驚きの連続だった!

Sponsored Link

犬と猫が長生きするコツ!

どうすれば、長生きできるかなぁ?

そんなことを、人はずっと考えています。

不老不死には絶対になれないと思うけど…

 

そして、犬も猫もどうすれば長生きできるのかなぁ?

と言うことで、長生きのコツを考えていきましょう!

 

まずは、ワンちゃんから。

運動をする

→老後のために筋肉をつくっておく

 

消化がよく、十分な栄養素が含まれている食事

→健康作りは、食事から

 

定期的な健康診断(ワクチンなど)

→病気の早期発見

 

犬について、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

次に、ネコちゃん

体重の管理

→家猫の場合は特に注意を…

 

バランスのとれた食事

→タウリン(必須アミノ酸)大事

 

水が飲める場所をつくる

→水の入れ替わりがある所、水面にヒゲがつかない所を好む

 

猫について、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

このようにそれぞれコツは異なっているけど、もう一つ大事なことがあるんです。

それは、飼い主さんの心遣い、意識!

 

「やるぞっ!」っていう意識があれば、何でもできます!

犬と猫、ペットは「家族の一員」!

だから、お金には替えられない「宝」じゃないんですか?

 

飼い主さんがこのコツを意識するだけでいいんですよ。

大事な家族のためにも心がけてください。

犬と猫の寿命の長生きのためにも…

Sponsored Link