毎日のように愛猫がスプレー行為を繰り返し、

「もう我慢の限界…、耐えきれない!」

と、堪忍袋が破けそうになっていませんか?

 

家猫だったらなおさら、家具や壁、ベットにされると臭くてたまりません。

1回だけなら許せるけど、1日に何度も…

そうなると、怒りを越してあきれますよね。

 

スプレーをやめさせる最後の望みとして、愛猫の去勢を考えているけど…

去勢後、ホントに猫がスプレーをしなくなるのか疑問

そんなことを感じているあなたに、疑問をなくしてもらうため、約2週間前に去勢を終えたうちの愛猫たちの様子を紹介していこうと思います。

Sponsored Link

愛猫たちの去勢を決めた理由は

うちの愛猫たち(ジェリー・チビ)の去勢手術は、正確にいうと”12日前”にありました。

12日前を振り返ると、手術当日はめちゃめちゃ不安で…

 

「去勢はうまくいくだろうか」

「本当にさせるべきだったのだろうか」

そんな感じで、当日になってから不安がもっともっと膨らみました。

 

実は僕…、もともと愛猫たちに去勢をさせるつもりはありませんでした。

なぜかというと、やっぱり、「辛い思いをさせたくない」という気持ちがあったから。

 

そういう気持ちがあったのにも関わらず、去勢に踏み切ったのにはわけがあって…

うちの愛犬サムが高齢と未去勢が原因で「前立腺肥大」と言う病気になったからなのです。

この一件があり、愛猫たちにも去勢をしてもらうことにしました。

 

それから、もう一つ理由があって。

愛猫たちのうち、4歳の成猫ジェリーがここ最近、ものすごくスプレーの回数が増え、正直困ってました。

成猫ジェリーだけならまだしも、7か月前に新しい家族になった子猫のチビも、ジェリーの真似をしてしまいそうに。

 

今後の病気や今後のスプレーのことを考え、愛猫たちの去勢をすることにしました。

そんなこんなで、今日で去勢後12日が経ちます。

 

僕が愛猫たちの去勢を決めた理由は、こちらにも詳しく書いてます。

愛猫たちの去勢後のスプレー行為の変化報告

それでは、去勢後12日経った愛猫たちの様子を報告します。

まず、成猫ジェリーの真似をしたスプレーを始めようとしていた「子猫のチビ」の様子から。

 

今のところ、目立った変化はなく、しそうな雰囲気はありません。

だけど、成猫ジェリーの真似をするのは変わっていませんが。

おそらく、スプレーはしないと思いますが、もしかして、するかもしれなので引き続き様子を見る必要があるかな。

 

(愛猫のチビ)

 

次は、家じゅうでスプレーしていた「成猫ジェリー」

去勢後の様子はというと、驚くことに、去勢が終わってから、まだ一回も家のなかでしていません

これには僕も驚き。

 

だって、基本的にスプレーを始めた猫は、去勢をしても、「しなくなる保証がない」と言われてますから。

まだ12日しか経ってないから、絶対にしないという保証はありませんが、12日間家のなかでスプレーをしなかったことはすごく驚きを感じてます。

去勢後すぐなので、あと1ヶ月くらいは様子を見てみないと分かりませんけど…

 

(愛猫ジェリー)

 

猫の去勢後と去勢前では、スプレーの頻度はどう違う?

ここで補足として、愛猫ジェリーのスプレー回数の変化を去勢前と去勢後で比べてみました。

 

去勢前は、1日1回が当たり前で、多い日は5~7回はしていました。

家中のいたるところにしてて、愛猫ジェリーの場合、特に台所と寝室が多かった気がします。

一応、消臭剤と除菌シートで拭くのですけど、2~3日はにおいが消えなくて。

 

それまでは、ひたすら苦いニオイを我慢…

そんな愛猫ジェリーも、去勢後は一回もしていません。

ホントにどこにも…

驚きの反面、なんとなく心配です(苦笑)

 

愛猫ジェリーのスプレーの頻度は、

  • 去勢前5~7回
  • 去勢後0回

と言う感じになりました。

以上、補足です。

Sponsored Link

猫は去勢後、スプレーをしなくなる?続ける?

と言うわけで、「去勢をすれば猫はスプレーをしなくなるのか」という疑問に対する答えは「しなくなる」です!

あくまでも、愛猫たちの場合はですけど…

ぶっちゃけ僕は、愛猫たちに去勢をさせたことに後悔はありません。

 

去勢後はすこし不安が残ってましたが、12日経った今では成猫ジェリーのスプレーも落ち着きましたから。

それに、これから始めるかもしれない「子猫チビ」の予防にもなりましたし。

結果としては、愛猫たちにとっても、僕にとっても良い結果となりました^^

 

去勢後12日しか経ってないので、もしかすると1か月後、半年後になるとまた始めるかもしれませんが…(苦笑)

ここで一つ、忘れてはいけないことがあります。

愛猫たちの場合は「しなくなる」という結果になりましたが、去勢後は絶対にしなくなる訳ではありません。

 

猫ちゃんによって、続ける猫ちゃん、しなくなる猫ちゃんがいるので。

どちらになるかは、去勢後じゃないと分かりませんから。

 

こんなことを聞くと「やっぱりしないほうがいいかも…」と思ってしまうかもしれません。

だけど、今の状況を変えたいと思うなら、愛猫の将来のためにも去勢はしておきましょう。

去勢をしないなら、今の状況は変わりません。

 

しかし、去勢をするなら、変わるチャンスのほうが大きいと思います。

だって、スプレーを続けても続けなくても、どちらの場合であっても、後ろに一歩下がることはありませんから。

Sponsored Link

猫がスプレーを始めるのには理由がある!

ところで、あなたにこんな質問をします。

「愛猫がスプレーを始めたきっかけって覚えてますか?」

 

そんなこと聞かれても…と言う感じですよね。

正直、僕も愛猫ジェリーが始めたきっかけはうる覚え。

 

かすかな記憶なのですが、おそらくきっかけは、部屋の家具に顎(あご)をスリスリし、そのついでに「スプレー」と言う感じだったかと。

スプレーとは、猫が自分のニオイを付けるために、尾部を高く上げて強烈な尿を出すこと

マーキングとは、自分の縄張りを他の猫に示すために、体をモノにこすりつける行為のこと

 

どうして僕がきっかけを聞いたのか不思議に思いませんでしたか?

実は、猫がスプレーを始めるのには理由があるからなのです。

 

その理由には、

  • 不安、ストレス
  • 新入りの猫の登場

などがあります。

 

あまり撫でてもらっていなかったり、相手にしてもらえないことが続くと猫は「ストレス」を感じてしまいます。

うちの愛猫もちょっとした生活の変化で、ストレスを感じるみたいで、去勢前は頻繁していました。

新しい家具が来ても、テレビの向きが少し変わっても、愛猫の場合はストレスになるそうです(笑)

 

7か月前に家の近くで保護した子猫のチビがやってきたときも、急に回数が増えました。

猫は自分のテリトリーの範囲に知らない猫がいると侵入者とみなし、追い出したり、警告の意味を込めてスプレーをするようになります。

おそらく、知らない猫の「チビ」がやってきたことで、回数も増えたのだと思います。

 

不安やストレス、新入りの猫が原因で始まるのですけど、だいたい半分くらいの猫は去勢後も変わりません。

こんな風に思い返してみると、あなたの愛猫がスプレーを始めたきっかけでも、何か思い当たることはありませんか?

 

猫の去勢はスプレーをやめさせる方法じゃない!

ここまで僕は、「猫の去勢をしたほうがいい」という雰囲気で話をしてたと思うんです。

もちろん、あなたの気持ちとしても「愛猫に去勢をさせたい」という気持ちが強いかと。

しかし、冷静に立ち止まって考えてみてください。

 

猫のスプレーをやめさせる方法として、愛猫に去勢をさせようとしてませんか?

もしそうであるなら、その考え方はいますぐやめてください。

 

おそらく、愛猫のスプレーで感情が高ぶってるだけですから。

しばらく時間をおいて、するかしないかと考え直しましょう。

 

もし、それでも「する」と言うなら、あなた自身の考え方を変えてください。

「スプレーをやめさせる方法として去勢をする」のではなく、「大切な愛猫のことを思って去勢をする」に。

飼い主である僕たちが最終的な決定権を持っているけど、実際に去勢をするのは「愛猫」なわけですから。

 

僕も改めて考えてみたら、心のどこでは愛猫ジェリーのスプレーをやめさせるために去勢をさせていたのかも…

そんなことをつくづく感じています。

 

去勢後も後悔はしてませんが、僕みたいにならないためにも去勢をする前には必ず、冷静になって考えてみてください。

猫の去勢は、去勢後にスプレーをやめさせる方法ではありませんから!

 

猫のスプレーをやめさせる方法は去勢以外もある

愛猫のスプレーで困っているなら、もっといい方法があります。

ここでは、厳選してひとつのみを紹介します。

愛猫が家じゅうでマーキングしてしまっているときは、猫が嫌うのニオイを付けてみてください。

 

商品として販売されているものなので、近くのホームセンターでも購入できますよ。

市販で売られているモノもありますし、ネットで買えるものもあります。

高級なものから、リーズナブルで買える価格がありますが、初めて使うのであれば、試しにリーズナブルなものから使ってみてください。

 

使い方は簡単。

スプレーした場所に吹きかけたり、塗ったりするだけ。

した場所全部に付けるほうがいいと思いますが、神経質な猫ちゃんなら、「頻繁にしている場所」だけ付けておくといいでしょう。

 

猫はもともと嗅覚が優れているため、嫌いな匂いは一発で感じます。

ちなみに、猫が嫌いなのはレモンやみかんなどの「柑橘系」

 

「売られている商品は怖いから買えない」と思うなら、ミカン汁を水で薄めて、霧吹きを使って使うといいですよ。

手作り感満載のモノが出来上がりましすが、意外に効果が期待できるかもしれません^^

 

愛猫のスプレーで悩んでいるなら、まずは、猫が嫌うニオイを使ってやめさせてみてください。

ちなみに、この方法は去勢後でも使える方法です。

もし、去勢後に変わらなかった場合にも、この方法を試してみてくださいね。

 

スプレーの対策について、こちらも参考にしてください。

猫のマーキング|する前・した後に出来る対策とは!?

 

猫は去勢後、スプレーはどうなるの?

去勢後のスプレーの様子をまとめると、

  • 成猫ジェリー→12日経った今も一度もしていない
  • 子猫チビ→今のところ愛猫ジェリーの真似をするのは変わらない

こんな感じです。

 

回数も去勢前と比べて、

  • 前→1日5~7回
  • 後→1日0回

になりました。

 

と言うわけで、愛猫たちの場合は去勢後、スプレーはしなくなりました!

習慣化している猫はなかなか治りにくいと言われてますけど、そんなことはありません。

猫によって若干は異なりますが、大きくなった猫でもやめることはできますから。

 

大切な愛猫だからこそ、将来のことを考え、飼い主であるあなたが「スプレー」を止めてあげましょう。

そのために一歩が「去勢」ですから。

 

去勢後の悩みについては、

こちらにも書いているので、参考にしてください。

Sponsored Link