愛猫の去勢が終わり、ホッとしたのもつかの間、今度は、

「食事に気を付けなきゃ!」

と、あわただしく悩みの波にのまれていませんか?

 

去勢した後は太りやすくなるから、”気を付けない”といけない感じてしまいます。

おそらく、病院でも「猫ちゃんの肥満には十分注意してくださいね」と言われたはず。

僕も先日、愛猫たちの去勢をして、獣医さんから同じようなことを言われましたから。

 

そんなことを言われると、やっぱり、愛猫の去勢後の餌のことを考えずにはいられなくなりますよね。

 

「肥満」と言うことに対して、恐怖心とか、不安があって…

ここでは、愛猫を太らせないためにも去勢後の猫にはどんな餌を与えたらいいのか、そのポイントを紹介していきます。

Sponsored Link

猫が去勢後に太る理由とは…

「去勢をした猫は太りやすい」

そんなことを、聞いたことあると思います。

でも、なぜそんなことを言われているのかについては知ってますか?

 

去勢後の猫が太りやすいと言われる一番の理由は「ホルモンのバランスが変化したから」、これなのです。

去勢(きょせい)はオスの生殖器官の一部を切除(せつじょ)する手術です。

そのことによって、もともとのホルモンのバランスが崩れてしまい、結果、太りやすくなってしまいます。

 

もともとオス猫には、オス特有のホルモンを多く持っているのですけど、手術をすることで、オス特有のホルモンが減り、メス特有のホルモンが増えます。

メス猫はオス猫より少しふっくらしているのが特徴ですが、おそらく去勢をするとホルモンの関係上、メス猫のカラダに近くなるのだと思います。

それで、少しふっくらしてくるのかなと。

 

しかも、基本的に生殖器官ではたくさんのエネルギーを消費しています。

そのため、生殖器官の一部がなくなると、当然、消費するエネルギーの量も減るので、猫は太りやすくなります。

 

もう一つの理由として「精神的に落ち着いて食事の量が安定するから」、これがあります。

去勢する前の猫は、不定期で発情をし、そのたびに興奮してしまい餌を食べるどころではなくなります。

しかし、手術後は生殖器官の一部をとるため、発情がなくなり精神的にも安定するように。

 

食べる量が安定してくると、自然に体重も増えていくというわけです。

この2つが猫が「太りやすい」と言われる理由かなと。

こういう理由があるので、ホントに去勢後の愛猫の食事には気を付けましょうね。

Sponsored Link

猫の去勢後、餌選びの5つのポイント

去勢後に猫が太りやすくなる理由が分かったところで、愛猫にどんな餌を与えればいいのについて書いていきます。

 

餌を選ぶときには”ポイント”があって、

  • カロリー控えめ
  • 脂肪控えめ
  • 高タンパク質
  • 炭水化物控えめ
  • 食物繊維多め

 

この5つがあります。

一つ目から説明していきますね。

■カロリー控えめ

猫の肥満は「食べ過ぎ」で起こることが多く、カロリーの摂取と消費のバランスがおかしくなり、太ってしまいます。

去勢後の猫ちゃんも、手術したことでカロリーの「摂取」と「消費」のバランスが崩れ、肥満になりがちになるのです。

手術のあとは、もとのキャットフードの”30%オフ”のカロリーで与えるようにしてください。

 

例えば…

もともと300キロカロリーのキャットフードを与えていたなら、210キロカロリーのキャットフードに。

こんな感じで、カロリーを少し抑えてあげましょう。

■脂肪控えめ

人間でも「脂肪は肥満のもと」と言われるくらいなので、猫にとっても肥満の原因となります。

しかし、全く必要ないとは言い切れませんよ。

 

健康を保つためには欠かせないもので、体に大切な働きをしているため、少しの量は必要です。

脂肪の割合が高いキャットフードは避けるようにしてください。

■高タンパク質

カラダをつくる大切な栄養素で、猫の食事には絶対に欠かすことができません。

タンパク質には「動物性のタンパク質」と「植物性のタンパク質」があるのですけど、猫の餌には「動物性」が多く含まれているものを選ぶようにしましょう。

 

植物性は、米や小麦などの穀物系で、猫の消化にあまり良くないことが理由です。

目安としては、タンパク質が「30%以上」入っているキャットフードが良いかなと。

■炭水化物控えめ

炭水化物には、米、小麦などの穀物が多くあります。

しかし、キャットフードの中に米や小麦などの炭水化物が多く入っていると、猫が消化不良を起こしてしまい、下痢や嘔吐を引き起こす原因に。

 

絶対に入っていたらダメといわけではありませんが、出来れば、少量のほうがいいですよ。

愛猫の消化のしやすさのためにも、炭水化物が控えめのキャットフードを選んでみてください。

■食物繊維多め

お通じをよくし、さらには、お腹に満腹感を与えてくれるため、肥満の予防にはピッタリです。

食物繊維が多く含まれるサツマイモやニンジンなどが入った、キャットフードを選んでください。

 

猫の去勢後、餌の量は増やすべき?それとも、減らすべき?

さっき紹介した5つのポイントに注意しながら、愛猫の餌を選んでみてください。

とは言っても…、どのくらいの量を与えればいいのか迷うことありませんか?

去勢後は餌を増やしたほうがいいのか、それとも、減らしたほうがいいのかで。

 

結論を言うと、基本的に去勢後も、愛猫の餌は増やさなくても減らさなくても大丈夫です。

つまり、餌の量は変えなくてオッケー

 

「えっ!いや、そんなことすれば愛猫が太っちゃうよ」

そんなこと思いませんでしたか?

 

その通り、何もしなかったら愛猫は太ってしまいます。

そうならないためにも、キャットフード自体のカロリーを少し抑えてあげるのです。

目安は、去勢前の30%オフで!

この対策をすれば、愛猫には去勢をする前と同じ量のキャットフードをあげることができますから。

 

猫の去勢後の”餌の量”で肝心なのは「30」!?

去勢後の餌の量を具体的な数字で例えると…

もしも愛猫の去勢前に、100g当たり350キロカロリーのキャットフードを「100g」与えていたとします。

 

この場合、カロリーを30%オフにすると、

350キロカロリー×0.7で、

「245キロカロリー」となります。

量で言うと、100gの30%オフだから「70g」に。

 

つまり、初めに350キロカロリーのキャットフードを100g与えている猫ちゃんなら、去勢後は30%オフで245キロカロリーのキャットフードを70g与えることになります。

このような感じで、餌の量は調節してみてください。

 

今食べている餌の量が愛猫のカラダに合っているようなら、カロリーを30%オフにした量であげてるようにしましょう。

猫のよって体の大きさや体格が違うため、与える餌の量は飼い主である”あなた”が、見極めながらあげることが大切です。

 

愛猫に合ったカロリーを見つけて、そこを基準に考えてみてください。

もし、愛猫にどのくらいの量をあげればよいのか分からないなら、キャットフードの袋の裏に書いてある「給与量」を参考にするといいのかなと。

愛猫にふだんあげている給与量を基準に、カロリーを抑えてみてくださいね^^

 

猫の去勢後は、餌の量が増えるってホント!?

おそらくですけど、去勢後は愛猫の食欲が増すはずです。

  • ホルモンバランスの関係
  • 精神的に安定する

この2つがありますから。

 

実際、先日去勢を終えたばかりのうちの愛猫も、どこか食欲が増したように感じています。

以前から、食いしん坊であることには間違いありませんが、今は、もっと食いしん坊になった気がします(笑)

食事の時間に餌をあげるときも、「早くほしい」と言わんばかりか、思わず手が出ることも、愛猫が。

 

(愛猫ジェリー)

 

それから…

僕たちが食事を食べているときも、かわいい声で鳴いて、ご飯を催促(さいそく)してくるんですよ。

以前もあったことはありますが、今ほどは多くなかったかなと。

 

余談ですけど、猫が甘えるときにはタイミングがあるんですよ。

そのことについて、こちらも参考にしてください。

愛猫には甘えるタイミングがある!?その理由とは…

 

話は戻りますが、そんな感じで、「去勢をする前より食欲が増しているなぁ」と個人的には感じています。

愛猫の去勢も終わり、「ご褒美」としておやつをたくさんあげたくなると思いますが、そこは少し我慢。

太らせないためにも、ある程度のところでやめておきましょう。

 

猫の去勢後は太るの?うちの愛猫の様子を語る

もしも、ある程度のところでやめておかないと、愛猫は肥満になってしまいます。

どのくらい体重が増えるのかは、正直いって、僕にも分かりませんが…

 

猫のカラダの肉付きや大きさによっても、増える体重も変わってくると思うし…

猫ひとりひとりの個性によって変わりますから。

ある猫は去勢後に1㎏増えたということもあれば、またある猫は500g増えたと言うことも多々あります。

 

僕の愛猫たちも、先日去勢を終えたばかりなので、まだ何とも言えませんが、今のところは太ってきたという感じはありませんね。

どちらかと言うと、去勢前後の絶食で痩せたんじゃないのと思うくらいですかね(笑)

今後、体重が増えていくかもしれませんが…(苦笑)

 

(去勢前も去勢後も、こんな感じです笑)

 

去勢後は多少の増えたり減ったりはあると思いますが、する前よりガラッと見た目が変わったり、ぷくぷくするようなら注意が必要です。

肥満にさせないためにも、まずは「餌」に気を使ってみてくださいね。

猫にも個人差があるだろうから、その猫に見合った体重であることが一番です!

 

猫の去勢後に”おすすめ”の餌は?

去勢後の餌選びのポイントをまとめると、

  • カロリー控えめ
  • 脂肪控えめ
  • 高タンパク質
  • 炭水化物控えめ
  • 食物繊維多め

この5つがありました。

 

この結果から去勢後にあげる餌としては、

  • ロイヤルカナン
  • ピュリナワン
  • サイエンスダイエット

 

この3つのうちのどれかがいいのかなと、個人的には思っています。

しかし、紹介した3つは「高タンパク質」という点において、まだ不十分な一面があります。

タンパク質は猫の一番大事な栄養素といっても過言ではありませんから、出来るだけたくさん含まれているほうがいいですよ。

 

そこまで求めるなら、愛猫の長生きを真剣に考えることが出来るプレミアムキャットフードの「モグニャンキャットフード」がいいのかなと。

あくまでも僕が思うことなので、ひとつの参考になればうれしいです^^

「モグニャン」について、

詳しく書いているので良ければ見てください。

 

 また、太らせない方法については、こちらにまとめて書いているので参考にしてください。

長寿猫になるための「肥満解消」の方法とは!?

愛猫に去勢用の餌をあげるときの注意

去勢用のキャットフードが合わないと、

  • 食べてくれない
  • 吐く
  • 下痢

などが起こります。

 

そのときは、素直に別のキャットフードを試してみましょう。

もし、キャットフードを食べてくれなくても、最低3日は根気強く食べさせてみてください。

最初は、どんな猫ちゃんも、初めてみるものに驚いて食べてくれないことがほとんどですから。

 

時間をかけて、少しずつ今のキャットフードから変えていくことが大切ですよ。

それから猫は去勢後、肥満が原因で「尿管結石症」や「糖尿病」を起こしやすくなります。

食べさせる量も大事ですが、それよりも、去勢を終えた猫には”質”が大事なんじゃないかなと思うんですよ!

 

  • 悪い成分が入ってないかどうか
  • 良い原材料が使われているか
  • 栄養バランスはいいか

など、キャットフードの「質」を気にするようにしましょう。

 

猫にも食べる食事に好みがあります。

去勢後の餌を選ぶときには一つだけじゃなくて、いろいろ試してみることが大事かなと。

愛猫に合ったキャットフードに出会えることを願ってます^^

 

うちの愛猫たちの去勢経験について、

こちらにも書いているのでぜひ見てみてください。

Sponsored Link