愛猫の夜泣きが激しくて、なかなか寝付けないことってありません?

一日が終わり、あとは眠るだけ。「さぁ~、気持ちの良い睡眠をとるぞ!」

そう意気込んで眠ったのもつかの間、いざ眠ろうとすると「ニャ~、ニャ~、ニャ―――」

 

愛猫があまりにも激しい夜泣きをするもんだから、眠ろうと思ってもなっかなか眠りにつけない。

別に思いつく対策もないから、ただただ我慢して、愛猫が泣き止むのを待つ。

結局、静かに眠れるようになったのは午前1~2時あたりで、朝起きて鏡を見てみると、目には”クマ”が…。

 

「あ~寝た気になれなかった、一日の始まりがこんなんじゃなぁ…」なんて体験したことありません??ちなみにこの話は実際に僕が体験したこと。

うちの愛猫たちジェリーとチビの激しい大合唱が「このタイミングかよっ!」と言う時に始まるんですよ。

 

夜泣きが夜に始まり夜に終わる。言い換えれば、「一夜限りの限定ライブ」といった感じかなと(笑)

まぁ、僕たち飼い主にとっては、ぶっちゃけ相当迷惑な話ですけどね…(苦笑)

今回ここでは猫の夜鳴きの対策について詳しく紹介していきます。

Sponsored Link

うるさい猫の夜泣きに、この対策で心地よい眠りを奪還!

そんな、うるさい愛猫の夜泣き、どうにかしてやめさせようと思っても、上手くいかないことがほとんどじゃないですか?

ならば、こっちが何か対策をしてやろーじゃありませんか!!

 

猫がうるさい夜泣きをするなら、僕たちは昼泣きでもして、猫の睡眠を邪魔してみましょっか(笑)

いやいや、それはやっぱり可愛そうだからやめておこう。

猫が可愛そうだし、それに、飼い主である僕たちも余計な体力を消耗しちゃうんで(笑)

おそらく、そんなことしなくても、もっといい夜鳴きの対策があると思うんですよね。

 

そう言うわけで、いろいろ考えた結果この4つの対策を思いつきました!

 

  • 夜眠る前に遊んであげる
  • 猫にまたたびをあげてみる
  • 僕たち自身が耳栓をする
  • あえて無視を続ける

 

ひとつおかしな夜泣きの対策がありますが、気にせずに…(笑)

このようなことをしてみれば、うるさい猫の夜泣きも、少しはましにすることが出来るんじゃないかなと思います、僕は^^

あわよくば、心地よい眠りの奪還も可能なんじゃないかなと。

Sponsored Link

子猫の夜泣きはいつまで続くの!?対策は一緒に遊ぶこと

うちには愛猫が2人いて、基本的に両方夜泣きをするんですけど、そのうち子猫チビが特にうるさくて…。

思わず、「いつまで鳴くの!」と思っちゃうこともしばしば、僕自身。

 

鳴くときのほとんどは「ニャ―」か「ニャ~」とふつうの猫なのですが…

このときは「ヴォ~」か「ヴォ―」ってな感じで鳴くんですよね(笑)

まさに”チビ怪獣“ってところ^^

 

その様子を動画で取ってみたので参考に聞いてみてください。

子猫チビの鳴き声のみが聞こえてきます↓

 

小さかったころ(まだ子猫ですけど…笑)は、ここまで鳴き声は大きくなかったんだけどなぁ、いつか分からないけど「ヴォ―」って鳴きだしましたね。

そんな子猫チビの夜泣きの対策としては、「夜寝る前に遊んであげる」と言うことをしてあげています。

 


(子猫のチビ)

 

実は、猫と遊ぶのにもちょっとした”コツ”があるのですよ。

そのコツを知っておけば、もっと愛猫を楽しませることが出来るんじゃないかなと。

その記事については、

こちらを参考にしてください。

 

僕思うんですけど、結局、夜鳴きは「遊ぼ―」の声かけなんじゃないかと。

「みんなもう寝るの(ニャ―)、まだ早いよ(ニャ~)、誰か遊ぼ―(ヴォ~)」

子猫のチビの気持ちを翻訳してみると、こんな感じに。

「遊ぼ―」の「ヴォー」ってわけですよ(笑)

 

猫の鳴き声については、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

以前は僕たちが眠るときに、半強制的に眠らせるような感じだったんですけども…

ある時、夜寝る前に猫じゃらしで遊んでみたところ、なんと夜泣きが落ち着いたのですよ!!

 

それ以降、時間がある限りは、毎日遊んであげて、子猫チビの要望にこたえつつ、僕自身の睡眠も守っています^^

まさに一石二鳥!(笑)

 

遊び終わった後は、僕の部屋で一緒に眠るんですけど、5~10分は大声で鳴いてますが、それ以降は静かに眠ってくれるようで。

いつまで続くか分からない「夜泣き」ではなくなり、安心、安心、また安心^^

 

猫の夜泣きもまたたび(マタタビ)で気分スッキリ

猫の夜泣き対策として、「またたび(マタタビ)」をあげてみるのもいいのかなと。

「またたび」にはスゴい力があって、少しの量で猫を覚醒状態にさせ、ストレスの軽減をしてくれる働きがあります。

 

実際、またたびをあげてみると分かるんですけど、「フンガ―フンガー」言って、顔をスリスリ。

10分くらい暴れると、顔がよだれと鼻水でビショビショになって、終了。

 

あ、これは、うちの愛猫の中の成猫ジェリーの場合ですけど…(苦笑)

でも、与えすぎちゃうと大変なことになっちゃいますから。

 

そのことについては、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

与える量に注意しながら、適度な量で愛猫のストレスを和らげてあげてください。

夜泣きするってことは、もしかすると、何かしらのストレスが溜まっている証拠なのかもしれませんし。

気分をリフレッシュさせてあげる意味を込めて、毎日じゃなくて、週に1回くらいのペースでしてみてください。

 

あげる時間帯は、ふだん夜泣きをするような時間じゃなくて、あなたが眠る時間帯の3~4時間くらい前にあげるといいんじゃないかなと、僕は。

寝る前だと、覚醒状態になっているから、余計に夜泣きが激しくなってしまうかもしれませんからね^^

 

猫の夜泣き対策は「耳栓」でバッチリ

遊んであげるのもダメ、またたびもダメ、こうなったら今度は、僕たちが対策をしてやろーじゃないですか!!

必殺アイテム「耳栓」を使って!

 

おそらく、これが一番最強なんじゃないかなって思うのですよね、僕は。

結局、僕たちが愛猫に対して何かしようとしたところで、出来ないものは出来ないですから、それなら最初から自分たちの耳の穴をふさいじゃえば何の問題もない!

音を聞こえないようにすれば、愛猫が夜泣きしたとしても、どんなに大きな夜泣きでも平気ですからね^^

 

けど、ただひとつ弱点が…

耳栓をすると若干ですけど、眠りが不快になるかもしれません。

耳の中に水が入ったあの感じ分かります?人によっては、そんな感じがするかも。

 

でも、愛猫の夜鳴きに比べたら、全然軽いもんでしょ!

耳栓がいくら不快だとしても、おそらく、目に”クマ“までは出来ないと思いますよ(笑)

 

猫の夜泣き対策|最終手段はひたすら「無視」

それでもダメだったら、僕が思いつく対策はありません。

対策がダメなら、あえて、あえて無視。

ひたすら「無視」!!

 

猫の声がうるさくて眠れないかもしれませんが、そこを何とか乗り切って、眠りましょう。

夜泣きに意識を置くんじゃなくて、眠ることだけに集中してみてください。

と言っても、眠りは集中すれば出来るようなものではないので、無理だと思いますが…(笑)

とにかく、気合と根気の「無視」で、長い夜を乗り切ってくださいね。

 

でも…、これだけは言えます。

時間が経てば、愛猫も鳴くのをやめる

それまでの辛抱と思って…

 

猫が夜泣きをする原因・理由とは

いろいろな対策を紹介してきたんですけど、そもそも、どうして猫は”夜泣き“をするんですかね??

理由も原因もなしに、夜泣きするはずないし…。

あくまでも僕の憶測(おくそく)にしかすぎませんが、うちの愛猫たちの夜泣きの理由・原因には心当たりがあるんですよね。

成猫ジェリーの夜泣きの原因がちょっと意外

 

成猫ジェリーの場合なら、おそらく、どこかでジェリー(猫)自身の習慣とタイミングがずれたことが原因だと思います。

言葉で言い表すとちょっと難しくなるんですけど…

ジェリー(成猫)の性格じょう、自分中心で世界が回っていると思っているんですよ。

だから、少しでも気に入らないことがあれば鳴くし、少しでも自分の生活の習慣とずれたことが起こると夜鳴きをする。

 

例えば、僕たちが外食して、夜遅くに帰ってきたとします。

すると、当然ですが、眠る時間も遅くなってしまいますよね。

はい、これでジェリー(成猫)の生活習慣とタイミングがずれてしまいました。

 

そうなれば、大きな声でお祭り騒ぎのような「夜泣き」を。

ここで、成猫ジェリーの夜鳴きの動画を紹介します!

こちらを見てもらえば、どれだけ夜泣きが大きいのか分かってもらえるかと。

 

ちなみに、この動画は音声のみとなってます↓

 

まとめると…成猫ジェリーが夜泣きをするのは、自分の習慣が何かの原因でずれてしまったから

子猫チビの夜泣きの理由は単純明快!

 

今度は、子猫チビの場合。これは単純!

僕の予想としては、ただただ「相手にしてほしいから」だと思います。

子猫と言うこともあって、まだまだ元気いっぱいなわけですよ。

 

元気が有り余ってて、動いてるけど、すべてを使いきれなかった。

そうなると、どこに余った力を向けるのか、やはり、「夜泣き」ではないでしょうかね、おそらく。

と言うわけで、子猫チビの夜泣きの理由/原因は「相手をしてほしいから」だと僕は思います。

猫が夜鳴きをするほかの原因・理由

うちの愛猫たちの理由・原因は、おそらくこんな感じ。

他にも猫が夜泣きをする原因としては、

  • トイレが汚い
  • 発情期の前後でホルモンが安定してない
  • ストレスを感じている
  • お腹が空いている
  • 夜行性だから

などのようなことが考えられます。

 

あなたの愛猫にどの原因が当てはまっているのかまでは分かりませんけど、おそらく、夜泣きの理由は”絶対にある“と思うんですよ。

もし、その理由を見つけたいのなら、トイレが汚いならきれいにする対策をしたり、こんな感じで毎日一つずつ原因を追究して行くといいかもしれませんよ。

理想のトイレに出会えていないのなら、こちらの記事を読んでみてください。

猫のトイレ(ドーム型)選びで失敗したくない!初心者が知っておくべき5つの知識

 

老猫の夜泣きの理由は他と違う

ちなみに、成猫・子猫のときの夜泣きの理由・原因は、さっき紹介したようなことですが…

「老猫」は少し違ってて、老猫の夜泣きの場合は年を取ったことによる”不安“から鳴くことが多いそうなのですよ。

 

人もそうなのですけど、年を取ると、どうしても目が遠くなってしまったり、耳が聞こえずらくなったり、体が動きずらくなったり、いろいろな変化が起こりますよね。

猫も人と同じように、体の機能の低下が起こります。

でも唯一僕たち人と違うのが「なぜ体に変化が起こっているのか」、それが分からないところ。

 

老猫の場合、当然、どうして体の機能が低下したのかなんて分かりっこありません。

だからこそ、メチャクチャ不安なのですよ。

 

そりゃそうですよね、昨日までしっかり聞こえていた耳が今日は聞こえずらい、なんてことがあったら。

僕たちは原因が分かっているから、不安や恐怖はないですけど、もし全く分からなかったら怖くないですか?

 

僕なら、絶対ビビって動けないと思いますね(笑)、冗談抜きで!

まして、明るさもない音もない「夜」は一番不安かなと。

そう言うわけで、老猫の夜泣きは「老いに対する恐怖・不安」が原因なのだそう。

 

もし、あなたの愛猫が高齢であるなら、対策として、優しくをかけつつ、撫でてあげてみてください。

そっと近くで寝てあげたり、毛布でくるんであげたりすると、もっと不安を和らげることが出来るかなと思います。

 

年をとると体の機能低下のほかに、やはり病気も気になるかと。

猫の種類ごとに病気を書いているので、良かったら参考にしてみてください。

 

超意外!猫の夜泣き対策には”薬”もある

猫の夜鳴きについて、もう一つ個人的に驚いたことがあったので紹介します。

実は実は、猫の夜泣きを「薬」を使って和らげる対策もあるみたいなのですよ!!

このことは僕も初耳で、気になったので少し調べてみることに。それによると…

 

猫の夜泣きを和らげる薬は「バッチフラワーレメディー」と呼ばれるもので、気持ちを安定させる効果があると言われてます。

植物由来のエッセンスで出来ているため、猫だけでなく、人間の赤ちゃんも使うことが出来るらしいですよ。

 

「薬」とは言っても、副作用の心配はありません。

そりゃそうか、赤ちゃんも使えるくらいだから、影響がないものじゃないと危ないですよね(笑)

 

いや~、そうとう驚きましたね。そんな薬があること自体知らなかったから、ただただビックリで(笑)

僕的には、「愛猫の夜泣きが激しくて、気がおかしくなってしまいそう」と言う方が使うといいんじゃないかなと。

こういう対策もあるんだよってことを知ってほしくて紹介しただけなので、別に試してみる必要はないですからね^^

 

むしろ個人的には、極力薬は使ってほしくないかな。

だって、副作用がないとは言え、やっぱり愛猫の体が心配ですから。

出来たら、薬以外の方法で「猫の夜泣き対策」をしてもらいたいかなと、僕は思ってます。

 

猫の夜泣きを止める方法/対策はあるの!?

「そのために」と言ったら変かもしれませんが、ここで紹介した4つのことを試してみてくださいね^^

おさらいの意味を込めてもう一度、

  • 夜眠る前に遊んであげる
  • 猫にまたたびをあげてみる
  • 僕たち自身が耳栓をする
  • あえて無視を続ける

 

猫の夜泣きを止める方法として、ひとつの参考になれば幸いです^^

一日の終わりを、毎日のように猫の夜泣きで終わる生活なんて、やめにしたいですよね?

愛猫の大切にする気持ちは変わらず持ち続けてほしいのですが、やはり、僕たちにとっても睡眠は大事ですからね(笑)

心地よい眠りを奪還するためにも、引き続き猫の夜泣き対策を^^

Sponsored Link