我が家には、現在10歳のオスのジャックラッセルテリアがいます。

でも最近、つくづくジャックラッセルテリアの散歩と運動量は半端ないなと感じるようになりました。

 

なにせ、「運動好き」と言われるジャックラッセルテリアだとは知ってましたが、僕の想像ははるかに超えてましたから。

我が家の愛犬も10歳ではありますけど、散歩も食欲もまだまた元気いっぱいです!^^

 

今でこそ少しは落ち着いた愛犬ですが、子犬や成犬の頃は常にいつも動き回ってました。

何か楽しいことはないか探し回っている、そんな感じでした(笑)

というわけで今回はジャックラッセルテリアの散歩や運動量について、愛犬のことをぶっちゃけていきます!

Sponsored Link

ジャックラッセルテリアの散歩/運動量が多いわけを論破!?

散歩/運動量をぶっちゃけていく前に…

そもそも、”なぜ“ジャックラッセルテリアは運動が好きなのだと思いますか??

 

あまりにも身近すぎて、逆に考えたことないかもしれませんが…(苦笑)

この理由について簡単に話をしていきますね。

 

率直に言えば、ジャックラッセルテリアが運動好きなのは、もともと”猟犬”であったことが関係しているかと思います。

ちなみに、猟犬にはジャックラッセルテリア以外にダックスフンド、パピヨン、チワワなどがいるんですよ。

 

ダックスフンドについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

パピヨンについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

チワワについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

まぁ、余談ですが…(笑)

 

昔々(むかしむかし)にさかのぼると…

ジョン・ラッセルさんという一人の牧師さんがいました。

ラッセルさんは、キツネ狩りの愛好家で、ある時こう考えました。

 

「キツネ狩りに適したワンちゃんを作りたいなぁ~」と…。

こんな感じだったとは限りませんが、あくまでも僕の想像です(笑)

 

思ったことを実行に移すのがスゴいところで、ここで生まれたワンちゃんが”ジャックラッセルテリア“の始まり。

ちなみに「ジャックラッセルテリア」のラッセルは牧師さんの名前から、「ジャック」は牧師さんの愛称からきているんだそうです^^

 

たいぶはしょったんですけど、流れ的にはこんな感じかなと(笑)

こういう歴史があって、ジャックラッセルテリアは猟犬になりました。

 

「猟犬」と言うことは運動が好き、と言うよりは運動が好きじゃないとやれない勤まらない役目だと僕は思います。

きっと、並大抵の体力じゃ無理ですよ、猟犬は。

メチャメチャ体力が必要ですからね。

 

コレが、ジャックラッセルテリアの運動好きな理由だし、散歩/運動量が多いわけでもあります!!

Sponsored Link

ジャックラッセルテリアの散歩時間は?【10歳現在の様子】

簡単に話をしていくと言いながら、長くなっちゃいました、すいません(汗)

それでは気を取り直して、愛犬(ジャックラッセルテリア)の散歩/運動量をぶっちゃけていきます!

 


(今の愛犬の散歩)

 

まずは、「時間」から。

現在10歳の愛犬は、朝、夕、晩の3回の散歩に行っています。

 

「朝」は、だいたい”20分“くらい。

寝起きと言うこともあって、少しやる気がありません。

 

距離的にはそんなに歩いているわけではありませんが、足取りが重いせいか、予想以上に時間がかかります、ぶっちゃけ。

まぁ、10歳は人の年齢に直せば「60歳くらい」。

 

ワンちゃんの寿命について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

そう考えると、愛犬はシャキシャキ歩くほうなんじゃないかなと思いますよ、僕は(笑)

もし愛犬と同じ年齢になった場合、僕なら必ずしもシャキシャキ歩ける自信ないですもん。

仕方ないですよね…。

 

「夕」は、だいたい”1時間近く“歩いているんじゃないかなと。

夕方だと、わりと行く気があるみたいで、自分から引っ張っていきます。

 

「こっちに行こ―!」って感じで。

家につく頃には、へとへとまでは行きませんが、それに近い状態にはなっています、愛犬(ジャックラッセルテリア)が。

満足した顔になっているんですよ^^

 

「晩」は、だいた”2~3分“くらい。

カップラーメンが丁度いいころの散歩時間って、どういうこと?

そんな風に思いませんでしたか?

 

実は、この時間は「用を足すこと」が目的。

夕方から朝まで我慢するのはちょっとということで、「晩」は行っています。

これが今の愛犬サムのぶっちゃけの時間ですよ!^^

 

愛犬サムについて、

こちらも良かったら、見てください。

ジャックラッセルテリア 若い頃の散歩時間は?

さっき紹介したのは、愛犬(ジャックラッセルテリア)の現在(10歳時)のぶっちゃけでした。

ここでは、若い頃「5歳あたり」の散歩時間を紹介したいと思います。

愛犬(ジャックラッセルテリア)の若い頃は、今と変わらず一日3回。

 

朝は”20分“くらい、夕は”50分“くらい、晩は”5~6分“くらいです。

基本的には時間は今と同じくらい…

 

「いやいや、今よりも短くなってんじゃん!」

 

そういうことではないんですよ。

今よりも歩くペースが速かったから、同時に時間も短くなってしまっているだけ

まぁ確かに、昔と比べて、今のほうが距離的にも少し少なくなってますけど…(笑)

 

散歩だけでは足りない感じだったので、家の中でボールを投げて遊んだりもしてましたよ。

もう元気いっぱいで!(笑)

けっこうな運動量だったんじゃないかな、と個人的には思ってます。

ジャックラッセルテリアの散歩量/運動量は?

愛犬(ジャックラッセルテリア)の時間の話はこのくらいにして…

次は、「散歩量」をぶっちゃけます!^^

今(10歳時)と若かりし頃(5歳あたり)の2つを紹介していきますね。

 

それでは早速…

 

「朝」は、今が”1キロメートル“くらいで、若かりし頃が”1.2キロメートル“くらいだったと思います。

愛犬(ジャックラッセルテリア)は今は朝限定であまりやる気がないので、1キロメートルにしています。

 

「夕」は、今が”3キロメートル“くらいで、若かりし頃が”3キロメートル“くらい。

運動量は変わらないけど、歩くスピードが全然違います。

それに最近だと、足腰も弱くなってきたから、坂なんかも抱っこをしてあげています、リスクを減らすために。

 

「晩」は、今も若かりし頃も変わりません

でも、おそらく、昔のほうが今よりかは歩いていたと思いますよ。

今の愛犬(ジャックラッセルテリア)はもう、用を足したら速攻で帰るって感じですから(笑)

ジャックラッセルテリアの散歩量/運動量を比較!今と昔の違いは?

愛犬(ジャックラッセルテリア)の今と昔を比べると、やはり、量は確実に減っています

「あ~、面倒くせ~、だる~」って感じのですもん、今は(笑)

いつでもキラキラしていたのに…(苦笑)

 

昔なら「散歩」の一言で、もう大はしゃぎ。

飛び跳ねて、走っては、飛び跳ねて、走っては、この繰り返しでした。

 

まぁ、ヒトもそうですが、ワンちゃんも老いには勝てませんよね(笑)

愛犬(ジャックラッセルテリア)から学ばせてもらった教訓です!^^

 

今回紹介した散歩量が絶対にいいというわけではありません。

ですが、少なくともジャックラッセルテリアの場合、運動量は多めのほうがいいと僕は思います。

 

愛犬の体調・気分を見ながら、量も調節してあげましょう

 

あなただけの都合で、散歩に行かなかったりすることはやめてくださいね。

少しでもいいので行ってあげてください^^

ジャックラッセルテリアを家族に迎え入れるなら、「散歩」がつきものですから。

 

ジャックラッセルテリアの特徴について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

ジャックラッセルテリアの中には散歩嫌いもいる!?コレってホント!?

最後にひとつだけ。

ジャックラッセルテリアは基本的には運動量が多い犬種だと言われています。

ですが…

 

それは、だた単に言われているだけのことであって、必ずしも「ジャックラッセルテリア=散歩が好き」ということにはなりません。

愛犬(ジャックラッセルテリア)の場合は、たまたま好きでしたが、いろんなジャックがいるので、嫌いな子も絶対にいるはず。

 

「散歩嫌いな子だから、変!」なんてことは絶対にありませんから!!

いろんな子がいて当たり前、僕はそんな風に思っています(笑)

 

散歩の量が半端なくても、散歩自体に行かなくても、どちらの場合にせよ、ジャックはジャックです。

散歩のときの”ケガ”だけには注意してくださいね。

 

ジャックラッセルテリアの病気/怪我について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

ジャックラッセルテリアの散歩について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

ぶちゃけ散歩/運動量も一つの目安として、愛犬にあった運動を考えてあげましょう。

息の入れ具合、足取りの様子などを見ながら決めるといいですよ!

愛犬といっしょに気持ちの良い時間を過ごしてくださいね^^

Sponsored Link