ジャックラッセルテリアの抜け毛は多い!?

よく、こんなことを耳にしませんか?

ジャックラッセルテリアは抜け毛が多い」と…

 

一度は聞いたことありますよね、きっと。

掃除をしても、ジャックラッセルテリアが歩くと、もう毛だらけ…なんてことがあるみたいで。

「抜け毛」がホントに凄いみたいですよ

 

実を言うと、うちの愛犬「サム」もジャックラッセルテリア。

 

隠していたつもりはなかったんですけどね…(笑)

肝心(かんじん)の抜け毛はと言うと、やはり多い!

 

愛犬サムが歩くだけで、掃除をしたあとでも、10分経たずに毛がそこら中に散乱(さんらん)しています、嘘じゃないですから。

そんなジャックラッセルテリアなのですけど、ぶっちゃけ、どの系のジャックラッセルテリアが一番”抜け毛”が多いのか知っていますか?

スムース、ラフ、ブロークンの中で。

そこで今回はジャックラッセルテリアの中で抜け毛が多い順番を僕が勝手に発表したいと思います^^

Sponsored Link

3種類のジャックラッセルテリア(スムース/ラフ/ブロークン)を紹介!!

さっそく発表しようと思うんですけど…

まずは、さっき紹介した”3種類“のジャックラッセルテリアについて簡単に説明していきます。

分からないまま説明されても、結局分からないままになってしまいますから。

と言うわけで、最初は「スムース」から!!

 

■スムース

「スムース」は基本的に毛の短いジャックラッセルテリアのことを言います。

見た目は毛が短くて、スッキリした感じですが、「抜け毛」が意外に多いんですよ。

手入れがちょっと大変かなと思います。それから、少し毛が硬めですよ。

 

ジャックラッセルテリアのスムースについては、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

ちなみに、「スムース」はジャックラッセルテリアだけではなく、他の犬種にもいます。

 

他の犬種の「スムース」については、

こちらを参考にしてください。

 

■ラフ

 

「ラフ」は比較的、毛が長いジャックラッセルテリアのことを言います。

ラフと同じような毛の長さで、「ロングコート」と呼ばれている毛の種類もありますよ。

毛の量が多くて、モサッとしています。

毛に少しカールがかかっていますよ。

 

他の犬種のロングコートについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

■ブロークン

 

「ブロークン」はスムースとラフの中間的なジャックラッセルテリアで、”短い毛”と”長い毛”の両方を持っています。

ちなみに、愛犬サムは「ブロークン」。

毛にカールがかかっていて、見た目よりもサラッとして毛ざわりですよ。

 

ジャックラッセルテリアのブロークンについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

ジャックラッセルテリア【抜け毛が多い順番…第一位は!?】

スムース、ラフ、ブロークンについて分かってもらえましたか??

毛の長さで言うと、「ラフ」が一番長くて、「スムース」が一番短くて、「ブロークン」が短毛・長毛の両方って感じ(笑)

説明はこのくらいにして、3種類のジャックラッセルテリアの中で”抜け毛”が多い順番を発表します!

 

栄えある第一位は、スムースです!

 

続いて第2位は、ブロークン!

 

続いて第3位は、ラフです。

 

順位はこんな感じになりました。

かっこよく「栄えある」とか付けてみましたが、僕たち飼い主にとっては順位が上がるほど手入れが大変になるってことですからね。

それを間違えないように…(苦笑)

 

あと、あくまでも僕が勝手に順位を付けただけなので本当かどうかは分かりません。

ただ、この順番にしたのには理由が…。

Sponsored Link

ジャックラッセルテリアの抜け毛の順位を決めてとは!?

まず初めに言っておきますが、ここでの「抜け毛」の意味は、抜けた毛の重さじゃなくて、”抜けた毛の本数“です。

「本数」だってことを覚えていてくださいね。

 

それでは、この順位にした理由を説明していきます。

第一位「スムース」、第二位「ブロークン」、第三位「ラフ」の順番だったと思うんですが…

これを見て何か思うことはありませんでしたか?

 

注目してほしいのは、ジャックラッセルテリアの”毛の長さ“!!

 

スムースが一番毛が短くて、ブロークンが中間で、ラフが一番長い。

こんな感じになっているんですよ。

毛の長さを見ると、当然ですが、「ラフ」が毛が伸びるまでに時間がかかりますよね、長いから。

逆に「スムース」だと、伸びるまでに時間がかかりませんよね、毛が短いから。

 

これが一番の理由と言うか、根拠!!

 

実は、毛の長さにも”限界“があります。

 

例えばなのですが…

スムースのジャックラッセルテリアの毛が伸びる限界が「2センチ」で、「ラフ」が「10センチ」だったとします。

そうなると、早く毛が抜けるのはどっちだと思いますか?

 

当然、スムースのほうですよね。

「それなら”ブロークン”の場合はどうなの?」と思ったはず。

 

ブロークンの場合は、「ラフ」と「スムース」両方の毛を持っています。

と言うことは、ラフの毛が先に抜けて、そのあとにスムースの毛が抜ける。

同じように考えるとこうなりますよね?

 

ここでの「抜け毛」は”毛の本数”のことだから、みんなが同じ毛の本数を持っていて、同じタイミングで伸び始めたと考えると…

「スムース」のジャックラッセルテリアが一番抜け毛が多くて、「ブロークン」がその次、「ラフ」が3番目となります

 

これが僕がこの順番にした理由。

説明が分かりにくかったら、ごめんなさい。

ジャックラッセルテリアの抜け毛【ブロークンの愛犬の話】

愛犬サムの話をすると、おそらく「ブロークン」なのですが、メッチャ毛が抜けるかな。

一回、体をぶるぶるすると、何百本と言う”毛”が一気に抜けていると思いますよ(笑)

 

抱っこをすると、服が毛だらけ。とにかくスゴいんですから!

「まだ抜けるの!?」って思いたくなる時だってあるんですよ。

ブロークンのサムがこの状態だから、スムースのジャックラッセルテリアとなると…

 

想像したくないけど、あえてすると相当ひどい状態でしょうね(苦笑)

でも、それが”ジャックラッセルテリア“です!

スムースの抜け毛が一番みたいですが、可愛さだと「スムース」も「ブロークン」も「ラフ」も一番ですよ。

Sponsored Link