マンチカン(子猫)の体重が増えないわけとは…

「この子の将来が心配…」という不安に押しつぶされそうになってませんか?

将来への不安、万が一の場合があったときの不安など…いろんな不安で頭の中がいっぱいになっているのではないでしょうか。

 

うちにも愛猫が2人いるのですけど…

そのうちの愛猫チビの時に、「体重が増えない」ってことを経験しました、実際に。

本当に焦ってしまって、パニック状態って…。

 

何をすればいいのか分かならくて、「どうしよう、どうしよう」ばかりを言っていたことを覚えています。

だからなおさら、あなたの気持ちが分かる…。

「マンチカン(子猫)の体重が増えていない」と分かった瞬間って、体中の血が一気に引いて、青ざめてしまいますよね。

 

そして、まず疑うのが「この子(マンチカン)、病気なのかも!?」ってこと。

もしくは、「子猫の個性なのかもっ!

 

まぁ、僕が思うに、8割の方が「病気」を疑うのかなぁと思います。

実際に僕も、そうでしたし…。

 

と言うわけで、多くの方が不安に思っている、マンチカン(子猫)の体重が増えないときに考えられる原因をまとめてみました。

病気ならどんな病気が考えられるのか、個性ならどうなのか、を一つずつ話していきますね。

Sponsored Link

マンチカンの子猫から成猫に!体重はどのくらい?

話をしていく前に、まず大事なことを一つ。

今は子猫のマンチカンだとしても、いつかは大きくなり、大人のマンチカンになります。

 

となると、やはり、大人になった時の「体重」って気になりませんか?

どのくらい増やせばいいのかの目安にもなりますし、それに、将来のイメージ・目標にもなりますし…

 

 

マンチカン(成猫)の体重の目安としては、

・オス「3~4.5㎏」

・メス「2.3~3.6㎏」

となっています。

 

 

個人差があるので、これが”絶対”と言うわけでなく、あくまでも目安として参考にみてください。

 

マンチカンの子猫 体重が増えないのは「病気」だから!?

将来のイメージも湧いた頃だと思うので、マンチカン(子猫)の体重が増えない原因について話していきます。

まずは、原因が「病気」と考えられる場合から。

 

一つ目は”腫瘍(しゅよう)“。

 

ネコちゃんもヒトと同じように、「癌(がん)」などの病気にかかります。

これによって、マンチカンの体重が増えなかったり、食事を食べてくれなかったりが起こっているのかも。

 

また、

「腸」などにできる腫瘍の場合でも、腫瘍が腸の道をふさいでしまって、体重が増えないということもありますよ。

これが、”腸閉塞”!

 

癌(がん)や腸閉塞の場合なら、早めに病院に連れて行って、検査をしてもらってください。

一刻を争う事態かもしれないので、早めに!!

 

 

二つ目は”回虫“。

 

「回虫」は見た目で言うと、白っぽい色の、細長いミミズのような感じです。

イメージしすぎると、あまり気持ちのいいものじゃないから、やめておいたほうが…(苦笑)

回虫が、マンチカン(子猫)の体の中にいると、食べた「食事」の栄養を取ってしまいます。

 

そうすると、いくら食べても、体重が増えない

それどころか、減ってさえもいきますね。

 

この場合、下痢や嘔吐をすると思うので、そのなかに「回虫」が入っていることがあります。

 

目で見ることのできる大きさで、白っぽい細いミミズのようなモノが動いていたなら、それはほぼ”回虫”で間違いないと思いますよ。

病院に連れて行って、検査をしてもらい、回虫除去のための”薬”をもらってくださいね。

 

 

原因が病気の場合は、こんな感じかなと。

ここで紹介したのは2つでしたが、あと何個かあります。

残りの何個かについては、こちらに書いておきました。

 

 

良かったら参考にしてください。

 

マンチカン(子猫)の体重が増えない!もしかして、「個性」!?

マンチカン(子猫)の体重が増えない原因が、「病気」の場合を紹介しました。

どちらにせよ、一度、病院に行ってみるのが一番の選択だと僕は思います。

次は、”個性“だった場合の話をしていきますね。

 

「マンチカン」と言っても、ホントにいろんなマンチカンがいます。

子猫のときから、すでに大きい子、逆に、ずっと小さい子など…。

 

 

みんながみんな、同じスピードで成長していくわけじゃないから、当たり前!!

 

 

生活する環境だって違うし、食べている食事だって違うんだから。

そうじゃなかったら、逆に変じゃないですか?

 

あのマンチカンと、このマンチカンの体重が「何点何グラム」まで全く同じ。

こんな場合があったとしたら、なんか逆に怖くなりませんか?

ないとは言い切れないけど、ほとんどないと思います、僕は。

 

 

そう言うわけで…

ひょっとすると、子猫の体重が増えないのも、その子の”個性“なのかもしれません。

 

 

ちなみに、うちの愛猫チビの場合は、病気でも個性でもなく、ケガが原因で増えませんでした。

保護したネコちゃんだったので、低体温症になっていて、頭にケガをしていたと思います。

自分では食事を食べることができず、約3日間、酸素室と点滴を打っていました。

まぁ、今は、あんなこともあったなぁと思えるまで、大きくなってますが…(笑)

 

大変だったときの子猫チビの様子について、

こちらも良かったら、参考にしてみてください。

 

マンチカン(子猫)の体重が増えない!今できる対策とは!?

原因は「病気」や「個性」なのかもしれません。

しかし…

 

だったら、何か対策ができないの?

そう思ったりしませんでしたか?

 

 

僕なりに考えてみたんですけど、やっぱり、一番の対策は「病院」かなと思います。

自分で何かをしてあげようと思っても、変に触ると、余計に悪化させてしまったりするかもしれないから。

 

「マンチカン(子猫)の体重が増えない!」

そう思ったなら、まずは病院に連れて行くことが優先かなと思います。

僕も愛猫チビのとき、真っ先に病院に連れていきました。

 


(保護して間もない愛猫チビ)

 

焦っていたこともあって、頭が真っ白でしたが、「パッ」と浮かんだのが”病院”の二文字。

不安・心配と言う気持ちが少しでもあるなら、病院に連れて行くことを僕はおすすめします。

 

 

そして、もう一つ。

マンチカン(子猫)の将来を考えて、「食事」に気を使うのもいいのかなと思いますよ。

 

 

現在食べているキャットフードの原材料を見てみると、おそらく、体に悪影響のものが含まれています。

今は問題ないかもしれませんが、これから食べ続けたとしたら、必ず影響が出てくるはず。

ちりも積もって、山となる」と言う”ことわざ”があるように…

 

そうなると、大人になってから、また子猫のときのように、苦しい思いをさせることになります。

マンチカンに苦しい思いをさせると、あなただって苦しいはずですよね。

ひとは何か起こった後に、「あの時、これをしておけばよかった」と後悔する生き物。

 

後悔をしないためにも、今の食事で本当にいいのか見直してみてください。

食事については、

こちらを参考にしてください。

 

 

 

厳選された素材と、ネコちゃんには欠かせないタンパク質が豊富に含まれた”プレミアムキャットフード”です。

愛猫マンチカンの将来を考え、「食事」を変えてみるものいいのかもしれませんよ。

 

 

マンチカン(子猫)のことで不安な気持ちがいっぱいあるはず。

とにかく今は、その子を信じる

そして、あなたにできることがあれば、精一杯にそれをやってあげてください。

無事に大きくなれることを願っています。

 

カナガンのキャットフードを詳しく見てみる