家の中を歩いていると、突然!

愛猫があなたの目の前で、お腹を向けて仰向けに倒れる。

 

こんな経験したことありませんか?

えっ!倒れた!病気なの!?

そんな風に一瞬思ったけど…

 

よく見てみると病気の苦しそうな顔ではなく、”ふにゃ”っとした顔になっていて、喉までゴロゴロ慣らして、リラックス。

どうして猫はいきなり甘えるのでしょうか?

ということで今回は、猫が甘えるタイミングと理由について詳しく書いて行きたいと思います。

Sponsored Link

愛猫が甘えるのは「寝る前」!甘え方が半端ない!

猫が甘えるタイミングの1つ目は、「寝る前」!

紹介したように、僕のうちには愛猫が2人います。

名前は「ジェリー」と「チビ」って言いますが、ここでは”ジェリー”の話をしていきますね。

 

愛猫ジェリーは、僕たちが寝る時間に、同じように寝ます。

そして、そのとき、もの凄く甘えてくる。

撫でていると、ジェリー自身がすり寄ってくる感じで(笑)


(愛猫のジェリー)

 

「撫でる」という感覚よりも、「体を掻いてあげる」と言ったほうがイイかもしれない。

軽くじゃなくて、けっこうゴシゴシ(笑)

まぁ、そのくらいの勢いですり寄ってきますね。

 

その時の愛猫ジェリーはと言うと…

まるで至福のときを過ごしているような”ふにゃ”っとした顔で、全身の力が抜けてます

僕から見ても、その顔がおかしくておかしくて…(笑)

お団子みたいな顔になっているんですよ!

愛猫が「寝る前」に甘える理由とは…

それなら、どうして「寝る前」に甘えるのだと思いますか?

考えた結果、「寝る前」と言うのは、子ども頃に戻る時間なのでは!?

僕はそう考えました。

 

寝る前は活動・動くことが少ないし、基本みんながリラックスしていて、愛猫も安心するのだと思います。

 

「猫」っていうのは、常に周りを警戒して過ごす動物なのですけど…

でも、寝る時はジェリーから見た「親」の僕たちがリラックスしています。

だから、危険を感じることなく、安心できて、子どもの頃に戻ることができる。

それが「寝る前」ではないでしょうか。

 

猫って眠る時間が半端なく多いってことを知ってましたか?

子猫や老猫に関して言えば、”20時間”も眠っているのですよ!

驚いてでしょ!?

 

猫の睡眠について、

こちらも良かったら、参考にしてみてください。

愛猫が甘えるのは「ご飯」をもらうとき!子猫に戻る!?

猫が甘えるタイミングの2つ目は、「ご飯をもらうとき」!

引き続き、愛猫ジェリーの話になりますが、ご飯をもらうときは甘える素振りを見せます。

普段はものスゴい食いしん坊で、知らぬ間に僕たちのご飯を食べたりすることがあるんです。

 

しかも、それが一度じゃなくて、何回も!!

1日2回はしているんじゃないでしょうかね(苦笑)

食いしん坊“でホントに困ってます。

 

でも、そんな愛猫ジェリーでさえ、朝晩の”ご飯”の時間は甘えてきます。

 

早くちょうだいな~」と言わんばかりの甘える鳴き声。

「ニャ~」と言う高い声、子猫のように鳴くんですよ!

いつもなら、どすのきいた、「ニャ―オ」という大きな声なのに…。

「そのギャップは何なんだ!」と、いつも理由が分からず、不思議に思ってます(笑)

 

ネコちゃんの鳴き声について、

こちらも良かったら、参考にしてみてください。

愛猫が「ご飯」で甘える理由とは…

それなら、どうして「ご飯」のときに甘えるのでしょうか?

僕なりに考えた結果、「単にご飯がほしいだけ!」と言う結論になりました。

 

僕が思うに、猫はちゃんと”学習“してます!

というのも、「ご飯」のときに甘えて子猫のような鳴き声を出せば、ご飯がもらえると思っちゃってるんですよ、たぶん。

 

愛猫の場合、僕たちがご飯を食べている時にも、「ちょうだい、ちょうだい」と言うかのように「ニャ―、ニャ―」と鳴きます。

凄いのはここからで、朝晩のご飯をあげるときと全く同じ声で鳴くんですよ!!

たまたまなのかもしれませんが、凄くないですか?

毎日この調子だから、愛猫は学習しているんだと思いますね。

 

猫にあげたらいけない食べ物について、

こちらも良かったら、参考にしてみてください。

愛猫は「散歩の前」に甘える!!

猫が甘えるタイミングの3つ目は、「散歩の前」!

「猫って散歩行かないでしょ!犬とは違うんだから」

いやいや、猫もちゃんと散歩に行くんですよ、愛猫みたいに…。

 

愛猫ジェリーの散歩について、

こちらも良かったら、参考にしてみてください。

 

愛猫の散歩は、しっかり「リード」を付けて、朝夕晩の3回。


(リードを付けて散歩する愛猫ジェリー)

 

時間は30分くらい、歩く距離は400メートルくらい。

のそのそのスピードだから、全然進まないし、ぶっちゃけ言うと…、運動した気にもなりませんけど…(笑)

家猫なら、外に連れていく必要ないのでは!?

理由は何であろうと、もう、手遅れなのですよ…

 

小さいときに一度、散歩に連れて行ってからと言うもの、愛猫ジェリーにとっての”日課”となってしまいました。

外に連れて行かなければ、家の中でも満足していたと思いますが…(苦笑)

 

愛猫の場合、「散歩の前」に甘えます。

朝・晩の担当が僕なのですけど、散歩の時間になったら、きっちり一声鳴きます、「ニャ~オ」と。

たぶん、「散歩の時間だよ~。早くいこー!」と言っているんじゃないですかね(笑)

このときの鳴き声は、甘えたような声だったり、ただ大きな声を出したものだったりと、いろんなバリエーション豊か。

愛猫が「散歩の前」に甘える理由って?

どうして愛猫は「散歩の前」に甘えるのでしょうか?

考える必要もありませんね(笑)

やっぱりこれも、「ご飯」と同様、散歩に行きたいからだと思います。

 

散歩の前は、こんなに忠実そうな顔で待っているんですよ。

「僕、ずっと待ってました、散歩を」ってな感じで(笑)

実際はと言うと、「散歩に連れてけ~!」って、メッチャ鳴いているのですけどね…(苦笑)

 

愛猫がこんなことをするのには理由があって、

散歩に行きたいから、「早くいこ~」と言うことを伝えるために鳴いたり、甘えることで少しでも早く散歩に行くことができるようにしているのではないでしょうか

 

愛猫の策略に、僕はまんまと騙されてました^^

可愛いから許しますけど…(笑)

あっさり、終わりましたが、理由は「散歩に行きたいから」だと僕は思います。

Sponsored Link

愛猫の甘えるタイミングと理由から、あることが分かった!!

これまで3つの甘えるタイミングを紹介してきました。

そして、甘える理由も。

3つの理由を紹介してみて、僕は、あること気が付きました。

 

それは、”猫は自分の願望をかなえるための道具として、「甘える」ということを使っている

そんな風に僕は感じたんですよね。

「寝る前」であったり、「ご飯のとき」であったり、「散歩の前」であったり、猫がしたいことを叶えるために甘えていると思いませんか?

 

「寝る前」なら、子どもの頃に戻るために。

「ご飯のとき」なら、ご飯をもらうために。

「散歩の前」なら、早く散歩に連れて行ってもらうために。

 

自分に利益があることが分かっているからこそ、「甘える」という道具を使って、僕たち”ヒト”を仕留めています。

ちなみに、ここでは「道具」を、狩りの道具に例えてみました(笑)

間違えてほしくないのは、甘える猫が悪いんじゃない!!

 

生き残るために手段として、そう進化してきたから、しょうがない。

それが猫の魅力であり、大切な道具でもありますから。

 

猫について

こちらも良かったら、参考にしてみてください。

 

きっと、これから先も、甘え続けます。

そんなときは、優しく猫ちゃんの言いなりになってあげてくださいね。

と言うか、自然と言いなりになると思いますが、可愛いから^^

Sponsored Link