今の流行りは「チワワ」といっても過言ではありません。

  • いろいろな毛色がある

おそらく、これがチワワの人気の理由ではないでしょうか。

 

だからこそ、

フォーン、ブルー、イザベラなど、いろんな毛色があるけど、一番人気があるチワワはどの子なの?

と思ったりしませんか?

 

今回は今一番人気のあるチワワのなかで、

  • フォーン
  • ブルー
  • イザベラ

この3種類の毛色に注目し、どの色の子が人気あるのか調べてみました。

まずは、結果から発表します。

「フォーン」「ブルー」「イザベラ」のなかで一番人気のチワワは…「フォーン」でした!

Sponsored Link

チワワの色 フォーン/ブルー/イザベラってどんな色?

一番人気はチワワの「フォーン」でしたけど…

ぶっちゃけ、どんな色か想像つきますか?

それだけじゃなく、「ブルー」や「イザベラ」なんかも…

なのでまずは、3種類の色の説明からしていきます。

■フォーン

チワワの中で一番人気の毛色です。

 

(チワワのフォーン)

 

明るい茶色をしていて、個人的には黄色に近いの「茶色」という感じがします。

モノに例えるなら、新鮮そうな「卵の黄身」がフォーンかな。

■ブルー

すこし青が混じったようなグレーの毛色のチワワです。

めったに見かけない色なので「レアカラー(珍しい色)」とも言われています。

ブルーの色合いの幅は、チワワによって違ってて、濃い目から薄めまであります。

■イザベラ

薄めの茶色をしています。

イザベラもあまり見かけない毛色なので、「レアカラー」と言われています。

 


(チワワのイザベラ)

 

初めて聞いたら、絶対に「毛色」だって分かりませんよね(笑)

僕は最初、「人の名前かな」って思ってましたから。

どうせならもっと分かりやすい名前にすれば良かったのに…

そんなことを思ったところでした。

 

ワンちゃんの毛色については、

こちらにも詳しく書いています。

チワワ 茶色の「フォーン」が人気な理由とは!?ブルー/イザベラと比較して

チワワの3種類の毛色について、分かってもらえましたか?

ところで、一番人気は「フォーン」だったと思うのですけど…

 

「チワワと言われて、パッと頭に思い浮かぶ色は?」

もしこんな質問をされたら、あなたはどう答えますか?

 

みんなが同じことを言うとは限りませんが、多くの人が、

明るい茶色のチワワ(フォーン)!

そう答えるはず。

 

もちろん、中には「ブルー」や「イザベラ」と答える方もいるかと思いますけど。

僕はちなみに、チワワの第一イメージは茶色(フォーン)です。

人それぞれイメージする毛色は違いますが…

チワワの色の説明をした時、「レアカラー」っていう言葉があったの覚えてますか?

 

もう一度おさらいすると。

「レアカラー」とは、見かけることがめったにない珍しい色のこと。

 

なので基本的に、レアカラーのチワワはあまり見かることはありません。

おそらく数も少ないため、ほとんど見かけないかと。

 

数が少ないと言うことは、レアカラーのチワワに対する印象も薄くなります。

となると、数が多くて王道の「フォーン」のチワワが自然と人気になるのだと思います。

 

意識しないうちに「チワワと言ったら茶色」というイメージが出来るのかなと。

これがフォーンのチワワが人気な理由です!

 

それから、もうひとつ。

初めてチワワを飼ったときのことを覚えていますか?

もしくは、これから飼うイメージをしてみてください。

 

記憶もしくは想像したとき、「茶色のチワワ」を頭でイメージしながら、ペットショップや保護施設に行きませんでしたか?

そして、何も考えないまま「茶色のチワワ」を家族に迎えませんでしたか?

今になって思えば、あの時のチワワが「フォーン」だったのです。

 

チワワと言ったら茶色(フォーン)のイメージが強いあまり、自然とイメージのまま、家族に迎え入れたのだと思います。

これも「フォーン」人気の理由です!

Sponsored Link

チワワの色 フォーン人気はブルー/イザベラの飼い方に注意が必要だから!?

チワワの毛色の中で「ブルー」と「イザベラ」は、”レアカラー”と呼ばれています。

めったに見ることが出来なく、数が少ないレアカラーなのですが…

実は、ブルーやイザベラなどの数が少ないのにも理由があるんです。

 

それは…、毎日の生活を「リスク」を背負って過ごさないといけないから。

ブルーやイザベラなどの「レアカラー」のチワワは、普通のチワワに比べて薄い毛色を持っています。

 

色が「薄い」ということは、言い換えれば、色素自体が「薄い」ということ。

そのため、生活なかで、ときどき苦労することがあります。

代表的なのが、特に夏は気負付けたい「紫外線」!

 

「直射日光は良くない」ってよく言われてませんか?

僕の聞いた話では、浴びすぎると「皮膚がん」になりやすくなったり、「シミの原因」になってするらしい。

 

そんな紫外線だからこそ、もともと色素の薄いレアカラーのチワワは特に注意が必要です。

愛犬は何も出来ないので、飼い主である僕たちが気を使ってあげましょう。

 

レアカラーのチワワのリスクを聞いて、少し怖くなってきませんか?

怖いのは僕たちだけじゃなくて、チワワも一緒です。

僕たちが出来ることをやってあげましょう。

 

チワワの飼い方については、

もうすでにチワワを家族に迎えている方はこちら、

チワワ(スムース)|ロングより抜け毛が多いってホント!?おすすめの2つの対策!

初めてチワワを迎える方はこちら、

チワワの飼い方で初心者がすべきこととは…

を参考にしててみてください。

 

レアカラーのチワワは、毎日リスクを背負って生きています。

しかし、人気で見てみると圧倒的にフォーンが人気。

おそらく、飼いやすさの面を考えるとレアカラーではなく、「フォーン」が好まれるだと思います。

 

これも、フォーンが人気の理由です。

レアカラーのチワワもリスクは背負ってますが、見た目の可愛さはフォーンにも負けませんから!

個人的には、愛着がわきやすいのは「ブルー」や「イザベラ」などのレアカラーかなと。

「チワワの色(フォーン/ブルー/イザベラ)」って、そんなに大事??

チワワの中で「フォーン」は一番人気の毛色でした。

が、個人的には「ブルー」や「イザベラ」も好き。

どっちがいいかの優劣の差なんて、僕には決めれませんから。

 

見た目の色だけで見たら「フォーン」が圧倒的に人気かもしれません。

だけど正直言って、チワワを飼うことになったら見た目なんて気にする人いないと思うんです。

自分の直観で「この子だ!」っていう風に、みんなが同じような決め方で選んでますから。

 

それに、「ブルーだから」「イザベラだから」と言って、飼い方が難しいわけでもありません。

あなたが努力さえすれば、レアカラーのチワワでも飼うことが可能です。

 

個人的に思うのですが…

チワワを家族に迎え入れる時に一番大事なことは「いかに愛情を注げるか!」、これに尽きると思います。

 

チワワを色で判断するのは、飼うときのポイントとしては大事かもしれません。

だけど、それ以上にもっと大事なものがあるじゃありませんか!

 

  • あなたとチワワの相性
  • 迎えるチワワの性格

こんなことを色の見た目よりも先に大切にしてほしいと思っています。

チワワはあなたの家族、チワワが家族になるのですから。

チワワについては、

こちらも参考にしてみてください。

Sponsored Link