チワワがやってきた!初の難所「トイレのしつけ」

新しい家族が増えると、一気に家がにぎやかになり、楽しい気持ちになります。

もちろん、ここでの新しい家族と言うのは「チワワ」のことですが…(笑)

 

僕も、愛犬サムが家にやってきたとき、メチャメチャはしゃぎました。

歓迎の気持ちいっぱいで、それが抑えられず、何回も撫でたし、ずーっと見ていたかな。

可愛かったなぁ~。昔も、もちろん今も(笑)

 

ちなみになのですが…

ワンちゃんを迎えた初日、かまいすぎると、逆にいけないらしいですよ。

ストレスになるとか、ならないとか…(苦笑)

 

僕の話はこのくらいにして…

「チワワ」を家族に迎えたら、やっぱり、「トイレのしつけ」が気になります。

避けては通れない道だし、カッコよく言うと、飼ってすぐの「難所」だとも言えます。

 

これまで、たくさんのチワワの飼い主さんが同じように悩み、苦しみました。

そのたびに、「トイレのしつけ」という難所を乗り越え、チワワと一緒に大きく成長していきました。

 

トイレを乗り越えた先には「楽しい生活」が必ず待っています!

それに、愛犬チワワはまるで「別犬」のようになりますよ。

Sponsored Link

チワワ トイレのしつけに必要なものを確認!

「チワワがトイレを覚えてくれない!」

これは、多くのチワワの飼い主さんの悩みです。

 

チワワのしつけについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

さっそく、チワワのしつけ方について話していこうと…

ちょっとその前に!

「トイレ」に必要なものを軽くまとめてみました。

 

まず、必要なのは「トイレシート」。

市販で売られている「小型犬用」のシートで大丈夫かと思います。

でも、最初なので、少し大きめの「中型犬用」がいいのかな。

 

そして、「サークル」。

たぶん、チワワを新しく迎えたときにすでに飼っていると思うので、そのまま使ってください。

 

最後に必要なのは…

 

 

あなたの気持ち!!

 

 

「は?」って思うかもしれませんが、これは何より大事なことだと僕は思います。

「チワワのために」という気持ちを忘れずに、続けることが大切です!

何回も繰り返せば、きっと大丈夫!

Sponsored Link

チワワ トイレのしつけ方は!前半

それでは、チワワの「トイレのしつけ方」について話していこうと思います。

「トイレシート」と「サークル」の準備が終わったところで、しつけ開始です!!

 

まず初めにしないといけないことは、

チワワが用を足そうとするタイミングを見つけること

 

家の中で頻繁に用を足すような場所があれば、その場所でチワワに動きがあったら、すぐにサークルのなかに入れてあげてください!

 

また、

 

家中で用を足してしまうチワワなら、すこし面倒かもしれませんが、10分くらい様子を見守ってください。

その間に、トイレしそうな動きがあれば、すぐにサークルのなかに!

 

ここでの注意は、サークルの中に入れる時、上からじゃなく、ちゃんと入口から入れる

それから、チワワは案外足が速いので、捕まえようとすると逃げるかもしれません。

捕まえるチャンスは「一度だけだ!」と思ったほうがいいのかも…(苦笑)

チワワ トイレのしつけ方は!後半

そのあとは、扉(とびら)を閉めて、チワワが用を足すまで待つ!

何分かかるか分かりませんが、少なくとも5分くらいは待ってあげてください。

 

あと、

 

「トイレをするまで、じっと見つめる」ということはやめましょう。

チワワもやりにくいと思うので…(苦笑)

 

用を足し終わったら、すぐさま褒めてください!!

「ちゃんとできたね!スゴい!」などの言葉をかけながら、撫でてあげるといいと思います。

オーバーリアクションくらいが、ちょうどいいのかな。

 

褒める理由は、「イイことがある!」と言うことをチワワに教えるため。

それが終わったら、扉を開けて、「ご褒美」として一緒に遊んでください!!

 

遊ぶだけじゃなくて、撫でてあげたりするものいいと思います。

一通りの流れはこんな感じかな。

 

あとは、これをひたすら繰り返す!!

反復練習のみ!

チワワの「トイレのしつけ方」はこれで終わりです。

Sponsored Link

チワワ トイレのしつけにはポイントがあった!?

実はチワワのトイレのしつけには「ポイント」があるんです!

ポイントは2つ。

 

失敗しても怒らない

 

トイレをしたそうなチワワの様子を見極める

 

まずは、「失敗しても怒らない」と言うことから。

「チワワのしつけは怒るほうがいい」という意見もありますが、個人的にはそうは思いません。

 

やっぱり怒ることで、チワワ自信の「やるき」をなくしてしまったり、怒っている本人も良い気持ちはしません。

 

 

いいことをしているんだけど、そういう気持ちになれないっていうか…。

だから、僕は「褒めて伸ばす」と言うことがいいのかなと思います。

 

褒められると、誰もがうれしさを隠さずにはいられませんよね?

表面には表さないけど、心の中ではきっとうれしいはずです。

 

その気持ちは、僕たちもチワワも同じ!!

褒めて伸ばす」ということが大事だと僕は思います。

 

次は、「トイレをしたそうなチワワを見極める」と言うこと。

 

「トイレをしたそうな様子を見極めてください」

いきなりそう言われても、分かりません。

なので、ここでは見極め方を紹介したいと思います。

 

①食事のあと

②円を描くように、くるくる回り始めたとき

③床のにおいをかいで落ち着きがないとき

④水を飲んだとき

 

この4つが絶対と言うわけではありませんが、参考にしてください。

 

と言うわけで…

2つのポイントでした^^

チワワ トイレのしつけができれば、別犬になる!?

最後に僕から、「チワワのしつけ」のアドバイスを言って終わろうと思います(笑)

愛犬サムの話になるのですが…

 

サムが子犬のころ、そうとう大変だった記憶が僕にはあります。

やんちゃだったし、いろんなところで用を足したり…

家中を暴れまくっていたかな。あの頃は…。

 

でも、そんな時間も、ほんの一瞬!!

 

あっという間に大きくなって、やんちゃも無くなり、トイレもしっかりできるようになりました。

ちなみに、愛犬サムは「10歳」です!(笑)

 


(愛犬サム)

 

今、チワワのトイレのしつけで、いろいろ悩んでいるかもしれません。

でも数年後には、きっとそれがいい思い出になると思いますよ。

 

だいぶ話がそれてますね(笑)

アドバイスを言おうと思ったのに、ついつい思い出が…(笑)

 

それじゃ、アドバイスを発表します!

 

あくまでも僕の考えなのですが、チワワのしつけの時には自分がチワワの立場だったら、どんなふうにされたいのか考えるといいと思います。

 

「トイレ」の場合でも、こんなことを言われたらうれしいなぁとか、こうしてほしいなぁとか…

チワワの気持ちになって考えると、どんどん考えが深まります。

 

そこで思ったことを、そのまま「トイレのしつけ」で使えばいいんです!!

簡単ですが、僕のアドバイスは終わり。

 

チワワについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

チワワにトイレを教えるのは、時間がかかります。

しかし、根気強く続けていれば、必ずできるようになる!

そう思わないと、続けれません。

 

大げさですが、しつけができるようになれば、愛犬はまるで「別犬」のように変わると僕は思います。

Sponsored Link