今はチワワのほとんどが室内で飼われています。

となると、どうしても気になるのが「抜け毛」…

チワワが歩くたびに毛がポロポロ落ちて、あっという間に部屋の隅に毛だまりが!

 

そんな経験したことありませんか?

僕も愛犬サム(犬種:ジャックラッセルテリア)がチワワと全く同じ状況です。

歩くたびに毛が落ちて掃除がかなり大変で…(苦笑)

 

これを見る限り、チワワは抜け毛が多いと感じるかと。

しかし実は、チワワは抜け毛が多いというわけでもないのです

驚いていると思いますが、これはホントです。

 

というわけで今回は、チワワの抜け毛が多いということについて詳しく話をしていきたいと思います。

Sponsored Link

チワワは2種類!抜け毛は「種類」で違う!?

チワワの抜け毛の話をする前に、知ってもらいたいことがあって…

実は、チワワにも「2種類」のチワワがいるのです!

 

どういうことかと言うと…

  • スムースチワワ

→チワワの中でも毛が短い

  • ロングチワワ

→チワワの中でも毛が長い

この2種類がいます。

 

スムース・ロングチワワについて分かりにくければ、

こちらにも詳しくまとめているので、参考にしてください。

 

そして、この2種類を総合的にみたときに「抜け毛は多くない」ということになります。

また、チワワの抜け毛に2種類の中でも多い少ないがあって…

毛が短い「スムースチワワ」は抜け毛が多くて、毛が長い「ロングチワワ」は抜け毛が少ないのです。

 

それにしても、普通に考えたら長毛のほうが「抜け毛」と思いませんか?

「おかしいのでは!?」と感じるかもしれませんが、実際ロングチワワのほうが抜け毛が少なくなっています。

この写真の犬が「ロングチワワ」です↓

 

理由は長毛のほうが毛の生え変わりのサイクルが長いからです。

もともと毛が長い「ロングチワワ」は、毛が伸びるまでにたくさんの時間がかかります。

でも、毛の短い「スムースチワワ」なら、短毛のため伸びるまでに時間がかかりません。

 

そういう理由で、抜け毛が多いと思いがちのロングチワワも、見た目より抜け毛が少ないです!

チワワの抜け毛のことで人によって「多い」「少ない」で意見が割れるのもそのためなのですよ。

チワワの抜け毛は「季節」で変わる!?

それから、チワワの抜け毛には「毛のつくり」も関係しています。

一般的に、チワワの毛は「ダブルコート」と呼ばれていて…

  • 皮膚を保護する「オーバーコート(上毛)」
  • 体温を保つ「アンダーコート(下毛)」

の2種類の毛からできています。

 

このダブルコートこそが、チワワの「抜け毛」の理由です!

というのも、チワワの抜け毛の多くは体温を保つための役目をしている「アンダーコート」ばかり

 

これがどういうことなのか分かりますか?

その通りです、「季節」によって抜ける毛の量が変わってくるというわけです。

特に、

  • 春から夏
  • 秋から冬

この季節はチワワの抜け毛がめっちゃ多くなります。

抜け毛が多い季節を覚えにくければ、「変わり目に多くなる」と覚えておけば安心です。

 

それから、ついでに言っておきますが…

チワワの毛が抜けるのはこの2つの季節だけではありません。

特に多いのが「季節の変わり目」と言うだけであって、チワワの毛は年中抜けます。

チワワの抜け毛については、

こちらも良かったら、参考にしてください。

Sponsored Link

チワワの抜け毛が多いとき!3つの対策!

チワワの抜け毛についてだいたい分かったと思います。

なので次は、抜け毛が多いときにする対策を3つ紹介します。

 

  • ブラッシング

まずは一つ目の対策は「ブラッシング」です。

ブラッシングに使う道具さえあればお手入れができるという点で選びました。

 

チワワには2種類いましたが、そのうちの「スムースチワワ」の場合は抜け毛が多いので週に2回の程度のブラッシングをしてください。

また、ロングチワワの場合は長毛のため、毛をといてあげる意味も含めて、ブラッシングは毎日してほうが良いです。

抜け毛は少ないけど、ブラッシングをしてあげないと毛並みが悪くなってしまいますから。

 

  • シャンプー

チワワの体を洗うため、手間はかかりますが抜け毛対策としては最高です。

僕の愛犬も月に一度はシャンプーをしています。

抜け毛だけでなく、体の匂いもいい香りになりますよ^^

 

「絶対」と言うわけではありませんが、チワワも「月に一度」くらいのシャンプーをしてみてください。

僕の場合、泥だらけになったときは月に2度のシャンプーをしたこともあったかと(笑)

 

  • トリミング

「トリミング」なら、「カット」と「シャンプー」をしてもらえます。

トリマーさんが丁寧に毛を切ってくれるので、チワワも気持ち良いかと思います。

それから、カットをせずにシャンプーだけでも出来ます。

ただ、トリミングにはひとつ欠点があって…

 

それなりの「値段」がかかってしまいます。

チワワなら、確か「4000円」前後だったかと。

ブラッシングやシャンプーの手間を考えると楽な面はありますが、お金がかかってしまうので唯一の欠点です。

 

チワワのカットについては、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

対策を3つ紹介してきました。

愛犬チワワとあなたに合った対策をしてください。

それから、抜け毛対策をする上でこれだけは忘れてほしくないポイントがあります。

それは「チワワの気持ちを考えながら、対策を進める!」ということです。

 

嫌がっているのに無理やりブラッシングやシャンプーをするのはやめましょう。

あと、過度の抜け毛対策も禁物です。

対策の回数が多いと、チワワの体に大きな負担がかかってしまうので適度にしましょう。

愛犬を思いやる気持ちを忘れずに^^

Sponsored Link

チワワの抜け毛は多い!?2種類のうち飼いやすいチワワは?

最後にチワワの飼いやすさについて、僕の考えを話していこうと思います。

今回は「チワワの抜け毛」だけを見たときに、飼いやすさはどうなのか判断してみました。

 

チワワには「スムース」と「ロング」の2種類がありましたが…

個人的な意見としては「スムースチワワ」のほうが飼いやすいと思います。

あくまでも、抜け毛だけを見たときは…(苦笑)

「ロングチワワ」より毛は抜けますが、手入れのことを考えるとやっぱり「スムースチワワ」かと。

 


(スムースチワワ)

 

「ロングチワワ」だと、毎日ブラッシングをしてあげないといけません。

しかし、「スムースチワワ」は週に2回程度。

週に2回程度なら、飼い主さんの負担になることはありませんから。

 

もし週に2回もできないのなら、

  • 家事の休憩合間の「1分間」をチワワとの時間にしてみる
  • 空いた時間に「毛の手入れ」をしてみる

このような時間を有効活用してみてください。

飼いやすさを考えるなら、僕は「スムースチワワ」だと思います。

 

チワワについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

とは言ったものの、実際チワワを飼うときには「抜け毛の多さ」なんて関係ありません!

まずは自分の目で確認し、最後まで責任が持てると思ったチワワを選ぶことが大事です。

 

そのチワワが、あなたのかけがえのない「家族」になるのですから。

季節や種類によって抜け毛に違いがあることを知っておくと、チワワ選びの助けになると思いますよ。

Sponsored Link