かわいい顔で見つめられると、どんな人でも猫に触らずに入られなくなります。

それが「猫」であり、それが猫の「魅力」

でも、運が悪ければ、こんなことが起こってしまうかと。

 

静かに猫を撫でていると、いきなり、手をガブリッ!

よける暇もなく手を噛まれ、手には噛まれた深い傷が。

そこまでならいいのですが…

 

時間が経つにつれて腫れがひどくなり、ついには…

猫に噛まれた部分が腫れ、まるで自分の手じゃないような「手」に

 

そうなってしまうと、ホントに焦りませんか?

経験したことにある僕からすれば、その時の僕は、尋常がないくらいパニックになり、焦りの気持ちしかありませんでした(汗)

今回は猫に噛まれて不安を抱えるあなたに、僕の体験を話していきながら、猫に噛まれた直後から病院に行くまでの「疑問」を解決していきます。

Sponsored Link

猫に噛まれた直後にしておくこと!腫れる前に4つのことを…

まず初めに、「飼い猫」もしくは「野良猫」に噛まれたとき、腫れる前にすべきことについて話していきます。

①「流水」で洗う

「猫に噛まれた!」とパニックになっていると思いますが、まずは落ち着いて、噛まれた場所を「水」で流してください。
せめて「2~3分」くらいは、水で流したほうがいいと思います。

 

ちなみに、僕は飼い猫「ジェリー」に噛まれて、手が腫れたわけなのですけど…

水で洗ったものの、2~3分の間ずっと洗っていたわけではありません。

ぶっちゃけ言うと、傷口を「サッ」と洗ったくらいでしたから(笑)

だから今、こんなに腫れているんじゃないかと。

 


(今の僕の状態)

 

今さらですが、あのときのことを後悔しています。

僕のようにならないためにも、猫に噛まれた部分をしっかり水で洗いましょう。

②傷口を消毒する

「水」で洗った後は、傷口を「消毒」してください。

少ししみて痛いかもしれませんが、ここは我慢です。

バイ菌をやっつけるためなので、仕方ありませんから。

「消毒液」は、滴(したた)れるくらい付けたほうがいいでしょう。

③噛まれた部分に薬を塗る

消毒が終わった後は、噛まれた場所に「薬」を塗ってください。

傷が痛くない程度に、肌にしみ込ませる感じで塗るといいですよ。

 

どんな薬を付けたらいいのかは、断言はできませんが…

僕の場合は、「イソジン」の塗り薬を付けました。

とにかく、傷が悪化しないようなそれなりの「薬」を塗れば大丈夫です。

④傷口に絆創膏(リバテープ)を貼る

最後に、傷口に「絆創膏(リバテープ)」を貼って終了です。

ここまで紹介した4つのことは、あくまでも応急処置。

4つのことが終わったら、病院に行くなり何かしらの行動をするようにしましょう。

猫に噛まれた!腫れた!心配な病気は!?

おそらくここまで、パニック状態だと思うので、考える暇もないと思いますが…

「猫に噛まれた!腫れたけど、病気の心配はないの?」

冷静に考えてみると、こんなことが気になるかと。

飼い猫ならまだしも、野良猫に噛まれたとなると、よけいに心配になります。

 

「もしかしたら、大変なことになっているのかも!」

「もしかしたら、もしかしたら…」

と、想像は膨らんでいくばかり。

 

次は、猫に噛まれて腫れたときに、心配すべき病気についていくつか紹介していきます。

①狂犬病

「狂犬病」と聞くと、文字通り「犬」の病気と思われがちですが…

「猫」でも起こる病気です。

②猫ひっかき病

猫が持っている菌によって、起こる病気。

症状としては、噛まれた場所が赤く腫れたり、リンパ節の痛み、発熱などが見られるようになります。

③パスツレラ症

ほとんどの猫が持っている「パスツレラ菌」が原因で起こります。

噛まれた場所が、腫れたり、激しい痛みにおそわれます。

④破傷風

土の中にいる破傷風菌が原因で起こる病気。

筋肉がけいれんしたり、麻痺したりする症状が表れます。

 

猫に噛まれたとき、心配な病気は、この4つです。

絶対にこの4つのうち、どれかの病気になるわけではありません。

あくまでも、「起こる可能性がある」ということを覚えておきましょう。

症状が軽い場合もあるし、重い場合もありますから。

 

猫に噛まれたときに考えられる病気については、こちらにもまとめておきました。

良かったら見てください。

野良猫/飼い猫に噛まれた!怖い病気4選!

 

ちなみに、僕の場合は、どちらかと言うと、症状が重いほうだと思います。

自慢することじゃないですけど、一日経たないうちに手が真っ赤になりましたから(笑)

パンパンに…(苦笑)

猫に噛まれた!そして、腫れた!病院は何科に行けばいい?

言い忘れていましたが、さっき紹介した4つの病気の症状が現れたときは、すぐに病院に行くようにしてください。

すぐに診察しないと、危険な場合もありますから。

 

でも「病院に行く」と言っても、何科で診察してもらえばいいのか迷いますよね。

猫に噛まれた怪我だから、内科なのか、それとも、外科なのか。

もし、迷っているなら、「総合病院」をおすすめします

 

ここなら内科でも外科でも、診察ができるので。

個人的な意見としては「総合病院」がいいと思います。

ちなみに、僕も「総合病院」に行きましたから。

 

飼い猫のジェリーに噛まれて、手が思いっきり腫れ、思わず、本当に自分の手かどうか疑いたくなるくらいでしたね。

「噛まれて、手が腫れる」ということ自体、はじめてだったので、もの凄く焦りました。

焦っていたし、何科で診察してもらえばいいのか分からなかったから、正直なところ、とりあえず「総合病院」に行きました。

 

病院に着くとまず、受付の方に事情を話しました。

「飼い猫に、手を噛まれたのですが…」と。

 

すると、「外科ですね」と即答で言われました。

こんな感じで↓

 

と言うことは裏を返せば、僕の他にも猫に噛まれることのある人が、大勢いるってこと!?

一人でそんなことを思いながら、診察を待っていました。

話が長くなってしまいましたが…

 

つまり、飼い猫でも野良猫でも、猫に噛まれた時には「外科」に行く!

これが一番大事です。

僕の経験をふまえると、そういう結果になりました。

Sponsored Link

猫に噛まれた!腫れた!もう一度振り返る!

最後に、もう一度「まとめ」をしておきます。

 

■猫に噛まれた直後にすること。

  1. 流水で洗う
  2. 消毒する
  3. 薬を塗る
  4. 絆創膏(リバテープ)を貼る

 

■心配な病気4つ

  1. 狂犬病
  2. 猫ひっかき病
  3. パスツレラ症
  4. 破傷風

 

■猫に噛まれた時は、何科?

僕の経験では「外科」です。

 

 

実際に、僕も飼い猫ジェリーに噛まれて、もの凄く手が腫れました。

しかし、噛まれたこと自体は今回が初めてではありません。

今まで何度か噛まれたことはありましたが、こんなにも腫れるのはなかったです。

 

今までが偶然なのか、それとも単に今回が運が悪かったのかは分かりませんが…(苦笑)

でも、今回初めてこんな体験をしてみて、自分の中ではいろんな意味で学ぶことが多かったです。

 

僕みたいに今までは腫れなかったけど、今回は腫れるみたいなこともあるので、「猫に噛まれたけど、そのままでいいや」とは思わないようにしましょう。

どちらかというと「猫に噛まれた。だから病院に行こう!」と思うようにしてください。

僕自身、愛猫に噛まれたことでそう思えるようになりました。

 

愛猫に噛まれた僕の体験については、こちらにも詳しく書いています。

Sponsored Link