チワワの散歩は「首輪」?それとも「ハーネス」?

愛犬チワワと一緒に、散歩をするのって、本当にたのしい!   自分自身も、運動ができて「スッキリ」した気持ちになれるし、チワワだって、「ストレス」の発散になる。 両方が「得」をするのが「散歩」 なのですが…   「散歩」をする時には、必ず、リードと「首輪」を付けませんか? もしかしたら、代わりに「ハーネス」を付けているかもしれませんが…   たぶん、ほとんどの人がチワワには「首輪」だと思います。 だからこそ、こんなことを一度は思ったことありませんか?   「チワワは「リードと首輪」、「リードとハーネス」、どっちのほうがいいの」   僕自身も悩んだことがあります。 愛犬サムがいるんですが、散歩の時に「首輪」だと、どうも苦しそうで…   でも、結局、いまだに変えてあげていません。 実際に、どっちがいいのか分からなくて…   で、まずは、 チワワの「首輪」の長所、短所について話していきます。 そのあとに、チワワの「ハーネス」について話していく感じかな。

Sponsored Link

チワワの首輪 長所と短所とは!?

初めに、チワワの「首輪」の長所について話していくわけなんですけど… 僕が考えた限りでは長所は2つありました。   一つ目、「飼い犬である証になる」   「首輪」をつけることで、飼い犬であることを、他の人にアピールすることができます。 「アピール」と言っても、「自慢」とかではありませんから(苦笑) あくまでも、「知らせることができる」という意味です。     二つ目、「飼い主さんのもとに帰ってくる可能性が高くなる」   これは、もしチワワが脱走したとしても、飼い主さんのもとに帰ってくる可能性が高くなるということ。 「首輪」のうら側には、必ずとは限らないけど、チワワの名前住所電話番号をかけるスペースがあります。   だから、万が一脱走しても、見つけた人が飼い主さんに連絡することができます。 これで「助かった」という話も、ちらほら耳にするくらいですから。   チワワの首輪について、

こちらも良かったら、参考にしてください。   長所は終わり。 次は、短所について。 これも2つあります。   一つ目、「皮膚病になるかもしれない」   チワワに「首輪」をすると、どうしても首の周りが蒸れがちになります。 実際に触ってみれば分かると思うんですが…   蒸れているし、スゴく温度が高い! この条件は、「カビ」や「菌」にとっては最高なんです。   だから、もしこの状態が長く続けば、肌だ荒れて、かゆくなったり、皮膚病の原因になったりしてしまうわけなんです。     二つ目、「何かに引っかかった時に取れない」   例えばの話なのですけど… チワワが遊んでいる時に、「木」の枝に首輪が引っかかったとします。   固定されているから、自力ではとることができない。 そうなると、危ない!!     とりあえず、短所、長所が終わったので、次はチワワの「ハーネス」について話していきます。

Sponsored Link

チワワのハーネス 長所と短所とは!?

チワワの「ハーネス」の長所から。 一番はやっぱり、からだへの負担が少ないことじゃないかな。   「首輪」だったら、首に直接取り付けるから、苦しかったりするでしょ!   愛犬サムも、たまに苦しそうな感じに見えます。 でも、「ハーネス」は首と背中に「ひも」を付けるから、「首輪」よりもかなり負担が少なくなると僕は思います。   そう思いませんか?(笑)   一本のヒモでからだを支えるよりも、2本のヒモ、3本のヒモでからだを支えるほうがイイに決まってます。 痛くないですから。     短所としては、 ・散歩のときの引っ張り方が前よりも強くなったりヒモとヒモをくっつける際に使うプラスチックの部分が壊れたりする があります。   「引っ張り方が強くなった」と言うのは、強く引っ張っても苦しくないから。 だから、もともと引っ張り癖のあるチワワなら、さらに強く引っ張るというわけなんです。   「プラスチックの故障」は、ハーネスのつくり上、そのようになってしまったので仕方ありません。   もし、金具で固定するなら、ゴツゴツして痛くてたまらない! 僕がチワワだったら、そんなことを思うかな(笑)   あと、もう一つ。 僕の家には愛猫のジェリーがあるんですが、ジェリーもまた散歩に行きます。 関係ある話なので、気にしないでください(笑)   愛猫ジェリーについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。   散歩のときはいつも「ハーネス」を使っています。 でも、気になることがあって…   これには、名前とか住所を書くところがないんですよ。 僕が使っているモノだけかもしれませんが(苦笑)   話が長くなってしまいましたが、つまり…   「首輪」と違って、名前とか住所とかを書くスペースがないから、チワワが脱走したときには危ないのかなって思います。   チワワのことを考えるなら、どちらのほうがイイのでしょうか?

チワワのことを考えると、ぶっちゃけ首輪より「ハーネス」押!!

首輪」と「ハーネス」 どっちのほうがチワワにとってはいいと思いましたか?   人それぞれ意見はあると思いますが… 僕個人の意見としては「ハーネス」のほうがいいのかなって思います。   「チワワ」って見ての通り、小さい! 誰がどう見たって、小さい!!     だからこそ、首輪より「ハーネス」がいいんじゃないかな。 これでは、説得力がないので詳しく話していきます(笑)   「チワワが小さい」と言うことは、もちろん「首」も小さいということ。 もっと言うと、「骨」自体が弱いし、もろい。   「首輪」を使って散歩すると、何かの勢いで強く引っ張ってしまったら、「骨の損傷」なんてことがあるかもしれません。   それに、 チワワは自我が強いワンちゃんなので、散歩コースを気分によって変えてしまうかも!   チワワの性格について、

こちらも良かったら、参考にしてください。   その時はもちろん、「こっちに行く!」と言う感じで、強く引っ張ります。 だとすると、きっと、苦しいと思う。   そういうことを考えると「ハーネス」は、首だけじゃなくからだ全体を使って支えてくれるから、負担も少ないし、苦しくもないと思います。   チワワの気持ちになって考えると、「首輪」はあまりおすすめできないです。 ということで…   個人的には、ぶっちゃけチワワだったら「ハーネス」押です(笑)   チワワについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。   あっ! 言い忘れましたけど、これはあくまでも僕の推測です。 それっぽいことを言ってましたけど、正しいかどうかは別ですから(苦笑)

Sponsored Link