「チワワ」と「首輪」でいつまでも一緒!?

「大切なチワワといつまでも同じ時間を過ごしたい!」

あなたはきっとそう思っているはず。

 

同じ時間を過ごしていくには、チワワの食事、運動、健康など…あらゆることに気を使わなければいけません。

 

実は…

あまりにも身近過ぎて、気付いていないと思うんですが…

 

「首輪」もその内の一つの要素だと僕は思います。

どうしてなのかと言うと…

 

首輪をすることで「愛犬」を守れるから!!

 

ちょっと変な言い方かもしれませんが…(笑)

そうなってくると…

 

首輪を「つけっぱなし」にするのか、それとも「ときどき外してあげる」ほうがいいのか、迷いませんか?

 

あくまでも個人の意見なんですが、僕は「つけっぱなし」のほうがいいと思います。

 

理由はいろいろありますが、一番は「チワワを守ることができる」からですかね^^

人とチワワが暮らしていくために「首輪」は必要!

そもそも、どうしてチワワに「首輪」を付けないといけないんでしょうか?

 

僕も、何度か考えたことがあるんですけど、結局答えが出ないまま(笑)

でも、考えていくうちにある一つのことにたどり着いたんです。

 

それは…

 

人とチワワが暮らしていくため

 

人と犬は昔からともに生活してきました。

昔の犬も首輪はしていたそうなんですが、今ほどではありませんでした。

 

外で飼う人が断然多かったから、「つけっぱなし」が当たり前だったのでは!?

しかし、時代が変わっていくにつれて、周りの環境も変化。

 

自動車や自転車などの乗り物がいっぱい増えたため、散歩に行くときも「首輪」が欠かせないものに…

 

チワワがいつも身に着けているようなイメージが僕たちにあるのもそのため。

 

もし、チワワに「首輪」をしなかったら・・・

 

そう考えると、大変なことになりませんか?

 

今の時代には、きっと難しいことなんじゃないかなって思います。

チワワに「首輪なし」ってことが…

僕はそう思う。

 

と言うわけで、「人とチワワが暮らしていくためには付けないといけない」という結論になりました(笑)

Sponsored Link

チワワの首輪 「つけっぱなし」それとも「ときどき外す」??

僕はチワワの首輪は、「つけっぱなし」のほうがいいと思います。

 

一番の理由は、

愛犬を守ることができるから

 

もしですよ…チワワの首輪を「ときどき外す」とします。

その時、たまたま一人で家にいて、玄関のドアが閉まらなくなったとしますよ。

まぁ、ほとんどないとは思いますが…(笑)

 

玄関のドアが閉まらなくなったら当然ですけど、チワワが脱走してしまいます。

 

「チワワ」ってこう見えて、すばしっこいですから。

きっと追いつけなくて、脱走間違いなし!

 

チワワのすばしっこさについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

僕たちにとって「脱走」も怖いんですが、ここからもっと怖いことが起こります!!(怖)

 

チワワが脱走すると、どこにいったのか分からなくなりませんか?

しかし、もう愛犬は戻ってきません。

 

なぜなら…

 

「首輪」をしていなかったから…

 

「首輪」にはふつう裏か表のどこかに、チワワの名前を書いたり、電話番号を書いたりする欄があります。

 

そこにチワワの名前や電話番号を書いていれば、発見者があなたのもとに連絡することができます。

 

そうなると、ハッピーエンド!

 

でも、今回の場合は、もう手遅れ。

あなたが、愛犬チワワに会うことは、もう二度とないでしょう。

 

想像しただけでも「ゾッ」としませんか?

こんなことはまず起こらないと思いますが、その保証もできません。

 

いつ何が起こるのかまでは、誰にも予測できませんから。

 

日ごろから「つけっぱなし」のほうがチワワを守るためにもイイと僕は思います。

Sponsored Link

チワワの首輪はつけっぱなしがイイ!愛犬の脱走体験を振り返る

僕がチワワの首輪をすすめる理由はもう一つ。

僕の愛犬サムが「つけっぱなし」だからです。

 

チワワじゃなくて、ジャックラッセルテリア(笑)

サムは今10歳の老犬なんですが、昔は何度か脱走をしたことがあります。

もちろん、今はないですけど…(苦笑)

 

ジャックラッセルテリアについて、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

そのときは、家の近くで保護したり、近所の人が見つけてくれたりしました。

 

もう見つからないかと思い、本当に心配でした。

胸の奥が、ずっとドキドキ。

 

今のサムがあるのも、近所の人のおかげです!!

見つかった背景には、「首輪」の力もあります。

 

しっかり名前と住所、電話番号を書いていたから、どこの誰なのか分かったんだと思います。

 

今思えば、本当にやっててよかったなぁ~と思いますね。

もし、あの時、首輪を外していたら…

今のサムはいませんから。

チワワを守るためにも「首輪」は必要!!

最初の話に戻るんですが…

チワワの首輪は「つけっぱなし」か「ときどき外す」なら、どっちがいいのか?

 

僕は「つけっぱなし」がいいかと思います。

 

チワワの首輪について、

こちらも良かったら、参考にしてください。

 

「ときどき外してあげないとチワワが苦しいんじゃないの?」

 

そんなことを思うかもしれません。

 

最初チワワは違和感を感じるかもしれませんが、ずっとつけていれば気にならなくなります。

そういうものですよ(笑)

 

それに、つけていなくて二度と会えなくなるよりも、チワワに少し我慢をしてもらったほうがいいじゃないですか!

 

いつまでも一緒にいるために…

愛犬を守るために…

 

チワワに「首輪」は必要だと思います!!

Sponsored Link