マンチカンの寿命は「病気」になりやすいから短い!?

足が短くて、ちょこちょこ歩きのマンチカン。

見ているだけで、僕たちも癒やされます(笑)

 

いきなりなのですが…

マンチカンは病気になりやすいから寿命が短い

 

コレって本当だと思いますか?

本当なのか、本当じゃないのか、あなたなりに考えてみてください(笑)

 

考えましたか?

 

実は…

 

本当ではない!!

 

と言うのも、マンチカンはどちらかと言うと病気になりにくい。

そういうこともあって、寿命自体も長い。

寿命が長いほうが飼い主さんにとってはいいですから。

 

でも、そうはいったものの「病気」と言うのは絶対に避けられるわけではありません。

むしろ、生きている限りは誰でもかかってしまうことがあります。

しかし、予防なら誰にでもできます!

 

と言うわけで、マンチカンの寿命を延ばすために病気にかからないための秘訣を2つ紹介していきます!

マンチカンの寿命は「僕たちの生活によって変わってくる」と言っても過言ではありませんから。

 

愛猫のために

 

この気持ちをもって秘訣を見てください。

早速、2つの秘訣を話していこうと思うんですが…

その前に、マンチカンの寿命の平均から見ていきます。

マンチカンの寿命の平均で、驚きの結果が!?

マンチカンが病気にならないための「秘訣」の話の前に…

まずは、平均寿命を。

さっきの話の中で、「マンチカンはどちらかと言うと病気にかかりにくい」と言いました。

 

と言うことは、きっと寿命も長いはず!!

 

そんな風に思いませんか?

実は…

マンチカンの平均寿命は「12~14歳」とわりと長いんです!!

予想通りの結果だったので、驚きは少なかったんじゃないかな(苦笑)

本当はもっと驚くような書き方をしたかったんですが…(笑)

 

とにかく、ここでのまとめは、

マンチカンの平均寿命は「12~14歳」!!

 

猫の寿命について、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

愛猫の寿命の目標は、ひとまずコレを目指してください。

そしてプラスアルファとして、これから紹介する「病気」にならないための秘訣もマンチカンのために心がけてください^^

 

ではでは、遅くなりましたが…

2つの秘訣を紹介します!!

Sponsored Link

マンチカンの寿命を延ばす!病気にならないための秘訣その①

十分な運動

 

マンチカンを見た目で判断するのは良くないと思いますが、「運動する」っていうイメージありますか?

「パッ」と見た感じ、僕的にはあんまりできないんです。

あなたはどうですか?

 

いろんなことを思っているかもしれませんが、これはあくまでも見た目の話。

 

「それなら、別にイメージしなくてもよかったのでは!?」

まぁ、そうですけど(笑)

この話は置いといて…

 

本当のマンチカンはどうなのかと言うと…

実際は、ものすごく活発みたい!!

 

足は短いけど、ジャンプをしたり、着地をしたり、木登りをしたり…いろんなことができます。

そんなマンチカンには、「十分な運動」が欠かせない。

 

「寿命を延ばしてあげたい!」と考えている飼い主さんは、病気にならないためにも「運動」をたくさんさせてあげてくださいね。

 

でも、「限度」っていうものがあるので、そこはだけは注意してください。

マンチカンに十分な運動をしてもらうためには、「飼い主さん」が遊んであげる!

コレが一番だと思うんですが…

 

一日中遊んであげるというのは、僕たちも疲れるし、なかなか出来ません。

それでも、運動はさせないといけないんです!

そんな時には「キャットタワー」がいいと僕は思います。

 

好きな時間に一人で遊ぶことができるので、もし僕たち飼い主が忙しいときでもマンチカンは遊ぶことができますから。

でも「キャットタワー」を使うときには、マンチカンの体に合ったものを選んでくださいね。

 

「体に合ったものって?」

そう思っているはず…

見ての通り、マンチカンは足が短い。

 

と言うことは、段差が一段一段が離れたところにあると、遊ぶどころか登ることさえできません。

 

なので、体に合ったものを選ぶようにしましょう!

寿命を延ばすためだと思って…

 

すこーしだけ僕の愛猫の話をします(笑)

僕の家にも今、育ち盛りまっただ中の「子猫」のチビがいます。

 

子猫チビについて、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 


(ちょっとぶれているんですが、愛猫チビです)

 

1時間おきくらいに「遊んでぇ~」って僕のもとに駆け寄ってくるんですよ。

「遊んであげないと!」と言う気持ちが僕にはあるので、少しの時間ではあるんですがいっしょに遊んでます。

 

かわいくて、可愛くて、仕方ありません(笑)

僕は親バカです!(笑)

「遊び」を通して、愛猫との「絆」も深めてください。

 

と言うことで、ここでの「まとめ」

病気にならないためには「十分な運動」が大切!

寿命をどんどん延ばしていってください(笑)

Sponsored Link

マンチカンの寿命を延ばす!病気にならないための秘訣その②

健康診断

 

「マンチカンの寿命を延ばしたい!」と思っている飼い主さんは、病気を早期発見できるように「健康診断」をしてくださいね。

 

一般的に「猫」の健康診断は、高齢になってからするものなんですが…

僕は定期的な診断をオススメします!

ヒトも「人間ドック」を年に一回受けるように、定期的な検査が「猫」にも必要だと思うんです。

「定期的」っていうのは、可能なら半年に一回とか、もしできなければ一年に一回。

高齢になってきたら、このくらいの頻度で…

 

「半年に一回はあまりにも早くない?」

なんてことを思っていませんか?

でも、よく考えてください。

 

「猫」の寿命って、「ヒト」の寿命と比べて明らかに年をとるスピードがはやい。

人が一歳の時点で、猫は「15歳」みたいな感じでしょ。

 

マンチカンの寿命であっても、一年間に4歳ずつ年を重ねていきます。

と言うことは…

 

ここからが「大事」なことなので、しっかり見てください。

 

1年間で4歳ずつ年を重ねるってことは、一年間「健康診断」をしなかったら、人で言えば4年間も「人間ドック」を受けてないことになるんです。

 

もし、2年間診断を受けなかったら、「8年間」と言うことに…

その間に、マンチカンの体はどんどん老いていきます。

 

若いときに「4年間」受けなかったとしても、そこまで問題はないと思いますが…

ですが、高齢になって「4年間」受けていないとなるとちょっと…

 

そう考えると、やっぱり「半年に一回」の健康診断がいいじゃないかなぁ~って僕は思うんです。

「半年」だとしても、人の場合だと2年間「人間ドック」を受けていないということになるんですが(笑)

 

しっかりと健康診断をしていれば、早期発見だってできます!

 

ちなみに…

子猫のチビは紹介したと思うんですが、もう一人成猫のジェリーがいるんですよ。

「マンチカン」じゃありません(笑)

 

ジェリーは今4歳なんですけど、誕生日を迎えた後に初めての「健康診断」を受けました。

結果は、異常なし!

 

2年後にはまた診断を受けさせるつもりです。

ジェリーには病気をせず、長生きしてほしいですから。

 

最後は愛猫の話で終わってしまいました(笑)

マンチカンが病気にならないためにも「定期的な健康診断」を受けさせてあげましょう!!

Sponsored Link

マンチカンの寿命を延ばす2つの秘訣は…

「いつまでも愛猫と一緒にいたい…」

これがすべての飼い主さんが思っていること。

 

もちろん、僕も思っています。

愛猫の飼い主の一員として…

 

マンチカンの寿命を延ばしてあげるためには、「病気」にならないこと一番!です。

僕はそう思うんですが…(笑)

そういうわけで、今回紹介した2つの秘訣を振り返ってみましょう。

 

その①

十分な運動を心がける(飼い主さんも、マンチカンも)

 

その②

病気の早期発見のために定期的な健康診断を受ける(高齢になると半年に一回を僕はオススメします)

 

紹介した2つの秘訣は身近なことではあるんですが、ホントに大切です。

身近なことだからこそ「大事」じゃないんですかね。

僕はそう思います。

 

マンチカンについて、

こちらにも詳しく書いているので、参考にしてください。

 

マンチカンの寿命を延ばすために、2つの秘訣にチャレンジしてみてくださいね!

今後のマンチカンとあなたの生き方が決まる、分かれ道みたいな感じですから^^

Sponsored Link